(新着順)住宅イメージの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

住宅イメージ の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

住宅イメージ に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

145件中 1~50 件目 RSSRSS

お客様のお住まいに伺って思うこと。

先日、お客様のお住まいへ伺ってまいりました。 リフォームをこれからお考えの女性で、現在リフォームの施工会社とお打ち合わせをされているお客様です。 まだお話はスタートしたばかりのご様子で、間取りを使い勝手よくどう変えるのか試行錯誤されている最中でした。 リフォームを進める上での注意点、各種補助金や税制の話、図面の見方などについてご説明させていただきました。 お客様の夢を共有させていただけるの...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
公開日時:2016/06/22 20:59

houzzの面白さに夢中です。

現在、昨年の4月にアメリカより上陸した家に関する情報サイト・・・それがhouzzです。皆様にも私のページご紹介させて頂ければと思います。下記のURLからご覧いただけますのでお時間のある方は是非ご覧下さいませ。 http://www.houzz.jp/pro/inagaki-shiro(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
公開日時:2016/01/28 10:12

「シンプルモダン〜北欧風まで[スタイル別]内装デザイン図鑑」

「シンプルモダン〜北欧風まで[スタイル別]内装デザイン図鑑」 いま発売されています「建築知識ビルダーズ23(エクスナレッジ)」の第2特集「シンプルモダン〜北欧風まで[スタイル別]内装デザイン図鑑」に執筆させていただきました。 ちょっとお手軽で軽薄と思われそうですが、モダニズムで空間に心の拠り所を失ってしまった人達が、いろいろな伝統や素材感を生活に添加したいんだろうなと感じています。安易にデザインを取り込まず、大切にするべきところをおさえて設計して、素敵な空間...(続きを読む

村上 春奈
村上 春奈
(建築家)
公開日時:2015/12/11 12:00

イタリアンライフスタイル 1

 1 家の造りと家族の話   イタリア人の明るさ、優しさは彼らの家族関係から来ている気がします。   イタリア人は両親(特に母親!)や祖父母、子供たちを本当に大切にして、  いつも暖かい愛情を注いでいます。たとえ離れて暮らしていても、週末には  実家へ帰って親や兄弟たちと暮らし、夏休みも一緒に過ごします。  家はこの家族愛のベースになる大切な場所です。    母親は時々...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2015/04/02 16:28

イタリア人はどんな家に住んでるの?  5

  子供の為に選んだジャングルのようなテラスのある家 編集者でシングルマザーの女性が、生後間もない子供の為に購入した 庭のような広いテラスのある家である。 忙しい彼女は子供を1日10時間程ベビーシッターに見てもらうので、 本来は家事室である子供部屋に続く小部屋を、シッターの部屋として 使用している。ここは...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2015/03/07 08:14

イタリア人はどんな家に住んでるの?  4

 不況で2軒の家を売却し、ミニマム住宅に引っ越したカップルの家  彼等はミラノとローマに其々に200㎡以上の住宅を持っていましたが、不況でその 2軒を売却して、60㎡のマンサルダに移り住みました。ミラノでは滅多に無い程の 小住宅です。 一人はかなり沢山の骨董品のコレクションがあり、もう一人...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2015/02/26 12:32

イタリア人はどんな家に住んでるの?  3

  あなたのスペースをイタリア風に優雅に健康的にリニューアルさせてみませんか  貴族の館の面影が残る小さな共同住宅  今回はローマの小さな共同住宅です。 この家はローマの元貴族の館の緑深い庭の中にあって、ローマっ子の 誰もが憧れるテヴェレ川沿いに建っています。建築当初は使用人の 住居だった一軒家です...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/11/22 09:42

イタリア人はどんな家に住んでるの?  2

   あなたのスペースをイタリア風に優雅に健康的にリニューアルさせてみませんか     二人で暮らすマンサルダ              マンサルダってご存知ですか?   マンサルダとは屋根裏部屋のことです。一棟の建物に1戸しか作れないので、   みんなの人気の的なのですが、とても入手困難なイタリア人憧れの住居です。   もちろん最上階なので景色も良く、上から...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/11/08 16:40

イタリア人はどんな家に住んでるの?  1

この家は私が関わったイタリアの家です。日本とは家の中のスペース配分や 使い方が違いますが、日本でも取り入れたい合理的なディテールもたくさん あります。こんな家を参考にして、あなたのスペースをイタリア風に優雅に 健康的にリニューアルしてみませんか? Ⅰ:一人住まいのキャリアウーマンの家  彼女の家はミラノ市の中央に近く、1900年代...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/11/01 13:27

50歳からは人生を楽しむ家づくり  22

■ 犬と共に暮らす方の為に設計したわんこハウス   あるディベロッパーさんの依頼で、犬好きの人のためのリーズナブルで、とても小さい家の設計を何案か作りました。そこで、新築の家に犬を飼うのではなくて、犬と共に生活する為の家を計画してみました。限られた建設費なので、犬の為の設備はすごく特別なものではありません。でも、犬好きの私がこんなものが欲しいと思うことを取り入れました。その設備は以下の...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/10/25 16:00

50歳からは人生を楽しむ家づくり  21

50歳からは人生を楽しむ家づくり  21  ■もっと自分に合った個性的な家を考えてみませんか!   最近はデザインに関心を持つ人がとても多くなって来て、ファッションは もちろん、家具や照明や装飾、インテリア、食器やカトラリー、フラワー アレンジメント、テーブルセティング等々、みなさん生活の中のいろいろな 場面で個性的な表現を大切にする様になって来ました。 皆さんの美意識が高くなっていることはデザイナーとして本当に嬉しい事です。 ...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/10/18 13:35

50歳からは人生を楽しむ家づくり  20

 ■これからの二世帯住宅   今回は、家を計画しようとする皆さんの現実的な問題として考慮されていると思う、 二世帯住宅の作り方に関してちょっと別の観点からお話したいと思います。  皆さんが二所帯住宅と言うと、子供の家族と一緒に暮らしたいおじいちゃんおばあちゃん の希望をかなえる、又は土地が高額なので自力で新築はちょっと辛いし、両親の家を 建て直して一緒に住む・・と言う印象がありませんか? で...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/10/11 13:37

50歳からは人生を楽しむ家づくり  19

50歳からは人生を楽しむ家づくり  19  ■セカンドハウスの注意点  前回は理想のセカンドハウスを持つことをお勧めしましたが、 今回は素敵な別荘生活を謳歌する為に、セカンドハウス「ならでは」の 問題点にご注意!!のお話です。   先ず注意したいのは建具です。セカンドハウスへは良く行ける時と全く 行けない時があります。何ヶ月も放っておいた家に着いたら先ずお掃除・・ と言うのは良く聞く話ですが、貴重な休日を出来るだけ楽しむには、...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/10/04 12:40

50歳からは人生を楽しむ家づくり  18

50歳からは人生を楽しむ家づくり  18  ■セカンドハウスの薦め    イタリアのセカンドハウスは自然の風景に配慮して、目立たない様に建てられている事が多い  今まではこれまで通りの日常に住む家を作るお話をして来ましたが、 あれこれ現実の問題を考えると自分の理想の家を作るのは難しい・・・ という方が多いと思います。 そんな時は、ほんの少し考え方を変えて「理想の家はセカンドハウスで 実現する」と言う方法は如何でしょうか?   ...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/09/27 08:58

50歳からは人生を楽しむ家づくり  17

50歳からは人生を楽しむ家づくり  17   ■ああ DO IT MYSELF!-自分で改装-    機会が有って自分の家を改装した時に、興味と節約の両方で改装中の部屋の ぺンキを 自分で塗ってみました。   改装なので既存の部分あり、新しい部分ありで、それが同じ様に綺麗に なる様にペンキでお化粧なおしです。 塗装の基本は下地からと言う事で、約20畳程の部屋中の木部分の下地を 丸2日かけてやすり掛けし続けました。その結果、髪や体...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/09/20 15:23

50歳からは人生を楽しむ家づくり  16

50歳からは人生を楽しむ家づくり  16   ■改装時の注意   先日、10年ほど前に大手プレハブ会社で住宅を建てた知人から こんな相談をされました。 「バスルーム廻りが大分傷んでいるので、取り替えた方が良いです」と    建設した会社から言われたのだが、その価格が・・・でとても高額だし、  自分ではすぐ新しくする程の必要があるとは思えないのだけど、どうしよう!   でも「今なら特別にこの値段で洗面台も新しくしてあげる」と言われて・...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/09/13 17:03

50歳からは人生を楽しむ家づくり  15

50歳からは人生を楽しむ家づくり  15   ■新築するかリニューアルするか Ⅱ    前項ではリニューアルの有利な点をお話しましたが、今回は新築した  方がベターかもしれないと言う例をお話します。  古い家に対する思い入れは個人個人で違いますのでそれは一先ず置いて、     ここでは対費用効果の点でお話します。  特に古い家から新しい家に望む変更点が多い場合は、新築の方が有利 かも知れません。 例えば小さい部屋が沢山あったのを...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/09/07 09:27

50歳からは人生を楽しむ家づくり  14

50歳からは人生を楽しむ家づくり  14  ■新築するかリニューアルするか Ⅰ   友人から築40年のコンクリートの建物をどうしようか?と相談されました。  確かにかなり古くて迷う築年数です。皆さんの中にも、技術的な根拠が  無いまま、現在の家をどうしようか迷われている方が多いのではないでしょうか?  勿論私も一概に「こうしなさい」と言うアドヴァイスは出来ません。  ただしこの時代プロとして言える事は、古いものを壊すばかりではな...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/08/31 17:55

50歳からは人生を楽しむ家づくり 13

 ■風景になる家を作りましょう  今回は家作りを考える上ではちょっと上級編です。 家に日本の国籍の様な物を付加して、街の魅力作りにも参加しましょうという提案です。 皆さんは今までの人生でいろいろな経験を積まれたことと思います。そうした経験や、 使ってみてその良さに感激した建築のディテールを活かしながら、街の風景作りにも 一役買ってみませんか?  最近の日本の家は大変便利なのですが便利...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/08/24 11:45

50歳からは人生を楽しむ家づくり  12

50歳からは人生を楽しむ家づくり  12   ■家は環境で決まる   新規に家や家を建てる土地を探す時、皆さんは何を条件に探しますか?   近くにスーパーやコンビニがあって買い物に便利とか、駅から歩いて何分とか、   会社から1本の電車で帰れるとか、お子さんの学校に近いとか便利さを条件に   される方が多いと思います。生活をシンプルに快適にするには、それは勿論   とても大切な要素です。      でも、50歳以上のあなたは、...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/08/17 10:19

50歳からは人生を楽しむ家づくり  10

■災害の時に備えて Ⅱ  「引き戸の勧め」  震災から大分時間が経ちましたが、あれから皆さんはご自分の家の中の地震対策を いろいろ点検された事と思います。私たちの設計に対する考え方も自ずと変わりました。  建物自体の耐震は勿論ですが、建物は大丈夫でも地震の時に家の中で事故に  会わないようにすることを、今では特に注意しています。  震災時の話を聞いてみると、キッチン...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/08/05 08:18

50歳からは人生を楽しむ家づくり  9

■災害の時に備えて  1 プラン作りの項では、日常生活の中での「もしもの時」のプラニングについて 書きました。東日本大震災を経験して、皆様も家について色々考えられたと思いますが、今回はこうした自然災害に備えてプラニングと言うよりは、家を建てたり、買ったりする時の基本的な前提条件を考えてみましょう。 津波に対する対策は、海のそばの低い土地に住まない・・・と言うくらいの対策しかありません。従っ...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/07/28 16:09

50歳からは人生を楽しむ家づくり  8

■基本的な家のプラン   「家事楽・住楽 3」   今回のテーマは「導線」です。  「導線」とは家の中でいろいろな仕事をするのにどう動くかと言うことです。  家事だけで無く、生活する上で無駄のない動きになるように、あらかじめ計画して  部屋を配置しましょう。   これからがパズルのような話になりますが、導線計画をしっかりすれば、家事は  楽になり、家の住み心地も格段...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/07/20 17:07

50歳からは人生を楽しむ家づくり  7

50歳からは人生を楽しむ家づくり  7 ■基本的な家のプラン 「家事楽・住楽 2」 今回の家事楽は、収納です。 家の収納に収納力がかなりあることは絶対に必要ですが、かと言って沢山あれば良いという物では ありません。収納があまり有り過ぎると、不要な物をため込んで必要な物が見つからない、と言うこと にもなります。収納は一見して中に何が有るか直ぐ分かり、深すぎない奥行きと取り出し易い構造 にして、必要量は全てまかな...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/07/14 17:59

50歳からは人生を楽しむ家づくり  6

50歳からは人生を楽しむ家づくり  6 ■ 基本的な家のプラン   「家事楽・住楽 1」   この章では「如何に家事を楽にして、楽しく住まうか」というテーマでお話しします。   家事を楽にと言っても、最新の設備の話ではありません。家事を楽にするプラニングの基本を、   皆さんに考えていただきたいと思います。たとえ家事をすること事自体が趣味であっても、   古い家を改装して住む場合でも、楽に掃除ができるという...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/07/07 18:48

50歳からは人生を楽しむ家づくり  5

50歳からは人生を楽しむ家づくり  5 ■基本的な家のプラン プラン作り 2 「もしもの時に備えて」 今回はちょっと現実的な話をしましょう。 私達が50歳、60歳と年齢を重ねて行くと、思わぬ病気や事故に遭遇する確率が 圧倒的に増えて来ます。こうした事が起ってしまってから、それに対処出来る様に 家を改修するのでは、肝心な時に間に合いません。 人生を楽しむ家はそうした「もしも」を想定して計画しなければ...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/07/01 15:59

エコマム/「和」の知恵に学ぶ涼しい家

エコマム/「和」の知恵に学ぶ涼しい家 エコマム Summer2014 「涼を呼ぶ和の知恵ですずやか住まい」「和」の知恵に学ぶ 涼しい家 住まいの造り編 を取材協力しました。格子、畳、障子、軒・庇等、日本の住まいに普通にあった 「涼」を感じる仕掛けを紹介しています。エコマム は「家族と自然にやさしい暮らし」を提案するフリーマガジンです、日経BP社発行(続きを読む

酒井 哲
酒井 哲
(建築家)
公開日時:2014/06/28 09:35

50歳からは人生を楽しむ家づくり  4

50歳からは人生を楽しむ家づくり  4 ■基本的な家のプラン プラン作り 1 「どんなスペースを作るか」 さあ、いよいよあなたが幸福な第2の人生を送る家のプラン作りです。 ここで忘れてはいけない事は、「家」はあくまであなたの幸せな生活の為の「入れ物」だという事です。こだわるのは人生そのものです。家ではありません。 どんな家を作るかは即ちどんな人生を送りたいか、という事なのではないでしょうか。 そう考えてリラックスして、...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/06/25 09:36

50歳からは人生を楽しむ家づくり  3

50歳からは人生を楽しむ家づくり  3 ■ 人生に必要なものだけを厳選しましょう さあ!いよいよ一番難しい本題に入りましょう。これが出来れば家はほぼ完成と言っても過言では有りません。先ず、ご自分の人生がこの先10年だと仮定してみます。これは本当の人生の長さのことではありませんが、凄い誤差があるとは言えません。50歳過ぎたら10年刻みくらいで先の事を考えてみるのが現実的だと思いますし、もしもっと若くても自分が本当にやりたい事を見...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/06/16 16:52

多摩のあゆみ 154号

多摩のあゆみ 154号 (財)たましん地域文化財団発行季刊誌「多摩のあゆみ」154号が発行されました。 連載「建築雑想記」では国立天文台三鷹天キャンパスを取材しました。三鷹キャンパスは近代建築が多いことで有名で、国の登録有形文化財が既に3軒ありますが、今年はさらに7軒が追加され、10軒に増える予定です。その内の子午儀資料館(レプソルド子午儀室、1925年築)にスポットを当てて、掘り下げました。普通の切妻屋根の平屋建...(続きを読む

酒井 哲
酒井 哲
(建築家)
公開日時:2014/05/17 00:12

川面のみえる家 竣工写真ができました。

先日平さんに撮っていただいた、川面のみえる家の竣工写真が届きました。 いつもながらのびやかでいて、気持ちの引き締まる写真で、 出来上がった写真を見ながら、これまでのことを思い返したりしています。 この家では、明るくて風が抜けて、家族の顔が見えること、 そして川面のみえるアウトドアリビング、をテーマに計画がスタートしました。 子供たちの今しかない純粋にいろんな楽しむ時間も大切に、遊ぶ要素も盛...(続きを読む

一條 美賀
一條 美賀
(建築家)
公開日時:2014/02/10 23:05

住まいの理想と住み方の現実は異なる

住まいの理想と住み方の現実は異なる 家づくりの当初は、いろいろと夢を見て計画を建てるものです。 素敵なキッチンでお料理を楽しむ。 とか、 綺麗なお庭でガーデニングを楽しむ。 など。 ところがどうでしょう、あれだけ夢を語りながら建てた家に、実際に入居してしばらくしないうちに、家はどんどん散らかっていきます。 家は新しくなりましたが、ライフスタイルはそれまでの住まいと同じなのです。 これは、考えてみれば当たり前のこと。箱が...(続きを読む

松岡 在丸
松岡 在丸
(建築プロデューサー)
公開日時:2013/08/08 20:15

ある日突然殺されるか、ゆっくり殺されるか

ある日突然殺されるか、ゆっくり殺されるか ツイッター、今さら何でこうしたか↓というと、 https://twitter.com/survival_design プロフィールが正々堂々としっかりしてると、流してる情報も信用してくれるし、 原発事故で「こんなん絶対にやっちゃダメ」って目覚めた、話せば届きそうな人達たちに、これからは言ってこうと思って。 「今の建材はほぼ全て産廃予備軍の有害材料、山に穴掘って埋めるのよ」っていう事や、 「平...(続きを読む

須永 豪
須永 豪
(建築家)
公開日時:2013/06/19 16:08

お問い合わせの対応

お問い合わせの対応        お客様からのお問い合わせがあると、まずはお会いして直接お話を伺い、その後敷地を見に行って、それからどのような家が望ましいか、その方向性を探りながら考え方をまとめていきます。 そんな最近の企画の中で一番気に入っているデザインがこちら。 実現するかどうかはまだ分かりませんが、厳しい敷地条件をしっかり読み解き、とても良くまとまっているプランだと思います。 ここまでは無料で行なっていま...(続きを読む

岸上 昌史
岸上 昌史
(建築家)
公開日時:2013/03/16 19:34

「納得できる」と「満足できる」は違う

「納得できる」と「満足できる」は違う 家づくりにおいて「納得の家」「満足の家」という表現がよく謳われます。両者はとても似ていると思われるかもしれませんが、全く別のことであるという認識が必要です。納得していても満足できない家というもあります。納得いかなかったけど結果的に満足できる家というのもあります。「納得=満足」ではない、ということなのです。「納得する」という場合には、妥協が関係していることが多々あります。経済的な制約があったり、土地...(続きを読む

松岡 在丸
松岡 在丸
(建築プロデューサー)
公開日時:2012/12/25 14:37

お日様優先の未来型住宅とは?

湘南スタイル仕掛人のG・Gが送る 「幸せ」になれる必見ブログ! お日様の動きに合わせて一日中光が入る住宅です。住まいのデザインは大切なことは勿論ですが・・・環境までデザインしてしまう人間の知恵には見張るモノがありますね!良く聞くことですが~お隣の「借景」が素晴らしいとか「日当たり」がとても良いとか・・・住宅を建てる場合に環境問題はある意味お金を出しても決して買えないものがありますね!?この住宅もそ...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
公開日時:2012/12/02 12:00

明石台の家 夕景

明石台の家 夕景 今日は完了検査に立ち会い、何の指摘事項も無く合格。その後、監理者として細かくチェックした内容の手直しを依頼。ここにきて養生も剥がされ、ようやく形が見えてきました。 先週末に受電したので、今日は照明のチェックも行うことが出来ました。こればかりはいつもドキドキしますが、イメージ通りの雰囲気になっていたのでほっと一安心。 今度、住まい手と共にフローリングに保護塗料を塗るのですが、そうなるともう少しし...(続きを読む

岸上 昌史
岸上 昌史
(建築家)
公開日時:2012/11/28 19:04

作品が掲載されました

作品が掲載されました   「丘を望む家」が、「注文住宅」 (発行:リクルート) の表紙に、掲載されました。 「丘を望む家」は http://www.ne.jp/asahi/prime/nishijima/60_top2.htmlでご覧いただけます。  (続きを読む

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)
公開日時:2012/11/21 15:00

木々に囲まれた平屋生活が良いですね!

湘南スタイルの仕掛け人。 オシャレ・デザイナーのSHIROです。 湘南から発信するシリーズ。 優れたデザイン感性とオシャレで粋なSHIROが 海外版・必見インテリアスタイルをお届け致します。 こんな素敵なところで一日好きな音楽を聴きながら本を読む。時には木陰に寄り添いながらモヒートを片手に他愛のない語らいの心地よさに時間を忘れさせてくれるでしょう。 こんな生活感が漂う雰囲気が湘南には...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
公開日時:2012/10/26 13:00

subako#01 竣工写真~youtubeより

subako#01 竣工写真~youtubeより 昨年竣工したsubako#01の竣工写真をyoutubeでも公開しました。宜しければご覧ください。 株式会社ブレッツァ・アーキテクツhttp://www.brezza-a.jp(続きを読む

岸上 昌史
岸上 昌史
(建築家)
公開日時:2012/10/02 01:53

究極のエコ住宅です。

ここまで徹底したエコ住宅は見事なまでの景観です。多分夏場の猛暑でも内部の温度計は外気温とは5~6度は違うのではないでしょうか!?お見事です。The thorough eco-house is a wonderful scene to here. Probably will not the internal thermometer be different from the outside temp...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
公開日時:2012/09/17 12:00

高台の住宅

高台に建つ住宅から街を一望できる住宅です。大きなガラスの前は遮るものは何一つなく解放感で満ち溢れています。It is the house which can overlook a town from a house built on the hill. I am filled with a feeling of freedom without nothing, and the things to ...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
公開日時:2012/09/15 12:00

海辺に建つ住宅のインテリア

海外のインテリアは本当にお洒落感満載です。海外では写真のようにベットルームのすぐ側にバスタブがあるなんて・・・日本では考えられないインテリアではないでしょうか!The overseas interior is really full of a feeling of fashion. That there is a bathtub like a photograph abroad next to B...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
公開日時:2012/09/13 12:00

海辺に建つ住宅。

流線型を巧みに使った海辺に建つ住宅。部屋から迫り出したスペースにプールがダイナミックです。こんな住宅は日本には無いですね!The house which is built in the seaside where I used the streamline for skillfully. A swimming pool is dynamic in the space that protruded ...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
公開日時:2012/09/12 12:00

プールのある住宅!

プールを取り囲むように建てられた住宅。解放感が上手く演出された住宅に日本とは違う空気感が漂います。The house which was built to surround a swimming pool. There is a feeling of air unlike Japan in the house where a feeling of freedom was directed well...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
公開日時:2012/09/11 12:00

存在感のある海外の住宅模様・・・

キューブ状に組み立てられたシンプルな建物が個々の部屋を奥行き感を出す事により全体にボリューム感を出す事に成功している例です。 By a fabricated simple building giving a feeling of depth in the shape of a cube in individual rooms It is an example succeeding in ...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
公開日時:2012/09/10 12:00

「自分らしい家」カタログを製作中です。

「自分らしい家」カタログを製作中です。 作品集でもなく事務所案内でもなく、家を建てようと思っている方が 手軽に見ることのできるカタログをつくりました。 「理想の家 勉強会」「オープンオフィス」「見学会」などに参加された方に 無料配布する予定です。 まもなく、試作品が手元に届きます。 3階建て住宅・健康住宅・狭小住宅・再生住宅・リノベーション プラネット環境計画 (続きを読む

富樫 孝幸
富樫 孝幸
(建築家)
公開日時:2012/09/07 15:52

6月末にお引渡しの赤塚T様邸、完成写真アップいたしました!

ホームページの施工ギャラリーに完成写真をアップいたしました。 完成現場見学会にご来場いただくことのできなかったお客様必見です!   高断熱・高気密 省エネルギー住宅 FP工法 長期優良住宅認定取得 耐震等級3 LDKの片隅に1段上がった畳スタディコーナー 2階の4部屋全てにロフト付の住まい   屋根裏、ビルトイン車庫上、階段下など 空間の隅々まで使って設計   土地30....(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
公開日時:2012/07/19 09:37

20年前に伐採した庭の「欅」を生かした住宅を設計する

庭の欅を20年ほど前に伐採し、製材して保管していたものを生かしていく住宅の設計に携わっています。 断面が35cm×18cmで長さ4.9mの梁材が2本、巾30cm厚さ4.5cmで長さ4mの板材が4枚、その他板材多数。右下の写真は、杉の桶を解体し た材料です。残念ながら保存状態が完全ではないために、一部腐朽があったり、反りや捻れがあったりしていますが、できるだけ全てを何らかの形でいかした家 づくりを...(続きを読む

荻津 郁夫
荻津 郁夫
(建築家)
公開日時:2012/07/09 11:16

145件中 1~50 件目