(新着順 5ページ目)家計・ライフプラン全般の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

家計・ライフプラン全般 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 (5ページ目)

家計・ライフプラン全般 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

2,352件中 201~250 件目 RSSRSS

日本人お金持ち

日銀によると6月末の家計の金融資産は過去最高額の1832兆円になりました。昨年度に比べ金額は増えたのは株価の上昇らしく貯金が増えたのではありません。ちなみに金融商品の半部二条は貯金ですからね。 しかし株価が上がれば国民の記入資産が上がるとは、お金持ちがますますお金持ちになる構図ですね(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/09/25 09:00

医療費月1000万円以上最多

医療機関での高額な治療が増え続けており、患者一人当たりの医療費が1ヵ月で1,000万円以上が昨年度は484件と過去最高になったようです。1ヵ月で1億円を超えた治療もあったようです。1億円もかかる医療とはどのようなものかというと血液系の病気のようです。 医療費が増大していくなか医療システムをもっとダイナミックに変えていかないとますます増大していきますね。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/09/19 08:51

景気拡大って本当?

政府は、8月の月例経済報告で「景気は、緩やかな回復基調が続いている」として、3カ月連続で判断を据え置いた。 個人消費や、設備投資、輸出入などの判断を据え置いた一方、公共投資については、国の2016年度の補正予算措置により「堅調に推移している」と2カ月ぶりに上方修正しました。 茂木経済再生相は、高度成長期の1965年から1970年にかけて続いた『いざなぎ景気』に並ぶ長さとなった可能性が高い...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/09/14 09:29

コーヒーをテイクアウトしますか?

コーヒーをテイクアウトで注文する人の割合は、忙しく慌ただしい一日を過ごす人が多い国で高くなり、イタリアやスペインのようにゆったりとした雰囲気の国では低くなっていることが、市場調査会社NPDにより判明しました。イタリアやスペインでコーヒーを持ち帰る人は、購入者のわずか3%程度らしく、一方北米や日本では、コーヒーを購入する人の半数近くが持ち帰りを選んでいる。米国では45%、カナダでは43%、さらに日本...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/09/04 15:14

公務員定年65歳に延長 段階的に

以前から予想はされましたが、国家公務員と地方公務員の定年を現行の60歳から段階的に65歳まで引き上げる検討に入りました。少子高齢化で生産年齢人口の減少が見込まれる中、労働力確保を図る。早ければ来年秋の臨時国会に関連法案を提出。最終的に65歳までの定年延長を視野に入れるのは、公務員の年金受給開始が2025年度までに65歳に引き上げられるためだからです。定年と受給開始年齢を合わせることで、収入の「空白...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/09/02 11:41

自動車保険は値下げ

昨日まで値上げの話ばかり伝えていましたが、自動車保険は損害保険大手各社が来年1月に平均で2~3%引き下げるようです。自動ブレーキなど安全性能の向上で事故が減り、自動車保険事業の収支が改善してきたことを反映させるためで、これはよいことですね。そのうち事故は限りなくゼロに近くなり自動車保険はぼただになるかも。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/30 08:23

食品相次ぎ値上げ続く

秋からまた食品が値上がりするようです。オリーブオイル10%以上に上げ、鰹節10パーから25%値上げ、ツナ缶6%値上げと続きます。そうなればおにぎり(シーチキンやおかかなど)も上がるのでしょう。これらの要因は、天候不順と新興国の需要が増えているからだそうです。少しずつ食品などが値上がりして物価が徐々に上がってきているようですね。そういえば昨日ニュースで焼鳥屋の「鳥貴族」が280円均から298円均一に...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/29 12:00

最低賃金アップ

最低賃金が今年もアップしました。政府の政策の様ですが、アルバイト野党企業には死活問題ですね。 全国平均額25円のアップで、最高額は東京都の「958円」最低額は高知県等8県「737円」でますます格差が広がる。 もうすぐ東京都では1,000円になるでしょうね。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/24 08:42

節約志向と豪華志向の格差

これからますます格安思考になると考えていかなければなりません。なぜならば給料はなかなか上がらないですが、社会保険家料や税金が上がっているので可処分所得が増えないのです。だから一般的には節約志向になるます。一方、国民の金融資産(現金保有)は1000兆円ありますから、良いものにはお金を使う志向があります。これからビジネスを考える上でも徹底的に安くして販売するか、または徹底的にサービスやブランドを高めて...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/23 09:50

物価が上がっているのか下がっているのか?

国は物価を上げようとしていますが、飲食店なんかは顧客獲得のために値下げしたり、一方では食品が徐々に値上がっています。国の指数ではゆるかな物価上昇のようですが、実態は物価が上がっているのか下がっているかわからないですね。しかしここ今年になって食品が相次ぎ値上げ続いています。例えば10月からオリーブオイル10%以上に上げ、鰹節10パーから25%値上げ、ツナ缶6%値上げと続きますこれらの要因は、天候不順...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/18 14:16

「食塩NO.1は、5.5グラム!?」

「食塩NO.1は、5.5グラム!?」 こんにちは! さて、今日の数字は、経済や金融ではなく、 久々に「健康」に関係した数字です。   国立研究開発法人の医薬基盤・健康・栄養研究所が、 日本人が塩分を多く摂取している食品ランキングを公表しました。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2017/08/17 16:18

公務員の給与が上がる

国家公務員の給与を決めるところは内閣人事院です。その人事院は今年の公務員の月給を0.15%、期末勤勉手当(ボーナス)を0.1ヶ月(4.4ヶ月分)それぞれ引き上げる勧告をだしました。引き上げは4年連続になります。平成19年から公務員の給料はずっと下がっており、やっとここ数年上がりましたね。公務員の皆さんよかったですね!どんどんお金使って経済活性化させてください。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/15 12:43

子どもや孫の帰省費用負担は?

あおぞら銀行の調査によると「子どもや孫が帰省してくるときに交通費を負担しているか?」という質問に対し、45.4%が負担していると回答。負担している交通費の平均は3万1,900円。また「子どもや孫の帰省時の交通費以外の負担額は?」という質問では、平均金額が4万6,100円、やはりおじいちゃんおばあちゃんは孫がかわいいでしょうし、お金持ってますからね~(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/14 12:40

お年玉に続き「お盆玉」

いよいよ「お盆」ですが、皆さんはいかがお過ごしですか? この時期の「お盆玉」はご存知でしょうか? あおぞら銀行の調査によると、お盆シーズンに帰省した子や孫にお小遣いをあげる「お盆玉」という言葉を知っているシニア層の割合は3割弱だそうです。実際にあげる予定の人も31%で、その金額は平均5900円。 日本の金融資産は1000兆円ありますから、もっとしにあは孫に渡しても良いのではないでしょうか!(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/13 07:00

会社員公務員のお小遣い額は?

お盆は皆様丘がお過ごしでしょうか?新生銀行グループは、20代から50代の男女約2,700人を調査した「2017年サラリーマンのお小遣い調査」を発表しました。 この調査によれば、男性会社員の毎月のお小遣い額の平均は対前年比▲445円減少し3万7,428円でした。1979年の調査開始以来、過去2番目に低い水準とのことです。 小遣いが低くなった理由は、手取り収入減少が大きな要因のようです。 ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/12 11:00

平均寿命がまたまた延びる

先月、厚生労働省は発表した2016年の日本人の平均寿命は男性が80.98歳、女性が87.14歳です。 前年からの伸びは男性0.23歳、女性0.15歳で、いずれも過去最高を更新。世界トップクラスの長寿国で、男女とも香港に次ぐ2位だった。 統計を取り始めた1947年は男性50.06歳、女性53.96歳だったが、医療技術の進歩や公衆衛生の向上などに伴い、右肩上がりで伸び、予測によると、2065年に男...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/07 14:48

老後の生活は若い人ほど自己防衛している

厚生労働省の調査によると、老後の生活を公的年金をあてにしている人は、65歳以上で77%に対し、20代では約38%を公的年金をあてにしようとしているようです。 ということは20代は公的年金で老後生活ではなく自分年金をしっかりと構築しようとしていることになります。, よく20代の人とFP相談していても、将来の年金不安は非常に高く、今からしっかりと老後の資産形成をしておこうと思われとる人が多い...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/04 12:00

プレミアムフライデー。

朝日新聞の調査によると、毎月末の金曜日の仕事を早く切り上げる「プレミアムフライデー」で、期待された個人消費の盛り上がりについて尋ねると、「効果をあげていない」が76%で、「あげている」はわずか11%だった。 プレミアムフライデーは2月に始まったばかりですが、今後について聞くと、「やめた方がよい」が49%で、「続けた方がよい」32%より多かった。年代別では18~29歳だけは「続けた方がよい」が53...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/03 12:00

会社員の小遣い平均は?

新生銀行グループは、20代から50代の男女約2,700人を調査した「2017年サラリーマンのお小遣い調査」を発表しました。この調査によれば、男性会社員の毎月のお小遣い額の平均は対前年比▲445円減少し3万7,428円でした。1979年の調査開始以来、過去2番目に低い水準とのことです。 景気良くなっておると思いきや、小遣いが過去2番目に低いとはお父さんも悲しい・・・(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/07/31 12:00

最低賃金アップ2年連続過去最高!

2017年度の最低賃金の目安額について、厚生労働相は全国平均で25円(3.0%)の引き上げを決めました。全国平均で時給は848円となり、3%以上の引き上げは2年連続です。 景気浮揚を目指す政府は、購買力向上のため最賃の引き上げを今後も維持したい意向で全国平均が1000円になることを目指すと掲げていますが、、、、(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/07/26 08:56

「ふるさと納税、過去最高!」

「ふるさと納税、過去最高!」 こんにちは! さて、今日の数字は、税金のお話です。   通常、税金と言えば、強制的に払わなければならないものですが、 「自分の意思」を表すことができるのが、ふるさと納税です。 https://goo.gl/ksq5BN (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2017/07/21 11:38

物価上昇、またまた先延ばし

日本銀行は物価見通しを下方修正し、目標とする「物価上昇率2%」の達成時期を、これまでの「2018年度ごろ」から「19年度ごろ」へ1年間先送りしました。 日銀の想定通りに企業の賃上げが進まず、物価上昇に波及していないためのようですが、これで南海先延ばししたのでしょうか。 物価上昇率の見通しは、17年度平均は4月時点の1・4%から1・1%に、18年度は1・7%から1・5%、19年度は1・9%...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/07/20 13:34

貯蓄1000万円以上の人の割合は?

「40代の単身者」で貯蓄1000万円以上の人の割合は?という調査がありました。 年収によって貯蓄額が変わりますが、 ・年収300万円未満:9.1%・年収300~500万円未満:18.2%・年収500~750万円未満:40.4%・年収750~1000万円未満:71.4%、だそうです。 40代では、年収300~500万円未満の人ではおよそ2割が、年収500~750万円未満の人ではおよそ4割...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/07/11 09:00

公務員ボーナス

すっかり勘違いしていました。公務員の夏のボーナスを7月10日と思っていましたが(冬が12月10日だから) 公務員にはすでに6月30日に夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給国家公務員の場合は人事院勧告により、昨夏と比べて約1万2000円増え、5年連続のプラスとなりました。 民間企業は、これからでうちの会社もお陰様で夏の賞与出ます(基本的に夏は支給ないのです) ボーナス出た皆さんは何に使...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/07/10 12:00

薬を買えば税金安くなる

すでにご存じの方も多いでしょうが、今年の1月からの1年間(1月1日~12月31日)に世帯で購入したスイッチOTC薬の購入額が合計で12,000円を超える場合に、88,000円を限度に総所得金額から控除されます。つまり税金が安くなるのです。 「スイッチOTC」とは、もともと病院で処方箋を受けなければ手に入らなかったお薬が、安全性・有効性両面から鑑みた際、医師のもとでなくても使用することができると判...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/07/06 12:00

単身赴任の夫 『寂しい』7割

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。 少し前の記事になってしまいますが日本経済新聞の記事によると、夫の3割は単身赴任がうれしい。食品大手フジッコが、30代から50代の既婚男性から単身赴任についての意識を聞いたところ、こんな実態が浮かんだ。働き盛りを迎える中で、羽を伸ばせる自由な一人暮らしにあこがれている姿がうかがえる一方、7割が家族に会えないのは寂...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/07/06 09:43

サブプライムローン(自動車ローン

2009年サブプライムローンで世界経済は混乱しました。 その時はサブプライムローンは住宅ローンが多かったようですが、今回は自動車のサブプライムローンが急増して、アメリカの自動車ローンの貸倒率が1割に迫っているようです。 このまま自動車のサブプライムローンが増えていけば、またリーマンショックのようなことが起こりえます。 アメリカに注目しておかなければなりませんね(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/07/04 12:00

銀座の路線価、バブル期を超え!!

驚きの発表がありました。国税庁は3日、相続税や贈与税の計算基準となる2017年分の路線価(1月1日時点)を公表しました。全国平均は前年を0・4%上回り、2年連続で上昇。上げ幅は0・2ポイント拡大した。 その中で、東京・銀座では、バブル期の水準を超え、路線価の最高額(1㎡4032万円)を更新しました。 一坪1億3000万円です!バブルより景気良いと思えませんが、少なくとも土地だけはバブルでしょう...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/07/03 16:43

出生数、初の 100 万人割れ

厚生労働省の発表によると2016年に生まれた子供の数は97万人で、初めて100万人を切りました。しかも出生率は1.44とマイナス。 さらに婚姻件数は62万人前年より減り、戦後最小。ちなみに離婚件数は21万件です(3組に1組は離婚ですね)。 このままじゃぁ日本は衰退していきます。政府はもっともっと少子化対策より婚活対策に力を入れてほしい。未来の日本のために。。  (続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/06/26 12:00

周防ケーブルネット「ゲンキ数珠つなぎ」に出演中です。

こんにちは。山口県のファイナンシャルプランナー、上津原 章 と申します。6月の1か月間、周防ケーブルネット「ゲンキ数珠つなぎ」に出演中です。全国の皆様は、こちらからご覧ください。テーマは「ライフイベント表」です。 (続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/06/23 20:41

有効求人倍率、バブル経済以来の高水準に

景気が良いのでしょうか?厚生労働省によると2016年度平均の有効求人倍率は1・39倍と、バブル経済の90年度(1・43倍)以来26年ぶりの高水準。3月単月の同倍率(季節調整値)も1・45倍と、90年11月以来26年4カ月ぶりの高水準です。 バブル以降の高水準とはそんなに景気が良いのでしょうか?求人は確かに飲食店やコンビニではいつもスタッフ募集していますが、景気の良さは全く感じませんね、、、...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/06/20 12:00

値上げが止まらない

6月からいろいろなものが値上げされます。まず郵便料金のはがきの値段が52円から62円と大幅値上げ。原材料や人件費の上昇で乳製品が12%、小麦粉やビールそしてタイヤなども上がります。小麦粉やバターが上がればパンなども上がります。2年前の2014年ちょうど同じようなことがあって物価が2%上昇し物価は2.6%上昇しました。 5月からも電気代場ども上がってますしね。今年もこのままいけば物価が上がりそうで...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/06/19 12:00

ちかん保険が人気

電車などで痴漢の疑いをかけられた人に迅速に弁護士を派遣し、相談費用も補償する保険「ちかん保険」の契約件数が急増しています。痴漢容疑者が線路に逃げてトラブルが拡大する事例が相次ぐ中、「逃げるよりも、まず弁護士を呼んだ方がいい」との認識が広がっているようですね この保険は、ジャパン少額短期保険が2015年9月に販売と始め「痴漢冤罪(えんざい)ヘルプコール」がついています。 契約者の8割は男性だが、...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/06/14 12:00

アメリカ人の家計の借金最高

米国の家計の借金が、金融危機以来の過去最高水準を更新したようです。以前のような住宅ローンではなく、学生ローン、住宅ローン、クレジットカードローンの3つの負担が重くなっているようです。 NYダウが最高値になるなどアメリカの景気は良くなっているようですが、一方でアメリカ国民の謝金が増えているようです。 09年のサブプラムローン問題ならないように願います。 (続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/06/12 12:00

タンス預金が止まらない

日本人の金融資産のうち現金は約900兆円あると言われてます。そのうち自宅などに現金を待つ人の金額は30兆円とも40兆円とも言われています。 なぜこれだけの多額を自宅なので保管するかと言うと、いろいろな理由がありますが、その要因は「マイナス金利」と「マイナンバーの導入」です。マイナス金利で銀行においても利息が増えないし、マイナンバーで資産が把握されてしまうからです。また2016年の確定申告から3億...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/06/07 18:00

公的年金支給70歳以降も・・・

セミナー講師で今週は東京、横花、札幌と走り回っています!公的年金の受給開始年齢を70歳より後(75歳とか)にも選択でき、その分受給額を増やせる仕組みの導入を、自民党のプロジェクトチームが政府への提言案に盛り込むようです。超高齢化社会に備える政策を議論しており、元気で働ける高齢者に長く働いてもらうよう促す狙いですが、だれが70歳に伸ばすのでしょう。 今の制度でも60~70歳までの間で選ぶことができ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/06/03 08:25

おまとめローン

銀行が無担保で多額のお金を貸すカードローンで、複数の借金を一本化する「おまとめローン」が、消費者金融への法規制の「抜け穴」になっているようです。 消費者金融の借金上限規制(年収の3分の1超)がありますが、銀行は規制外でして銀行の「おまとめ」に移せば、消費者金融から新たな借金ができる可能性があるのです。 多重債務に詳しい弁護士によると「銀行に借金を集約したあと、消費者金融などで借り入れを増やし、...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/05/29 12:00

2053年に人日本の人口1億人割れる、このままではやばい!

厚労省は現在の出生率(1.44)が続けば、日本の人口が2053年に1億人を割り2,065年には8800万人になると予測しました。さらに高齢者の割合が増え働き手である生産年齢人口(15歳から64歳)が4割も減るようです。 出生率はここ数年で多少改善したものの目標の1.8には遠く及びません。というか2を超えないと人口維持できないですが。 このままでは日本が衰退していくのも目に見えてます。政府...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/05/26 12:00

株式会社FPコンサルティング大阪本社移転のお知らせ

この度株式会社FPコンサルティングは大阪本社を移転することとなりました。 近年、当社のFP顧問契約が増加傾向にあり、それに伴い相談対応件数も年々増加しております。また、比較的若い方の相談が多く、小さなお子様連れでご来所いただくケースも増えてまいりました。 この度、大阪の中心である梅田のランドマークタワーの一つである大阪駅前第三ビルへの移転により、ご来所いただくお客様の交通利便性を高め、さらにコ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/05/15 19:22

アパートローンバブル

郊外を中心にアパートが建ちすぎています。いわゆるアパートバブルです。要因は二つあります。 一つ目は一昨年の相続税非課税枠縮小。相続税対策として賃貸物件を建てる人が増えています。 二つ目それに加えて銀行の「アパートローン」。日銀によると、2016年の融資額は前年比21.1%増の3兆7860億円に達し、2010年以降で最大。過剰な貸家建設で空室が増え、ローンを返済できなくなる大家が続出するこ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/05/08 08:36

お坊さんも残業代請する時代 京

京都の東本願寺が、研修施設で門徒の世話をしていた男性僧侶2人に、時間外労働の割増賃金の一部を支払ってい・・・・というニュースがありました。 本山の研修施設で、全国から訪れる門徒の世話をする「補導」を務め、業務が多い日は、午前6時45分から午後11時頃まで勤務。労働基準法が定める労働時間の上限(1日8時間、週40時間)を超えた時間外労働は、多い月で計130時間に上る。 お坊さんの1人がユニオンに...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/05/04 11:34

~九州から日本一を目指して~ 福岡SUNSの戦いがスタート

「ライフプランと資産運用の専門家」の久保逸郎です。これまでは「ファイナンシャルプランナー(FP)の・・・」という形で書いてきましたが、FPの場合はどうしても保険のイメージを持たれてしまうので、ちょっと自己紹介を変えてみました。ところで皆さんは福岡SUNSというアメリカンフットボールの社会人チームはご存知ですか?最近多くの新聞やニュース番組などに取り上げていただいたので、ひょっとしたら「知っているよ...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
公開日時:2017/05/03 17:33

埼玉県内で人並みに暮らすには月約50万円の収入が必要

埼玉県内で人並みに暮らすには月約50万円の収入が必要とする調査結果を、県労働組合連合会と有識者がまとめたました。本当かなと思いますが・・・ その調査は、昼食を食べる場所や日ごろの買い物の場所や支出など、日常生活でのお金の使い方を聞く「生活実態調査」と、生活に必要な持ち物を聞く「持ち物財調査」のアンケートを、埼労連の組合員など3千人に依頼し、3カ月で597人(有効回答率約20%)が答えたそう...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/05/02 12:21

実感なき景気回復

ゴールデンウィーク真っ只中、いかがお過ごしでしょうか? さて日本銀行は、最新の経済予測である経済・物価情勢の展望(展望リポート)をまとめ、景気判断を上方修正しました。。好調な生産や輸出を踏まえ、従来の「景気は緩やかな回復基調を続けている」を「景気は緩やかな拡大に転じつつある」に引き上げました。 「景気拡大?」と多くの人が疑問を投げかけたでしょう(私もその一人) 今回日銀は「拡大」の表現を20...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/05/01 12:00

郵便料金が値上げになるって、ご存知ですか?

昨日、ふと郵便ポストに目をやると、郵便料金値上げの文字が目に入りました。6月1日から、一部の郵便はがきや定形外郵便の料金が大幅に値上がりします。では、どのように値上がりするのでしょうか。 まず、郵便はがきは 52円→62円になります。 往復はがきも、104円→124円になります。 ただ、年賀はがきは52円に据え置かれます。値上げした時の社会的な影響が大きいことと、一度に大量の郵便物を配達する...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/05/01 00:30

公務員の退職金がまた下がるかも

公務員の給料や退職手当(退職金)は人事院が決めます。その人事院の調査によると、2015年度に退職した国家公務員に支給する退職手当と年金の上乗せ額の合計が、民間企業の従業員を78万1000円上回っていることのことです 人事院は日、公務員の退職給付水準を民間並みに引き下げるよう求める意見書を政府に提出。政府は引き下げが適当かを検討します。 現在 公務員(定年・勧奨退職者2805人)の退職給付...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/04/26 12:00

実家のタンスに現金43兆円

日本人の金融資産は1700兆円、そのうち半分は現預金ですから、日本人の現預金保有額は900兆円とも言われています。そのうち約43兆円はタンス預金とみられています。 なぜこれだけタンス預金が増えてるのでしょうか。色々な理由がありますが、一つは金利が低いことでしょう。銀行に入れていてもというのがあります。しかし最も大きな理由はマイナンバーです。銀行などに預金すると国に把握されるので現金で持っておくの...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/04/25 07:45

銀行が建設会社からキックバックを受けている?!

金融庁の調べで、一部の大手地銀が顧客を建築業者に紹介する見返りに手数料を受け取っていることが分かりました。請負金額の最大3%に上り、銀行にとっては請負額が増えるほど銀行の実入りが増える、また融資額も増えて一石二鳥というわけです。しかしこれは建築費を低く抑えたい顧客との間で利益相反が生じる懸念があります。 実際ある大阪の有名な地方銀行(KO銀行)が地元建設会社へ出向者を出して、その出向者が元勤務し...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/04/24 12:00

高額所得者に児童手当は必要?

財務省は、児童手当のうち、高所得者向けの給付を廃止することなどを提案しました。 児童手当は、中学生までの子どもがいる世帯が対象で、1人あたり1万円・1万5,000円が支給されます。 世帯で年収1000万円超えていたらと思いますが、意外と1000万円位の過程がしんどいですから1500万円位が目安でしょう。 高所得者の児童手当廃止は現実的ですね。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/04/21 14:41

「日本の幸福度51位に!」

「日本の幸福度51位に!」 こんにちは! さて、先般、国連より、 「世界幸福度報告書( World Happiness Report)2017」 が発表されました。   それによると、日本の幸福度は、調査対象の155カ国中、 昨年より2つ順位を上げて、51位となりました。   幸福度を何で測っているかというと・・・ https://goo.gl/cXZks2 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2017/04/21 11:41

2,352件中 201~250 件目