各種の経営コンサルティングの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

各種の経営コンサルティング の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

石野 琢也

経営コンサルタント

人材ビジネス専門コンサルタント

製造、事務、技術、サービス販売系等各種の人材ビジネスを行い、代表、役員を歴任。2006年人材ビジネス専門コンサルティング会社を設立。代表取締役就任。全国の派遣…

石野 琢也

阿部 龍治

相続&不動産コンサルタント

創業43年。年間500件(累計2万件超)の仲介実績/建物管理60棟

社員のモチベーション向上と組織の活性化に繋がるオフィス移転。そして、オーナー様の収益をしっかりと守ることができる安定した建物経営。不動産業務を中心に双方を…

阿部 龍治

中沢雅孝

YouTube専門コンサルタント

【幸福力の方程式】=「YouTube」×コミュニケーション力

YouTube動画を使って、組織内のコミュニケーションの向上を目指します。【陽転思考】によって、コミュニケーション力に内面的磨きがかかります。またピュア・ティスト…

中沢雅孝

中津山 恒

経営コンサルタント

経営をよくする!問題解決プロフェッショナル

明らかな経営課題、もやもやしたお悩みのどちらにも対応します。課題が明確になれば半ば解けたようなものです。ITとロジックで課題を解決します。

中津山 恒

専門家が投稿したコラム

提案・研修で使える|事業の流れ・連鎖に沿って価値を創造「バリュー・チェーン(VC)」|モノクロZUKAI

事業の競争優位性は、企業が提供する価値によってもたらされる。マイケル・E・ポーターは、「企業が提供する製品やサービスは、原材料から完成品まで取引される”流れ(連鎖)”に沿って価値が付加される」と提唱。この活動を分解し分析することで、競争優位の源泉を見つけられるとした。バリュー・チェーンは、価値の付加に関わる企業間および企業内の活動のつながりであり、主活動と支援活動の2つに分類される。 ...

高木 仁
執筆者
高木 仁
フランチャイズビジネスコンサルタント

何でもありの値段競争だけでは無理!?

何でもありの値段競争だけでは無理!?   堀江さんのスーパーに対してのコメント! ホリエモンは、「成城石井のような高級業態にいくか、コストコのような会員制スーパーにシフトするか、イオンモールのようにテナント収入に依存するモデルに転換するか……そんな感じかな。あとはインバウンドに特化して外国人向けにした店舗を作るといいかも」と回答。 ホリエモンの回答からも分かるように、現在のスーパー...

石野 琢也
執筆者
石野 琢也
経営コンサルタント

次元を超えた違いか・・・

次元が違うほどの違いをこんなラストに・・・・ 続きはこちらへ・・・

松橋 功
執筆者
松橋 功
売上アップコンサルタント

2分でわかるSPI【命題】

 学生から「何言ってるか全然わかんない」と苦手にしている分野のひとつ、推論【命題】。 A→B、B→Cならば、A→C 三段論法とよばれるものです。 ちょっと講義風に撮ってみました\(^^@)/ Aに参加する人はBに参加する。Bに参加する人はCに参加する。Dに参加しない人はBに参加する。・・・ こんな感じで問題文があるとき、正しい推論はどれか、というような問題になります。 日本語おいかけてい...

松橋 功
執筆者
松橋 功
売上アップコンサルタント

日経記事;『パナソニック,中国・メキシコでテレビ生産撤退 収益重視 日本勢,リストラにめど』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 1月31日付の日経新聞に、『パナソニック,中国・メキシコでテレビ生産撤退 収益重視 日本勢,リストラにめど』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『パナソニックは中国とメキシコでテレビ生産から撤退する。中国工場の稼働を停止し、北米...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家グループ

日本法規情報株式会社

日本法規情報株式会社

どこに相談したらよいか「わからない」 を 「わかる」に変える 相談サポートサービスをご提供。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • 各種の経営コンサルティングに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積