企業メンタルヘルスの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

企業メンタルヘルス の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

平井 妙子

メンタルチェンジトレーナー

幸導メンタルチェンジ「心を楽に、Go for it!」

NLPトレーナー、カウンセラー、コーチングコーチとして、これらのスキルを統合し、メンタルサポートを行っております。幸導=こうどう=行動、望ましい状態へアクショ…

平井 妙子

シェシャドゥリ(福田)育子

メンタルヘルスコンサルタント

不登校・うつ症状・PTSD等の早期改善とご家族へのサポート

私は自分のうつ症状を アドラー心理学の実践で脱しました。あなたをEMDR、ブレインスポッティング、ソマティックエクスペリエンス、エリクソニアン催眠、USPT、ホロ…

シェシャドゥリ(福田)育子

松山真己

臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ

熱いハートの幸せナビゲーター

プライベートな悩み相談、家族セラピー、コミュニケーション教育、心理テストの作成分析等を承っています。幅広い年齢層の方、専門職・起業家の方からのご依頼を頂い…

松山真己

大野 萌子

心理カウンセラー

メンタルアップマネージャ認定機関

働く人が一番ストレスを感じるのは、人間関係であることが厚労省データからも明らかです。人間関係改善に必須のコミュニケーション、ストレスマネジメント、ハラスメ…

大野 萌子

利用者からのQ&A相談

メンタルヘルスケアの産業医とウマが合いません

私の勤めている会社では月に一度、社員のメンタルヘルスケアのために産業医と面談があります。しかしその産業医とウマが合わず、面談後は毎回イライラしてしまいます。現在、自分はメンタルに問題があるというわけではないのですが、面談が億劫で、それさえなければ良いのにと思ってしまします。他の社員に聞いてみると、合う・合わないがハッキリしているようで、合っている人は楽になるようです。メンタルヘルスの産業医と相性が...

回答者
小日向 るり子
心理カウンセラー
小日向 るり子

業務多忙によるうつ病で休職した会社への復職方法について

昨年よりうつ病を発症し、現在会社を休職中です。あと1ヶ月ほどで短時間勤務での復職がスタートします。人間環境には恵まれているのですが、業務多忙と人員削減のあおりを受けて疲労感が取れず、現在の状況になってしまいました。会社としても復職プログラムを組んでくれる、会社側の対応としてメンタルクリニックへ行ってくれるなど、出来る限りのことをしてくれているとは思います。そのような対応を見て、復帰しようという意思...

回答者
小日向 るり子
心理カウンセラー
小日向 るり子

重度の遅刻癖(朝が困難

はじめまして。30代女性一人暮らしです。新卒で就職したころから、あさ定時に出勤できないことに気が付きました。毎朝、死んだような思いで目覚め、頭が重いです。ときどき、小さな叫び声をあげて目が覚めることもあります。仕事への意欲は比較的あり、幸運にもよいプロジェクトに恵まれてきたのですが、遅刻(とにかく出勤できない)のため人間関係の悪化、仕事のミスで転職を繰り返すことになり落ち込んでおります。。病院に通...

回答者
快眠コーディネイター 力田 正明
快眠コーディネイター
快眠コーディネイター 力田 正明

管理職向けと一般従業員向けのカウンセリングの違いは?

管理職のメンタルヘルスのために、カウンセリングの導入を検討しています。管理職カウンセリングの場合、一般の従業員カウンセリングとはどのような点が違うのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
加藤 貴之
メンタルヘルスコンサルタント
加藤 貴之

労働過多気味な職場のメンタルヘルスケア

システム開発の会社を経営しております。仕事柄、深夜や休日に業務が及ぶなど、労働過多気味になる社員が多く、メンタルヘルスが心配です。こういった職場でのメンタルヘルスケアの方法や、制度整備などがありましたら教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
見波 利幸
主席研究員
見波 利幸

専門家が投稿したコラム

最近、マズローの欲求段階説を誤用したような労務管理手法が注目され気になっています…

マズローの著書『自己実現の経営』の「日本語版への序文」より 「(この本は)勤労者の労働搾取を目的としたガイドブックでないことは言うまでもない」   この文章に限らずマズローは、至るところで自らの理論が企業の経営者や政府機関などによって悪用されていることを力説しています。 そしてこのことはマズロー没後の今もなお続いていると思われます。   例 えば私が気になっているのは最近有益な労務管理...

田尻 健二
執筆者
田尻 健二
心理カウンセラー

本日「メンタルヘルス最新動向無料セミナー」のニュースリリースを発表しました

エディフィストラーニングでは、2013年6月10日に「メンタルヘルス最新動向セミナー」を開催します。 メンタルヘルスの問題の中でも、昨今関心の高い「安全配慮義務による脅威」と「新型うつ社員対策」の2本立てで行います。   ■第1部 「安全配慮義務違反による脅威」 ~ 安全配慮義務に則った具体的な対応 ~  メンタルヘルスにおける「安全配慮義務」は、年々厳しく問われる方向にあります。精...

見波 利幸
執筆者
見波 利幸
主席研究員

ストレスマネジメント講座:ニューロンとシナプス

脳には、千数百億のニューロンと呼ばれる神経細胞があります。 それらすべてのニューロンは、興奮性や抑制性のあるシナプスと呼ばれる部位で連絡しあっています。 大脳の表面には、1.5〜4mmの薄い層である大脳皮質が広がっています。 神経細胞が規則正しい層構造を成して整然と並んでいる大脳皮質には、脳細胞の1割にあたる約140億個の神経細胞があり、知覚、随意運動、思考、推理、記憶など高次の機能を果たし...

鶴田 育子
執筆者
鶴田 育子
心理カウンセラー

ストレスマネジメント講座:ストレスが心身に与える影響

それでは、これから、ストレスが心身に与える影響について勉強していきましょう。 ストレスの伝達経路、生理的な影響、そして、ストレスと病気の関係についてみていきます。   ストレスは、まず、大脳新皮質で認識されます。 大脳新皮質が、ストレスを感知すると、刺激の種類に応じて、そこから神経伝達物質が、分泌されます。 大脳新皮質から分泌された神経伝達物質は、視床下部を刺激し、視床下部から副腎皮質刺...

鶴田 育子
執筆者
鶴田 育子
心理カウンセラー

心理学を考慮した会社制度

社員なのだから、クライアントさんへのコンサルは、給料のうちという考え方、働き方だと、実力のある社員を活用できません。 有能な人には、どんどんその能力を活用できる場を与え、それに対して、報酬を与える。それがモチベーションを上げるポイントです。日本の企業が、疲弊しがちなのは、社員は、働くのが当たり前というスタンスだから。そして、社員も、そういうものだと思っているから。働くのが当たり前が、度をこすと、...

鶴田 育子
執筆者
鶴田 育子
心理カウンセラー

サービス

メンタル不調者を出さないためのラインケア

好評につき再度開催! メンタルヘルスケア ワンデーセミナー

カテゴリ:企業メンタルヘルス全般

料金:16,200(税込)

場所:東京都港区

大野 萌子

大野 萌子

(心理カウンセラー)

メンタル不調者を出さないためのラインケア

好評につき再度開催! メンタルヘルスケア ワンデーセミナー

カテゴリ:企業メンタルヘルス全般

料金:16,200(税込)

場所:東京都港区

大野 萌子

大野 萌子

(心理カウンセラー)

メンタル不調者を出さないためのラインケア

好評につき再度開催! メンタルヘルスケア ワンデーセミナー

カテゴリ:企業メンタルヘルス全般

料金:16,200(税込)

場所:東京都港区

大野 萌子

大野 萌子

(心理カウンセラー)

専門家が投稿した写真・作品

運動不足を解消して仕事の効率を上げる(1)チャクラのお話

2012/08/10 11:25
鶴田 育子
(心理カウンセラー)

自己管理能力を身につける

2012/06/02 23:00
鶴田 育子
(心理カウンセラー)

IBS過敏性腸症候群でお悩みの方に朗報!

2012/06/02 22:21
鶴田 育子
(心理カウンセラー)

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • 企業メンタルヘルスに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積