リスクマネジメント・BCPの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

リスクマネジメント・BCP の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

松島 康生

危機管理/BCP/防災計画コンサルタント

その場所は地震や台風・集中豪雨時、本当に安全と言い切れますか

大地震や台風・集中豪雨が発生した際のリスクを、防災の専門家が災害危険の調査分析して具体的な対策をアドバイスします。また、企業/高齢者福祉施設/幼稚園保育所…

松島 康生

細原 敏之

経営コンサルタント

小さな改善を大きな効果へつなげます。

企業は人なりという言葉があります。人は企業にとって重要な経営資源です。その経営資源としての人をいかに活用し、育てるかが企業の存続に影響します。人の技能及び…

細原 敏之

専門家が投稿したコラム

マイクロソフトを装った不審メール

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は不審メールについてのお話です。 日本マイクロソフトは、マイクロソフトを装った不審メールが断続的に配信されていると警告しました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/011200078/?mln&rt=nocnt このような不審メールも、ある意味日々進化しています。 身に覚えがない、ちょっと...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

改正個人情報保護法の全面施行

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は個人情報保護法についてのお話です。 政府は、2015年改正個人情報保護法の全面施行を2017年5月30日とする政令を閣議決定しました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/122003795/?n_cid=nbpitp_mled_sec&rt=nocnt 今年は個人情報保護法関連の話題が増...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

マイナンバーカード管理システムの損害賠償

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はリスク管理についてのお話です。 地方公共団体情報システム機構(J-LIS)は、マイナンバーカード管理システムの中継サーバーの障害対応について、富士通など5社で構成するコンソーシアムに求める損害賠償の負担総額を合計1億9450万円とすることを決めました。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/12130...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

情報セキュリティマネジメントSummitのご紹介

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はセミナーについてのお話です。 情報セキュリティマネジメントSummitが開催されます。 http://ac.nikkeibp.co.jp/cn/nc20161208/ 情報セキュリティ対策や管理体制の最新情報を知るチャンスです。 中小企業経営者の皆様、是非ご参加ください。

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

緊急対応

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は緊急対応についてのお話です。 今朝福島県沖で地震が発生しました。横浜も少し揺れましたね。 私は朝食を食べながら、NHKのニュースを見ていましたが、緊急地震速報からのNHKの対応はスムーズでしたね。 地震などを想定した緊急対応の訓練の成果でしょう。 民放各局も見ましたが、情報の速報性や危機感の伝え方などを見ると、NHKが優れているよう...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家グループ

日本法規情報株式会社

日本法規情報株式会社

どこに相談したらよいか「わからない」 を 「わかる」に変える 相談サポートサービスをご提供。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • リスクマネジメント・BCPに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積