中古マンション購入について - 住宅費用・資金計画 - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中古マンション購入について

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅費用・資金計画

最近、中古マンション購入についての取材依頼がたて続けにありました。新築マンションの市場がリーマンショック以降の景気低迷を受けて盛り上がっていない今、中古のマンション市場が活況になっているのですかね。最近ではソニーバンクが中古マンションの住宅ローンを取り扱い始めました。そこで今回は中古マンション購入で注意しないといけないことを取り上げてみます。

まず資金面についてですが、やはり自己資金は新築と同じく物件価格の2割+諸費用ぐらいは用意したほうがいいです。リフォームをやる場合にはリフォーム費用も別途用意しましょう。リフォームローンは、住宅ローンとは別で金利が高い上にリフォームは担保価値がないので査定が厳しいです。住宅ローンをどこから借りたらいいかについてですが、一般的に返済が長期になるのであれば今は金利の優遇のある住宅金融支援機構のフラット35Sがおすすめです。住宅金融支援機構のホームページ(中古住宅らくらくフラット35)

で住宅金融支援機構の定めている基準に適合しているかの物件検索ができます。

中古マンションを選ぶ上での主な注意点は、まずは立地条件です。将来売却を考えていたり、まだ将来について決まっていない場合には一般的には駅から徒歩5分圏内のマンションを購入されたほうがいいです。基本的に古くなってもほしい場所がいいですね。

次に構造面においては、2重床、2重天井であること、外壁にひび割れがないこと、内壁においてもひび割れがないこと、クロスにしみがないこと(雨漏れ、水漏れの可能性が高い)換気がしっかりできているかなどがあげられます。また、管理がしっかりしていることも重要なポイントになってきます。管理がしっかりしているということは住人のマンションに対する意識が高いのでマンションがきれいに保てるということです。エントランス部分や各住戸の玄関前、集合ポスト、ごみ置き場などがきれいにしているかどうか注意して見てみましょう。

 

中古住宅らくらくフラット35物件検索

http://www.flat35.com/loan/roomsearch/usedmansion.html

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

何故、フラット35からフラット35への借り換えができるのか 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/19 07:00)

フラット35に銀行の信用力は関係ありません 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/06 07:00)

【マイナス金利でローン借換えは絶好のチャンス!】住宅ローンの返済計画をプロが診断! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/03/01 17:00)

マイナス金利の導入 ~今がお金の借り時なのか?~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/30 20:39)

2016年12月のフラット35と災害復興融資 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/12/01 12:00)