「廃業」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「廃業」を含むコラム・事例

363件が該当しました

363件中 1~50件目

廃業こそ合理的に

おはようございます、今日は世界初のトライアスロン開催日です。 強いていえば、水泳が一番好きかなぁ・・・ 経理についてお話をしています。 この春からの災禍により、むしろ延命をされた事業者がいることに触れました。 この点については、一部でずっと指摘されていたことではあります。 また、先日お付き合いのある弁護士さんとも話をしたのですが、いわゆる倒産については...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/09/25 07:00

介護報酬のプラス改定への懸念

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 9月3日に、第184回介護給付費分科会が開催されました。 審議の中で、大変気になることがありましたので、取り上げさせていただきたいと思います。 今回の新型コロナウイルス感染症で、介護事業所においても多大な影響を受けました。 医療機関や介護事業所において、感染・重度化リスクの高い方を守るべく、必死になって対応されてきています。それを重く...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

事業承継・M&Aについて

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 先月から読み始めている月刊誌「企業診断9月号(同友館)」に、事業承継やM&Aに関する特集記事が掲載されていて、とても感銘を受けましたのでご紹介したいと思います。 M&Aについては、私の過去コラムにも以前取り上げております。よろしければご覧いただきたく存じます。https://profile.ne.jp/pf/yoshinoritera...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

最優先事項を確認すること

おはようございます、今日は白露の日です。 確実に、秋は近づいています。 廃業について、いくつかの観点からお話をしました。 ともかく昨今の経済情勢にあって、具体的に廃業を検討せざるを得ない人も多いかと思います。 報道等で「なんとしても事業を継続する」と決意を表明している社長さんも、数多くいます。 その志は尊いとは思うのですが・・・ある種の危なさも感じます...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/09/07 07:00

相談すべき場所 その3 弁護士

おはようございます、今日は飴の日です。 常備しているのど飴があります。 廃業についてお話をしています。 具体的な検討をするに当たり、金融機関と税理士に相談すべきことを紹介しました。 最終段階として、やはり弁護士さんには相談をしてほしいと思います。 いよいよもってこれは厳しい、という状況になった場合、やはり頼れるのは法律の専門家です。 債務...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

相談すべき場所 その2 税理士

おはようございます、今日は石炭の日です。 エネルギーの消費量まで含めて、社会全体が変わってしまいましたね・・・ 廃業についてお話をしています。 具体的な検討をするに当たり、まずは金融機関に相談することを確認しました。 次に相談をするとしたら、やはり税理士です。 特に顧問税理士がいるのだとすれば、きちんと相談をしてほしいと思います。 多くの...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

相談すべき場所 その1 金融機関

おはようございます、今日は櫛の日です。 木櫛って、ものっっっすごい手作業なのですね・・・ 廃業についてお話をしています。 現在の経済状況を踏まえ、あらためて廃業について具体的に検討が必要です。 この話を締めていくに当たり、相談先について簡単に。 まずわかりやすいのは、金融機関です。 現在、金融機関は空前のバブル状態です。 なにせ、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/09/04 07:00

もう一度、現状を確認

おはようございます、今日はドラえもんの誕生日です。 こどもに釣られて、結構みてます。 廃業についてお話をしています。 あらゆる経営上の決断の中でも、廃業はもっとも冷静さが必要です。 廃業に至るルートの説明をした上で、あらためて最近の状況について確認します。 いうまでもなく、経済はズタボロです。 ごく一部の分野や企業は別として、本当に厳しい状況が続...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/09/03 07:00

廃業=人生の終わり、ではない

おはようございます、今日は牛乳の日です。 近所でまとめ買いをしてくるのが、私の仕事です。 廃業についてお話をしています。 正しく廃業をできないと、関係者からの信頼を失うことに触れました。 もちろん、正しい廃業をできれば信頼は保たれるのか?と問われれば・・・ そうではないと思います。 本来であれば、事業をきちんと継続してこそ、信頼というのは保たれま...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

利害関係者との信用問題

おはようございます、今日はキウイの日です。 最近、異様に甘いやつとかありますね。 廃業についてお話をしています。 正式ルート、非常時の法律ルート、そして手続きをしない逃げちゃうルートに触れました。 この話題をはじめたあたりでも触れましたが、正式なルートで廃業をするケースは少ないです。 これも繰り返しになりますが、正式ルートでの廃業は、それなりの手間と時...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/09/01 07:00

過信をしないこと

おはようございます、いよいよ8月も最終日です。 なんだか、変な時間軸の一年ですね・・・ 廃業についてお話をしています。 俗に休業とよばれるような方法について、色々とフワフワしていることに触れました。 休業で検索をすると、色々な情報が出てきます。 ですので、法律的にも正式に認められている、手続き体系のようなイメージを持たれるかもしれません。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/31 07:00

実質的な効果は、さほど存在しない?

おはようございます、今日は冒険家の日です。 近所の知らない道を歩くときとか、少しワクワクします。 廃業についてお話をしています。 俗に休業とよばれる方法について、色々と中途半端な感じであることを確認しました。 あくまでも法律的な観点で考えてみると、どうもこの休業届と呼ばれている方法は ・実質的な効果は、あるんだかないんだかよくわからないかも? ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

所定の義務は継続して発生

おはようございます、今日はケーブルカーの日です。 はやく素直に観光を楽しめる状況になってほしいものです。 廃業についてお話をしています。 休業と言われる手続きについて、その実態を簡単に。 休業届と俗に呼ばれている届出書は、正式な名称ではありません。 ほんとうは別の正式名称があります。 そして、この届出をすることで生じる効果としては ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/29 07:00

休業

おはようございます、今日はバイオリンの日です。 早く、こころから演奏が楽しめる日がきますよう。 廃業についてお話をしています。 正式でも法律非常にでもない、別のルートについておおまかに触れています。 夜逃げや放置までいかないまでも、いわゆる休業や休眠と呼ばれる方法を選ぶ人もいます。 税務署などに異動届を提出して、実質的に事業を行っていない旨を届け出る方...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

法人が存在していることで生じる義務

おはようございます、今日はジェラートの日です。 高校時代のランドマークタワーを思い出します。 廃業についてお話をしています。 放置をしている企業について、問題があることは認識をしておきましょう。 法人というのは、存在をしているだけで色々な義務があります。 例えば税務。 毎年の申告や納税という、当たり前の義務があります。 そういう義務...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/27 07:00

放置を咎められないと、そのままになることも

おはようございます、今日はレインボーブリッジの開通日です。 あれももう、四半世紀以上前なのですね。 廃業についてお話をしています。 きちんとしない廃業、放置ルートについて簡単に。 放置なんて適当な方法が認められるの?というと、なかなか回答は難しいのですが・・・ 課税庁なり金融機関なりに対する債務(税金や借金)について ・支払いをなんとな~...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

なんとな~く放置されているケース

おはようございます、今日は川柳発祥の日です。 こわいのは みえない相手と 預金残 廃業についてお話をしています。 正式ルートでも法律ルートでもない、放置ルートについて簡単に。 昨日は夜逃げという、その究極例を取り上げました。 そこまでいかなくても、特になんの手続きもしないまま、放置されているケースもあります。 本人は家にいる。 でも...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

いわゆる夜逃げともなれば

おはようございます、今日は愛酒の日です。 いいお酒は、そのまま飲むようにしています。 廃業についてお話をしています。 正式なルートでも、法律的な非常時ルートでもない廃業について簡単に。 まず夜逃げのようなパターン。 実際、たま~にあります。 昨日まであったお店がなくなっていた。 あるいは前の店長がどっかに消えて、気がついたら別の店長がやって...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

休業とか休眠といわれるもの

おはようございます、今日は油の日です。 先日、ワックスフラワーという花を買いましたが、たしかに油っぽい。 廃業についてお話をしています。 正式な廃業ルートと、法律的な方法(倒産や破産)について取り上げました。 最後に触れるのが、俗に休業や休眠と呼ばれる方法です。 これについては、かなり幅があります。 ・半ば夜逃げのように、本当に何もしない...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/23 07:00

どちらにせよ払えないのなら、きちんと筋を通しましょう

おはようございます、今日はロシア国旗の日です。 いわゆる西側とは異なる世界観は、あらためて知ると結構面白いです。 廃業についてお話をしています。 たとえお金がかかるとしても、やはり正式に破産をする意義はあります。 どうも、法律的に正しく破産をすることに対しては 「そういうことをすると、周囲に迷惑がかかる」という気持ちが先行するようです。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/22 07:00

それでも、救われる部分はいろいろとある

おはようございます、今日は噴水の日です。 こういうご時勢で、やはり稼働していないところが多いのかなぁ・・・ 廃業についてお話をしています。 破産をするためにはお金がかかり、手元にお金があるうちに決断することが必要です。 そもそも、解散や清算といった「正常な廃業」ルートでも、お金がいろいろとかかりました。 そして「正常でない廃業」ルートの中でも、「破産」...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/21 07:00

やっぱりお金がかかります

おはようございます、今日は交通信号設置記念日です。 我が家の近所に、初見者はまずわからない交差点があります・・・ 廃業についてお話をしています。 仕事を続けていると「ナントカ法の通知」を受けるときがたまにあるよ、という話について。 ここでいう「ナントカ法」の適用を受けるためには、通常弁護士さんの力が必要です。 つまり、弁護士さんに仕事を依頼するだけのお...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/20 07:00

信用がなくなった時点で実質的に終了

おはようございます、今日は世界写真の日です。 最近、花を飾るようになったので、少し写真を撮るようになりました。 廃業についてお話をしています。 倒産や破産といわれる方法について、利害関係者に通知がいく点を確認しました。 私の税理士としてのお客さまにも、いろいろな職種の方がいます。 中には数多くの小規模事業者が取引相手のお客さまもいて、ときに1,000を...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

俗に倒産だとか破産といわれる方法

おはようございます、今日は約束の日です。 なにか約束をしておくと、それが生き残る気力になったり。 廃業についてお話をしています。 正式な廃業ルートとは異なる、倒産や破産、休眠というルートについて。 まず倒産や破産というルートについて考えてみます。 ひとつ注意点としては、倒産というのは正式な法律用語ではありません。 しかし、一般的に望まない形で事業...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

正式な廃業でないルート

おはようございます、今日はパイナップルの日です。 先日、ミニパインという花を買いましたが、まんまパイナップルですね。 廃業についてお話をしています。 正式な廃業に至るためには、いろいろと余裕が必要であることを確認しました。 ・・・ということは、つまり世の中に溢れている廃業の多くは 「正式でない廃業の流れに従って処理されている」 と...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/17 07:00

余裕がないと、きちんとした廃業はできない

おはようございます、今日は経団連の発足日です。 以前に比べて、発信力が落ちているように感じるのは気のせいでしょうか? 廃業についてお話をしています。 きちんとした廃業には、いろいろとコストがかかることに触れました。 多大なる事務手数、お金、時間。 これらを負担する余裕がある法人だけが、正式な廃業に進めます。 そして、そもそも廃業を検討している場合...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/16 07:00

手間暇、コスト、時間がかかる

おはようございます、今日は桜木町駅の誕生日です。 学生時代に通い詰めた思い出がある駅です。 廃業についてお話をしています。 解散、そして清算について、その流れをざっくりと説明しています。 ここまでの流れを確認すると 1.事業継続の是非について検討した結果、廃業を決めた 2.株主総会の決議等を通じて解散を決めた 3.正式に法人を消滅さ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/15 07:00

清算

おはようございます、今日は裸足の記念日です。 裸足でいた方が、いろいろとパフォーマンスは良いかな、と感じています。 廃業についてお話をしています。 法人の廃業には段階があり、まず解散があることを説明しました。 解散をしただけでは、法人は残存しています。 最終的に消滅をさせるためには、清算と呼ばれる手続きをする必要があります。 清算の手続きが完了す...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/14 07:00

法人の廃業には段階がある

おはようございます、今日は函館夜景の日です。 一度だけ、親戚の葬儀で行ったことがあります。 廃業についてお話をしています。 個人と法人ではかかる手間がだいぶ異なることに触れました。 法人の廃業ですが、大きく2つの段階にわかれています。 ・解散 すごく簡単に言うと「もう事業をやめるよ」と宣言をした状態です。 株主総会の決議などを経て、...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/13 07:00

個人と法人で手間がまったく異なる

おはようございます、今日は世界ゾウの日です。 一節にはライオンよりよほどヤバいらしいですね・・・ 廃業についてお話をしています。 きちんとした廃業の手続きについて簡単にご紹介を。 先に前提事項の確認です。 実は個人事業主については、廃業の手続きは驚くほど簡単です。 通常、開業をするときに税務署へ開業届を出しています。 廃業をするときには、税...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

きちんとした廃業について

おはようございます、今日はきのこの山の日です。 すいません、タケノコ派なんです。 廃業についてお話をしています。 事業の現状について厳しく検討し、借金をする価値の有無を考えることを示唆しました。 検討の結果、事業の継続は厳しく、借金をして維持をする価値はない、という判断に至ったとします。 あるいは、そこまで厳しい言い方でなくても ・ある程...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/11 07:00

残念ながら、数字は嘘をつかない

おはようございます、今日は道の日です。 デコボコした道を底が浅い靴で歩くのが好きです。 廃業についてお話をしています。 借金の返済について、求められる利益は、税金なども考慮すると「想像以上に多い」と指摘しました。 改めて話の流れを確認すると ・色々な事情で資金繰りが厳しくなってきた ・借金をしてとりあえずの資金繰りを改善したとする ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

利益と税金

おはようございます、今日はハンバーグの日です。 ハンバーグを焼いた後の油でご飯を炒めて食べるのが好きです。 廃業についてお話をしています。 借金の返済について触れつつ、ちょっと脇道でコロナ禍のことに触れました。 話を戻して、借金の返済に必要な利益について。 この利益ですが、設定している基準が低すぎるケースが目立ちます。 例えば年間の返済額...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/09 07:00

商売というのは、つながってできている

おはようございます、今日はタコの日です。 釣りたての味は、ほんとうに格別です・・・ 廃業についてお話をしています。 コロナ禍においてよく語られてる「補償」という点について、少しだけ。 補償について、無制限に、過不足なく可能であると考えている方は少ないと思います。 どこまで補償があればよいのか? 人件費?家賃?借入の返済資金? 取引先への影響...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/08 07:00

超えるべき条件が明示される

おはようございます、今日は花の日です。 花を飾るようになって三ヶ月ほど、やっといくつかの花の名前が覚えられました。 廃業についてお話をしています。 借金の返済をしていくには、利益を得られる必要があることに触れました。 返済には現預金が必要。 現預金が増えるためには、利益が必要。 利益が増えるためには、売上が増えるか費用が減ることが必要。 コ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/07 07:00

利益

おはようございます、今日は雨水の日です。 いくらなんでも、今年の梅雨は雨が長すぎました・・・ 廃業についてお話をしています。 借金による時間稼ぎは、かなり厳しい期限があることを確認しました。 もうひとつ、別の言葉でこのことを考えてみます。 それは利益です。 私の基本的な考えとしては、利益という数字にはあまりこだわりすぎない方がよいと思って...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/06 07:00

借金の返済について

おはようございます、今日は世界ビール・デーです。 ビールと日本酒が苦手で、蒸留酒系が好きです。 廃業についてお話をしています。 コロナ禍のもと、果たしてその事業は、借金をする価値があるか?という点について。 ここで改めて、借金の返済について考えてみます。 まず、当たり前のことですが、借りたお金は返さなければいけません。 そして、そこには利息がつき...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/05 07:00

借金をして事業を保つ価値はあるか?

おはようございます、今日は橋の日です。 吊橋と張力について、関心あり。 廃業についてお話をしています。 コロナ直後から比較して、事業と生活に関するある程度冷静な分析ができるようになってきました。 ここであらためて、借金について検討をする必要があります。 とても酷な言い方になりますが ・その事業、はたして借金をしてまで維持する価値はあります...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/08/04 07:00

あらためて、自社の状況を把握してみよう

おはようございます、今日ははちみつの日です。 いつもヨーグルトに入れて食べています。 廃業についてお話をしています。 コロナ直後から少し状況が変わり、借金に対する考え方も偏移してきました。 直後はともかく、先行きが見えないので「大きく長く」と言ってきました。 それが数ヶ月経過し、少しずつ各会社ごとの「コロナ下における実力」がはっきりしてきました。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

夏を迎え、ちょっと段階は変わったかも

おはようございます、今日はカレーうどんの日です。 文字として読んだ途端、五感を刺激するこの破壊力。 廃業についてお話をしています。 コロナ直後の借金に対する考え方について取り上げました。 コロナ禍から早いもので4~5ヶ月くらいが経過しました。 感染者の状況については、私は専門家ではないので一切論評しません。 一方、経済の状況に関しては、商...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

先行きが読めないときこそ

おはようございます、今日は洗濯機の日です。 最近はコインランドリーもブームですね。 廃業についてお話をしています。 コロナ禍における、借金についての基本的な方針を提示してみました。 昨日の提言について、少し補足をします。 意図としてはこんな感じです。 2020年3月の雰囲気を思い出しながら読んで頂けると幸いです。 ・コロナがいつ、ど...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

基本は「大きく長く借りること」

おはようございます、今日は蓄音機の日です。 音楽の持ち運びを可能にした、大発明だったと改めて。 廃業についてお話をしています。 借金について、廃業と絡めて考えてみます。 コロナ以降、私はお客さまやお会いする方に、このように話をしていました。 ・コロナ以前の問題として、事業がきちんと成立していたか考えてほしい ・その上で、事業が維持可能なの...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

借金について

おはようございます、今日はプロレス記念日です。 打たれるために鍛える、というのは独特な世界です。 廃業についてお話をしています。 現金や個人への貸付金について把握し、廃業の是非を判断する、と触れました。 ここで、借金について考えてみたいと思います。 特にこの3月以降、コロナの関係もあって、多くの中小零細企業が借入をしています。 借金をすれ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

その上で、事業継続の是非を検討する必要がある

おはようございます、今日は白だしの日です。 最近はかなり一般的な調味料になってきた感じですね。 廃業についてお話をしています。 現金や個人貸付金・借入金の残高から、私生活と事業の関係を探る必要性を取り上げました。 生活費が過大であれば、それを見直す対策を考える。 また、この状況でよくあるのは「家族内での情報共有」です。 特に、夫婦間で家計に関する...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

現状を把握して、対策を検討する必要がある

おはようございます、今日は地名の日です。 ここ最近、水に関わる地名について取り上げているメディアが増えました。 廃業についてお話をしています。 決算書を読み解くことで、社長さんの人となりが把握できることを紹介しました。 現金や貸付金の残高が異様に多い場合、社長が使い込みをしている。 つまり「役員報酬(給料)以上の暮らしをしている」ということでした。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/07/28 07:00

数字だけみて、生活ぶりを予想してみる

おはようございます、今日は政治を考える日です。 現在の状況下にあって、対立軸がみえづらくなった気がしています。 廃業についてお話をしています。 社長が給与以上の贅沢をすることで、現金や貸付金の残高が増えていきます。 税理士という仕事柄、たま~に会社の決算書を分析することがあります。 まったく知らない会社の決算書をみせられて「どういう状況だったか?」と聴...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

だから、貸付金と現金が問題になります

おはようございます、今日は夏風呂の日です。 最近はなるべく入浴をするようにしています。 廃業についてお話をしています。 社長がレジから持ち出したお金の経理処理方法について、確認をしました。 昨日紹介した1.の方法であれば、会社には経費が計上されるので問題ありません。 一方、2.や3.の方法だと、経費は計上されず ・貸付金という資産の残高が...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/07/26 07:00

考えられる方法は3つ

おはようございます、今日は最高気温記念日です。 さて、今年はどんな夏になることやら。 廃業についてお話をしています。 社長がレジから持ち出した1万円、それを会計でどのように処理するのか? 処理方法には、つぎの3つが考えられます。 1.社長が誰かを接待していた場合 接待交際費(費用) 1万円 / 現金(資産) 1万円 商売の一環として...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

持ち出した1万円の行方

おはようございます、今日はテレワーク・デイです。 なるほど、本当は今日からがテレワークの本格稼働日だったのですね・・・ 廃業についてお話をしています。 社長がレジからお金を持ち出して呑みに行っちゃうと、どうなるの? 少し前に複式簿記のお話をしていました。 例えば「社長に役員報酬を現金で40万円支払った」という場合には 役員報酬(費用) 4...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/07/24 07:00

レジのお金をもって呑みに行っちゃえば・・・

おはようございます、今日は米騒動の日です。 現在の状況下でも安定的に食料品が買える、ありがたいことです。 廃業についてお話をしています。 決算書の現金や個人貸付金の残高を確認することの重要性について取り上げました。 こんな場面を想像してみましょう。 ・飲食店を経営している法人で、社長自らが厨房に立っている ・法人からの役員報酬は、毎月40万円に設...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/07/23 07:00

363件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索