住宅設計・構造設計の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

住宅設計・構造設計 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

福味 健治

建築家

木造住宅が得意な建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。木造住宅は伝統的に勘や経験で建てらていますが、昨今の地震被害は構造計算を無視している事が大きく影響していま…

福味 健治

専門家が投稿したコラム

地震時は長周期地震動階級のチェックを

先週の7日夜に発生した関東地方での地震は最大で震度5強でしたが、実際お住いの建物の構造や階数によって揺れの違いが大きく変わります。 地震は「震度(生活場所での揺れの強さ」のほかに「マグニチュード(地震自体のの大きさ・規模」の指針がありますが「長周期地震動階級」があるのをご存知でしょうか? 今回の地震は長周期地震動階級2だったそうです。 ...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

梅雨と建築現場 2021

今年も各所で梅雨入りになりました。 梅雨の時期の建築現場は、コンクリート打設や屋根工事 塗装工事が影響を受けてしまい工程管理が難しくなります。 特に基礎工事では配筋において「鉄筋のさび」が気になるところですね。 多少のサビは付着強度を高め引き抜き力が上がるとも言われてますが、施主にとっては古い材料を新築工事に使用されていると思われるので...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

2021 そろそろ梅雨入り

梅雨の時期になると、風変わりな傘を毎年ご紹介してきましたが、今年は「傘立て」です。 見栄えの問題や邪魔になるという理由で普段は傘を玄関に置かないご家庭は、梅雨の時期だけ玄関ドアにマグネットタイプの傘置き場を設けると、不要な時は外せるのでスッキリしますね。 山崎実業 マグネット傘立て スマート ホワイト 7365 Amazon...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

木造住宅とコンクリート基礎

鉄筋コンクリート造を扱う建築設計事務所・工務店なら、鉄筋コンクリート工事に関する知識もしっかりしていると思いますが、木造住宅建築においても基礎コンクリート造りは重要な部分です。 基礎コンクリート終了後は本来、コンクリート強度が基準値・設定値を超えた段階から建て方工事を始めるべきですが、立ち上がりコンクリート型枠を外して直ぐに土台工事を始める業者さんが多すぎるように感じます。 ...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

2021年 建設業は淘汰される時代に!

昨年、新型コロナウィルスが流行する前に書いていた記事です↑ コロナ禍により働き方や価値観が大きく変わり、「建築士」も家を設計したりするだけでない別の役割が生まれ始めていると感じます。 風水師として有名なドクターコパさんや、政治家の故 田中角栄氏も1級建築士ですので、ある意味ストラクチュアルホールでご活躍されていると言えますね。 現在は 1級建築士 371,184人...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

空中テラスのある家

2014/12/28 20:00
十文字 洋一
(建築家)

「片付け方」に関するまとめ

「新築トラブル」に関するまとめ

  • 新築を買ったら雨漏りやカビが発生!そんなトラブルは未然に防ぎましょう

    念願のマイホーム購入。しかし、雨が降るたびに雨漏りが起きて家の中にカビが。購入した家が傾いてきたけど、これって欠陥住宅では?!そんなトラブルに遭遇する前に事前に担当業者と打合せを入念にしたいけどどう進めればいいかわからない。そんな方に向けて、専門家がトラブルを未然に防ぐアドバイスします!!

  • 住宅設計・構造設計に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積