早く手元にお金が欲しい - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

早く手元にお金が欲しい

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般
経営 会計・税務

在庫と売掛金について考えています。

売ってからの話を紹介してます。

簿記の教科書では資産=良いものと定義されていました。

しかし実務においては一概にそうとも言い切れません。

くどいようですが、資金繰りの鉄則は手元の現預金です。

 

考えてみれば当り前なのですが

 

・いますぐお金をくれる

・三ヶ月後にお金をくれる

 

どちらの方が嬉しいでしょうか?

当然にいますぐくれる方が嬉しいのではないでしょうか。

売掛金である時間は少ないほうが良いのです。

 

簿記を机上で勉強しただけではみえてこないのがココらへんの話です。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

在庫や売掛金のこと 高橋 昌也 - 税理士(2012/12/27 01:00)

道具に振り回されるなかれ 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/16 01:00)

複式簿記 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/15 01:00)

値引と割引の違い 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/12 01:00)

過剰在庫は危機の元 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/03 01:00)