(新着順)財務・資金調達全般の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

財務・資金調達全般 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

財務・資金調達全般 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

225件中 1~50 件目 RSSRSS

日本郵政グループ3事業、上場!!

皆さんもご存知の通り、平成27年11月4日に「日本郵政」と傘下の「ゆうちょ銀行」、「かんぽ生命保険」が東京証券取引所に株式上場しました。 今回の上場で3社の株式のそれぞれ約11%が投資家に売却されました。売り出し価格(日本郵政1400円、ゆうちょ銀1450円、かんぽ生命2200円)に対する株式の配当割合は2~3%ということもあり、個人投資家の注目が集まり、売り出し価格の3社の時価総額は14兆...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/11/15 18:49

銀行に頼らない資金調達「売掛債権担保融資」

売掛金自体はほとんどの企業で発生していると思いますので、銀行などからの資金調達が難しいときに取り組みやすい資金調達です。 ただし、売掛金担保融資は次の点でなかなか使えないという現状があります。 ・契約書などに譲渡禁止条項がある場合 ・かつ、継続的な取引がある取引先が10社はあること ・売掛先に売掛債権を担保にすることを承諾してもらう必要がある 大手の企業が取引先の場合は、基本的に譲渡禁止...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/11/06 23:22

飲食店が使える補助金

今日お問い合わせのあった方は飲食店を3店舗経営されていて、地場の材料を活用した食品の製造販売もされている会社の経営者の方でした。 ご相談の内容としては、「この地場の材料を活用した食品を海外へ展開をしたいが、使える補助金はあるのか?」ということでした。 もちろん、補助金は採択性なので、必ずもらえるというものではありませんが、チャレンジする価値のあるものは複数あります。 しかし、今現在あるのか...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/11/05 21:44

銀行などの金融機関からの借り入れによる倒産はない?

以前のブログでも書いたのですが、銀行などからの借り入れが出来ない状況で、資金調達のご相談をいただく経営者の方はとにかく目先の返済のことしか考えておらず、焦っています。 もちろん、「取引先への支払いができなくて、取引が出来なくなってしまう」とか「従業員の給料を支払わなければ従業員が辞めてしまう」ということはあるかと思います。 このような場合は、資金調達が必要なケースもあります。 しかし、「...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/11/04 22:33

飲食店の開業資金調達方法

飲食店は独立を検討される方の中でも特に多い業種なのではないでしょうか? いざ開業をしようと思ったときに考えるのは、店舗探しや仕入れ方法などいろいろありますが、まず資金ですよね。 また、現状すでに店舗を経営されていて、もう1店舗出店したい場合なども同様です。 考えられる資金調達の方法は、まず、「日本政策金融公庫」ではないでしょうか? 特に開業の場合は真っ先に思い浮かぶと思います。 次に「銀...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/11/03 22:08

ビジネスで稼ぐための手段2「リピート」

先日に引き続き、今日も売上や利益を上げるための方法についてです。 売上や利益を上げるために、新規顧客の開拓はもちろん大事なのですが、私がクライアント企業にアドバイスをすることが多いのが、リピートされる仕組みを作ることです。 新規開拓は、広告宣伝費や人件費などがかかります。新規開拓のコストは既存客からのリピートを獲得するコストの3倍とか5倍とかいろいろ言われています。 リピートをする仕組みを作れ...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/11/02 18:31

ビジネスで稼ぐための手段1「代理店、フランチャイズ」

このブログの趣旨である助成金や補助金、資金調達とはちょっと違いますが、「稼ぐ方法」というのをテーマに考えてみたいと思います。 ビジネスの展開にはいろいろな手段があると思います。 私自身この15年ほどで様々なビジネスに携わりました。その中で失敗したことなども踏まえて、ビジネスの展開の参考にして頂ければと思います。 今日は代理店、フランチャイズについて。 私の仕事は、助成金や補助金、資金調達のサポ...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/10/31 20:31

補助金につきものの経営革新計画とは?

補正予算が近づいておりますので、補助金への準備が必要な時期です。 補助金にチャレンジする際に大きな要件として「経営革新計画の認定を受けていること」というものがあります。 今日から数回は、中小企業新事業活動促進法の「経営革新計画」の概要について解説します。 1 . 中小企業経営革新支援法の概要 ● 1 . 法律の目的・特徴 この制度は、事業者が策定する経営革新計画を支援するため、以下のような特...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/10/30 22:22

介護事業者の方におすすめの助成金一覧

昨日に引き続き、介護事業者の方が利用できる助成金や補助金の中でおすすめのものをご案内します。 =====補助金===== ■サービス付き高齢者向け住宅整備事業 「サービス付き高齢者向け住宅」として登録される物件に対して補助されます。 <補助率と上限金額> ・住宅の場合 新築 1/10 (上限100万円/戸) 改修 1/3(上限100万円/戸) ・高齢者向け支援施設(デイサービス・訪問...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/10/29 22:32

病院・介護事業所向けの補助金・助成金一覧

病院や介護事業者向けには様々な補助金や助成金があります。 人材に関するものは、基本的にどの業種でも適用可能ですが、病院や介護事業者向けには施設の改修などから設備機器の購入まで様々な補助金があります。 下記は地域限定のものもありますが、一覧です。本年度は募集が終わっているものもありますが、参考に・・・ 細い金額などはまた機会があればご案内させて頂きたいと思います。 ⬛︎施設整備(病院の新築...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/10/28 21:37

医療法人 病院の資金調達

ご相談の中から。 今日のご相談は兵庫県の医療法人の理事長でした。最近M&Aにて病院を買収されたのですが、(実はこの買収の資金調達もお手伝いしております。)建物の老朽化が激しかったり、設備が古くて使い物にならなかったりしていました。 そこで、大掛かりなリフォームを行い、設備も最新のものを取り入れたいということで、1億円ほどの資金調達が必要になります。 この資金調達のご相談でした。内容はまったく難...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/10/27 21:49

最新補助金情報

■平成27年度「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」 対象地域:岩手県、宮城県、福島県の特に復興が遅れている津波浸水地域又は福島県の避難指示区域等 提供/窓口:中小企業庁/ 岩手県商工労働観光部/宮城県経済商工観光部/福島県商工労働部 予算総額:400億円 最高補助率:3/4(国1/2、県1/4 ) 募集期間:16次公募 平成27年12月上旬 東日本大震災により甚大な被害を受け...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/10/27 00:54

キャリアアップ助成金【人材育成コース】

キャリアアップ助成金は「人材育成コース」と「正規転換」を合わせて申請することが可能です。 契約社員が入社→キャリアアップ助成金(人材育成コース)で教育→正社員に昇格(キャリアアップ助成金 正規転換コース)という流れを作ることが可能です。 正規転換コースについては昨日のブログに内容を書いておりますので、ご覧ください。 人材育成コースは有期契約労働者等(パートタイマーや契約社員)に以下の訓練...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/10/27 00:20

キャリアアップ助成金【正規転換コース】

こんばんは。 今日はキャリアアップ助成金の正規転換コースについてです。 ご存知の方も多いと思いますが、改めて要件などを確認して頂ければと思います。 この制度は正規雇用などに転換または直接雇用(派遣など)をする制度を規定した上で、有期契約労働者(パートタイム労働者など)等を正規雇用(正社員など)に転換した場合などに助成されます。 【受給額】 table {border-collapse: ...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/10/25 21:41

現在サポートが可能な資金調達方法

私自身は助成金や補助金のコンサルティングを中心にしておりますが、実際に問い合わせが多いのは、資金調達の案件です。 現在サポート可能な内容は以下のようになります。 1.不動産系ファイナンス ・不動産取得のための融資 ・超短期転売資金の調達(ブリッジ資金) ・既存融資の借り換え ・戸建・アパート開発業者向け融資 ・戸建建築会社向け出来高融資 2.ノンバンク系ファイナンス ・診療報酬担保融資 ...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/10/25 00:04

27年度の補正予算と補助金

もうすぐ補正予算が決まる時期になってきました。 例年ですと補正予算は 12月に閣議決定→1月衆院通過 →2月参院通過・成立という流れですので、助成金の募集開始は2月からとなります。 ものづくり・商業・サービス補助金は補正予算でも決定されると思われます。 革新的サービスで申請するソフト開発などのサービス業は、あらかじめ経営革新計画の承認を取っておくとスムーズだと思います。 逆算すると、 ...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
公開日時:2015/10/23 21:14

【中小企業・小規模事業者向け資金繰り支援策が公表されました】

【中小企業・小規模事業者向け資金繰り支援策が公表されました】 平成25年度補正予算により中小企業・小規模事業者向け 資金繰り支援を強化されます。中小企業庁ホームページで公表 されましたのでご案内いたします  【発表資料】     平成25年度補正予算により中小企業・小規模事業者向け資金繰り支援を強化します          http://www.meti.go.jp/press/2013/...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2014/02/17 08:00

【まだ間に合うかもしれない補助金等のご案内】

【まだ間に合うかもしれない補助金等のご案内】 平成25年度補正予算の中小企業施策の広報リーフレットが、 中小企業庁のホームページに掲載されました。 既に実行されている補助金及び事業等ばかりですが まだ間に合うかもしれませんので内容を簡単にご紹介 いたします なお、詳細につきましては中小企業庁の下記URLで ご確認ください  < 掲載されたリーフレット > 「好循環実現の経済対策」平成25年...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2013/12/24 08:00

【経営者の保証なしに資金調達する方法!!】

全国銀行協会ホームページにて、経営者保証に関する中小企業、 経営者及び金融機関による対応についての自主的自律的な準則である 「経営者保証に関するガイドライン」と本ガイドラインに関する Q&Aが公表されましたのでご案内いたします。 詳細は以下のURLの一般社団法人全国銀行協会のHPで ガイドラインと、ガイドラインに関するQ&AをPDFで読むことができます 関心のある方は、PDFデータをDLしてご確...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2013/12/14 16:12

資金繰り表の運用上の留意点①~更新頻度

皆さんは、資金繰り表の更新をどれくらいの頻度で行っていますか? 毎日更新する会社もあれば、月に1度という会社もあるかもしれません。 実際、どれくらいの頻度で更新するのがいいのでしょうか。 当然、ベストは日々更新です。 実際の入出金は日々発生していないかもしれませんが、 それでも毎日更新する意味はあります。 資金繰り表を更新する目的は、大きく分けて2つあります。 (1)発生した入出金の記録 (2...(続きを読む

榎並 慶浩
榎並 慶浩
(税理士)
公開日時:2013/12/11 13:28

資金繰り表のフレームワーク

前回のコラムで、資金繰り表は入金・出金を分かりやすく把握するため、 種類別にまとめて作成すべきというお話をしました。 しかし、種類別にまとまっていればそれでいいかというと、そういうわけでも ありません。   種類別になっていたとして、下記のような項目が並んでいたらどうでしょうか? A事業収入 10,000千円 A事業支出 △8,000千円 B事業収入 5,000千円 B事業支出 ...(続きを読む

榎並 慶浩
榎並 慶浩
(税理士)
公開日時:2013/10/28 22:30

【中小企業庁が中小企業の未来をサポートするHPを始めました】

中小企業庁が、中小企業(個人事業主)の未来をサポートする ための情報を紹介するHP、略してミラサポを開設しました URLは、下記の通りです https://www.mirasapo.jp/ 2.「ミラサポ」の主な機能は以下のとおりです ①  国や公的機関の支援施策・支援情報をわかりやすく提供します。   一部の補助金については電子申請機能も活用できます。 ②  創業、海外展開などテーマ別...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2013/08/05 08:00

金融円滑化法失効後の都道府県の融資制度を紹介します

【銀行対策編:金融円滑化法失効後の都道府県の融資制度を紹介します】 3月末で金融円滑化法が失効となりましたが、金融円滑化法 失効後の中小企業対策として、兵庫県と大阪府が行っている 融資制度を紹介します。 兵庫県の場合 https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr08/ie05_000000099.html 大阪府の場合 http://www.pref.osaka.jp/ho...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2013/04/15 08:00

『ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金』

  中小企業庁から発表されている製造業の会社向けの補助金をご案内します 第一次募集は、締切が迫っていますが第2次募集の締切はまだ3週間先です この補助金を申請するには、中小企業経営力強化支援法の 認定経営革新等支援機関とともに作成した事業計画書の提出が 必要になります なお、近江清秀公認会計士税理士事務所は中小企業経営力強化支援法の 認定経営革新等支援機関として認定されています 補助金の概...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2013/03/24 17:00

財務局・財務事務所の中小企業等金融円滑化相談窓口設置

「日本経済再生に向けた緊急経済対策」(平成25年1月11日閣議決定) に基づき、各財務局・財務事務所に、中小企業等金融円滑化相談窓口 が設置されましたのでご案内いたします。   金融庁作成のパンフレットの「主な中小企業支援策」では、 「独力では経営改善計画の策定が困難な小さな中小企業・小規模事業者 に対して、全国の認定支援機関(税理士、中小企業診断士、商工会、 地銀・信金・信組等)が計画策定を支援...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2013/03/11 16:00

【地域経済活性化支援機構法が成立しました!】

地域経済活性化支援機構法が成立しました! 平成25年3月26日の参議院本会議において、株式会社企業 再生支援機構法の一部を改正する法律(地域経済活性化支援機構法) が成立しました。 本法律は、中小企業金融円滑化法が3月末に終了するのを 踏まえた措置のひとつであり、 官民出資のファンド「企業再生支援機構」を改組し3月中に 業務を開始するものです。 なお、同法律を含む、金融庁を中心とした「中小...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2013/03/04 08:00

【経営革新等支援業務を行う者として認定された機関】

今週は、確定申告時期に入ってメルマガのネタを探す時間が 有りませんでした。 そこで、中小企業庁の経営革新等支援機関についてご案内 させていただきます 近年、中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、 中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、 平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、 中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関 ...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2013/02/18 08:00

中小企業庁の経営革新等支援機関に認定されました

昨年8月末に施行された中小企業経営力強化支援法に基づいて 中小企業が経営革新を行うために行う 財務分析や事業計画の策定等の支援を行う支援機関に 私どもABC税理士法人は、2月1日に認定を受けました。 私どもと同時に認定された1668機関を含め、2月1日現在、 5481機関が認定を受けたことになります。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushi...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
公開日時:2013/02/08 22:03

中小企業金融円滑化法が今年3月に期限を迎えます

本日、自民党政権より税制改正大綱が発表されます その一方で、中小企業金融円滑化法が今年3月に期限を迎えます。   一部には、4月以降貸しはがしが多くなるのではないかという 憶測も流れているようです   昨年11月1日に公表されました「金融担当大臣談話-中小企業金融円滑化法の期限到来 後の検査・監督の方針についてー」 念のためご確認ください   詳細は、下記のウェブサイトをご確認...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2013/01/24 08:20

最後に宣伝

在庫、売掛金から複式簿記の取り扱いまで紹介しました。 最後にちょっと宣伝をば。   中小事業者の経営を実務レベルで考えるならば   ○社長さんは会計のあまり細かいところまで気を回す時間はない ○帳面を作る複式簿記の技術はそれなりに習得が面倒 ○営業など事業活動本体を頑張ってもらう ○帳面は税理士がしっかりと作る ○出来上がった帳面を税理士とチェックしながら色々と話し合い ○社長...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/17 01:00

道具に振り回されるなかれ

在庫、売掛金から複式簿記まで話が及びました。 ここで注意すべき点も確認します。   確かに複式簿記は強力なツールです。 これを使いこなすことで経営にとても役立つことは間違いありません。 ただし、決して万能な道具ではないのです。   複式簿記がどれだけしっかりしていても商売そのものが上手くいくわけではありません。 売掛金や在庫の管理が完璧でも、そもそも売上がなければダメです。 どん...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/16 01:00

複式簿記

在庫や売掛金から簿記の高度な使い方まで話が及びました。 このお話はもう少し突き詰めると、複式簿記という道具そのものの話になります。   簿記には大きく二種類あって ○単式簿記:家計簿やお小遣い帳のようなもの ○複式簿記:事業活動を記録するのに必要な会計   単式と複式の大きな違いは情報の蓄積です。 単式では売上や費用、資産や負債など各項目の情報がそのままでは蓄積されません。 一方...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/15 01:00

内訳、残高を気にすること

在庫と売掛金から会計全般的な使い方まで話が及んでいます。 一段階上の使い方として、資産や負債の内容、推移をみることを紹介しました。   在庫や売掛金に即して言うなら、これらの項目の残高や内容をきちんと把握することです。 在庫金額が膨れ上がっていないか。 不良在庫はないか。 売掛先で入金が滞っているところはないか。 現金決済までの期間が気がついたら伸び伸びになっていないか。 これらは...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/14 01:00

帳面屋のプロとしての視点

在庫と売掛金について考えています。 決済や割引など、売上や費用などの損益を見ているだけではわからないことを紹介しました。 ここで会計の概念を一段階上げてみます。 ずばり、簿記を勉強しただけの人と経営レベルで役立てることが出来る人の違いです。   会計を始めて最初の頃に気になることといえば、やはり ・売上はいくらか? ・売上から費用を引いた残りの利益はいくらか? この2つではないかと...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/13 01:00

値引と割引の違い

在庫と売掛金について考えています。 掛売り・掛仕入れや現金決済など、決済全般に話が及んできました。   ここで値引と割引の違いについて知っておきましょう。 実はこの2つは会計的にはまったく別のものです。   ○値引き:商品の値段を安くすること こちらは分かりやすいですね。   ○割引き:決済を早くすることで生じる金利のようなもの 本来は一ヶ月後に払うものを今日払うとします。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/12 01:00

現金決済特化型事業

在庫と売掛金について考えています。 在庫・売掛金共に資産だから良いもの!と気楽には言えないことがわかってきました。   昨日は現金での支払いを優遇する話をしました。 これを更に突き詰めて、現金決済に特化させているケースもあります。 カード不可、掛売不可で現金のみ、その代わり少しお安くしますよ。 これも立派な営業上の強みと言えるでしょう。   この逆をやっている方もいます。 仕入れ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/11 01:00

現金で払ってもらう工夫

在庫と売掛金について考えています。 売ってからなるべく早く手元に現金化したい。 これはすべての事業者が考えることです。   このように考えて、値引きなどで差をつける例がよくあります。 掛売りに比べて現金売りでは値引きをする業者も数多くあります。   大手家電量販店では、現金購入とカード購入ではポイントが違います。 カードを使われるとカード会社に手数料を支払う必要があるのも大きいです...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/10 01:00

早く手元にお金が欲しい

在庫と売掛金について考えています。 売ってからの話を紹介してます。 簿記の教科書では資産=良いものと定義されていました。 しかし実務においては一概にそうとも言い切れません。 くどいようですが、資金繰りの鉄則は手元の現預金です。   考えてみれば当り前なのですが   ・いますぐお金をくれる ・三ヶ月後にお金をくれる   どちらの方が嬉しいでしょうか? 当然にいますぐくれる方が...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/09 01:00

売ってからの話

在庫と売掛金について考えています。 仕入、在庫について諸々触れてきましたが、次は売ってからの話です。 売ったけれどまだ入金していない、つまり売掛金です。   ここでは簿記の教科書を少し参考にしてみます。 手元にある簿記三級のテキストでは   ・資産=良いもの   と無条件で買いてあります。 この条件であれば、売掛金は資産ですから良いものです。   しかし、ここでまた経営にお...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/08 01:00

仕入れロット

在庫と売掛金について考えています。 今日は仕入れロットについて。 例えば海外発注などを活用することで低単価で仕入に成功するとします。 しかし、そのためのロットがでか過ぎて結局微妙…。 これだったら多少単価が高くても国内でやったほうが良かったかも。 そんな例が沢山あります。   これも販売側で小ロット対応することで強みにしているケースがあります。   雑談として。 江戸の頃だった...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/07 01:00

納期の短縮

在庫と売掛金について考えています。 仕入の方法について考察していますが、今日は納期について。   簡単にいえば、納期が短ければ手元の在庫が少なくても安心できます。 多少在庫が心もとなくても、すぐ注文すれば良いわけです。 仕入先を見つけるに辺り、この短納期というのは大きなポイントとなります。   これを逆に売上側で活用している方もいます。 短納期を実現することで、多少単価が高くても売...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/06 01:00

仕入先候補

在庫と売掛金について考えています。 仕入先や仕入の方法についていくつか考慮すべき点があります。 まず仕入先をいくつかみつけておくことについて少しだけ。   仕入先にいくつかのアテをつけておくのは、いわゆるリスク回避です。 もちろん、メインとなる得意先はあるのではないかと思います。 ただ、何かあったときのために知っておくのは悪くありません。 実際、震災の直後に別ルートを使って仕入の危機...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/05 01:00

仕入先の工夫

在庫と売掛金について考えています。 過剰在庫は危機の元という話を紹介しました。 ただしあまりにも在庫が少ないとそれはそれで危険です。   震災のとき、仕入ができなくなってお店が開けなかった方もいました。 また仕入先が倒産してしまい自社の仕入に悪影響が出るケースもあります。 手元に在庫を置かなすぎるのもまた怖いものです。   そこで考えられるのが次のような点です。   ・仕入先を...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/04 01:00

過剰在庫は危機の元

在庫と売掛金について考えています。 在庫の二つの側面からの評価について紹介しました。   商売の原動力という側面はプラス方向なものです。 ソレに対してまだお金に換わっていないというのはマイナス方向です。 この両方のバランスが取れていることがとても大切です。   ところが、往々にしてこのマイナス方向の側面を過小評価しがちです。 つまり   「どうせその内売るんだから手元に少しくら...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/03 01:00

在庫の評価

在庫と売掛金について考えています。 在庫を二つの側面から評価します。   ・これから売上を獲得するための元となるもの 販売するにはモノがなければなりません。 ですので在庫は商売の原動力とも言えます。   ・仕入れたにも関わらずまだお金に換えられていないモノ 商売をお金の流れから考えていくと   お金を商品に換える 商品をお金に換える   この繰り返しです。 そして前提条...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/02 01:00

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。   この一月からは源泉所得税の改正が適用されています。 政治の状況も考えると、税制改正もまだ波乱含みです。 税理士として、イチ経営者として、色々と対処しなければなりません。   自分が関わる方の人生が少しでも良い方向に向かえば。 常にそのことを目的として事業に取り組んでおります。 今年もそのことを改めて実践して参ります。   改めまして、本年も...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/01/01 01:00

ありがとうございました

おはようございます。 今年も無事に大晦日を迎えることが出来ました。   ブログやコラムの毎日更新も無事続けることができました。 拙い文章にお付き合いいただき、ありがとうございます。   新年もまた少しでも有用なお話をご紹介できるよう更新して参ります。   それでは皆様、良いお年を。   いつもお読み頂き、ありがとうございます。 新年もまた宜しくお願い致します。(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2012/12/31 01:00

在庫とは何か

在庫と売掛金について考えています。 お金を残していくことが大切だと前提を確認しました。   その上でまず在庫について考えています。 在庫の定義はなんでしょうか?   ・販売するために仕入れた商品や原材料でまだ売れていないもの   概ねこれでよいかと思います。 何かのモノを販売するお仕事の場合、 まずそのモノを仕入れなければなりません。 そうやって仕入れたもののうち、手元に残っ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2012/12/30 01:00

お金を残す経営

在庫や売掛金について考えていきます。 その上で大前提として押さえておきたいことを確認しました。 それは   ・お金を残していくことの重要性   すごく当り前のようですが、実はここを忘れてしまう方が 少なくありません。 そしてお金が残るか否かは   ・売上が伸びているかどうか ・利益が上がっているか   という要素だけでは確定しないのです。 繰り返しになりますが、売上は伸...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2012/12/29 01:00

会社を護るために大切なこと

在庫や売掛金について考えています。 まずここで会社を護るための大前提を考えてみたいと思います。   会社を経営し、継続し、護っていく上でとても大切なことがあります。 もちろんその答えは一つだけではありません。 しかし最も分かりやすく、シンプルで、しかも間違いのない答えがあります。   ・会社にお金が残っていること   売上がすごく伸びていて利益もしっかりでている、けれどお金がない...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2012/12/28 01:00

225件中 1~50 件目