「ローン控除」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ローン控除」を含むコラム・事例

779件が該当しました

779件中 1~50件目

イデコ(個人型確定拠出年金)で住宅ローン控除のメリットが小さくなることも

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。街がクリスマスのイルミネーションで綺麗ですね。天神に事務所があるので警固公園はよく通りますし、それに最近はあちこちがイルミネーションで飾られているので、博多駅やキャナルシティなどにわざわざ出掛けなくても十分にクリスマス気分を感じることができます。先日も息子の野球の帰りに博多南駅(那珂川町)のイルミネーションを観に行きましたが、結構綺麗でよかったです...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

【住宅ローン控除 年末調整の書類を紛失してしまったら・・・】

マイホームが完成して引越しが完了しますと、住宅購入計画の最後の手続きとして、住宅ローン控除を受けるための確定申告が必要となります。 住宅ローン控除とは、 【住宅ローンの年末残高×1%】 を所得税・住民税から差し引いてもらい、税金を還付してもらう制度です。 この住宅ローン控除はマイホームを購入した年から10年間、適用を受けることができます。 初年度こそご自身で確定申告を行いますが、2年目~10...(続きを読む

真崎 喜雄
真崎 喜雄
(ファイナンシャルプランナー)

『出産後も仕事』65%

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、結婚後も仕事を続けたいと考える独身女性(23歳から32歳)のうち、65.1%は出産後も就業継続を望んでいることが、厚生労働省の21世紀成年者縦断調査で分かった。10年前の調査に比べると13.8ポイント上昇した。 厚労省によると結婚後も仕事を続けたい回答した独身女性は44.6%。1...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

確定拠出年金の非課税期間は最長40年?

確定拠出年金は国民年金の被保険者が利用できます。国民年金被保険者は20歳〜60歳の40年間です。つまり、確定拠出年金を20歳から始めれば、40年間に渡り、非課税で運用することができるのです。住宅ローン控除の期間が10年間ですから…どれだけ長いが分かりますよね。   (続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2016/08/26 22:35

マンションのリフォームをした場合でも住宅ローン控除は適用できますか?

マンションのリフォームをした場合でも、リフォーム工事が一定の要件を満たすときは住宅ローン控除の対象となる増改築等に該当します。その他の住宅ローン控除の要件も満たすときは、住宅ローン控除を適用することができます。 一定の要件とは、次のいずれかの修繕または模様替えに該当し、建築士により証明されること、をいいます。 要件は次のいずれかです。 (1)区分所有する部分の床の過半又は階段(屋外階段を除く...(続きを読む

松本 佳之
松本 佳之
(税理士)

今押さえておきたい、3つの税制改正トレンド(1)

 平成28年度税制改正が去る3月29日に成立しました。  消費税ばかり注目を集めていますが(増税先送り論が浮上していまだ流動的な状況にあります)、「税率10%」のインパクトはやはり大きいです。諸外国の影響も受け国内景気が揺らぐ中、この増税が景気に甚大な悪影響を与えないことを祈るばかりです。  では、かつて消費税が8%に引き上げられたとき、不動産市場では何が起きたでしょうか? 今回も前回の増税時...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)

「マイナス金利」がもたらす、マンション購入者にとってのデメリットとは?

住宅ローン金利は、軒並み過去最低水準   日本銀行が、金利を低く誘導することで景気を回復させ、デフレからの脱却を図ることを目的とした、我が国初となるマイナス金利政策を2016年2月16日からスタートさせてから2ヶ月近くが経ちました。政策がスタートしてから狙い通りに市場金利は下がったものの、市場の先行きは見えないなかで、住宅ローン金利は、軒並み低下し過去最低金利を更新しています。 各銀行の...(続きを読む

後藤 一仁
後藤 一仁
(不動産コンサルタント)

家族のために、としたことなのに・・・住宅ローン控除が使えなくなる⁉②

 前回の続きです。 結婚して、家族が増えて、 住宅をローンで購入したが、 離婚することに。 収入が低い妻と、子供の将来のために 住宅ローンはそのまま夫が払い続け ローン終了後に妻に名義変更をすることを 選択した場合・・・ 残念ながら、今まで受けていた 住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)が 使えなくなります ローンの債務者(この場合夫)が その住宅に住んでいることが要件だからです。  ...(続きを読む

藤原 文
藤原 文
(行政書士)
2016/03/10 11:50

家族のためにとしたことなのに・・・住宅ローン控除が使えなくなる⁉①

 確定申告の時期です。 ここ数年、いつも締切ギリギリでしたが今年はすでに提出済み 1月分からちゃんと整理しておけば 1日でちゃんと終わるんですよね  と、いうことで今日は離婚業務のうち 確定申告がらみで 私が残念だなぁ~と感じていることです  結婚をして、家族が増えて 家をローンで購入し、2~3年。 このような状況で離婚することになったら・・ やはり問題は「家をどうするか」 例えば・・・ ...(続きを読む

藤原 文
藤原 文
(行政書士)
2016/03/08 13:32

会社員の方も確定申告で税金が還付される(住宅ローン控除編)

1.会社員は確定申告をしないのが基本 会社員の方は、会社がみなさんに代わって納税する 源泉徴収制度があるので、確定申告をする必要はありません。 そして、年末に調整して税金が還付されるわけです(年末調整)。 ただし、会社員の方でも以下の方は、確定申告が必要になります。 ・給与収入が2000万円を超える方 ・給与以外の副収入に対する所得が20万円を超える方 ・2つ以上の会社から給与を...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

住宅ローンの借り換えをした場合の住宅ローン控除

住宅ローンの借り換えをした場合、住宅ローン控除を適用することはできるのでしょうか? 住宅ローン控除の対象となる住宅ローンは、住宅の新築、取得、増改築等のための借入金でないといけません。したがって、借り換えによる新しい住宅ローンは原則として住宅ローン控除の対象とはならず、適用できません。 しかし、次の2つの要件を満たす場合には、住宅ローン控除の対象となります。 1.新しい住宅ローン等が当初の住宅...(続きを読む

松本 佳之
松本 佳之
(税理士)

住宅ローンを繰上返済した場合の住宅ローン控除

住宅ローンを繰上返済することがあります。この場合、住宅ローン控除の適用はどうなるのでしょうか? 住宅ローン控除を使って控除できる所得税額は住宅ローンの年末残高を基準にして計算します。 そのため、一部の繰上返済を行った場合で、その年の12月31日時点で住宅ローン残高がある場合には、その部分について、住宅ローン控除を引き続き適用することができます。 しかし、繰上返済を行った結果、住宅ローンの返済期...(続きを読む

松本 佳之
松本 佳之
(税理士)

新たなプログラム、始めます by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 先日は、 私の誕生パーティと リアル誕生日でしたので、 メルマガを少し休んでおりました。 師走とも言われる忙しい時期ですから、 皆さんも、慌ただしく過ごしているかもしれませんね。 私は、少しのんびりとしながら、 この1年を振り返っていろいろと考えておりました。 結局、休んでいても、、 ついつい、スクールのことを考えて...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2015/12/13 23:06

中古マンションを購入した場合の住宅ローン控除

Q.中古マンションを購入しました。住宅ローン控除で税金が還ってくると聞きましたが、どのようなものですか? 中古マンションを個人間売買で取得する場合を見てみます。 中古マンションの個人間売買には消費税はかかりません。 ですから、住宅ローン控除の額が一般とはことなります。 いくつかの要件をクリアできれば...(続きを読む

南 博人
南 博人
(不動産コンサルタント)

夫婦の共有名義で住宅を取得した場合の住宅ローン控除

Q:夫婦2人で、お互いに住宅ローンを組んで住宅を購入し、共有する予定です。この場合、2人とも住宅ローン控除の適用を受けることができますか? A:2人とも住宅ローン控除の適用を受けることができます。この場合、お互いの共有持分に係る取得費用を上限として、個別に住宅ローン控除で控除できる金額を計算します。 しかし、共有名義であっても、夫婦どちらかの一方のみが住宅ローンを組んだ場合には、その一方し...(続きを読む

松本 佳之
松本 佳之
(税理士)

住宅ローン控除ってどんな制度ですか?

住宅ローン控除とは、平成31年6月30日までに、住宅ローンを利用して、マイホームの新築、取得または増改築等を行い、一定の要件を満たす場合に、住宅ローンの年末残高に応じて、所得税の税額控除を受けることができるというものです(住宅借入金等特別控除)。 ★控除できる所得税額 住宅ローン控除で、控除できる金額は、次の計算式により算定します。 控除額=住宅ローンの年末残高の合計額×控除率 ...(続きを読む

松本 佳之
松本 佳之
(税理士)

マイホームは8割減

主婦A「相続税はこれから上がるから何か対策が必要よね」   会社員C「でもどんな対策が必要なのかな」   先生B「相続税対策は早めに検討するのはいいけど、まず現状把握してからだね」   主婦A「一応、全財産を洗い出してみましたけど」   会社員C「うちは賃貸で不動産はないから、預金が中心になるんですけど」   主婦A「まだ未定だけど、両親が亡くなったら実家の家を相続することにな...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

生命保険料控除

生命保険料控除とは、個人で支払った生命保険料の額に応じて所得税・住民税の所得金額から控除を受けることができる制度です。「一般の生命保険料控除」と税額適格型年金に適用する「個人年金保険料控除」、平成24(2012)年から新設された「介護医療保険料控除」の3種類があり、各々所得税は最大4万円(合計12万円)、住民税は最大2.8万円(合計適用限度額7万円)の控除を受けることができます。控除の対象となる保...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

住宅ローンがなくても住宅ローン控除できる!?

主婦A「ローンがなくても住宅ローン控除と同じように税額控除ができるのがあるとは驚きだわ」   会社員C「そうだね。先生に教えてもらわなかったら絶対知らなかったよ」   主婦A「バリアフリーや太陽光 それから、、、なんだったけ」   会社員C「耐震工事もあったよ」   先生B「よく覚えていたね。これらはよく投資型減税なんて呼ばれているんだ」   主婦A「ローンがあれば、どちらか有...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

耐震工事でもお得に

主婦A「東日本大震災があってからマンションの耐震工事が増えたような気がするわ」   会社員C「うちの会社のビルも耐震基準を満たさないんで、引っ越したよ」   主婦A「借りてる場合は引っ越せばいいけど、持ち家の人は大変よね」   会社員C「取り壊すか、建て直すか、補強するか どれも悩ましいな」   主婦A「何するにしてもお金もかかりそうだし」   会社員C「先生、耐震補強する場合...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

太陽光でお得に

主婦A「最近太陽光パネルを乗せた屋根が多いわね」   会社員C「エコブームと、電力の買い取り制度があるせいだよ」   主婦A「たしか、1キロワット当たり30円ぐらいだったかしら。前はもっと高かったような気がするけど」   先生B「こんにちは」   主婦A「先生、今太陽光パネルの話をしていたんですが、買取価格っていくらか知っていますか」   先生B「住宅用だったら今は1キロワット...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

バリアフリーでもお得に

主婦A「最近リフォームしている家多いわね」   会社員C「会社の同僚も親と同居しているんでバリアフリーにしたらしいよ」   主婦A「廊下やトイレなどに手すりをつけたりするのは、ゆくゆくは必要になるわよね」   会社員C「バリアフリーは金額もそこそこ行くと思うけど、みんなどうしてるのかな」   主婦A「バリアフリーでローンでやるのかしら。みんな自己資金じゃない」   会社員C「う...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

二世帯住宅で所得税も相続税もお得に

主婦A「お隣さん、大きな家を建てているなと思ったら、3階建ての二世帯住宅だって」   会社員C「確か長男夫婦と同居するって言ってたよな」   主婦A「同じ屋根の下だけど、玄関も別々だし、中で自由に行き来ができないから、マンションに住んでいるのと同じ感覚じゃない」   会社員C「敷地が広ければ別々の建物でもいいけど、土地がそれほど広くない場合は二世帯住宅もありだね」   主婦A「だた...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

「住宅ローン」の基本

住宅ローンについての基本的な解説です。お役立ていただければ幸いです。 返済方法 ・元金の減少が遅く、返済が進むにつれて元金分の比率が高くなる。 ・同じ返済期間の場合、元金均等返済よりも総返済額が多くなる。 ●元金均等返済 ・毎月の返済額(元金+利息)は返済が進むにつれて少なくなっていく ・当初の返済額は多く、元金の減少が早い。 ・同じ返済期間の場合、元利均等返...(続きを読む

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルプランナー)

マイホームで国から利子補給

主婦A「うちは今賃貸なんだけど、最近家賃払うのももったいないなあと思って。やっぱりマイホーム買った方がいいのかな?」   先生B「賃貸がいいか、持ち家がいいかは永遠のテーマだね。生活環境や価値観などにもよるのでどちらがいいかは言えないけど、確かに家賃を払うのはもったいないと感じている人は多いみたいだね」   主婦A「ローンは大変かもしれないけど、家賃を払っても何も残らないし、、、 今は金利...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

共働き夫婦の選択肢「連生団体信用生命保険付き住宅ローン(クロスサポート)」

平成24年から、経済産業省は東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた上場企業を「なでしこ銘柄」として選定しています。様々な政策も後押しする中で、お客さまや私の友人においても共働き夫婦が増えていると感じています。(夫婦の収入格差は少なくなっており、妻の方が高年収という家庭も少なくないと思います。)共働き夫婦の増加に伴い、夫婦で住宅ローンを組む割合は全体の約2割まで増加しているそうです。しかし、夫...(続きを読む

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルプランナー)

株売却で住宅ローン控除うけられない?

住宅ローン控除を受ける要件の一つとして、合計所得金額3000万円以下という要件があります。 文字通り、給与だけでなく、不動産所得や事業所得、あるいは不動産などを売った場合の譲渡所得なども含みます。 またまた不動産を売って、その年の合計所得金額が3000万円を超えると、その年は住宅ローン控除が利用できません。 最近は株式相場が好調のため、株式の売却で多額の利益を得ている人も多いかと思います。 株...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2015/05/07 13:09

住宅資金(10)共働きの住宅ローン(保険の見直し・山下FP企画・西宮)

 共働きの夫婦の場合は、 より多くの住宅ローン控除を 受けられる可能性があります。 住宅を夫婦の共有名義にして ローンの金額をそれぞれの名義で 申し込む(連帯保証)ことで、 双方でローン控除を受けられるからです。 いわゆる「ペアローン」です。 ほとんどの民間の金融機関が ペアローンを取り扱っています。 ただ、夫婦の収入が それほど多くない場合や ローン残高が少ない場合などは、 二人で契約して...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)

住宅資金(9)住宅ローン減税を利用しよう(山下FP企画・西宮)

 住宅ローンを組むと、 税金が優遇される制度があります。 いわゆる「住宅ローン減税」 または「住宅ローン控除」 と呼ばれる制度です。 この制度は、 消費税増税による住宅市場への 影響を考慮して、 2014年4月から拡充されました。 2017年12月までに 一定の要件を満たす住宅を購入し 入居が完了した場合、 10年間にわたって 所得税・住民税より 年末のローン残高に応じて、 1%税額控除が受...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)

マイホーム購入で注意する事

皆さん、お早うございます。 昨日の日経平均株価は、利益確定売りも多かったようですが辛うじて買いの方が優勢だったことで僅かながら上昇で終わりました。 しかし、今朝終わった米国市場のダウ平均は利益確定売りの方が優勢だったようで続落で終わっています。 欧州のドイツ市場は過去最高値を更新して終わってはいますが、週明けには更に良いニュースがないと利益確定が更に続くと感じさせますね。 さ...(続きを読む

吉野 裕一
吉野 裕一
(ファイナンシャルプランナー)
2015/02/28 07:39

新築販売件数は予想以上

お早うございます。 一昨日から体調を崩し、一日休養すれば良くなると思っていましたが、まだ体調が優れません。 回復力が低下しているのでしょうね。 これからは体力作りも行っていかないといけないでしょうね^^; さて、昨日の日経平均は買いもあったのですが、利益確定売りが優勢だったようで小幅ながら反落となりました。 しかし大きな下落ではなかったので、今日の市場は良い方向へ向かうのではない...(続きを読む

吉野 裕一
吉野 裕一
(ファイナンシャルプランナー)
2015/02/26 07:41

確定申告の主な改正ポイント

今回の確定申告は、前回と比べ変更点はあまりありませんが、特に下記の点に注意してください。 1.上場株式等の税率    上場株式や投資信託は平成25年までは10%(所得税7%、住民税3%)でしたが、平成26年1月1日以降の譲渡から20%(所得税15%、住民税5%)に変更になりました。    あわせて、配当金や分配金の税率も同様に10%から20%に変更になっています。 2.ゴルフ会員権の譲渡損失...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2015/02/18 19:14

平成27年税制改正メルマガ①

平成26年12月30日に発表された、平成27年度税制改正大綱から、大家さんに影響がありそうな税制改正を、ピックアップして解説します。 税制によって大家さんの経営に大きな影響が与えられます。どのような改正が 行われようとしているのか確認しておきましょう。なお、税制改正は、まだ正式に決定されておりませので、ご注意ください(例 年3月の国会承認で決定) 今回は、住宅や不動産に係る税制改正を中心に解...(続きを読む

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋
(税理士)
2015/01/16 09:39

新年の賃貸住宅新聞に載りました~

あけましておめでとうございます!年が明けて数日が経ってしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。 全国賃貸住宅新聞の1月5日号に私の記事が載りました。 相続税の増税元年ということで、「知っておきたい遺産分割Q&A」で回答者の一人として回答させて頂きました。 トップバッターです 年末に平成27年度の税制改正大綱が発表されました。 大家さんに影響がありそうなところをピックアップすると、 ≪...(続きを読む

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋
(税理士)
2015/01/07 12:28

繰り上げ返済は年末より年始に!

ファイナンシャルプランナーの柴垣です。   住宅ローンを組んでいる場合、繰り上げ返済を行うことで返済期間を短くできたり(返済期間短縮型の繰り上げ返済)、毎月の返済額を減らす(返済額軽減型の繰り上げ返済)ことができます。 返済期間や返済額を少なくすることでトータルでの利息支払い額も少なくなるので、繰り上げ返済のメリットはよく知られていることですね。   ただ、繰り上げ返済はいつでも行えばい...(続きを読む

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

確定申告受付開始

来年の確定申告の受付を開始しました。 夏ごろからぼちぼち問い合わせがありましたが、年末にかけ混雑が予想されます。 特に今年は住宅ローン控除や住宅取得資金の贈与などマイホームに絡んだ申告が例年以上に増加しそうです。 他には非居住者の不動産所得、譲渡所得の申告に絡んで納税代理人のサービスもいろいろな国からお問い合わせいただいております。 資料の収集に時間がかかる場合は特にお早目に声をかけていただけ...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2014/11/18 13:16

住宅ローン借入れにおける頭金と繰り上げ返済の効果とは?

ファイナンシャルプランナーの柴垣です。    住宅購入には頭金は入れた方がいい、ローン返済には繰り上げ返済を利用して利息を減らしながら返済すべき。と言われることが多いですが、本当に効果があるのでしょうか?もし効果があるのなら、それはどのくらいの効果があるのでしょうか。    ある30代夫婦の家庭が3000万円の一戸建て住宅を金利1.7%で30年ローンで購入し毎月返済する(元利均等返済)場合...(続きを読む

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

住宅ローン控除と転職

住宅ローン控除を受けている間に転職した場合、年末調整で会社に提出する書類に注意が必要です。 通常、最初に税務署から送付されてきた「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」を会社に提出しますが、給与支払者が変更になるため、「年末調整のための住宅借入金等控除特別証明書 」を税務署から取り寄せなければなりません。 この申請は、転職した時だけでなく、書類を紛失した場合にも利用で...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2014/10/22 10:09

消費税増税分の負担を軽減できる!『すまい給付金』

4月から消費税が8%になり、税金の負担が増えましたね。 住宅は高額な買い物ですので、購入する人に消費税の8%が大きな負担となってしまいます。 これから賃貸併用住宅の取得しようとしている人に朗報です。   住宅を取得者向けに、消費税の負担を軽減することを目的とした『すまい給付金』という制度があります。 消費税が8%-10%に引上げられた後に住宅を取得した場合、引上げによる負担を軽減するため...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

新住宅ローン控除に注意

2014年4月より住宅ローン控除が拡充されました。 2014年4月以降の居住分については、 ローン控除の対象となる住宅ローン残高の上限が、 一般の場合、2000万円から4000万円、 いわゆる100年住宅は、3000万円から5000万円と それぞれ拡充されています。 控除額も最大20万円から40万円、 100年住宅などは30万円から50万円へと拡充されています。 この制度を利用しま...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2014/06/03 09:26

出ている税額以上は控除されない

おはようございます、今日は名刺の日です。 最近、名刺をお渡しする機会が多かったので減りが早く。 所得税の基礎について。 税額控除の具体例として、住宅ローン控除を取り上げました。 注意が必要なのは、税額控除ですからそもそも税額がいくらあるのかがとても重要です。 仮に一年間の所得税額が15万円で、住宅ローン控除の額が20万円使えるとしたらどうなるでしょうか? 正解は「15万円だけ税額控除されてオ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

住宅ローン控除

おはようございます、今日はゴミの日です。 最近ではわが町川崎のゴミ収集も大分厳しくなりました。 所得税の基礎について。 税額控除の具体例として、住宅ローン控除を取り上げてみます。 大雑把に言うと、年末時点で残っている住宅ローン残高の何%分だけ税金を安くする、という規定です。 仮に年末残高の1%だとして、残高が2,000万円だったとします。 その人の課税所得に対する税金が30万円だったとしたら...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

親との共有名義は早期に解消すべき理由

住宅取得時に親からの資金援助を受けることは多々あることです。 その際に、贈与税が課税されないように、手っ取り早く親の資金援助分を持分登記している方も多いようです。 親の持分登記を残したまま放置していると、いずれ大きな問題になることがあります。 それは親の高齢化と相続の問題です。 親の持分は早期に解消してしまうべきです。 1つめの高齢化の問題について。 これは、住宅を売却する際などに起こりう...(続きを読む

菊池 英司
菊池 英司
(ファイナンシャルプランナー)
2014/04/29 08:55

家を建てたい! から始まる家づくりガイド #8

経験や様々なメディアから、家づくりに役立てて頂きたい情報をお届けいたします。今後の家づくりのご参考にして頂きますれば幸いに存じます! 第8回目は 第2章 『大事なお金のはなし』 です。 (1)諸費用の相場観 今現在のお住まいから新たに土地を購入、新築、引っ越して新たな生活をスタートするまでに掛かる費用には土地代と建築工事費の他に色々な諸費用が掛かりますが、項目ごと具体的な予算取りをいたしましょ...(続きを読む

葛原 千春
葛原 千春
(建築家)

家に関わる諸々を経費にする

おはようございます、今日は佐渡の日です。 新潟には何度か行っていますが、渡ったことがないですね。 個人事業主と法人の違いについて書いています。 家を買うとき、個人で買うか法人で買うかについて。 法人で購入する場合、イメージとしては社宅として買うことになります。 法人で購入して、それを社員に貸し付けるわけです。 この場合、持ち主は法人ですから個人所得税の住宅ローン控除は使えません。 その代わり...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

住宅ローン控除のあらまし

おはようございます、今日は記念切手記念日です。 海外では記念切手で国家財政を成立させているところもあるとか。 個人事業主と法人の違いについて。 家を買う場合、個人ではなく法人で買う方法もあります。 個人で買った場合、まず最初に思い浮かぶのは住宅ローン控除です。 家を買う場合、大概は住宅ローンを組みます。 そのローン残高に応じて、一定の期間所得税などを安くしてくれるのがローン控除です。 ところ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

来月の完成見学会のフリーペーパー用の広告ができました。(^^)

来月の完成見学会のフリーペーパー用の広告ができました。(^^) 長期優良住宅をもっと身近なものに・・・  長く住まえるいい住宅をコストを抑えて・・・愛着のもてる次世代につなげられる住まいを・・・そんな思いを持って手掛けさせていただいています。  心配事の消費税増税・・・ ですが、消費税が上がっても、国からの補助や、ローン控除、すまい給付金など・・・  8パーセントの増税後でも、増税の負...(続きを読む

浜田 肇一
浜田 肇一
(工務店)
2014/02/19 07:46

●●●の税金も還してもらえます。

これから貯金したい女子必読の無料メルマガ配信中! 『マネー美人になる為の3箇条7日間メールセミナー』 こんにちは、ご訪問いただきありがとうございます。 家計から金脈を見つける専門家、ファイナンシャルプランナー藤原です。 メニュー/アクセス/ご相談の流れ/電話をかける/メールで予約 ●●●の税金も還してもらえます。 確定申告の時期になりました。 払い過ぎた税金を還して...(続きを読む

藤原 良
藤原 良
(ファイナンシャルプランナー)
2014/02/07 17:04

これからは長期優良住宅や低炭素住宅の時代になる!

良質の住宅を希望する建て主は省エネや耐震を重要視する。 国の政策でも長期優良住宅や低炭素住宅の普及を推進しているので、 こうした考えは無視できない状況になっている。 しかしながら、この長期優良住宅などはなかなか普及しない。 そのため、来年度からはさらなる税制での特別措置を盛り込み、普及の促進を図るようになっている。   例えば、長期優良住宅の場合。 登録免許税や不動産取得税、固定...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

消費税増税後の住宅購入支援制度はコレだ!!

その1・住宅ローン控除は、「倍返しだ!?」  4月以降ご入居の住宅を買われる場合、住宅ローン控除枠が大きくなります。  毎年の控除限度枠が40万円、最大控除額が10年通算で最大400万円!←旧制度では200万円 ※長期優良住宅など認定住宅の場合には、  毎年の控除限度枠が50万円、最大控除額が10年通算で最大500万円! その2・「すまい給付金」はじまる! 4月から、すまい給付金がはじ...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)

779件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索