経営戦略・事業ビジョンの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

経営戦略・事業ビジョン の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

小松 和弘

経営コンサルタント

中小企業のITで困ったを解決します!

ITまわりで、中小企業の困ったは様々です。どこに連絡すれば良いのか判らず、色々な窓口に電話をかけても解決できない事が多くあります。そんな「困った」の解決窓…

小松 和弘

高木 仁

フランチャイズビジネスコンサルタント

ビジネスモデルと実践にこだわるフランチャイズビジネスの専門家

フランチャイズビジネスでは、複数の異なる事業体が、契約に基づき、異なるビジネスモデルを運営し発展していきます。FCの本質を守り、時代の流れに合わせた革新的な…

高木 仁

新納 昭秀

経営コンサルタント

ビジネスの軍師として、老舗中小企業の改革再生を実現!

机上の空論では終わらせません!現場に入り込んだ独特のスタイルで、組織と営業の強化を中心とした、経営改革を進めます。クライアントの悩みを払拭し、“夢をかなえる…

新納 昭秀

岸本 弘志

経営コンサルタント

目標達成に厳格でも経営者の育成に評価が高い

起業、創業は厳しさも事実ですが成功への手順は難題ではありません。要点を正しく忠実に実行出来れば黒字化成果を実感出来ます『出来ない理由を考えない、考える事は…

岸本 弘志

専門家が投稿したコラム

世界スマートフォン出荷台数

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はスマートフォンについてのお話です。 米IDCがスマートフォンに関する調査結果を発表しました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/113003556/?mln&rt=nocnt 2016年の世界スマートフォン出荷台数は14億5000万台にのぼる見込みであり、前年と比べ0.6%増にとどまるとのこと。 ...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

多面的な見方

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は物事の捉え方についてのお話です。 企業経営のような正解がないことについて、議論する時には多面的な見方を意識したい。 偏った見方ではなく、多面的な見方による事実や仮説などに基づいて議論したい。 現在と将来、全体と部分、WhatとHow、やりたいこととやるべきこと、内部と外部、自社と顧客など様々な見方があるはず。 表現の仕方にしても、文...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

【ITベンダー脱下請】無料経営相談会のお知らせ

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は無料経営相談会についてのお話です。 神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県の中堅・中小ITベンダー経営者、後継者、起業家の皆様を対象に、無料経営相談会を開催します。 今回のテーマは「ITベンダー脱下請」です。 最近、人手不足が話題になるIT業界ですが、先行き不透明な状況であることは変わりません。 これからの成長戦略を見据えて、中堅・中小I...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

IoT&Enterprise Forum 2016Winterのご紹介

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はフォーラムについてのお話です。 IoT&Enterprise Forum 2016Winterが開催されます。 http://ac.nikkeibp.co.jp/itp/iot2016winter/ IoTの最新事例やIoTを取り巻く技術など、IoTに関する最新情報を入手するチャンスです。 中小企業経営者の皆様、是非ご参加ください。

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

メガネ型ウエアラブル端末

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はウエアラブル端末についてのお話です。 米Appleはメガネ型ウエアラブル端末の製品化を検討しているようです。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/111603395/?mln&rt=nocnt スマートフォンが片手で操作することがポイントだったように、見るという意味においては、メガネ型ウエア...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

【遊】言便局・遊便局・優便局

2012/12/10 20:00
東端 吉夫
(ブランドコンサルタント)

東京MXテレビ「5時に夢中!」(テレビ収録)

2010/12/01 00:25
四倉 勝治
(ブランドコンサルタント)

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • 経営戦略・事業ビジョンに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積