(新着順)コーチングの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

コーチング の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

コーチング に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

2,502件中 1~50 件目 RSSRSS

男女平等指数・惨めな世界121位の日本を見捨てカナダにいらっしゃい!

男女平等指数・惨めな世界121位の日本を見捨てカナダにいらっしゃい! Why gender parity matters. (社会で男女が平等に扱われているかどうかを数字で表した評価の大切さ)   世界経済フォーラムが世界各国の男女平等指数を発表しました。 日本はまたまたランクを下げ、惨めな121位。 全世界153カ国中の121位ですから、相当の低さです。 もちろん、先進国の中では堂々の最下位。   “Gender parity Index”から見え...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2019/12/26 06:14

人生で成功するための4つの秘訣-日本の若者へ

人生で成功するための4つの秘訣-日本の若者へ “The Four Secrets of Success” (New York Timesの Nicholas Kristof が書いたコラムより)   「若いひとたちからアドバイスを求められた時にいつも答えること」だそうです。 私も同じような機会が多く、常々「幸せな人生の4つ秘訣」を心理学から引用して答えています。   Nicholas Kristofの「4つの秘訣」も、心理学の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2019/12/13 09:08

クリティカルシンキングに逆行するCancel Culture

クリティカルシンキングに逆行するCancel Culture “Cancel”という現象が特に10代、20代の若者の間で起こっています。   友達でも、クラスメートでも、SNSでのつながりでも「自分の気にいらない意見を言う」人物を完全に仲間から排除し、無視し、SNSネットワークから追放し、実際の場面でもネット上でも徹底的につまはじきにすることらしいです。   それが”Cancel”。 その傾向が”Cancel Culture”と呼ばれています。 ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2019/11/08 09:09

たくさんの「愛さん」へ - 30歳おめでとう!

たくさんの「愛さん」へ - 30歳おめでとう! “The Jessicas are turning 30”というコラムがWashington Postに掲載されました。 1989年に生まれた女の子に一番人気だった名前がJessica。 そのJessicaさん達が2019年30歳を迎えます。 同じ名前のJessicaさん、それぞれどんな人生を歩み、ここに至ったのでしょうか。   日本の1989年の女の子一番人気の名前は「愛」。 たくさ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2019/10/01 09:43

IT分野で世界レベルになるための三種の神器

IT分野で世界レベルになるための三種の神器 こんな相談がネットにありました。 相当遅れていた日本のIT教育に塾産業が飛びつき、どこもかしこも「プログラミング教室!」と授業料を追いかけるようになったせいかと思います。 __________________  ぼくは小学校6年生です。将来の夢がモバイル関連の開発者になりたいです。 そこで近い将来アメリカに留学して技術を本格的に学びたいのですが まず何から学べば良いでしょうか? _...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2019/05/12 07:17

【受講者感想vol.419】 月曜日、元気に会社に乗り込みます

【受講者感想】 月曜日、元気に会社に乗り込みます。 37歳(女性) → 職場トラブルの対処法を整理し、気持ちを切り替え、職場復帰 ご相談の経緯 「職場のトラブルで対処方法がわからず、日毎に追い詰められています」というご相談をお受けし、 JACCAキャリアコーチングを受講されました。  自分の力で変えられるものは、変えてみる。  自分の力では変えられないものは捨てて、その捉え方を変...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2019/05/11 22:00

“It’s all right.” 社会が決めたレールから飛び降りたい日本の若者へ

“It’s all right.” 社会が決めたレールから飛び降りたい日本の若者へ 4月。 新しく社会に出た若い皆さん。 親の言うことを反抗もせずおとなしく聞き、あなたの将来などそんなに関心もない教師の進学アドバイスを忠実に聞き、みんなそうするからと塾通い、部活に打ち込み、みんなが行くからと自分の成績に見合った大学にとりあえず入り。 特に勉強に興味があるわけでもなく、何となく大学生活を送り、就活を経て就職。 自分の人生に悔いはありませんか。 就活の頃か...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2019/04/14 06:59

学校を卒業、就職し40年前後働く社会システムが当たり前みたいになっているのはどうしてですか?

学校を卒業、就職し40年前後働く社会システムが当たり前みたいになっているのはどうしてですか? やっぱり疑問に思える日本社会の「みんながそうするから」。 一度全部壊して立て直したらどうでしょう? 未来への希望がない若者にEmpathyを覚えます。 【質問】   学校に通って就職して40年前後働くっていう社会システムが出来てから1世紀もたってないのにどうしてそれが当たり前みたいになっているんでしょう。 家にお金がないので、語学系の専門学校を卒業し、フリーターになってお金貯めて...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2018/11/22 08:48

就職・転職面接で売り込む特技は? まさか「マイクロソフトワード」じゃないですよね。

就職・転職面接で売り込む特技は? まさか「マイクロソフトワード」じゃないですよね。 「Microsoft Office Suite」を使いこなせます」は履歴書のタブー。 そんな記事がアメリカのタイム誌に掲載されています。   居並ぶ面接官が目を逸し、あくびを噛み殺すしかない空気を作ってしまう言葉が「Microsoft Office Suiteが使いこなせます」だそうです。   この一見無難な特技「Microsoft Office Suite」は何年も前なら、就職活動の必...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2018/04/29 03:46

「普通」でいるのが生きづらい女性のみなさんへ - 「普通でないことのすすめ」

「普通」でいるのが生きづらい女性のみなさんへ - 「普通でないことのすすめ」 女性が年齢で分別され 若いうちに結婚すべきだと言われ 子供のいない女性は見下され 転職など考えるなと言われる国 そんな日本で、私の大切な仲間、日本女性のみなさん、お元気ですか 桜はもう葉桜になった頃でしょうか            カナダからのお便りです 「普通でないことへの自由」のあるカナダから雪のまだ残るカナダから 日本では幼い頃から、妙な勇気があり、声を出せ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2018/04/03 05:34

焦りを感じ「留学」を希望するみなさんへ - 「英語ごっこ留学」は解決法ではありませんよ

焦りを感じ「留学」を希望するみなさんへ - 「英語ごっこ留学」は解決法ではありませんよ 閉塞した日本社会、将来への希望が持てない国、日本。 その中で焦りを感じ、外国にさえ行けば!英語さえ出来れば!と短絡的に足を踏み外したくなる若者も多いでしょうね。 でも、一度立ち止まって考えることが非常に大切です。 残念ながら、これも閉塞した時代遅れの日本の教育制度で育った頭脳には、もっともっとたくさんの学びが必要です。 その方法のひとつをご紹介します。   【質問】 現在、会社員をし...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2018/03/17 02:07

日本の「ガラスの天井」は厚すぎー日本女性のみなさん、カナダにいらっしゃい!

日本の「ガラスの天井」は厚すぎー日本女性のみなさん、カナダにいらっしゃい! 「大卒女性、生かせぬ日本 先進国で就業率の低さ顕著」 という日本経済新聞の記事にため息をつきました。 日本とは比べ物にならないほど、女性の自由度が高い国カナダから、日本に向かって大きなため息。   OECDが実施した「ガラスの天井度」(社会が女性進出をはばむ要因)の薄さ比較2018年版によると、日本のガラスの天井の厚さは第2位! とんでもなく女性の社会進出をはばむ国という結果になりました。...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2018/03/08 04:44

【受講者感想vol.360】 昨年落ちず天狗になっていたらと思うとぞっとします

【受講者感想】 昨年落ちず天狗になっていたらと思うとぞっとします。 40歳(男性)→ 課長昇格試験にリベンジし、合格 ご相談の経緯 「まわりからの昇格への期待が高く、次回の課長昇格試験に必ず合格したい」というご相談をお受けし、 JACCA昇進昇格塾(フルサポートコース)を受講されました。 再チャレンジの昇進昇格面接では、下記が問われています。  ①なぜ昨年不合格になったのか...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2018/02/24 22:00

「あたしもお母さんですけど?」

「あたしもお母さんですけど?」 日本で「あたしお母さんだから」の歌詞に批判が集まっているようですね。そこで、歌詞の内容を見てみると「なんじゃ、これ?!」 カナダから批判に参戦してみようと思います。   「女性は「母」になると「個人」として生きることが困難になる。自由は誰もが保障された権利だが、極論すればこの国で「理想の母親」となることは、「人として当たり前の自由や権利の放棄」に結びつくほど苛烈だ。しかもそれは、「美しい」「...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2018/02/18 04:24

“everything” “all” “never” を使う人には気をつけて

“everything” “all” “never” を使う人には気をつけて 1月4日Washington Post より。 サンフランシスコの小学1年生のクラスで、先生がこんなクイズを出したそうです。   (Puzzle of the week)        I am the beginning of everything, the end of everywhere.  I'm the beginning of eternity, the end of t...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2018/01/05 02:59

新年のクリティカル・シンキング

新年のクリティカル・シンキング 2018年最初のコラムです。 年末と同じテーマ、「クリティカル・シンキング」についてのコラムになりました。 Google が行ったリサーチ”Project Aristotle”(アリストテレスプロジェクト)の結果が、以前にも増してクリティカル・シンキングの大切さを証明したからです。  Tech Company として世界の先端を行くGoogle, 創始者のSergey BrinとLarry ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2018/01/04 07:26

#Me Too “Silence Breakers” 沈黙を破る2018

#Me Too “Silence Breakers”  沈黙を破る2018 #Me Too ハッシュタグでアメリカの特権階級を揺るがした女性たち。 大きな勇気を持ち「沈黙」を破った Silence Breakersたち。 「黙って見てみぬふりをし、自己保身を図る」のではなく、「悪いことは悪い」と声を大にする。   そんな女性たちがタイム誌 2017’s Person of the Year に選ばれました。 2018年、何やら前向きな予感です。   日本で3...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2017/12/10 02:36

コミュニケーション調査にご協力お願いいたします!

コミュニケーション調査にご協力お願いいたします! こんにちは人の印象の専門家の吉武利恵です。 ご協力のお願いがございます。 現在、対人コミュニケーションの執筆を行っており、その内容をより現実的なものにするために、対人コミュニケーションの調査アンケートにご協力願えないでしょうか。 10問の質問ですので、3分程度の内容です。 匿名アンケートなので、個人が特定されるものではございません。 何卒、ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。...(続きを読む

吉武 利恵
吉武 利恵
(人の印象の専門家)
公開日時:2017/12/04 12:58

【受講者感想vol.344】 以前の私の「思い」や「考え」では受からなかったと思う

【受講者感想】 以前の私の「思い」や「考え」では受からなかったと思います。  38歳(女性) → 初級管理職試験に合格 ご相談の経緯 「社内の昇任面接と事前課題の対策について指導いただきたいです。」というご相談をお受けし、 JACCA昇進昇格塾でお手伝いさせていただきました。 話しぶりや書き言葉には、本人(話している方、書いている方)のマインドや行動が 自然と滲み出るものです...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2017/11/04 22:00

髪染め強要訴訟ー生徒の人権を侵害し続ける無能な教師たち

髪染め強要訴訟ー生徒の人権を侵害し続ける無能な教師たち カナダから故郷日本のを眺める時、この類いの学校の横暴ほど怒りがこみ上げてくるニュースはありません。 日本の教師たちは、いつまで意味のない「校則」という人権侵害そのものの、自分たちが勝手に作った決まりだけにすがりつき、日本の若者をいたぶり続けるのか。   毎日新聞 「生まれつき頭髪が茶色いのに、学校から黒く染めるよう強要され不登校になったとして、大阪府羽曳野(はびきの)市の府立懐風館(かいふ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2017/10/29 04:27

日本の女性差別は世界の笑いもの - New York Times より

日本の女性差別は世界の笑いもの - New York Times より New York Times (Oct.21)の記事の見出し。 “Japan Ranks Low in Female Lawmakers. An Election Won’t Change That.”   日本の女性議員の割合は、涙が出そうな9%。 193カ国中165位。 先進国の中では涙も笑う最下位。   今回の選挙で変わるか!と思ったけど、いやいや。 安倍自民党の圧勝で、女性の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2017/10/22 04:46

【受講者感想vol.337】 受講すれば、もっと早く受講したかったと必ず思うでしょう

【受講者感想】 受講すれば、もっと早く受講したかったと必ず思うでしょう。   50歳(男性) → 5回目の受験で課長試験に合格 ご相談の経緯 「レポートは上司に添削してもらい、面接対策も上司にアドバイスしてもらった。 にもかかわらず、不合格を繰り返しています。」というご相談をお受けしましたので、 JACCA昇進昇格塾(フルサポートコース)でお手伝いさせていただきました。 ...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2017/09/09 22:00

子供たちが学校で学ぶべき7つのスキルー将来成功者となるために

子供たちが学校で学ぶべき7つのスキルー将来成功者となるために World Economic Forum (世界経済フォーラム)が「学校ではこれを子供たちに教えなくてはいけない!」7つのスキルを発表しました。 恐るべきスピードで変遷している世界で、仕事に人生に能力を発揮するのに必須のスキル。   日本の学校・塾でやっていることと全く正反対のスキルたちです。 38年間、日本の子供たちにクリティカル・シンキングをと悪戦苦闘し、余りにも変わらない日本の教育に...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2017/09/05 08:48

Whiny Right [ぐちぐち言う者勝ち]-トランプに見る白人社会

Whiny Right [ぐちぐち言う者勝ち]-トランプに見る白人社会 あんなイカサマ男を大統領にしてしまった米国。 私達の住む日常社会でも「なんであんなのがまかり通るんだ!」ということいっぱいですよね。New York Times の分析「白人社会ではぐちぐち文句言った者勝ち」が見事です。   周りで「我慢ならん!」と思う人物がいたら、この分析当てはめてみたら面白いです。   [ぐちぐち言う者勝ち文化]をWhiny Right と呼んでいます。 (whi...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2017/08/08 04:36

SNSプロフィール画像に現れる心理状態

SNSプロフィール画像に現れる心理状態 Narcissists, being self-centered, express self-worship in their profiles, but they also post many updates about themselves, are very active in social media and change their profile picture frequently....(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2017/07/28 07:37

7年ぶりにこのブログを改訂

今 Facebookをメインにして インスタやツイッターをときどきしてます。 元の「いわゆる井戸端会議」ブログは発展的解消で。 このアメブロは、まだ使い方を決めていないので、しばらくこれでつなぎます。 (続きを読む

藤田 潮
藤田 潮
(パーソナルコーチ)
公開日時:2017/07/20 17:51

7年ぶりにこのブログを改訂

今 Facebookをメインにして インスタやツイッターをときどきしてます。 元の「いわゆる井戸端会議」ブログは発展的解消で。 このアメブロは、まだ使い方を決めていないので、しばらくこれでつなぎます。 (続きを読む

藤田 潮
藤田 潮
(パーソナルコーチ)
公開日時:2017/07/20 17:51

カナダレポート Jun.10 [世界と日本の若者応援]

カナダレポート Jun.10 [世界と日本の若者応援] 世界で若者の反乱が始まっています。   イギリスの総選挙。 EU離脱派が大多数の議席を失いました。   前回EU離脱を決めた国民投票では、なんと団塊以上の世代が69%の得票率。 若者は49%でした。   年寄り世代は、昔の繁栄していた移民を差別したり移民を入れないようにした時代を再び!と夢を見て投票。 若者はこれからの自分たちの未来にはEUは必須だと、結果に大落胆。   今回...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2017/06/11 05:28

脳科学と人工知能 [Neuroscience & A.I.]

脳科学と人工知能 [Neuroscience & A.I.] Harvard University教授 David Cox の World Economic Forum でのレクチャー。 これからの人工知能研究と脳科学とがいかに密接につながっているかが見事に語られています。 David Cox の話を聞いていると、彼自身の好奇心と類い稀な専門性にこっちまで興奮します。 実はDavid は、私が勉強した HarvardのオンラインコースFundamental...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2017/05/23 06:24

カナダの[A.I.(人工知能)研究]に参加する留学

カナダの[A.I.(人工知能)研究]に参加する留学 カナダが非常な重きをおく A.I. 研究。 政府・企業・大学・科学者こぞっての一大目標となっています。 専門技術を持つ人が国中どこででも簡単にビジネスを立ち上げられる環境を作り、カナダの大学が育てた熟練専門家を国に留まらせるこのがゴールです。 (New York Timesより) サイエンス系の日本のみなさん。 ぜひカナダへ。 カナダが気合入れて育ててくれますよ。 チャンス! 実はカナダ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2017/04/14 03:18

How Much Longer - New York Times の訃報より

How Much Longer - New York Times の訃報より 3月13日、絵本作家 Amy Krouse Rosenthal が51歳の若さで世を去ったという訃報がNew York Times に大きく出ていました。 大きな大きな記事でした。 記事を見た瞬間、外界から脳に入ってきているはずの知覚が全て遮断され、深い静寂の中に放り出されたような気になりました。   ほんの1週間前、彼女の書いたコラムを New York Times で読みました。 大き...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2017/03/15 12:00

【受講者感想vol.303】 私のように今の職場でくすぶっている方、昇級したいけど困っている方はぜひ受講を

【受講者感想】私のように今の職場・職務でくすぶっている方、今の状態を何とか打破し自己を高めたい・次のステージに働きたい(昇級したい)けど、何をどうすればわからず困っている方はぜひ受講していただきたいです。 44歳(男性) → ラストチャンスの昇級試験に合格 ご相談の経緯 「同期がどんどん昇級してゆきますが、自分は何回受けても昇級できません」というご相談で、 JACCA昇進昇格塾(フル...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2017/01/07 22:00

凡人でも成功できる【宇宙に愛される生き方】出版のご案内

凡人でも成功できる【宇宙に愛される生き方】 ギャラクシーブックス 凡人でも願いが叶う 『宇宙に愛される生き方』 http://amzn.to/2hcpDgZ   私には強い信念があります。 それは、 すべての人は、その人が望むだけの幸せと、豊かさと、自由を得る権利があると。 そして、 すべての人は、それを叶えるために必要な全てを持ち備えて生まれてきていると。 もし今、あなたが 望むだけの幸せ...(続きを読む

五十嵐 佳則
五十嵐 佳則
(自己実現コーチング・Webプロデューサー)
公開日時:2016/12/27 11:00

凡人でも成功できる【宇宙に愛される生き方】出版のご案内

凡人でも成功できる【宇宙に愛される生き方】 ギャラクシーブックス 凡人でも願いが叶う 『宇宙に愛される生き方』 http://amzn.to/2hcpDgZ   私には強い信念があります。 それは、 すべての人は、その人が望むだけの幸せと、豊かさと、自由を得る権利があると。 そして、 すべての人は、それを叶えるために必要な全てを持ち備えて生まれてきていると。 もし今、あなたが 望むだけの幸せ...(続きを読む

五十嵐 佳則
五十嵐 佳則
(自己実現コーチング・Webプロデューサー)
公開日時:2016/12/27 11:00

2016 カナダからのメッセージ-日本の生徒たちへ "The Person of The Year"

2016 カナダからのメッセージ-日本の生徒たちへ "The Person of The Year" タイム誌が、本当はこの人にしたかったらしい “The Person of The Year” 。 (あのアホトランプではなく) そこに見えた 2017年への希望を書いてみます。 みんなの将来への指針になればいいなと。   嘘つきが報われた年 2016年。 「な〜んだ、嘘ついてもいいんだぁ!」 事実が軽んじられた年 2016年。 「事実なんか無視して暴言吐いてもいいんだぁ!」   ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2016/12/21 07:56

気になるもの気になる

気になるもの気になる 気にしすぎかもしれませんが、、、、 皆さんは、これどう思います? あっ、その苺のケーキではなく、(美味しいけどね)手前の、、、 そうそう、透明な、クリームのたくさんついた、そう、そのフィルム。 自宅で食べる時はどうでもいいんです。これがついて出てきても。 でも、お店では外してほしいなあって、いつも思うんです。 どうして、これを付けたままお客様に提供するのだろうか?どなたか理由を知っていたら...(続きを読む

山内 ケイト
山内 ケイト
(ビジネスコーチ)
公開日時:2016/12/08 14:00

気になるもの気になる

気になるもの気になる 気にしすぎかもしれませんが、、、、 皆さんは、これどう思います? あっ、その苺のケーキではなく、(美味しいけどね)手前の、、、 そうそう、透明な、クリームのたくさんついた、そう、そのフィルム。 自宅で食べる時はどうでもいいんです。これがついて出てきても。 でも、お店では外してほしいなあって、いつも思うんです。 どうして、これを付けたままお客様に提供するのだろうか?どなたか理由を知っていたら...(続きを読む

山内 ケイト
山内 ケイト
(ビジネスコーチ)
公開日時:2016/12/08 14:00

警告に気が付こう

警告に気が付こう やってきました。 何がって、私へのいろいろな警告がです。今、たくさん私にやってきています。  その警告の一つですが、、、 今、ある方とお会いしていました。自分が以前に発したメッセージをそのまま返しに来てくれました。 とても貴重な時間になりました。そして、時間を取り戻すべく、進んでいくことを選択しました。 不思議なことなのですが、その方の話によると、、、、 いつも私のことが気になっていて、新月の...(続きを読む

山内 ケイト
山内 ケイト
(ビジネスコーチ)
公開日時:2016/12/05 14:28

警告に気が付こう

警告に気が付こう やってきました。 何がって、私へのいろいろな警告がです。今、たくさん私にやってきています。  その警告の一つですが、、、 今、ある方とお会いしていました。自分が以前に発したメッセージをそのまま返しに来てくれました。 とても貴重な時間になりました。そして、時間を取り戻すべく、進んでいくことを選択しました。 不思議なことなのですが、その方の話によると、、、、 いつも私のことが気になっていて、新月の...(続きを読む

山内 ケイト
山内 ケイト
(ビジネスコーチ)
公開日時:2016/12/05 14:28

「隠れたアメリカ白人下層階級」が投票した大統領トランプ

「隠れたアメリカ白人下層階級」が投票した大統領トランプ 世界がショックで言葉を失った昨夜。 名前をタイプするだけでもおぞましい人間が世界超大国の長となりました。 Sexism に敢然と立ち向かったHillary Clinton、さぞかし無念だろうと思います。 私もこの上なく無念です。   世にもアホな選択をしたアメリカと長い国境を共有するカナダから、しかも少数派の日本人感覚で、今回のアメリカの狂気を観察するにつけ感じたこと。 「あの醜い形相...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2016/11/10 06:41

Trump の性差別と日本

Trump の性差別と日本 勇んで移住したカナダのお隣アメリカで、呆れる程幼稚なTrump というおっさんが性差別(Sexism)何が悪いんじゃぁ!と、開き直ってますね。   「冗談だよ、冗談。 男同士のたわいもない冗談。」 日本のおっさんたちから嫌というほど聞いたこのセリフもはいてるらしい。   最新のPsychology リサーチによると、Trump の問題の言動は「冗談」をはるかに超えているものだということで...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2016/10/13 08:55

今治の生徒たちからのメッセージ「カナダで頑張ってください!」

今治の生徒たちからのメッセージ「カナダで頑張ってください!」 日本を後にして一ヶ月経ちました。 38年間続けた「英語教育」いや「思考法教育かな?」に終止符を打ち、更なる進化と新たなる生き方を目指しての、太平洋を越えての大移動でした。 日本から送り出した荷物もまだ届いていない、がらんどうの新しい家ですが、外に広がる大平原の壮大な景色に圧倒されながらの毎日です。   一ヶ月経った今、改めて「悠々列車スーパーワールドクラブ」が大好きで通って来てくれた生徒た...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2016/10/03 04:52

【受講者感想vol.286】 良い所とダメな所をストレートに指摘し、正しい方向に導いてくれるのがすごく嬉しい

【受講者感想】 昇進キャリアデザインも、面接も、自分の良い所とダメな所をストレートに指摘してくれて、正しい方向に導いてくれるところがすごく嬉しい。 35歳(男性) → 主任級試験に合格 ご相談の経緯 「仕事で実績を上げているのに、昇格できない原因がわからない。」というご相談を受け、 JACCA昇進昇格塾(フルコース)のご依頼をお受けしました。 受講後の皆さんが口を揃えておっし...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2016/09/10 22:00

コミュニケーションって難しい・・・

「人の人生の質は、その人のコミュニケーションの質による」 これはアンソニ-・ロビンズの言葉です。なるほど・・・ 確かにコミュニケーションというのは、物質的、身体的、精神的、心理的な分野においても大きな影響を与えているもののように思えます。 近年、やたら人工頭知能が搭載されたコミュニケーション機能を持つロボットが開発されているのも、こういった理由からなのかもしれません。 人間にとってコミュニ...(続きを読む

松山真己
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)
公開日時:2016/09/09 09:55

学歴コンプレックスについて

多くの人は、それぞれに様々な「劣等感」をもって生きているように思えます。その人の 持つ「劣等感」がバネになり何かを成し遂げていくというプラスの作用に働くこともあれば、逆に妬みや卑屈さといった感情を生み出し、それに支配されてしまうといったマイナスな作用となることもあるでしょう。 劣等感・コンプレックス(※)というものは扱い方次第で、エネルギーにもなるし足枷にもなるのですね。  ※日本ではコン...(続きを読む

松山真己
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)
公開日時:2016/09/06 16:54

仕事の成果も変えてしまう感情というもの

想いを現実に変えるサポートをするコーチ、 山内ケイトです。 今日の東京はびっくりするほど涼しかったです。 最高気温が25℃だったらしく、、、、明日からは台風で、気温は29℃位みたいです。 身体がついていかない方もいるかもしれませんので、 ご自愛ください。 この前のブログの記事 仕返しと許しのはざまで考えたこと で、読者の方がこのようなことをおっしゃっていました。戦争といじめはいつの時代もなくな...(続きを読む

山内 ケイト
山内 ケイト
(ビジネスコーチ)
公開日時:2016/08/28 23:39

仕事の成果も変えてしまう感情というもの

想いを現実に変えるサポートをするコーチ、 山内ケイトです。 今日の東京はびっくりするほど涼しかったです。 最高気温が25℃だったらしく、、、、明日からは台風で、気温は29℃位みたいです。 身体がついていかない方もいるかもしれませんので、 ご自愛ください。 この前のブログの記事 仕返しと許しのはざまで考えたこと で、読者の方がこのようなことをおっしゃっていました。戦争といじめはいつの時代もなくな...(続きを読む

山内 ケイト
山内 ケイト
(ビジネスコーチ)
公開日時:2016/08/28 23:39

日本の子供の居場所 - 豊かで成長を止めることのない「庭」

日本の子供の居場所 - 豊かで成長を止めることのない「庭」 今治教室最後の日になりました。 カナダ移住を発表して以来、生徒たちやお母さん、お父さんたちからの心のこもった言葉に大感激しています。 ここまで前向きに受け止めていただけるとは、実は予想していませんでした。 ロバートと私の心の中は温かいものでいっぱいです。   「世界中どこにいてもつながる仕組みで激変しているので、今治にいる子どもたちにとっては新しい刺激、素敵なことだと思います。」 「劇...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
公開日時:2016/08/20 16:43

仕返しと許しのはざまで考えたこと

想いを現実に変えるサポートをするコーチ、 山内ケイトです。 暑い中、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。 無理をせずに、でもやるべきことはやって過ごしましょう。 部屋にいても、 かならず水は飲んでくださいネ~~。 待つ、信じる、許す ラジオを聞いていたら、涙が出てきてしまいました。 星稜高校野球部の山下名誉監督が出演されていて、 生徒に対していつも気を付けていることと話していま...(続きを読む

山内 ケイト
山内 ケイト
(ビジネスコーチ)
公開日時:2016/08/07 12:24

2,502件中 1~50 件目