イタリア人はどんな家に住んでるの?  3 - 住宅イメージ - 専門家プロファイル

ストゥーディオ ステラ 一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-3422-1129
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

イタリア人はどんな家に住んでるの?  3

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅イメージ
  あなたのスペースをイタリア風に優雅に健康的にリニューアルさせてみませんか

 貴族の館の面影が残る小さな共同住宅



 今回はローマの小さな共同住宅です。

 この家はローマの元貴族の館の緑深い庭の中にあって、ローマっ子の

 誰もが憧れるテヴェレ川沿いに建っています。建築当初は使用人の

 住居だった一軒家ですが、それから100年以上経った現在はリニューアル

 して其々のアパートメントに2人位が住める賃貸共同住宅にしています。

 各戸は狭いながら元使用人の家とも思えない優雅な内装で、貴族だった

 大家さんの家から持ってきた家具付です。

 

 プライバシーが守られた4戸のアパートメントが(実はもう1戸2階にに

 ありますが、図面は1階の4戸だけにしました)共同の中庭を囲む様に

 並んでいます。

 この中庭は、住人達が一緒に戸外の食事を楽しんだり読書や日光浴を

 したりと、共同で使うリビングの役目をしています。

 また其々の住戸には、中庭と反対側に個別の小庭があって、そちらの

 テラスでは木漏れ日の中の朝食を楽しんだり、お客さんを呼んでの

 小パーティーなどで活躍します。

 各戸の面積は80㎡位と小さいのですが共有の中庭と小庭のテラスが

 それを補って、 のびのびした生活が楽しめます。


 ここは実は私自身がローマで住んでいた家です。各アパートメントの

 住人たちは国籍の異なる外国人だったことも、仲良くパーティーをしたり、

 あまり他人の生活に入り込まない距離感を保つのに良かったのかも

 知れません。

 しかし交代でする庭掃除は辛かった! 

 

 大きなマンションだと、この様な共同スペースがかえって煩わしい

 お付き合いになる可能性があります。と言って隣人とは接触しない

 大マンションも寂しい気がします。

 ここのように一緒に楽しむ場所を持つ小さな共同住宅を日本にも

 建てたいものです。

 この煩わしくなくしかも仲良く暮らせる快適感は、お互いの生活を尊重

 できる少さな共同住宅の特権でしょうか。





木々に囲まれた共通の中庭(写真:左) ベッドルーム(写真:右)






 


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
ストゥーディオ ステラ 一級建築士事務所 

イタリアの素材や生活様式も取り入れ「和」の良さを楽しく再構築

健康に良い自然素材や伝統的なディテール、整然とした端正な美など「和」の長所をイタリアでの長年の設計経験から再認識。外国の家の様に片付け易い収納を持ち、人もペットも住み易い生活を楽しむ家を設計。イタリアの素材、家具輸入もコーディネート。

03-3422-1129
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

青梅市の中庭のある平屋の家完成まであと2ヶ月です 栗原 守 - 建築家(2016/09/05 15:37)

中庭のある平屋の家 栗原 守 - 建築家(2016/08/08 17:09)

OB建築主さんからお便りをいただきました 栗原 守 - 建築家(2016/05/17 10:08)

2世帯3世代同居住宅のセミナーを開催予定します 栗原 守 - 建築家(2016/03/16 16:47)

二世帯住宅特集 三竹 忍 - 建築家(2015/05/17 09:57)