経営コンサルティングの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

経営コンサルティング の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

山本 雅暁

経営コンサルタント

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた…

山本 雅暁

長谷川 進

経営コンサルタント

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リス…

長谷川 進

中沢 努

コンサルタント・研修講師・講演講師

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。…

中沢 努

坂上 哲也、

ウェブ戦略家

建築士 × ウェブ解析士 = ウェブ戦略家

建築士として起業後、インターネット日本上陸を機にIT導入支援コンサルティング会社設立。インターネット黎明期よりSEOやアクセス解析を始めとするWebマーケティング…

坂上 哲也、

利用者からのQ&A相談

担当者の質やスキルが大きく違う取引先との付き合い

私はフリーランス歴10年超で、8年以上お付き合いのあるクライアント(A社)との今後について悩んでいます。6年ほど担当してくれたA氏が異動になり、B氏がメインの担当者になりました。この頃から、1フリーランスに1担当者制ではなくなり、プロジェクトごとに違う担当者が連絡してくるようになっていたのですが、私のメイン担当者はB氏でした。B氏はやり手で、多くの案件を獲得するのですが、スケジュール管理や請求書の...

回答者
坂上 哲也、
ウェブ戦略家
坂上 哲也、

法人の屋号や契約など

主人の事業と合わせて法人に私の事業を組み込むか検討中です法人に組み込む際、現在の屋号をそのまま使いたいのですが、屋号を二つにすることは可能でしょうか?(主人の事業の屋号と私の事業の屋号)法人にした場合、他の所とお取引する場合は、業務委託契約をすれば、同業でもビジネスパートナーとして契約可能でしょうか?ご教授よろしくお願い致します。

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

ITだけで当社がその地に海外展開に適するかどうか判断

中小企業の経営部門に所属している管理職の者です。海外展開を考えているのですが、最初から駐在員事務所を考えずにITだけで当社がその地に海外展開に適するかどうか意志決定をしたいと思います。手順としては1.現地のJETROなどを訪問し、おおままな調査2.日本人スタッフとコンタクトできるローカルの市場や技術に詳しい人と請負契約をする3.管理部門に関してはアウトソーシングをすると大まかに考えています。専門家方のアドバイスを頂ければ幸いです。

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

海外で日本の洋服、アクセサリー、雑貨などをネット販売する

ヨーロッパ在住です。私が住んでいる町では、物価が高い上、お店が少ないので、日本から洋服、アクセサリー、又は雑貨などを仕入れ、ヨーロッパ(ローカル)を対象に販売したいと思っています。日本から商品を仕入れるにあたり、輸入税など、現地の法律を調べるにあたり、海外にあるジェトロなどに相談できるのでしょうか。又、日本の中古品の販売にも興味があります。贅沢をいえば、店舗も構え、ネット販売と平行してやっていけた...

回答者
岡村 陽介
行政書士
岡村 陽介

フィランソロピーは企業として行わなければ意味が無いのでは?

社会人7年目の会社員です。昨年より、社内で「フィランソロピー」というキーワードが盛んに言われるようになりました。社会貢献といった意味と解釈していましたが、今年より各個人でボランティア活動・慈善活動を行い、その内容をレポートで提出しなさいとのお達しが出ました。一定の活動量に応じて賃金が支払われるとのことですが、各個人レベルで活動を行う意味が分かりません。企業として活動を行わなければ、PRにもなりませ...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

専門家が投稿したコラム

IT予算に関する調査結果

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はIT予算についてのお話です。 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)は、東証一部上場企業とそれに準ずる企業を対象に実施した「企業IT動向調査2017」の、IT予算に関する速報値を発表しました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/011200066/?mln&rt=nocnt 2017年度も、ユ...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

国内ソフトウエア市場予測

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はソフトウエアについてのお話です。 IDC Japanは、国内ソフトウエア市場の予測を発表しました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/122603846/?mln&rt=nocnt 2020年までは安定成長が見込まれています。 ビッグデータ、人工知能など、最近話題のテーマが引き続き注目を...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

マイクロソフトを装った不審メール

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は不審メールについてのお話です。 日本マイクロソフトは、マイクロソフトを装った不審メールが断続的に配信されていると警告しました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/011200078/?mln&rt=nocnt このような不審メールも、ある意味日々進化しています。 身に覚えがない、ちょっと...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

改正個人情報保護法の全面施行

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は個人情報保護法についてのお話です。 政府は、2015年改正個人情報保護法の全面施行を2017年5月30日とする政令を閣議決定しました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/122003795/?n_cid=nbpitp_mled_sec&rt=nocnt 今年は個人情報保護法関連の話題が増...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

ITインフラSummit 2017のご紹介

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はセミナーについてのお話です。 ITインフラSummit 2017が開催されます。 http://ac.nikkeibp.co.jp/nos/itinfra_summit/ クラウドやIoTなど、最新のITソリューションを展開していく上で、ITインフラの整備が欠かせないもの。 全てのITビジネス関係者にとって、ITインフラの知識は欠かせない時代...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

サービス

単発コンサルティング ~対面相談~

カテゴリ:経営コンサルティング全般

料金:20,160(税込)

場所:東京都中央区

飯塚 浩一

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

単発コンサルティング ~メール相談~

カテゴリ:経営コンサルティング全般

料金:20,160(税込)

場所:---

飯塚 浩一

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

単発コンサルティング ~電話/Skype相談~

カテゴリ:経営コンサルティング全般

料金:20,160(税込)

場所:---

飯塚 浩一

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

法人保険のご相談

財務体質を強化する決算に応じた法人保険の活用

カテゴリ:経営コンサルティング全般

料金:5,400(税込)

場所:出張/場所指定

澤田 勉

澤田 勉

(保険アドバイザー)

専門家が投稿した写真・作品

海岸で見つけたつぶつぶ。なんだかわかりますか?

2016/06/06 13:33
高木 仁
(フランチャイズビジネスコンサルタント)

東端吉夫ブランド研究所

2012/12/11 16:41
東端 吉夫
(ブランドコンサルタント)

【遊】言便局・遊便局・優便局

2012/12/10 20:00
東端 吉夫
(ブランドコンサルタント)

新刊 「クレーマー」を「リピーター」に変える3つのステップ

2012/09/13 17:00
工藤 英一
(経営コンサルタント)

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • 経営コンサルティングに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積