イタリア人はどんな家に住んでるの?  4 - 住宅イメージ - 専門家プロファイル

ストゥーディオ ステラ 一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-3422-1129
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

イタリア人はどんな家に住んでるの?  4

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅イメージ

 不況で2軒の家を売却し、ミニマム住宅に引っ越したカップルの家



 彼等はミラノとローマに其々に200㎡以上の住宅を持っていましたが、不況でその

 2軒を売却して、60㎡のマンサルダに移り住みました。ミラノでは滅多に無い程の

 小住宅です。

 一人はかなり沢山の骨董品のコレクションがあり、もう一人は映画で有名女優が

 着用したドレスをコレクションしていて、二人の所持品は相当の量でした。

 二人で出版社を経営しているので蔵書も山程。来客が多いので大きな家具も沢山

 あって、この小さな家にはとても入り切りません。

 その為、二人は実に思い切って所持品を整理してシンプルな生活に転換しました。

 不要なものは全て処分し、大切なものは会社や実家の倉庫に保管しました

 家には彼等にとって必要不可欠な生活の為の物と、大好きな大きな数点の絵画、

 そして大切な沢山の友人達の為に客用寝室を確保しました。
 
 

 リビングから入り口ドアを見る


 この家はマンサルダ(屋根裏)なので、二つの寝室の天井は斜めに下っています。

 外壁から60~70cmの所迄は立って歩けない高さで、その部分に明り取りの天窓、

 ダブルベッド、作り付けのクローゼットを配して、デッドスペースを使い切っています。

 整理して少なくなった殆ど全ての所持品はこの寝室に収納しています。

 彼らはミニマムに縮小した生活の為に生じた不自由は、びっくりする程の忍耐力で

 サラッと流し切りました。

 ここに住み替える事によって彼等の人生もシンプルに割り切れた様子で、二人共以前

 よりすっきりとした表情で楽しく美しく暮しています。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
ストゥーディオ ステラ 一級建築士事務所 

イタリアの素材や生活様式も取り入れ「和」の良さを楽しく再構築

健康に良い自然素材や伝統的なディテール、整然とした端正な美など「和」の長所をイタリアでの長年の設計経験から再認識。外国の家の様に片付け易い収納を持ち、人もペットも住み易い生活を楽しむ家を設計。イタリアの素材、家具輸入もコーディネート。

03-3422-1129
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

ちょっと変わった収納術 中山 秀樹 - 建築家(2014/06/21 22:18)

モノはもう要らない。そんな家をイメージしてみよう 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2014/06/16 20:41)

見納めのアングル 松永 隆文 - 建築家(2013/12/18 12:01)