(新着順)住宅設計・構造設計の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

住宅設計・構造設計 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

住宅設計・構造設計 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

7,537件中 1~50 件目 RSSRSS

我孫子市の平屋の「床下暖房の家」の模型ができました

我孫子市の平屋の「床下暖房の家」の模型ができました 現在、詳細設計を進めている我孫子市のY-HOUSEの模型ができました。平屋の約28坪の住まいです。閑静な住宅街の中の敷地で、庭を楽しみながら、ゆっくり暮らせる住まいを目指しています。   Yさんのご希望で、今回はじめて床下暖房に挑戦します。床下に2台の壁掛けエアコンを設置して、家中の温度差をなくしながら全館暖房を行う計画です。床からの空気吹き出しの位置や基礎の立ち上がりの配置など、床下の空気が...(続きを読む

栗原 守
栗原 守
(建築家)
公開日時:2016/03/18 10:13

ドイツのwebマガジンfomifyに掲載して頂きました

ドイツのwebマガジンfomifyに掲載して頂きました 3つのテラスが自然を採り入れる家を ドイツのwebマガジンfomifiに掲載して頂きました。 https://www.homify.jp/ideabooks/45894 開放的な生活を可能にする開かれた家、 モダンで近未来的な外観、 木の暖かさを感じる、 階段を活かした収納、 開放感を生み出すテラスを コンセプトに紹介しています。   開放感が得られるような外に開いた暮しは...(続きを読む

三竹 忍
三竹 忍
(建築家)
公開日時:2015/08/29 10:58

引渡し後の1年点検で大事なコト

引渡し後の1年点検で大事なコト 私達設計事務所では、引き渡し後1年点検をおこなっています。 1年点検で大事なことは、建て主さんに会いに行くことです。 引渡してしまうと、なかなか、伺うことができません。 建物の点検でもありますが、建て主さん達のライフスタイルの点検でもあると思っています。 建物に大きな問題がある場合は連絡がありますが、 小さな事は連絡がきません。 そういった、小さな問題点がたまってきていたり、 生...(続きを読む

三竹 忍
三竹 忍
(建築家)
公開日時:2015/07/24 14:58

東京ガスSOLAMOの集熱パネル

東京ガスSOLAMOの集熱パネル 工事中の西荻窪のM-HOUSEの屋根に太陽熱ソーラーシステムSOLAMOの集熱パネルが設置されました。あまり知られてはいませんが東京ガスの太陽熱利用温水システムです。太陽は熱で利用すると太陽エネルギーの約40〜60%くらいを有効利用することができます。光を利用して電気をつくる場合には約10〜20%くらいの変換効率ですので、熱を利用して温水をつくる方が効率がよいことになります。設置費用も太陽光発電の...(続きを読む

栗原 守
栗原 守
(建築家)
公開日時:2015/04/17 17:54

シンプルモダン住宅~世田谷の住宅

シンプルモダン住宅~世田谷の住宅 世田谷の閑静な住宅街に設計した木造3階建て、延べ床面積103㎡の住宅です。 外壁仕上げには600mm×300mmの個人住宅では珍しい大きなサイズのタイルを使用していますが、タイルの素材感と柔らかい色彩をセレクトすることで、威圧感を与えることなくモダンで端正な外観を創りだします。  インテリアはグレイッシュトーンと光沢感のある内装にまとめ、2階から3階をリビングスペースとして配置することで...(続きを読む

酒井 正人
酒井 正人
(建築家)
公開日時:2015/03/13 13:15

免震住宅の計画があり、勉強中です

免震住宅の計画があり、勉強中です 昨日は千葉県幕張の住宅展示場に建築主さんと一緒に行ってきました。展示場のモデルハウスを見に行った訳ではありません。住宅用の免震システムについての説明をメーカーの方からしてもらうのが目的でした。住宅用の免震システムについてはいくつかメーカーから発売されていますが、工務店さんや建築家の住宅ではまだ実績が少ないようです。 建築主さんも独自にいろいろ調べてくれています。今回、採用を検討しているシステムはT...(続きを読む

栗原 守
栗原 守
(建築家)
公開日時:2014/12/15 14:30

ちいさな平屋の家の計画

ちいさな平屋の家の計画 現在、基本設計中の平屋の家です。ご家族2人住まいの約21坪の小さな住まいです。南側を大きなデッキテラスにして、外と内の暮らしを楽しめるように計画しています。デッキテラスには庇を大きく張り出して、和モダンな雰囲気のシンプルな外観になる予定です。切妻屋根の中央にある薪ストーブの煙突がアクセントになっています。   (続きを読む

栗原 守
栗原 守
(建築家)
公開日時:2014/12/12 10:41

木造住宅の耐震補強設計

                木造住宅の耐震補強設計       木造住宅の耐震診断と耐震補強計画とで、ワンセットになります。  耐震補強計画が、お客様に納得していただき、概算予算の了承が 得られますと、耐震改修工事へと進みます。 ですから、耐震改修工事を行うには、耐震補強設計が必要になります。 耐震補強設計と耐震改修工事とは、表裏一体の関係になります。 耐震補強設計は、耐震改...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/11/10 11:03

木造住宅の耐震補強計画

                木造住宅の耐震補強計画       木造住宅の耐震診断では、建物の現況の耐力を計算します。 計算した耐力が、国が定めた規準の耐力に対して、可か不可かを 判断します。判断の基準の4段階を記します。 評点           判定     1.5以上       :倒壊しない。     1.5未満~1.0以上 :一応倒壊しない。     1.0未満~0...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/11/06 18:05

木造住宅の耐震診断

木造住宅の耐震診断       平成17年(1995年)1月17日の阪神・淡路大震災では、 10万棟を超える家屋が全壊し、6400人を超える尊い命が、 犠牲になりました。 犠牲者の大部分は、家屋の倒壊などによる圧死でした。     地震によって家屋が倒壊・大破すると、住まわれている方の生命と 財産が損なわれます。 それと、火災を誘発して近隣への延焼をも起こします。 ...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/11/04 11:50

【柿の木を抱く家】 竣工10年たちました

【柿の木を抱く家】 竣工10年たちました 柿の木を抱く家が竣工後10年を経過しました。 「屋上防水がまだ大丈夫か心配」との連絡をいただき、様子を見にお伺いしました。 まず目に入ったのが、立派に生い茂った緑でした。 一つは、敷地の中央に立つ柿の木。今も元気に実をつけているとのこと。 もう一つ目をひいたのが、屋上の緑。屋上緑化として、セダン類という乾燥に強い多年草を一面に植えたのですが、 今や大きな雑草が生い茂り、道路からもその繁茂...(続きを読む

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)
公開日時:2014/10/15 20:00

江ノ島で模型展&家づくり相談会を開催します

江ノ島で模型展&家づくり相談会を開催します 建築家31会のメンバー12人で「建築家との家づくりin湘南」を開催します。会場は片瀬海岸にあるギャラリーTです。湘南地区で家づくりをお考えの方、お近くでの模型展です。いい機会ですのでぜひお気軽に会場にお運びください。   会期: 前期 10月10日(金)〜15日(水) 後期 10月17日(金)〜22日(水)   私は前期の方に参加しています。   詳しくは検索→建築家31会→建築家...(続きを読む

栗原 守
栗原 守
(建築家)
公開日時:2014/10/06 13:25

暖房費の節減

      暖房費の節減   暖房方式の話です。 一般的に暖房と云えば、空調機器の暖房よりファンヒーター等の暖房を思い浮かべます。今日流では床暖房が一番好まれます。 特に設置する部屋の周辺とか、冬の日差しが入る場所を除いて、中央の居住部分にのみスポットで、暖房するのが効果的で利用者に好感が持たれています。  熱は下から上と対流しますので、足元から温まるのが良いのです。 頭寒足熱と云う理想型が此処に...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/21 10:13

強い家造り  10

      Ⅱ 軸 組 編     1:土台   土台は柱が負担する軸力を、土台を介して基礎へ伝達する重要な役割を担っています。柱の軸力とは、固定荷重、積載荷重、積雪荷重(鉛直荷重)による長期荷重と、風圧力や地震力(水平荷重)により生ずる短期荷重とを合計した上下に働く力を云います。   軸力に関する土台と柱の話です。 柱を120mm角で、土台を105mm角とする設計においての妥当性を数値に...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/18 11:18

強い家造り  11

  ホールダウン金物のアンカー話です。 現在の建築現場では、大工の棟梁の許で工事の全てが一貫して作業される状況にはありません。建築現場の80%は、分業で箇々に行われています。   現在では、木造加工は大工さんの手ではなく、土台・柱・梁の仕口は 80%がプレカット工場の製作になります。大工さんはプレカットされた部材を、現場で組み上げるのが仕事になります。  アンカーボルトは基礎屋の仕事ですが、ホール...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/18 11:13

強い家造り  12

 建物の周囲の話です。  建物を長持ちさせるには、床下の通風を良くするのが一番です。 建物の南側に花壇を設けたり、プランターを置くのは良くありません。 日本は基本的には南北の風が、多く吹きます。それと気温が南側が高く、北側が低い事で温度差により空気が対流します。 ですから南側の空気の入口を塞がないで下さい。北側は日陰になり地面の水分が長い時間に亘り滞留します。水分を遮断する意味で、犬走りのコンクリ...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/18 11:09

強い家造り  13

  通し柱の話です。 通常、通し柱は4隅に入れます。 吹抜や階段等の床が貼られない所では、通し柱を入れる方が良いとは考えています。 通し柱の寸法は120mm角です。 此処に2方向から2階の梁が取り付きます。梁を取り付ける為に柱を切り欠きます。 これが断面欠損と成り、柱材を弱くします。  素材の断面を100とすると、2方向から2階の梁での仕口部の断面は50になります。これが木造での最大の弱点になりま...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/18 11:05

強い家造り  14

熟練の大工さんが地下足袋の足の裏で感じて許す変形角を数値に置き換えると、1/450であったとの事です。 これは貴重な情報です。 設計室に居て電卓を叩いて得た答えより確かなデータです。  国の決めた規準や数値を当てにせずに、現場での大工さんの感覚に学びたいものです。   下階に管柱がないが、半間の耐力壁が付く2階梁を計算してみます。 スパン:1.5間(2730mm)、2階管柱位置:端部より半間、...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/18 11:01

強い家造り  15

  プレカットの話です。 プレカットは、今から30年前にスタートしました。現在では利用率が、80%との事です。昔ながらの大工さんの手加工が20%ですから淋しいですね。 プレカットを工場に依頼するときは、 各階平面図、立面図、各種伏図は勿論ですが、設計図として是非とも軸組図を書いて下さい。 軸組図にスジカイの向き、構造用合板の位置、各種金物の位置、ホールダウン金物の位置などを情報として発信して下さい...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/18 10:57

強い家造り  16

  スジカイの部材に「フシ」のあるのは、避けて下さい。圧縮がかかれば、フシの所で折れます。 スジカイの材料は無ブシが基本です。   90mm角をタスキで使用するのは感心しません。 意匠として見せるのならOKです。耐力壁としてならNGです。 壁倍率が2x3.0=6.0となり、建築基準法・施行令の壁倍率5.0以下とするをオーバーします。壁倍率5.0以下と抑えているのは、木造住宅では高い倍率の壁を少な...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/18 10:53

強い家造り  17

    4:構造用合板   貼り方の話です。 構造用合板の貼り方に、大壁と真壁の2種類があります。大壁は洋室での仕様です。柱を見せないで柱の外面に壁材を貼ります。真壁とは和室での仕様です。柱が見えていて柱と柱の間に壁材がきます。現在の建物は洋室が中心なので大壁仕様になります。耐力壁として構造用合板を貼る場合は、基本的には、土台から横架材まで1枚物を使用して下さい。3x9版(高さ2730mm)か、...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/18 10:49

強い家造り  18

  木造2階建ての設計において、施行令第46条での壁量計算ですと、 構造計算書の1/1.5=0.66の壁量ですので問題です。日本列島が地震の活動期に入った現在、最低でも施行令第46条の壁量の1.5倍を確保する必要があります。  さらに言えば、地盤が軟らかいと判断された、お客様と設計者は迷う事なく、木造の構造設計者に相談される事をお勧めします。  今後、関東において多発する地震を列記します。東か...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/18 10:46

強い家造り  19

     Ⅲ 床 組 編    1:2階床  水平剛性の話です。 床面の水平剛性を高める理由は、各所に配した耐力壁に、風圧力や地震力の水平力を均等に分配する事にあります。 床面が弱ければ、各所に配置された耐力壁は、各自が負担すべき面積分担のみにしか抵抗しません。耐力壁の強さとは関係なく分担すべき面積以外は知らない顔をします。  床面が強ければ、各所の耐力壁がスクラムを組んだ状態になり、強い壁は...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/18 10:41

強い家造り  20

当方が主張する剛床仮定が、完璧な形で昭和2年に実施されていたのです。当方は驚きを通り越し、ただただ敬服し頭を下げました。  これは、頭領が地震の対策として創意工夫をして、技の限りを尽くした事が形に現れています。 頭領の意気込みが直接伝わる力作です。 今日、吾々に一番欠けているのが、地震に対する意識と創意工夫、それと頭領が見せた意気込みです。 妙に数字に拘り数字にもてあそばれている、昨今が恥ずかしく...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/18 10:37

強い家造り  21

      Ⅳ 仕 上 編     1:屋根   軽い屋根の話です。 屋根は葺く材料により勾配も仕様も変わります。 此処では、軽い屋根として金属系の屋根を取り上げます。日本列島全体が地震の活動期に入っています。       地震対策から考えれば、屋根は重いより、軽い方が有利です。理屈を云えば重い屋根でも、それに相当した耐力壁を設ければ良い事は確かです。 では、その理屈通りに木造の構造設計者が対...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/18 10:17

強い家造り  22

最初に、屋根の通気層を30mm以上確保します。屋根面に発生する熱を軒裏の通気孔を通し棟の部分で換気します。 屋根の仕様を記します。 天井側から見ます。タルキの下端で断熱材受けのボードを貼り、防湿シートを敷き込み、タルキの背の分だけ断熱材を隙間無く充填します。タルキの上端で構造用合板を貼り、通気層の為の下地受30mm以上を設けます。その上に野地板、防水層、仕上げ材の構成になります。   勾配面の剛性...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/18 10:08

<木造住宅> 強い家造り  1

          強 い 家 造 り   今回、皆様方が木造住宅を新築するに当たり、構造で注意すべき点を、 コラムを通して掲載する予定にしました。 木造の構造に関しては、専門家向けの本は出てはいますが、今ひとつ明確 さに欠ける感じがします。  ここでは、当方が、木造住宅3階建て構造設計にて得た、実務経験を基にした事を中心にして記します。      大項目として、下記の4項目を順次、書き進めま...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/04 11:08

強い家造り  2

    Ⅰ 基 礎 編   1:敷地と地形   我が国では、木造が占める建築物での割合は40%との事です。 木造住宅の建設がハウスメーカー(HM)に独占され、地場の工務店は、ハウスメーカーの傘下に組み込まれているのが現状です。 更に言えば、木造住宅の設計は、お客様とHMの営業マンとの遣り取りで決まります。最近話題になることの多い欠陥住宅の調査例によりますと、その事例の72%が、地盤の不同沈下で...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/04 11:05

強い家造り  3

  地震対策は、敷地の地盤により安全性を考える必要があります。 地震の揺れ方は地盤の固さにより変わります。 平野部の関東ローム層を1.0とすると、山側の固い地盤は0.7と揺れは小さく、河川敷の軟弱地盤は1.5と大きく揺れます。 従って、軟弱地盤と判断した場合は木造住宅の耐力壁を規定の1.5倍の割り増しを行います。ただし、自治体では軟弱地盤の指定はしていません。  例を横浜の鶴見川にて示します。...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/04 11:01

強い家造り  4

   2:SS試験と基礎選定   木造住宅の設計において、地盤調査はスウェーデン式サウンデェング 試験(SS試験)が主流を占めています。試験の箇所は建物予定地の4隅と中央の5カ所が一般的です。深さは6~10m位で固い支持地盤を確認した所で止めます。10mより深い調査が必要な時は、調査方法を新たに選択します。 ですから、事前に周辺の地盤の特徴を知ることで、無駄な時間と労力を省けます。 東京の23区...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/04 10:58

強い家造り  5

  話を変えます。当方がSS試験のデータ(換算N値)により基礎を選択する場合の目安を記します。 換算N値が5kN/m2以上で支持層の厚さが3mあれば、布基礎とする。                            *砂質土で5kN/m2以下は、地震時の液状化に注意が必要。 換算N値が3kN/m2以上で支持層の厚さが2mあれば、べた基礎。 *粘性土で3kN/m2以下は、過大な沈下に注意が必...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/04 10:54

強い家造り  6

   杭の話の続きです。杭に似ていて非なる物があります。 水道管(42.7径)の細い管を多数使用する工法です。此は杭工法とは云わず地盤改良の工法として扱われます。此は建物の重量は支えますが、地震時の水平力に対しては、まったくの無力で何ら抵抗もしません。 使用を控えるのが賢明です。   擁壁と敷地の話です。 人工的に地形を作り出すのに、土地の造成があります。 擁壁が必然的に築造されます。 擁壁の...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/04 10:50

強い家造り  7

    3:布基礎の仕様   設計条件は、木造住宅2階建て、軽い屋根とします。                          150                      ┌────┐                                                     │         │                                    ...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/04 10:41

強い家造り  8

    4:べた基礎の仕様   設計条件は、木造住宅2階建て、軽い屋根とします。                          150                      ┌────┐                                                     │        │                                    ...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/04 10:37

強い家造り  9

    地中梁の配筋             外周部                   屋内部   上下主筋:3-D13                4-D13       肋筋:□ーD10@150        □ーD10@150     礎版の配筋   広さ     :6~9帖                  12~16帖   サイズ  :2.7x5.4m           ...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/08/04 10:31

マンションリノベーション無料相談のご案内

マンションリノベーション無料相談のご案内 大手住宅メーカーMISAWAHOMEのリノベーション事業を展開するミサワホームイングとサカイデザインネットワークのコラボレーションで「マンションリノベーション」の無料相談 を行うイベントが只今開催されています。  この夏、マンションリノベーションをお考えの方はぜひこの機会をご検討されてはいかがでしょうか。 住まいの悩み、そして、住み慣れた住居をより豊かな住居へ、住まう人に合わせたデ...(続きを読む

酒井 正人
酒井 正人
(建築家)
公開日時:2014/08/02 13:33

建築:50年前の新潟地震について

          建築:50年前の新潟地震について  1964年6月16日、新潟県沖でM7.5の地震が発生し、 新潟市では震度5強で家屋の全半壊8600棟の被害が出ました。 特徴的であったのが地盤の液状化でした。鉄筋コンクリート造の団地の4階建てアパートが横倒しになりました。 建物自体には損傷もなく起こせば使用可能と言う不思議な被害でした。 建物自体は設計過剰(ミス)で、基礎は弱い地盤に適応し...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/07/04 10:21

建築:天井の話

          建築:天井の話 今でも、田舎に行きますとススで黒光りした梁が直接見られる民家があります。天井がなく小屋組まで見えます。    古い寺院も同じですね。    日本の建築での天井は室町時代の書院造り、安土桃山時代の城郭建築あたりが始まりと言われています。  江戸時代の農民が住む家には天井を張る事を禁じていました。  現在の住宅では天井を張るのは当たり前です。 次に天井の効能を記し...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/07/03 11:12

建築:木造住宅の屋根の話

          建築:木造住宅の屋根の話  旅に出て、列車の窓から見える建物の屋根を眺めて居て気づく事があります。 昔ながらの富士山の形をした瓦葺きの屋根を見ると何故かほっとします。  最近建築した現代風の水平の鋼板葺き屋根を見ると何故か心配になるのです。  雨の日にホテルの窓からお寺の大きな屋根を見ていると屋根に雨が降り注ぎ、雨が屋根の美しく反った勾配に倣い、流線を描いて流れ下る様子は...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/07/02 10:35

建築:木材の話

          建築:木材の話  「日本の家は、木と紙とで出来ている」と云われます。木材は、日本では一番多く使われている建築材料です。        木材の長所の第一は軽いと云うことです。 木材の比重は1.0以下で水に浮きます。例外として南方材のシタンとコクタンは1.0をわづかに越えます。コンクリートが2.0、鋼材が7.8ですから大変に軽いのです。木材は軽いわりには、大きな圧縮強さ、引張り強...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
公開日時:2014/07/01 09:33

50歳からは人生を楽しむ家づくり  2

50歳からは人生を楽しむ家づくり  2 ■ 家のコンセプトを明確にしましょう あなたの夢は何ですか? あなたの大好きなものは何ですか? 例えば温泉めぐり、旅行、登山、テニス、ダンス、読書、ネット、DVD、料理、菜園、物作り、パーティー、コレクション、犬や猫・・・・色々有ると思います。 先ずはあなたの好きなものの優先順位を決めてください。そして、その中の1番か2~3番までのものを楽しむためのスペース作りを...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)
公開日時:2014/06/09 15:02

【建築を巡る旅】水前寺公園「古今伝授の間」

【建築を巡る旅】水前寺公園「古今伝授の間」     熊本の水前寺公園を見学しました。 江戸初期につくられた桃山式の回遊式庭園とのこと。 オーソドックスな和風庭園と思いきや、芝庭が波打つ不思議な空間が展開します。 柔らかな芝面のカーブの上に、数点の石が点在する景色を眺めていると、知らない惑星におり立ったような気分です。 東海道五十三次を模したものとのことですか、とうていそうとは思えない独創的な風景でした。   さて、園内の...(続きを読む

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)
公開日時:2014/04/22 18:21

「約5度」の意図

「約5度」の意図 地元の市民活動で取り組んでいる昭和初期に建てられた蚕業施設の話です。 建物の設計図書が発見されたことで、調査研究が飛躍的に進みました。 配置図には、蚕室中心線(東西軸)を「約5度」振ると明記されていたのです。 この「約5度」と書かれた方位が気になりあれこれ考えていました。 何故「約5度」なのか……。 まず5度の意味は磁北と真北の偏差のことで、 偏差を修正して建物を真南に配置したのだと思わ...(続きを読む

酒井 哲
酒井 哲
(建築家)
公開日時:2014/04/12 18:00

ラウンジ型住居

ラウンジ型住居 内装デザインを担当した名古屋駅より徒歩7分に立地する都市型マンション「ライオンズ名古屋ステーションアクシス 」  SHOWFLAT(モデルルーム)では「二人住まいの都心居住」をコンセプトに、機能的で心地よく暮らす空間であり、仕事やゲストへの対応も可能な住居としてデザインしています。 デザインテーマは「ラウンジ型住居」、暮らしのスタイルはもちろん多種多様なのですが、都心回帰といわれる...(続きを読む

酒井 正人
酒井 正人
(建築家)
公開日時:2014/03/30 17:18

空間の精度

空間の精度 世田谷で工事が進行中の木造3階建ての住宅です。  毎週1回は現場定例で工務店さんとの打合せや工事内容の確認を行い、施主様とも2週間ごとに現場にて確認を行うようにしています。  着工するまでに図面や模型などで詳細な打合せを重ねていますが、やはり現場で実際の空間を体感することで新たな要望や気がつく点も出てくることがあり、現場での打合せによりそうした要望もとり入れて、空間の精度を...(続きを読む

酒井 正人
酒井 正人
(建築家)
公開日時:2014/03/10 15:51

HAPPY NEW YEAR 2014

HAPPY NEW YEAR 2014 2014年 明けましておめでとうございます。  昨年は、ブログやコラムの活動がほとんどできないまま月日が経過してしまいましたが、 そんな中でも過去の記事やサカイデザインネットワーク のウェブサイトをご覧頂き、ご連絡を頂いた皆様に心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。 2014年が皆様にとって素敵な一年になりますように心よりお祈り申し上げます。 今年も元旦は早起きをし...(続きを読む

酒井 正人
酒井 正人
(建築家)
公開日時:2014/01/01 15:21

竣工写真「外観編」 ~ 熱海伊豆山Yさんの家

竣工写真「外観編」 ~ 熱海伊豆山Yさんの家 熱海伊豆山Yさんの家。 竣工写真があがってきました! まずは、外観正面。 雲の切れ間をぬっての撮影でしたが、うまくいきました~ テラス。 このアングルも素敵ですね。 玄関ポーチ 外観夕景。 ガラス面が大きいので、映えますね。 明日は、インテリア編です!(続きを読む

鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)
公開日時:2013/12/09 18:00

炎が彩る暮らし展 ~ リビングデザインセンターOZONE

炎が彩る暮らし展 ~ リビングデザインセンターOZONE 「炎が彩る暮らし展」が、 リビングデザインセンターOZONEで開催されます。 ワタクシも出展させていただいております。 パチパチッという音・・ 揺らめく炎・・ なんだか気持ちもリラックスして、癒されます。 そんな炎を前に眺めているだけで、会話が弾んだり、人の距離もぐっと近くなるように感じます。 人は川のせせらぎや雲の動きなど、自然界の動きのある現象には、癒されます。(よね?) ...(続きを読む

鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)
公開日時:2013/12/08 18:00

竣工写真「インテリア編」~高崎Mさんの家

竣工写真「インテリア編」~高崎Mさんの家 高崎Mさんの家。 インテリア編! LDK 吹抜けとなるLDKが空間の核になります。 外観の白×黒に対して、室内は少し優しい表現にしています。 床のフローリングは、ウォルナットのヘリンボーン張り。 薪ストーブ。 コンパクトですが、能力十分! らせん階段のある吹抜。 キッチン。 両サイドにユーティリティとシューズインクロークを備えて、収納たっぷり。2階から。 黒い...(続きを読む

鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)
公開日時:2013/12/07 18:00

竣工写真「外観編」~高崎Mさんの家

竣工写真「外観編」~高崎Mさんの家 高崎崎Mさんの家。 竣工写真があがってきました! まずは、外観正面から。 エレベーションも、正方形グリッドを意識しなら、プロポーションをととのえています。 白×黒。 黒い板張の帯をアクセントにデザインしてみました。   夕景もきれいですね。 明日は、インテリア編です!(続きを読む

鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)
公開日時:2013/12/06 18:00

7,537件中 1~50 件目