対象者別研修の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

対象者別研修 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

すはら ひろこ

インテリアデザイナー

【整理収納術のプロ】によるお片付け・模様替え

「おうち素敵」ライフを叶えるお手伝いをしています。誰に相談したらいい?そんなときにいつでもお気軽にどうぞ。一人で頑張らなくても大丈夫! 豊富な経験をもとに丁…

すはら ひろこ

池見 浩

消費者教育コンサルタント

消費生活の専門家が、消費者教育の実践と消費者力UPをサポート!

暮らし全般の幅広い専門知識(衣食住から法律・マネー、CSRまで)を持つ消費生活の専門家=消費生活アドバイザー。長年の顧客対応や消費者行政での職務経験とノウハウで…

池見 浩

竹上 順子

研修講師

We’ll move into action For you・・・

変化する時代の中にあっても、 不変である“心の豊かさの実感” と“成長できる喜び”を、仕事を通じて実現していきます。先人の教えを現代の求めに応じて変化させ、社名…

竹上 順子

佐野 由美子

ビジネススキル講師、マナー講師

「企業のイメージアップ」と「サービス力向上」は人材教育から

良い「接客」と「ホスピタリティ」は、確かな「ビジネスマナー」が土台。名刺の使い方から、アポイントの取り方まで、「プロを育てる」ための丁寧な実務指導にこだわ…

佐野 由美子

利用者からのQ&A相談

3年目社員の研修

初めて投稿いたします。何卒よろしくお願いします。今年、入社3年目の社員を対象とした研修を検討しています。女性が9割で店頭販売をおこなっている社員です。状況としては各個人の成長に開きがでてくる時期でもあり、また自身のキャリアや成長に迷いや不安を抱える時期でもあると考えています。成長イメージが見えたり、やりたいと思えることが見つけられたりすることで、引き続きこの会社でがんばりたいという意欲を掻き立てた...

回答者
見波 利幸
主席研究員
見波 利幸

社内研修

社内研修を考えておりますが、特に予算を取っているわけではないので外部セミナー等は考えておりません。社内で何かできる研修を教えてください。内容は管理職手前の社員研修で5名ほどの人数で、マネジメント研修・リーダー研修を考えております。今考えているのは、1課題図書を読み、リポートを提出し議論する。2SWOT分析(ネットから情報を得ました)3管理職とのダイレクトトーク、講話以上を考えております。社内で予算をかけずにできる良い研修はないでしょうか。宜しくお願いします。

回答者
宍戸 芳雄
研修講師、医療機器開発コンサル
宍戸 芳雄

管理職のマネジメント能力を上げるには?

弊社では、管理職と部下との意思疎通が十分でなく、そのために業務の一部が停滞してしまうという問題が生じています。管理職のマネジメント能力を向上させるためには、どんな方法があるでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者

幅広い年齢の作業員対象研修

工場で働く作業員対象の研修を考えています。 作業員は18歳から60歳までと幅広い年齢層です(30代40代は少ない)。 若者と中年層のコミュニケーション不足などについて考えていきたいのですが、なにかよい方法はないでしょうか。

回答者
越智 昌彦
研修講師
越智 昌彦

新入社員研修について

新入社員の社内研修についての質問です。社内での研修を予定しております。その際に、・社会人としての自覚・ルールとマナー・常識・お客様と接するにあたって誠実さ、素直さなどをこちらが一方的に伝えるのではなく、本人たちと話しながら、気づき、共感しながら、その重要性を伝えられるものを行いたいと思っています。どんなふうにすればいいか、アイデアや参考事例などを教えてほしい。

回答者
田邉 康雄
経営コンサルタント
田邉 康雄

専門家が投稿したコラム

新入社員や若手が心掛けるとミスコミュニケーションが減る「確認」

「確認」はコミュニケーションを制す 上司や先輩に、今のお話は「○○△△□□ですね」と確認すると、ミスコミュニケーションは減少します。 ミスコミュニケーションはなぜ起こるのか? ○ 上司や先輩の立場で以下のようなことは有りませんか? 1.「分かってくれているだろう」 2.「質問がないから問題ない」 などなど だから、ボタンの掛け違えに気付かない。   ○ 部下や後輩の立場で以下のよう...

廣瀬 孝一
執筆者
廣瀬 孝一
人財育成/セールストレーナー/プロコーチ

なぜ、部下や後輩に「大丈夫?」と尋ねてはいけないのか

上下のコミュニケーションに「大丈夫?」はNGワード 上司や先輩が部下や後輩に対して使いがちなフレーズで「大丈夫?」というフレーズがあります。 部下や後輩が答える「大丈夫です」には、3つの種類があります。 1.本当に大丈夫と思っている「大丈夫です」 2.ちょっと課題があるが、叱られることを覚悟している自己責任の「大丈夫です」 3.お小言や指摘から逃れる「大丈夫です」   一見1と2は問...

廣瀬 孝一
執筆者
廣瀬 孝一
人財育成/セールストレーナー/プロコーチ

あなたしかできない仕事を全うしてくださいね!

どんなに、どんなに好きな仕事でも、毎日その仕事をこなす中で、どうしても、嫌な気持ちを抱くことがあるでしょう。 契約寸前まで、いい感じで進んでいた(と勝手に思い込んでいた営業マン)にも関わらず、契約書のサインがもらえない時。ゴール間際まで上手くドリブルしたにもかかわらず、ボールを取られたサッカー選手。あと少しで棟上げ・・までこぎつけたのに、台風の被害でやり直しになった大工さん。自分でコントロールでき...

竹内 和美
執筆者
竹内 和美
研修講師

ニュース・リリースを発表「定年延長/再雇用制度が職場にもたらす問題点と対策について講演を行います」

キヤノンMJ ITグループのエディフィストラーニング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大江由紀夫、以下「エディフィスト」)は、定年延長/再雇用制度が職場にもたらす問題点と対策について2014年5月30日に講演を行います。   エディフィストでは、定年延長/再雇用社員(以下、シニア社員)に対する200件を超えるカウンセリング、及び同制度に関する企業へのコンサルティングを行うことにより、201...

見波 利幸
執筆者
見波 利幸
主席研究員

新入社員研修のお知らせ

3月がスタートです!さきほど春一番も観測されたそうですね。   新社会人、新入社員を迎えるご準備は整っていますでしょうか。 弊社株式会社Active Solutionsアールオンワードでは座学の研修や現場OJT研修など、今年の新入社員研修をすでに実施しております。 アールオンワードのプログラムでは、マインドから学び、熱意ややる気は相手に受け取ってもらえてこそ活きるものだと形を体得し...

松岡 利恵子
執筆者
松岡 利恵子
研修講師

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

「ホスピタリティ」をテーマに講演

2015/05/17 09:31
佐野 由美子
(ビジネススキル講師、マナー講師)

ホスピタリティ業のリーダー育成研修

2014/08/06 00:00
佐野 由美子
(ビジネススキル講師、マナー講師)

入社5年目研修 ( フォローアップ研修 )

2014/08/05 23:40
佐野 由美子
(ビジネススキル講師、マナー講師)

体験は金

2012/08/23 06:37
鶴田 育子
(心理カウンセラー)

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • 対象者別研修に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積