「リフォーム費用」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家コラムランキングRSS

「リフォーム費用」を含むコラム・事例

37件が該当しました

37件中 1~37件目

  • 1

老後資金(4)リタイア時の貯蓄はいくら必要か?(山下FP企画・西宮)

  2回にわたって、老後の生活費と介護費用について お話ししましたが、それではそれらへの備えとして リタイア時にいくら貯蓄があれば良いのでしょうか。  結論から申し上げますと、 リタイア時の必要貯蓄額は、 老後の費用総額と収入総額との差額になります。  リタイア以降の主な費用や収入には、 具体的には次のようなものがあります。(数字は試算用であり、各ご家庭により異なります。)  (費 用)...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
2015/05/13 08:42

長期優良住宅化リフォーム推進事業(国交省助成金)

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」とは、その名の通り長期優良住宅に向けてリフォームを行うことですが、そのリフォームを推進する長期優良住宅化リフォーム推進事業が国土交通省によって開始されています。 既存住宅の性能の向上を目的とし、リフォーム及び適切なメンテナンスによって長寿命化を図る、優良な取り組みに対して、国がリフォーム費用の一部について支援する制度です。 劣化対策や耐震性、省エネ性など住宅の性...(続きを読む

阿部 哲治
阿部 哲治
(建築家)

リフォーム費を経費化の記事が紹介されました。

全国賃貸住宅新聞社さんが発行する 「地主と家主」2月号で、 確定申告の節税術が特集されています。 そのなかで、私の記事が掲載されました リフォーム費用をいかに経費にするか という内容です。 修繕費に計上するのか、資本的支出に計上するのか、 不動産所得の確定申告で一番悩ましいところだと思います。 図解で詳しく掲載されていますので、是非ご一読を 修繕費と資本的支...(続きを読む

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋
(税理士)

アパートリフォーム資金 立替えシステムのご案内  大田区アパートマンション不動産

アパートリフォーム資金 立替えシステムのご案内 空室率が加速しています。 ちょっと前なら難なく決まった空室募集も最近は苦戦するばかりでなく 家賃も下落して収益が悪化しています。 空室が出ると新たな入居者を探すために 旧式の間取りはリフォームで是正しなければ借り手はつきにくなりました。 畳部屋・風呂バランス釜・和式トイレ・洗濯機外置きなどなど 現代の人からは倦厭される設備のままでは入居者は決...(続きを読む

鈴木 豪一郎
鈴木 豪一郎
(宅地建物取引士)

中古住宅の意外な落とし穴!?

 ≪アドキャスト presents! 2013年霜秋特別企画★≫   中古住宅の意外な落とし穴!? 立地・広さ・価格などの良さから人気の中古住宅。 でも中古物件って、本当に良いかどうか見極めるのって 実はプロでも難しいってご存知でしたか? アドキャストが、総力をあげて開催する内容充実の盛り沢山なセミナー。 あなたが納得できる物件に出会え、失敗しない住宅購入となる近道です!   ●中古住...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

中古住宅を購入する際の注意点【再建築時に土地・建物が減少する物件】

最近寄せられる相談の中で、容積率や建蔽率がオーバーしている物件を検討しているが、   同規模の建物は建築できないと言われているので迷っているというものがありました。       中古住宅は新築と比べ、土地・建物ともに広くて、比較的安い物件が多いことから、   魅力的な不動産であるといわれることが多くなっています。   特に、親の家の近くや、子供の通う学区など、エリアにこだわって...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

中古住宅の意外な落とし穴!?

≪アドキャスト presents! 2013年初夏特別企画★≫ 中古住宅の意外な落とし穴!? 立地・広さ・価格などの良さから人気の中古住宅。 でも中古物件って、本当に良いかどうか見極めるのって 実はプロでも難しいってご存知でしたか? アドキャストが、総力をあげて開催する内容充実の盛り沢山なセミナー。 あなたが納得できる物件に出会え、失敗しない住宅購入となる近道です! ●中古住宅を...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

リフォームを失敗しないようにする方法

リフォームは自分がよく知っている家を改造することです。 ですので、ついつい気軽に「ここをこうして、あそことああして」とかんがえて家を変えてしまいます。リフォームを手がける建築業者は、建築を本業とする人ばかりではありません。設備業者さんであったり、不動産仲介業者さんであったり、建築関連業者さんがリフォーム産業に参入しています。 その結果、構造や温熱性能に無頓着で、部屋は綺麗になっても地震に弱い家にな...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2013/03/15 08:54

リフォームした場合の税額控除の改正

所得税では、住宅ローンを組んで住宅を取得した場合、 住宅ローン控除という税額控除(平成25年であれば、控除限度額20万円)がありますが、 この住宅ローン控除はリフォームした場合にも適用することができるのをご存じですか?   自己負担したリフォーム費用が100万円を超え、 10年以上の住宅ローンを組んでいる場合、住宅の取得と同様に、 年末の住宅借入金の残額の1%を税額控除することができま...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

木造住宅の耐震診断と補強工事の実態 No.2 【二世帯住宅】

 最近の耐震診断と補強の相談で、圧倒的に多いのが 二世帯住宅へのリフォームと耐震補強 を同時に行うケースです。 大手リフォーム業者が力を入れている二世帯住宅へのリフォームは元々多くの需要がありましたが、ここにきて昨年の震災の影響や東海地震への備えが注目されはじめ、耐震相談件数が増加してきたこととも関連性があると思われますが、私どもが3カ月ほどの間に行った耐震相談 (診断) でも10件のうち4件が二...(続きを読む

阿部 哲治
阿部 哲治
(建築家)

築年の古い中古マンション購入時にはサッシ交換の可能性を確認

 先日、築30年を超える分譲マンションにおいて、窓のサッシ交換工事に立会いました。 写真ではわかりにくいかもしれませんが、取り外しが困難な既存のサッシ枠はそのままに、その上に新しい枠を設置しています。 工事にかかった時間は、掃き出し窓2カ所・腰高窓1カ所、各窓に職人さん1名という条件で、2時間もかからない程度で済みました。 古いマンションであろうと、ユニットバスやキッチンの流し台な...(続きを読む

菊池 英司
菊池 英司
(ファイナンシャルプランナー)

長期優良住宅の可変性能

長期優良住宅のもっとも大きな特徴は可変性能に言及しているところです。 住宅の基準は、最低の基準しか定めていない建築基準法の他に、住宅性能評価・JIS規格・旧公庫基準等々の基準があります。いずれの基準も建物のハード面の規定を繰り返し定めていますが、ソフト面に言及する基準はありませんでした。 長期優良住宅は、建物を長期間に渡り使用する事を目的としていますので、建物のハード面以外にソフト面が重要にな...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2012/06/19 08:23

売却前のリフォームは効果的?

不動産の売却相談に伺うと、売主さんから良くこんな質問を受けます。 「リフォームすれば高く売れるでしょうか?」 「売る前にリフォームするべきですか?」 程度の差はありますが、この場合のリフォームが何を指すかというと・・・ ・クロスの張替え ・フローリングの張替え ・畳の表替え ・水周りのクリーニング といったところですね。費用としては100万位でしょうか。 こ...(続きを読む

楯岡 悟朗
楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)

大家さんとFPのマンション経営.14 投資用不動産選び

不動産業者任せにしない。投資用マンション購入を検討されている方には是非覚えて頂きたいポイントです。投資用マンションの場合利回りを追求する為、どうしても中古マンションの検討⇒リフォーム⇒利回りの確保と言う流れになります。 キャッシュフローから逆算して投資用マンションを検討する場合、限界利益でもキャッシュフローが回る価格で検討する事が良いでしょう。中古物件の購入は築年数や物件ごとの躯体状態、融資環境...(続きを読む

新谷 義雄
新谷 義雄
(ファイナンシャルプランナー)

中古マンション購入について

最近、中古マンション購入についての取材依頼がたて続けにありました。新築マンションの市場がリーマンショック以降の景気低迷を受けて盛り上がっていない今、中古のマンション市場が活況になっているのですかね。最近ではソニーバンクが中古マンションの住宅ローンを取り扱い始めました。そこで今回は中古マンション購入で注意しないといけないことを取り上げてみます。 まず資金面についてですが、やはり自己資金は新築と同じ...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

住宅ローンは年収の何倍まで借りてもいいの?

 今回は、年収の何倍ぐらいまでなら住宅ローンを借りても良いものか、ひとつの目安ををご紹介します。 各個人、または各家庭によって毎月(毎年)の支出に結構違いがあります。赤ちょうちんが好きなご主人、趣味の金に糸目を付けない方、または子どもの学校外教育に力を入れるなど様々な違いがあり得ます。 本来なら、全ての住宅購入予定者の方には、ライフプランやキャッシュフロー表を作成し、購入の可否を見極めていただ...(続きを読む

西垣戸  重成
西垣戸  重成
(不動産コンサルタント)

一部繰上げ返済に利用する金額の求め方

一部繰上返済金額の求め方について   事例の設定条件   2年前に新築住宅を購入。最近、預貯金に余裕ができたことから一部繰上げ返済を検討中。そこで、預貯金からいくらまで返済に利用することが可能なのか、将来の家計に支障が出ない範囲を確認することとなったケースとしてシミュレーション。    家族設定 ご主人35歳、妻35歳、長男6歳の3人家族  現在の残債 2200万円    返済の残期...(続きを読む

西垣戸  重成
西垣戸  重成
(不動産コンサルタント)

青山のマンションリフォームのプレゼン

青山(港区)の270平米のマンションリフォーム提案 二週間ほど前に現地を拝見した青山A邸にプレゼンテーションで伺ってきました。 270平米と超ビッグサイズのマンションですが、全体がU字形をした変形プランを どのように有効活用するか、二週間悩みに悩んでリフォーム提案を作成いたしました。 アメリカでの修行時代に習ったことを思い出しながら 全体平面を幾つかのブロックに分け、キッチン、ファミリーリビン...(続きを読む

各務 謙司
各務 謙司
(建築家)

賢いリフォーム工事について!

賢いリフォーム工事について!    こんにちは!生活空間設計事務所の久保田加津恵と申します。   皆様は、リフォームをどのような動機で実行しているでしょうか? 「この汚い部屋」「使いにくい収納」から早く逃げ出したい。 このようなストレス解消のために実行していませんか。 精神的に疲れているときに、慌ててリフォーム工事に取り掛かった 結果、後悔するケースも多いのでご注意ください。  ...(続きを読む

久保田 加津恵
久保田 加津恵
(建築家)

賃貸住宅「更新料」無効の判決について

             ・・・EMPメルマガ 2009年7月31日号より・・・ 2009年7月24日の日経新聞社会面に、 京都地裁での賃貸住宅の更新料「無効」判決の報道がなされました。 (26日朝日新聞にも同様の記事掲載) 2001年4月施行の消費者契約法に基づき、 更新料は「入居者の利益を一方的に害する特約で無効」 との判断がなされましたものです...(続きを読む

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引士)
2009/08/03 16:00

住宅購入と老後!

住宅購入をするときの相談で、いつも聞くことが「老後はどうされますか。」ということです。 ほとんどの若い方は考えていないことが多いです。20代、30代で住宅を購入したら、60代では家が古くなっています。そのまま暮らすにはリフォームが必要になってきます。 住宅購入において将来どうするかはすごく重要です。売却するのか、そのまま済み続けるのか。売却する場合には、売却しやすい場所を購入する必要があり...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
2009/07/08 00:00

古い普通の家を再生すると

昭和の香り漂う、築50年ほどの都心住宅が、見事に生まれ変わりました。 ただ古いだけの、何処にでもある普通すぎる家なのに。でもそれが魅力! という不思議なリノベーション。 幸いなことに構造はガッチリしているから、内装外装のチェンジだけ。 天井を剥がしたらアラ素敵な梁、古いままの昔の天井がアライイワ〜 とひとつひとつに感嘆の声。 新しいものに馴れてしまった私たちには...(続きを読む

すはら ひろこ
すはら ひろこ
(インテリアデザイナー)
2009/06/16 16:47

中古住宅+リフォームの急所とは

http://l-l-k.net/contents/renovation_seminar.html ここ最近のリフォームの引き合いで 中古物件購入層が増えています。 弊社に寄せられる案件の中でも最も多いケースは、 『この中古物件を購入しようと思っているんですけど だいたいこんな感じでリフォームしたらいくらくらいになりますか?』 というケースです。 ...(続きを読む

田中 啓之
田中 啓之
(ITコンサルタント)
2009/05/15 22:34

出来るだけ1本のローン返済にしたいですが・・

【 住宅ローンに関するご相談 】 初めまして。 今年、住宅購入を検討しています。 ですが、新築だと予算オーバーで購入が難しく、 中古物件+リフォームの方向で考えています。 予算の内訳ですが、 中古物件+リフォームで2500万円程度、 頭金100万程度です。 住宅ローンは銀行ローンを考えていますが 住宅代金+リフォーム概算費用の合計額を ...(続きを読む

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
2009/03/31 00:00

マンション購入と賃貸マンションの経済的比較の一考

住宅購入について、家賃が勿体無いとお考えの方へのアドバイスです。 マンションの購入は大きなリスク取って家賃相当額を収益と看做せる、家賃を前払いする投資に類似しています。そして賃貸と購入何れが経済合理性に合うかを考えますと、私は賃貸に軍配を上げます。 対比するための試算の概要です。 マンション情報で杉並区方南町に対比に便利な例が掲載されていましたので、それをもとに試算い...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
2009/03/30 12:00

不動産売却時の手取り金額

「不動産の売却によって手元にいくら残るか」は、「不動産がいくらで売れるか」と同様に気にしておきたいところです。 あたりまえのことですが、「不動産の成約価格=手取り金額」にはなりません。 売却の契約をする前には、手取り金額がいくらになるのか確認しておきましょう。 不動産売却に係る諸費用は主に以下のとおりです。 なお、物件や売主さんの状況により異なる場合が...(続きを読む

永田 博宣
永田 博宣
(ファイナンシャルプランナー)
2008/11/14 18:00

不動産売却のための準備

不動産を売却するにあたり、あなたが事前に準備しておくことがあります。 「いくらで売却できるのか」などが気になって、つい忘れてしまいがちですが、非常に大切なことです。 まず、「売却可能な物件にしておく」ことです。 不動産の売却は、単純に買主さんからお金を受け取り、物件を引渡すだけではありません。 あなたから買主さんに所有権が移転すると同時に、その登記を完了させ...(続きを読む

永田 博宣
永田 博宣
(ファイナンシャルプランナー)
2008/11/12 12:00

中古物件購入のリスクってなに??

最近、テレビの影響なのか中古物件を購入して リフォームを希望されるお客様が増えています。 番組内では、中古物件が安価で新築の注文建築のように綺麗になっている ので「私も!」と期待される方が多いのでしょう。 でも、ちょっと待ってください! 確かに新築よりも割安で買えるかもしれませんが リスクもあることを忘れないでください。 リスクとは、もちろん経済...(続きを読む

徳本 友一郎
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)
2008/09/16 12:30

既存(中古)住宅のお得な購入法!

新築と比較して割安感のある既存(中古)住宅ですが、一戸建てに限って意外と成約率が低いのです・・・ 当社のお客様にご協力いただき『買わなかった理由』を確認しました!   基本的に日本人は何でも新しいものが好きです。車・家具・家電製品など、マイホームを購入する時はお金がないと言っていたはずなのに、引越し後に訪問すると何故か新品(車)になっていることが多いですね! これと同じで、どうせ買...(続きを読む

大川 克彦
大川 克彦
(不動産コンサルタント)
2008/07/10 21:56

購入時にかかる諸費用の目安

住宅等を購入する際には購入価格の他に様々な費用がかかります。 これを「諸費用」「諸経費」などと言います。 では実際にどんな費用がかかるのかをご説明していきます。 1.登記費用(購入した住宅をご自分の名義に変更する費用等) 2.住宅ローン保証料(主に銀行ローン利用時に必要です) 3.火災保険料(主に銀行ローン利用時に必要です) 4.融資事務...(続きを読む

鈴木 宏
鈴木 宏
(宅地建物取引士)
2008/04/11 11:00

『折込チラシに買う物件は無い』中古編vol1タイプ

中古住宅を探している方の多くは2つのタイプに分かれます。 ●比較的築年数の浅い中古(築10〜15年以内)を購入して、リフォーム費用を掛けない方法。 ●築年数の古い中古(築15年以上)を購入して、自分好みに大胆にリフォームする。 果たしてこのどちらかにあてはまる良い中古物件はチラシに載っているのでしょうか?? 1つめの方法 築年数が浅い中古を探すのであれば、...(続きを読む

徳本 友一郎
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)
2008/04/07 13:46

不動産購入を考える時に・・・その7

不動産購入を考える時に・・・その6 【購入か、それとも賃貸か】 前回、住宅を購入する場合と賃貸に住み続ける場合のメリット・デメリットについて説明しましたが、今回は、そのメリット・デメリットを『経済的観点』と『心理的観点』の2つの判断基準で評価してみましょう。 ■■1:経済的観点■■ これについては、いろんな雑誌やマニュアル本で議論されていますが・・ 今後...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
2007/09/13 12:36

中古住宅を購入して建替える

理想的なプランニングが可能です   土地を探すのは難しい ということをお話しましたが、既存(中古)住宅なら土地と比較しても購入しやすいと思います。   ただ、あまり古い住宅を購入するととりあえずとはいえ、リフォーム費用が必要になります。 当初の購入費用が安いのは魅力的ですが、自己資金が結構必要です。     メリット プランニングに時間を掛けることが可能 ...(続きを読む

大川 克彦
大川 克彦
(不動産コンサルタント)
2007/08/06 00:00

入居者が求めているもの!

入居者が求めているもの!   理解していますか? 築20年以上の古いアパートだから入居者が決まらなくてもしょうがない・・・ と、諦めていないで、入居者が求めているものを知ってください。 古い物件の場合は、多額のリフォーム費用がかかると思われていますが、2年間空室の築30年の部屋を、貸室診断した結果、たった12万円でバリューアップが可能でした。 細かい事で...(続きを読む

大川 克彦
大川 克彦
(不動産コンサルタント)
2007/07/16 00:00

デザインリフォームのHPのリニューアル

カガミ・デザインリフォームのホームページをデザインリフォームしました(笑)。 建築家がリフォームに特化したホームページのイメージで、''見やすい写真''を掲載し、''説明文''も書き直しています。 それぞれのプロジェクトを、 住宅リフォーム マンションリフォーム 和室リフォーム 別荘リフォーム ...(続きを読む

各務 謙司
各務 謙司
(建築家)
2007/04/27 14:40

〜 リフォーム編 〜

お客さまからのご質問で一番多いのは耐震性ですが、次に多いのがリフォームの費用についてです。 ほとんどのお客様から、リフォームするといくらかかりますか? リフォームした場合、何年住めますか? と、聞かれます。 私の基本的な考え方は、リフォームは300万円位までと思っています。 何年住めるかというより、何年住みたいからいくらかけるという考え方が良いと思います。 ただし、...(続きを読む

大川 克彦
大川 克彦
(不動産コンサルタント)
2006/09/27 00:00

住まいのための保障金額はどのくらい?

シリーズ「はじめての生命保険」の第4回目、生命保険で「どれだけの保障が必要なのか(保障金額)」を考えるときの、住居費についてです。 住居費は賃貸住宅と持ち家で必要な補償金額が大きく変わってきます。 賃貸にお住まいの方であれば、月々の家賃を必要な保障金額に加えなければなりません。近い将来、マンションなどを購入する予定であれば、購入資金も含めて考えたほうが良いでしょう。 ...(続きを読む

清水 光彦
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)
2006/05/01 18:30

37件中 1~37 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索