本日「メンタルヘルス最新動向無料セミナー」のニュースリリースを発表しました - 企業メンタルヘルス全般 - 専門家プロファイル

主席研究員
東京都
主席研究員
03-3282-1358
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業メンタルヘルス

藍色 シアン
藍色 シアン
(メンタルヘルスコンサルタント)
柳原 里枝子
柳原 里枝子
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本日「メンタルヘルス最新動向無料セミナー」のニュースリリースを発表しました

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業メンタルヘルス
  3. 企業メンタルヘルス全般

エディフィストラーニングでは、2013年6月10日に「メンタルヘルス最新動向セミナー」を開催します。

メンタルヘルスの問題の中でも、昨今関心の高い「安全配慮義務による脅威」と「新型うつ社員対策」の2本立てで行います。

 

■第1部 「安全配慮義務違反による脅威」 ~ 安全配慮義務に則った具体的な対応 ~
 メンタルヘルスにおける「安全配慮義務」は、年々厳しく問われる方向にあります。精神障害にかかわる労災申請・認定も急増し、更に「安全配慮義務違反」にあたるケースにおいては、合わせて民事上の損害賠償請求訴訟を提起する事案が多くなっています。
 本セミナーは、法的な「安全配慮義務」の重要性とポイントを解説するだけではなく、ケーススタディを用いて「安全配慮義務」に則った具体的な考え方、対応の仕方に主眼をおいています。
 
<主な内容>
○安全配慮義務違反による訴訟ケース
○安全配慮義務と民事上の損害賠償責任
○ケーススタディ
   ・実際に行った上司による対応が、安全配慮義務上十分な対応か、また適切な対応か
   ・危険の予見はできるケースか
   ・ケースにおける安全配慮義務に則った具体的な対応とは
 
第2部 「新型うつ社員対策」 ~ 「新型うつ」問題の本質に迫る ~
 「新型うつ」の場合、従来型の対応では職場復帰が奏功しない事が多く、職場の上司や同僚、人事や産業保健スタッフまで対応に苦慮しているケースが多く見られます。本セミナーは、「新型うつ」とはという一般的な概要ではなく、もう一歩踏み込んだ内容で、「新型うつ」の本質的な問題とは何か、様々なケースに応じた対応など、具体的で効果的なアプローチを解説します。
 
<主な内容>
○「新型うつ」の本質的な問題
○様々なケースに応じた具体的な対応
 
詳細&お申込は、エディフィストラーニングのHPより、「無料セミナー」から「メンタルヘルスの最新動向セミナー」をクリックしてください。
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 主席研究員)
主席研究員

感動を伴う研修こそが、効果のある結果が出る研修です

人は必ず成長します。感動する事で心を開き、自分を見つめるからこそ「気づき」が生まれます。人は「気づき」さえ生まれれば、もう既に80%は変わっています。更に、「やって行きたい」という気持ちが加わる事で、真の行動変容が可能となります。

03-3282-1358
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

うつ病の要因2 個人の考え方 柳原 里枝子 - 研修講師(2011/04/17 13:12)

うつ病の要因とメンタルヘルス対策 柳原 里枝子 - 研修講師(2011/03/10 12:54)

リンカーン、チャーチルと「メンタルヘルス」 加藤 貴之 - メンタルヘルスコンサルタント(2010/06/16 06:00)

インドでのメンタルヘルス 見波 利幸 - 主席研究員(2012/04/18 12:40)

うつ病からの復職・・・朝、起きられないうちは無理 服部 明美 - 社会保険労務士(2012/03/20 04:28)