引渡し後の1年点検で大事なコト - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

M設計工房 主催
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

引渡し後の1年点検で大事なコト

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計

私達設計事務所では、引き渡し後1年点検をおこなっています。

1年点検で大事なことは、建て主さんに会いに行くことです。

引渡してしまうと、なかなか、伺うことができません。

建物の点検でもありますが、建て主さん達のライフスタイルの点検でもあると思っています。

建物に大きな問題がある場合は連絡がありますが、

小さな事は連絡がきません。

そういった、小さな問題点がたまってきていたり、

生活上の不具合や、機器類の不具合などがでてきている事があります。

また、ここの所、地震や気象の変化が激しいため、

引渡し時には問題ないことが、時間の経過とともに現れてくることもあります。

小さな事や生活していて気になる事などの話を聞くことと、

子供の成長やライフスタイルの変化などの話を聞くことでもあると思っています。

 

月日の流れとともに、変化して、新しい暮し方が生まれてきます。 

永く素敵に自分達らしい家に育てて頂けるととても嬉しいです。

 

M設計工房 三竹忍

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
M設計工房 主催

ライフスタイルをデザインにする、感動と永く愛される家づくり

4つのテーマ「知恵工夫デザイン」「家事機能を考える」「自然の力」「家族を繋ぐ」を考え、建主の希望と良い部分をデザインに反映させた、ライフスタイルからの家づくりをしています。季節を喜び、生活を楽しみ、安心して暮す為、一緒に創っていきましょう。

このコラムに類似したコラム

家の2つの性質と幸せの形 3 志田 茂 - 建築家(2014/02/03 17:24)

やっぱり木製建具 (7) フラッシュ戸 志田 茂 - 建築家(2013/03/12 14:31)

セカンドライフの家造り 福味 健治 - 建築家(2013/03/02 08:45)