(新着順)ライフプラン・生涯設計の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

ライフプラン・生涯設計 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

ライフプラン・生涯設計 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

2,503件中 1~50 件目 RSSRSS

ライフプランを実行するのはあなたです

ライフプランを実行するのはあなたです 皆様は2023年にどんなことを達成したいのかをはっきりさせていますか。仕事、仲間、趣味、家庭、教養、財産、健康、気持ち、それぞれどんな未来になることを望みますか。これまでにライフプランを立てていた方も、状況の変化や気持ちの変化に伴い、ライフプランを定期的に見直していらっしゃいますか。 この春からは室内でのマスク着用義務が解除される見通しとなり、コロナ禍前のように、自由に行動できる日が近づいていま...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2023/01/31 13:10

“今日の数字”「日本20位」

“今日の数字”「日本20位」 こんにちは! さて、今日の数字は、経済協力開発機構(OECD)加盟国における「日本の順位」です。 世界における日本の“経済的豊かさ”は、徐々に低下傾向にあるようです。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2023/01/19 16:02

注目に金融政策は緩和維持|2022年12月の派遣時給が過去最高を更新

日銀は金融政策を大規模緩和を維持することを決めました   日米の金利差が意識され大きく為替相場が円安に振れました   2022年12月の派遣時給は過去最高を更新   ガソリン価格は横ばい   詳しくはこちらのブログでhttps://moneysmith.biz/2023/01/19/post-3929/     皆さん、今日も素敵な良い1日を過ごしましょう(続きを読む

吉野 裕一
吉野 裕一
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2023/01/19 07:00

「住宅ローン動向 ~増加を続ける住宅ローン残高~」

「住宅ローン動向 ~増加を続ける住宅ローン残高~」 こんにちは! さて、私は「資産形成」アドバイス業務の一環として、国土交通省登録の公認不動産コンサルティングマスターや東京都防災・建築まちづくりセンター登録のまちづくり専門家としての仕事も行っています。 そこで今回は、私たちの生活に直結する日本の「住宅ローン」における最近の気になる動向について、取り上げてみたいと思います。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/12/15 15:21

「ドルコスト平均法の魅力 ~ケーススタディ~」

「ドルコスト平均法の魅力 ~ケーススタディ~」 こんにちは! さて、以前にも「ドルコスト平均法」のケーススタディについては、ご紹介したことがありますが、この部分はしっかりとご理解頂きたいため、今回、改めて取り上げることとしました。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/12/08 15:31

外国株式はハイリスクなのか?

外国株式はハイリスクなのか? ここ1か月余りで、アメリカドルの為替は1ドル=150円台→138円台に大きく円高になっています。一般的には、急激な利上げの副作用でアメリカの景気が悪くなったためと言われています。他の指標を見ると、6月に1バレル=120ドル台まで高騰した原油は、ウクライナ紛争が起きる前の1バレル=78ドル台に戻っています。11月上旬に1ドル>1ユーロだったユーロはドルに対して強く(ユーロ高に)なっています。ヨーロッ...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/11/30 18:39

よりよい人生を送るための考え方

先日、友人の経営コンサルタントと話をしていると、経営する会社の10年後やもっと先について具体的に答えられる経営者は少ないということが話題になりました。お客様の将来について考える弊社も、10年後の事務所像についてもっと具体的に考える必要があることに気づかされました。その時に出てきたキーワードが、バックキャスティングです。 バックキャスティングとは、将来の理想像を思い浮かべ、理想を実現するための道...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/11/30 18:28

子は親を超える~もうすぐ18歳~

子は親を超える~もうすぐ18歳~ 息子のパソコンの画面は、すべて英語です。日頃から英語に慣れておくことで、海外で暮らしても困らないようにという意図があるのかと思って聞いてみると、「英語の方が好きだから」という答えが返ってきました。親とすれば驚くばかりです。 パソコンは私も昔から好きでしたが、息子のプログラミングが好きという思いは全くレベルが違います。その集中力と情熱は全くかないません。専門分野では、はるか遠くへ行ってしまったなあ...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/10/30 10:48

旅行者が増えた時に気をつけること

旅行者が増えた時に気をつけること 来月初めに、私は東京出張の予定が入っていました。すると、たまたま息子のトビタテ事後研修も1日違いで東京であることになりました。これは必ず参加しなければいけません。そこで本来は1泊2日の予定だったのを、2泊3日に変更し、どちらの研修先からも歩いて行けるホテルに一緒に泊まることにしました。 宿を確保したのは全国旅行支援割が始まる直前の10月10日です。電話で宿に確認すると、東京は10月20日から開始...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/10/30 10:33

「日本の金融行政方針と個人の資産形成」

「日本の金融行政方針と個人の資産形成」 こんにちは! さて先般、金融庁から「2022事務年度 金融行政方針」が発表されました。 今年の行政方針のタイトルは、「直面する課題を克服し、持続的な成長を支える金融システムの構築へ」としています。 その中でも、私たちの生活に直結する課題として、「国民の安定的な資産形成の促進」について述べられています。 これから日本国民が真剣に取り組まなければならない個人の「資産形成」にも関連した内容なので...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/10/20 16:58

「日本におけるインフレの影響 ~高齢世代の対処法~」

「日本におけるインフレの影響 ~高齢世代の対処法~」 こんにちは! さて前回は、インフレの“年代別影響”について、取り上げました。 高齢世代になるほど、インフレの生活への影響が大きいものの、その分金融資産の保有比率も高いといった調査結果でした。   ただ、これはあくまで現時点での話であり、「だから、将来にわたって安心」といったことではないということも述べさせていただきました。   というのも、特に若年層の現役世代は、これから様々なスキルや...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/10/13 14:18

「日本におけるインフレの影響 ~年代別影響~」

「日本におけるインフレの影響 ~年代別影響~」 こんにちは! さて、相変わらず、株式市場は乱高下を続けています。 その要因の一つでもあるのが、米国をはじめとするインフレの進展に伴う各国政府の政策金利の引き上げです。 巨額の財政赤字を持つ日本は、先進国で唯一“低金利政策”を取らざるを得ない状況ですが、これによって、急激な「円安」を招いています。  その結果、エネルギーをはじめ、輸入に依存している食料品などは、次々と値上げとなり、私たちの“...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/10/06 15:00

今日の数字「3兆5057億円」

今日の数字「3兆5057億円」 こんにちは!   さて、今日の数字は、貿易収支に関連して日本にとっては、大変重要な数字です。 財政赤字が拡大する日本にとって、信用力の源泉の一つが、“所得収支の黒字”と言っても過言ではありません。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/09/08 15:03

【講師】講演会『相続に活かす生命保険の基本的な考え方』

『相続に活かす生命保険の基本的な考え方』というタイトルで講演会の講師を務めます。 ぜひ、ご参加下さいませ。 講師: 大泉 稔 日時 :2022年9月7日(水)9:00~13:00 主催と会場 ビジネス教育出版社(アクセス)。 受講料 5,500円(税込) 単位 3(リスク) セミナーの概要 1.一時払い終身保険 2.生前贈与向けの生命保険 3.代償分割 4.特別受益について お申込み...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/08/25 21:22

今日の数字「-7兆9241億円」

今日の数字「-7兆9241億円」 こんにちは! さて、今日の数字は、多額の“マイナス”です。 新型コロナウイルス、そしてロシアによるウクライナ侵略によって、日本、そして私たちの生活にも大きな影響が出ています。 今年の上半期の日本の貿易収支は、過去最大の赤字額となっています。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/08/25 14:54

あなたの希望は叶っていますか

あなたの希望は叶っていますか 何か自分が受けたいと思うサービスがある時、もしくは購入したい商品がある時、自分の希望にピッタリかどうかをどうやって見極めていらっしゃいますか。サービスを受けたい、もしくは何かを購入したいと思うのはどんな時でしょうか。広告を見たから、口コミを見たから、直感でピンときたからなど、色々な理由があると思います。 口コミがとても良かったとしても、自分に合うかどうかは実際に体験してみないとわかりません。サー...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/06/30 15:10

休みの日に仕事の電話がかかるのは嫌ですか?

休みの日に仕事の電話がかかるのは嫌ですか? 過去に、ライフプランの相談で、休日中に職場から携帯電話がかかってこない職場に転職したいというご相談を受けたことがありました。職場において重要な立場にあった方で、その分手当も支給されておりました。私なりに転職先の候補を探してみると、毎月数万円単位で給料が下がることが見込まれました。それでも、相談者様はその後、転職されました。給料が下がっても転職したいほど、休日に電話がかかってくるのが嫌で仕方なかった...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/05/31 22:31

老後資金準備 ~住宅活用~

 人生100年時代、老後の生活資金が心配です。長生きすればするほどリスクが大きくなってきます。老後いくらぐらい貯めたらいいのだろうか。その資金はどのように準備したらいいのか。不安でいっぱいではないでしょうか。老後資金準備の一つの方法として持ち家の活用について考えてみます。 1)自宅の売却 今の住まいは、夫婦二人で広すぎではありませんか。ご自宅を売却して夫婦二人にあった広さの住まいを購入する。売...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/05/26 12:13

【相続】限定承認は相続人全員で

相続放棄は「放棄をする人」が単独で、家庭裁判所に申述することができます。 一方、限定承認は「相続人全員」で手続きを行う必要があります。 では、相続人の中で「放棄をする人」がいると、限定承認ができないのでしょうか? そういう場合には「放棄をする人を除いた、相続人全員」で限定承認の手続きを行います。(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/05/23 18:32

「預貯金」は本当に“安心”なのか!?

「預貯金」は本当に“安心”なのか!? こんにちは! 日銀の発表によれば、2021年10月から12月期の資金循環統計で、12月末時点の家計の金融資産残高は、前年同月比4.5%増加し、2023兆円となりました。   内訳をみると、現預金は3.3%増加し1092兆円と、金融資産全体の54%と過半数を占めています。次いで、保険・年金など保証型商品が540兆円(26.7%)となっており、依然として8割以上が、「元本」が保証され、“安全”と...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/05/19 13:45

【相続】家族信託・・・簡単なまとめ

 親の認知症に備える ☆成年後見:財産を守る。身上監護・・・財産の管理運用処分ができない。 ☆家族信託:財産の所有権を「受益者」と「受託者」に分離する。 家族信託 ☆委託者:財産を信託する人(=親)。 ☆受益者:財産から利益を受ける(=親)。 ☆受託者:信託財産の名義人になる。財産の管理運用処分を行う(=子)。 ※名義が親から子に移転するが贈与では無い。相続発生時には信託財産は相続財産となる。 ...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/05/16 16:15

「資産形成」の目的とは!?

「資産形成」の目的とは!? こんにちは! さて最近、「資産形成」という言葉が、よく使われるようになってきました。 以前は、私も、投資助言を行う仕事の為、「資産運用」を用いる機会が多かったですが、最近では、「資産形成」を使うことがほとんどです。   では、一体何が違うのでしょうか!? 言葉自体の意味合いは、それほど違いはないと思いますが、根底にある「目的」が少し違うのではないかと考えています。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/05/12 14:27

【相続】家族信託とは?

親御様が認知症に罹患した場合、対応策として検討するのが「成年後見制度」と「家族信託制度」です。 「成年後見制度」は「財産を守る」ことがメインです。なので、認知症の親名義の不動産を「売却して、施設の費用に充てる」というのは、なかなか難しいです(というよりも、まず無理)。 「成年後見制度」は管理運用処分に難があるようです。では、「家族信託制度」は、いかがでしょうか? 例えば、親名義の賃貸アパートがあ...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/05/11 22:32

【相続】配偶者居住権は相続税対策に使える?

配偶者居住権の前に小規模宅地の特例について。 小規模宅地の特例は配偶者はともかく、子どもは要件を満たす必要があります。 ここでは、以下、小規模宅地の特例の「要件を満たした子ども」がいないと仮定します。 夫が亡くなった場合、妻が土地と建物を相続するのが、順当ですし、相続税対策にも適っています。 小規模宅地の特例が使えますからね。 では、土地と建物を相続した妻が亡くなった場合は、つまり二次相続では、...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/05/02 22:04

今日の数字「60万9392人」

今日の数字「60万9392人」 こんにちは! さて、今日の数字は、自然減少した日本の人口数です。                     6年連続、日本の出生数は過去最少となる一方、死亡者数は増加傾向にあります。 日本は“人口減少国家”として、岐路に立たされています。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/04/28 15:46

【相続】配偶者に対する優遇の罠

配偶者は相手の資産形成に、多いに貢献しているという考えなのでしょうか?様々な「配偶者に対する優遇」があります。 例えば、贈与税では「居住用不動産の配偶者控除」という制度はあります。 制度の詳細は別稿で紹介するとして。 将来を考えて、夫が土地と共に住まいを妻の名義に換えたとします。 夫婦とも言えども、不動産の無償譲渡は贈与税の申告と納付が必要となりますが、 「居住用不動産の配偶者控除」の額内であれば...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/04/26 20:32

【相続】相続対策に重宝されるはずの土地だったが

取引価格(時価)や公示価格よりも低いのが路線価。路線価は、特に公示価格にくらべると2割程度、低いとされています。 それゆえ相続対策、特に相続税対策には土地が重宝されています。そして、この土地の入手に借入金を利用すれば、債務控除として、さらに相続評価を下げることができます。「価値は高く、評価は小さく」これが相続税対策です。 しかし、本日の最高裁判決は「相続税対策に重宝される土地」というイメージを、...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/04/19 20:48

【相続】相続対策に会社を作るメリット

相続対策に会社を作るというと、富裕層のプライベートカンパニーを思い出します。 資本金1円で会社が作れてしまいますから、意外とお手軽なのでは? ところで、相続対策に会社を作るメリットには、どのようなものがあるでしょうか? ☆所得税の軽減効果 家賃収入を一人で受け取り、不動産所得としているよりも。 家賃収入を会社で受け取り、会社が受け取った家賃を原資に、会社から役員報酬として、家族それぞれが受け取...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/04/05 21:51

未来が予測できたらどう行動しますか

未来が予測できたらどう行動しますか 皆様はたつき諒さんという方が描かれた『私の見た未来』という漫画をご存じでしょうか。東日本大震災が起こることを予言したと話題になりました。2021年、完全版が発行され、2025年7月に大災難がやってくるという予言が追加されました。噴火なのか、地震なのか、津波なのか色々な方が予測されていますが、あなたは信じますか。 何事に対しても備えをしておくことは大切ですが、不安な気持ちばかり抱えていると、不安...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/03/31 10:41

【相続】死亡届は、どこに出す?

死亡届が無ければ、火葬許可証を受け取れません。 死亡の事実を知った日から7日以内に、死亡届を提出しなくてはなりません。 なお、海外で亡くなった場合は、死亡の事実を知った日から3か月以内に、死亡届を提出します。 死亡届の「届出人」は、親族・同居人・家主・後見人等ですが、提出は代理人でもOKです。 なので、死亡届の提出は葬儀社が代行してくれる場合が多いようです。 また死亡届の提出と火葬許可交付申請...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/03/30 10:50

体や心の管理も仕事のうち~人生の曲がり角で思うこと~

体や心の管理も仕事のうち~人生の曲がり角で思うこと~ 先日、子どもが『減速して自由に生きる』という本を借りていました。会社勤めのシステムを抜け出し、小さく自営し、人と交流し、やりたいことをやるという人生をすすめている本です。お金を限界まで稼ごうとするのではなく、必要な分だけ稼いで、後は自分の好きなことをやる人生に生き方を変えるのです。 私は会社勤めをしていた時、狭心症と診断されたことがあり、無理しない働き方を選びました。上津原マネークリニックも1年...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/02/28 19:01

50年前と今 ~在来線特急全盛時代を懐かしむ~

50年前と今 ~在来線特急全盛時代を懐かしむ~ 3月15日に、山陽新幹線が岡山まで開通して丁度50年になります。新幹線が開通するまでは、山陽本線には特急電車、寝台特急(ブルートレイン)、急行電車、快速電車といったいろいろな速さの列車が駆け抜けていました。 私が子どもの頃、寝台特急は機関車を含め15両編成で約300メートルの長さがありました。特急は憧れの存在でした。現在はそのように長い列車が走...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/02/28 18:27

【相続】相続税が掛かる物

相続税が掛かる「物」、つまり、相続税の課税財産には、どんなものがあるでしょうか? 現金・不動産・株式・自動車・立木や果樹・書画や骨董など。 また、亡くなった人(被相続人)が個人事業主ですと事業用の機械等も課税財産になります。 被相続人が所有していた不動産なら登記をしていなくても(未登記でも)課税財産になります。(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/02/25 08:07

【相続】相続税を納めている人は何人?

2020年に相続税を納めた人は264,455人です。 ちなみに、2020年で亡くなった人1,372,755人の内、相続税の対象になったのは120,372人です。 亡くなった人のうち、相続税の対象になったのは8.8%で、1割にも満たないですね。 多くの方にとって、相続対策とは相続税対策ではなく、「遺産分割」や「遺族のライフプランニング」なのかもしれません。 もっとも、相続税対策を行ったからこそ、「...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/02/23 14:39

【相続】相続税を納めているのは?

2020年には137万人の方が亡くなっています。 その亡くなった人を分母にして、「相続税を納めている」方は8.8%の、およそ12万人の方です。 現実に、相続税の納税者になるのは「相続をした方」ですから、相続税を納めた方は、もっと多いと思われます。 つまり、相続税の「納めなくてよい方」の方が圧倒的に多いですね。 (続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/02/20 09:07

準備はできていますか

YouTubeを見ていると、2022年はこんな年になると予想されている動画がたくさんあります。コロナ騒ぎが落ち着いて、物価が上昇、株価は下落、そして自然災害の多い年になるという意見がほとんどです。その際、これを乗り越えれば明るい未来が待っている、何が起きても楽しんで過ごそうと思える人と、将来を悲観的にとらえ、絶望のあまり何も考えられなくなってしまう人とに分かれるとも言われています。 具体的に何を...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2022/01/31 17:46

「2022年のマーケット・経済予測」

「2022年のマーケット・経済予測」 こんにちは! さて、2022年が幕開けしたので、このタイミングで、今年の「マーケット・経済予測」をしてみたいと思います。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/01/20 16:54

もし認知症になったら ~家族(民事)信託~

  人生100年時代と言われるようになりました。長生きできるようになり、幸せなことも多いかと思いますが、リスクも多くなります。認知症になるというリスクもその一つです。認知症になり法律行為、手続きができなくなった場合に家族が困ることにはどんなことがあるでしょうか。「銀行からお金が下せなくなり、生活費、医療費、介護費の支払いに困る」「株式などを持っていた場合には取引ができなくなる」「賃貸経営をしていた...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/12/24 13:45

お金がたまる人の暮らし方

お金がたまる人の暮らし方 先日、何気なくYouTubeで見かけた、太朗のおもてなし。このチャンネル を作られている方は、妻と娘と3人暮らす30代のサラリーマンで、35年ローンを8年で完済。固定費を削り月10万円で暮らし、副業で月20万稼ぎ、12年で5000万円貯蓄。たまったお金で家族旅行をするのが楽しみという方です。ご自身で料理を作られている映像とともに、テロップで日頃の心がけを解説されています。 家賃、車、光熱費、ス...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/11/30 18:22

今日の数字“2108億円”

今日の数字“2108億円” こんにちは! さて、今日の数字は、 私たちの「大切な血税」の使い道として、 “無駄遣い”を指摘された金額です。   桁を観ると、無駄遣いでは済まされない大きな金額ですが、 この額は、何と前年の7倍以上にも膨らんでいるのです。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/11/18 16:46

やりたいことは人それぞれ

やりたいことは人それぞれ りたいこと、やらないといけないことが多すぎて、時間が足りないと思うことはありませんか?絶対にやりたくないことを、無理してやっていませんか? そんな時はやらないことを決めましょう。やらないことを決めるとやりたいことが見えてきます。本当に自分がやりたいことをする時間を確保するために、やめることを決めるのですが、やりたいことは家族で全く違います。 私はテレビで見た場所を実際に旅するのが好きですが、妻...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/10/30 22:11

今日の数字“8600億ドル”

今日の数字“8600億ドル” こんにちは! さて、今日の数字は、コロナの感染拡大が、 世界に与えた経済的なダメージに関連した数字です。 特に、低所得国の債務増大が、 今後の世界経済の火種になる可能性も出てきました。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/10/28 15:48

老後の生活資金不足の時に ~リバース60~

  人生100年時代とよく言われれるようになりました。長生きできるようになることはいいことです。退職後、または子供が大きくなった後に今までなかった時間が手に入り、どんな楽しい生活をしようかと夢が膨らむのではないででしょうか。今までの人生でやりたくてもできなかったことをやってみたいですね。ただ、長生きすればするほど不安なのはお金です。「老後の生活は大丈夫なのだろうか」「もしかしたら、働き続けなければ...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/10/28 13:58

今日の数字“8万6510人”

今日の数字“8万6510人” こんにちは! さて、今日の数字は、人口です。 日本は、1971年以降、51年連続で、 100歳以上の高齢者が増え続けています。   都道府県別で最も100歳以上の高齢者が多い1位の県は、 9年連続で変わっていません。 その県とは・・ (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/10/07 16:07

不景気の時には株式を買うか?高級ホテルに泊まるか?

不景気の時には株式を買うか?高級ホテルに泊まるか? 先日、長男に「不景気の時には株式を買うか?高級ホテルに泊まるか?」と聞いてみました。すると長男は、「株式を買う。」と答えました。子どもはお金をふやすことに興味はあっても、高級ホテルに泊まることには興味がないのです。旅好きな私は、不景気の時期こそお得に海外旅行へ行ったり高級ホテルに泊まったりできるチャンスだと考えます。 株式を売りたい人ばかりの時に株式を買うと、株式によってお金を調達している企業経...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/09/30 12:24

“今日の数字”「27%」

“今日の数字”「27%」 こんにちは! さて、今日の数字は、 日本人の「充実感や幸福度」に関連した数字です。   コロナ禍で、なかなか思うような生活ができない中、 あなたは日本の将来に明るい展望をお持ちでしょうか!?  (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/09/16 16:08

「企業型確定拠出年金(DC)」の運用実績

「企業型確定拠出年金(DC)」の運用実績 こんにちは! さて、老後の「資産形成」で注目を浴びる「確定拠出年金」ですが、 昨年は、個人が運用商品を選ぶことができる 「企業型確定拠出年金(DC)」の運用が好調な年でした。   格付投資情報センター(R&I)がまとめた 2020年度のDCの運用利回りは14%となり、 2014年度の集計開始以来、過去最高となりました。  (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/09/09 16:13

事前の準備は大切ですね~タンデムアイランド~

事前の準備は大切ですね~タンデムアイランド~ 先日、1日1組限定のタンデムアイランド(足漕ぎセーリングカヤック)体験に家族で参加することができました。このプランはピザやパスタ、ドリンクのランチつきでした。以前そのお店に訪問した時は、予約してなくてランチを食べることができなかったので、テレビで紹介されたのを見て、すぐ予約をしました。山口県民は半額になると紹介されたこともあってか、空きがあったのは、たった1日だけ。奇跡的に予約を取ることができま...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/08/31 22:18

住宅購入とライフプラン

   住宅購入のご相談に来られる方の多くは「いくらぐらいまでの物件ならば購入できるのだろうか」「どのくらいまで住宅ローンを組んでも大丈夫なのだろうか」とご相談に来られます。今の収入、今の家計の収支からどのくらいの物件を購入したらいいのか、どのくらいのローンまでは支払うことができるのかを判断するのはそんなに難しいことではありません。ただ、それでいいのでしょうか。今後、お子様は増えませんか。お子様の習...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2021/08/27 17:46

“今日の数字”「81.64歳と87.74歳」

“今日の数字”「81.64歳と87.74歳」 こんにちは! さて、今日の数字は、平均寿命です。 日本人の男性は9年連続、 女性も8年連続で“過去最高”を更新しました。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/08/26 15:46

2,503件中 1~50 件目