(新着順 5ページ目)家計・ライフプラン全般の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

家計・ライフプラン全般 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 (5ページ目)

家計・ライフプラン全般 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

2,283件中 201~250 件目 RSSRSS

プレミアムフライデー

月末の金曜日に早上がりを促し、消費喚起や働き方の見直しを目指す「プレミアムフライデー」が2月24日に実施されましたが皆さんご利用されましたか? 盛り上がることが期待されましたが、調査会社のインテージによると「勤務先でプレミアムフライデーが実施・奨励された」という人は10.5%と少数。さらに「実際に早く帰った」という人は3.7%で、企業の方針と実態に差がみられることが分かりました。 早上がりする...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/03/04 12:33

男性育児休暇(イクメン)制度を積極的に推進

男性育児休暇(イクメン)制度は名前だけが先行して実際に導入している企業は2%も満たないようです。 しかし当社では男性育児休暇(イクメン)制度を早くから導入しており、実際に2月10日に初めて当社男性社員が取得しました。 日本の少子高齢化対策として、イクメンを推進してまいります!(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/03/02 12:00

独立して15年目を迎えて

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。おかげさまで本日(3月1日)ファイナンシャルプランナーとして独立して15年目を迎えることができました。ここまで続けてこられたのも多くの皆様のお力添えがあってのことで、本当に感謝の気持ちで一杯です。15年前に姪浜で独立した当時は、私自身まだ31歳の若造でしたし、今のようにFPが世間で認知をされていませんでした。福岡には参考になるようなFPのビジネスモ...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
公開日時:2017/03/01 22:12

エンゲル係数が高水準に

総務省が発表した2016年の家計調査によると「エンゲル係数」は29年ぶりに高い水準となり、その係数は25%を超えました。 エンゲル係数が高くなった理由は「食品の物価上昇によるもの」と「共稼ぎによるもの」のようです。 エンゲル係数が高くなればなるほど他のものに回す余裕がなくなり、経済的に苦しいとされています。 皆さんのエンゲル係数は何%ですか?(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/03/01 12:00

お金のアンカリング

お金のアンカリング 現在私が仕事で使っているノートパソコンのOSであるWindows Vistaのサポートが、4月11日に終了します。そのため、ここ最近は、家電量販店やネットでパソコンの価格を調べていました。今は決算期末バーゲンがあり、パソコンが欲しい方にはよい時期です。例えば、半年前におよそ14万円していたT社製超軽量パソコンが69,800円と半額になっており、その値下げ幅には驚きました。でも、冷静に考えてみると、...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/03/01 00:05

どこもかしこも外貨建保険提案

早くも今日で2月は終了。明日から3月ですね(何と被が経つのは早い!) 保険会社も、銀行も運用の商品提案のトレンドは「外貨建保険」ですね。この理由は「代理店に入る手数料が高い」からです。商品にもよりますが、手数料が5~8%とかなり高い。そこで金融庁は一時払い保険料の手数料開示など求められています。 手数料高いと購入者が損しますからね。金融庁の取り組みは良い傾向です。 (続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/28 12:00

顧客満足度ナンバーワンの銀行は?

日本経済新聞が毎年実施している人、金融機関のお客満足度ランキングで今年初めて首位となったのは「イオン銀行」でした。これまで9年連続で首位だった「ソニー銀行」は首位になれず3位になったようです。 イオン銀行はWAONポイントの優遇が受けられるサービスや、手数料無料のATM手数料が無料になるなど幅広い支持を集めました。 イオンに買い物行く人には必ずイオン銀行が目につきますね。確かに住宅ローン等も非...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/27 12:00

預金利回り0.00%

国内メガバンクの預金利回りがついに「0.00%」となりました。 マイナス金利導入から1年が経過し貸出利回りの低迷が続く中、三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行は4ー12月(第3四半期)決算で初めて預金利回りをゼロ%と開示したのです。 決算資料には顧客に支払う「預金等利回り」で昨年0.03%から0.00%に低下しました。(これは小数点第3位を切り捨てた結果) まだまだ景気の回復が本格的にならないの...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/24 14:57

「日本の家計 エンゲル係数上昇!」

こんにちは! さて、総務省の発表によると、2016年の家計調査速報で、 2人以上の世帯の「エンゲル係数」が、前年より0.8ポイント上昇し、 25.8%になったとのことです。 これは、29年ぶりの高水準な値です。   エンゲル係数とは、家計の支出に占める食費の割合を示しています。 一般的に、経済が発展途上にある国はエンゲル係数が高くなり、 成熟経済になるにつれ、低下すると言われていま...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2017/02/24 12:15

地銀統合加速

これから地銀の統合加速が進み、数年後には地銀は半分以下になっていると私は予測します。 実際に昨日三井住友FG傘下の関西アーバン銀行、みなと銀行と、りそなHD傘下の近畿大阪銀行の地方銀行3行が、経営統合を検討していると報道されました 実現すれば、関西が地盤の地銀3行が、親会社の大手金融グループの枠を超えて初めて統合することになります。 金融庁森長官も本気ですね!(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/21 12:00

「日本酒 7年連続最高!」

こんにちは! さて、今回は、先日のビールの話題に続き、 日本酒のお話です。   ビールは世界の消費量が減少したと取り上げましたが、 日本酒は、海外への輸出が伸びているようです。   2016年の輸出額は、前年比1割増加して、 155億円となりました。 これで、“7年連続”過去最高の更新です。   海外のデパートでは、 日本の価格の2、3倍で販売されており、 決して安くはな...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2017/02/17 15:44

「節税アパート」バブル到来

日銀が発表した「貸出先別貸出金」によると、昨年の金融機関による不動産融資は1977年以来で過去最高になったようです。 特に土地に建物を貸して立てて相続税評価を下げる「節税アパートバブル」のようです。 相続税対策で安いアパートを建て、その後空室が増えてしまい、最終的に手放すという人をこれまでたくさん見てきていますが、まさにそのような人がこれから増えそうです。 建設会社や銀行のうまい話に乗せられ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/16 12:57

豪華列車一人2泊3日120万円倍率68倍!

JR西日本は6月から運行する豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」予約倍率を発表しました。私も申込したかったのですが・・・ 1両全てを使ったスイートルーム(2泊3日一人120万円)がなんと最高倍率の68倍。120万円ですよ。 特急にも乗れずに青春18しか買えない人もいるのに。日本も格差社会到来ですね。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/14 12:00

家事事件、人ごとではない、初の100万件超

離婚や相続といった親族間の問題が調停や審判として家庭裁判所に持ち込まれる「家事事件」が増えており、昨年初めて100万件を超えることが確実になりました。 事件の内容は財産遺産分割、相続放棄、また離婚に伴う争いも多いようです。 「私には関係ないでしょう」と思われてる人も相続や離婚の争いでこの事件に巻き込まれる事は充分ありますか気をつけておきましょう(年間離婚件数は22万件です!)(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/13 12:00

国の借金が1066兆円(国民1人あたり約841万円)!!

財務省によりますと、国債や借入金などいわゆる「国の借金」総額は、1066兆4234億円、国民1人あたり約841万円になったことを発表しました。 去年と比較して約3兆8500億円増えたようです。高齢化で増加する社会保障費を賄うため、国債の発行が増え、国民1人あたり(赤ちゃんも含める)では、約840万6000円の借金を背負っている計算となります。 1億円を1万円新札で積み重ねると1mになります。と...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/11 10:16

最近のメディア掲載実績

2016年12月~2017年2月のメディア実績をご紹介いたします。 THE21オンライン 2016/12/21「お金持ち」はなぜヘッジファンドに投資するのか? プレジデントオンライン 2017/1/4個人型確定拠出年金iDeCoをやらないほうがいい人 東洋経済オンライン 20170206 東京「私学無償化」は家計にどう影響するのか 3年間で120万円の学費負担減は大きい 東京「私学無償化」は...(続きを読む

高橋 成壽
高橋 成壽
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/08 12:10

石油製品値上がりし始めました

昨年末の石油輸出国機構(OPEC)加盟国などの協調減産合意以降の原油価格上昇がしてガソリンの値段も6週間連続値上げ。それに伴い石油製品が値上がりして、家計にもじわじわ影響を与えそうです。 例えば紙おむつなどに使われる高吸水性樹脂を作るのに必要なアクリル酸の価格を1月出荷分以降は1~2割値上げする....など相次ぎ発表されました。この他、塗料や接着剤、建材に使う石油化学製品も各社値上げの動きです。...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/08 08:59

電気代ガス代があがる、○○も上がる

春に向けて値上げラッシュが続きそうです。 大手電力10社の電気料金が3月から値上げされます。原油など火力発電用の燃料価格が上昇したためで標準家庭では前月比で55~115円程度の値上げになる見通しです。また都市ガス大手4社も、LNG価格の上昇を受け、3月のガス料金を引き上げる。標準家庭では前月より40~60円程度の値上げとなる見通しです。 原油が上がれば飛行機のサーチャージ、石油製品などあ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/02/01 12:00

もらえる年金額が減る支払う保険料が増える

労働省は2017年公的年金額0.1%下げると発表しました。これは昨年の消費者物価指数が低くなったためのようです。 また年金保険料アップは毎年引き上げられていますが、今年の9月でその引き上げは終わります。しかし今年で保険料の引き上げが終わると思いません。もしまた上がれば約束違反ですよ。でもあげなければ将来の年金もらえる年金額が…(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/28 18:00

今日から春節(旧正月)

中国は今日から1週間、旧正月にあたる春節の大型連休が始まります。 ここ大阪(大阪だけではないでしょうが)では近年中国人が非常に増えていますが、この1週間は日本のあちらこちらに今以上に中国人が来日してくるでしょう。 ここ最近の中国人観光客の爆買は一服したようですが、一方で体験型のサービス「こと消費」が人気で様々なイベントが日本国内でも行われるようです。 中国人観光客が日本に来てたくさんお金を使...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/27 12:00

NYダウ ついに20,000ドル突破! これからどうなる?!

25日ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は、前日比155・80ドル高の2万68・51ドルで、終値として初めて2万ドルを突破しました。トランプ米大統領の経済政策で米国景気が拡大するとの期待感から「トランプ相場」が続いているようです。 しかしトランプ大統領はメキシコ壁を作ったりTPP離脱したり、やることがワイルドですね。当面は経済的には良い数がでるでしょうが、貧困の暴騰やテロ、ポピ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/26 12:00

外貨保険販売でトラブル

銀行で外貨保険販売が広がっているようです。 国内の低金利状態で国内生保の商品に人気がないために、米ドルや豪ドルなどの高利回りの「外貨建て保険商品」がよく売れているそうです。この外貨建て商品の販売手数料は5~8%と高く銀行も必死に販売していますね。 その一方で、「こんなはずではなかった」「そんな話は事前に聞いていなかった」という苦情の類が増えています。とくに、商品を購入した高齢者の親族からのクレ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/23 12:00

「世界のビール消費量、減少へ!」

こんにちは! さて、今日は少し柔らかなテーマです。 キリンの調査によれば、2015年の世界のビールの総消費量が、 前年比0.3%減少し、 約1億8378万キロリットルになったとのことです。   ビールの消費量が前年割れしたのは、 何と“30年ぶり”だとか。   主要因は、最大の消費国である中国が、 3.9%減少したことです。   ちなみに、2015年における世界のビール消費...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2017/01/20 13:47

空き家対策に有効? 相続空き家売却の特別控除

1.空き家増加は社会問題である 総務省統計局の平成25年住宅・土地統計調査によれば、2013年時点の空き家の総戸数は820万戸で、2008年調査の659万戸よりも大幅に増えていることが分かる。 また、2013年時点では日本に約6,000万戸の住宅があり、そのうち13.5%が空き家だ。 このままでは日本中に空き家があふれてしまうことになり、なんらかの空き家対策が必要であった。 空き家が...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/17 19:17

マクド(マック)で無料コーヒー飲めます

お得な情報です! 全国の「マクドナルド」で2017年1月16日~20日の5日間に、「プレミアムローストコーヒー」のホットSサイズを、無料で「お試し」できるキャンペーンを実施すると発表されました。時間限定で期間中の朝7時から10時までに限られてますが「無料」は特に大阪人には響く言葉ですね。 いつも朝マック行っているので、早速いきます!(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/17 12:00

ポピュリズム(大衆迎合主義)とは?

ポピュリズム(大衆迎合主義) 日本各地で大雪ですが皆さんの地域はいかがでしょうか? 今日はちょっと専門的ですがお付き合いください。 最近世界経済をみていると「ポピュリズム」が一つのキーワードとなっています。 ポピュリズムとは日本語で「大衆迎合主義」と言い、一般大衆の利益や権利、不安や恐怖を利用して大衆の支持を獲得し、既得権益層などから政治などにしようとすることです(いろいろな説がありますが...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/16 09:17

税金が得するお話です

税金が得するお話です 2017年は税や社会保障を始め様々な分野で私たちが普段が変わります。その中で身近なものをご紹介します。 この1月からは公務員や主婦は個人型確定拠出年金(PC、401K、iDeCo)をすることができます。これは掛け金が全額所得控除になるので税金が安くなるなど多くのメリット(手数料や元本が減るなどのリスクもデメリットもあり)があるので検討しても良いかもしれませんね。 またあ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/13 18:00

銀行が手数料多く徴収、確認しないと。

個人的に銀行に手数料払うの嫌いですからできるだけ時間外手数料や振込手数料は払わないように気を付けています。 その中で、今年1月りそなグループ以外のキャッシュカードを使った計1万8989件の取引で本来は108円の手数料だが、誤って216円徴収してらしいです。 常に手数料を確認している私は気づきましたが、皆さんも気を付けてください(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/12 12:00

新成人は経済的に車を所有せず

昨日は成人、成人された方これからの日本は皆さんが作っていくのですから期待しています。 さて「若者の(自動)車離れ」なる言葉をよく聞きますが、ソニー損害保険が2017年1月付で発表した、今年成人式に足を運ぶことになる新成人の人たちへの調査「2017年 新成人のカーライフ意識調査」(※)がありました。 それによると成人の7割は経済的余裕なく車持たないと回答しています。特に最近ンはレンタカーやカーリース...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/10 07:00

今年は社会保険料もアップ

2017年から税制も変わりますが、社会保障について変わります。 残念ながら少子高齢化のため負担増となります。 まずは介護保険料。現在40歳以上の人は介護保険料を納めていますが、この介護保険料の計算式が8月から変わるため、大企業や公務員の人たちの介護保険料が上がります。例えば年収500万の人であれば一人当たり年間10,000円弱の負担増になるようです。 また厚生年金保険料も9月から負担が増して...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/06 12:00

謹んで新春のご祝詞を申し上げます

謹んで新春のご祝詞を申し上げます 謹んで新春のご祝詞を申し上げます 昨年中は格別のご厚情にあずかり、心より御礼申し上げます。 皆様の益々のご発展を祈念しますとともに、本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。 弊社の新年の営業は下記となります。   保険ショップは本日5日(木)午前10時より   本社及び各支社は明日6日(金)午前10時よりとなっております。 有限会社アイスビィ 代表取締役 植...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/05 19:48

新年ご挨拶(今年の日本経済は・・・・)

新年あけましておめでとうございます。昨日今日から仕事初めの人が多いと思います。 今年も皆様に有益な情報を伝えて参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。 さて新年早々世界的に株価も上昇して今年の経済は上昇しそうな予感ですが 「今年の経済はどうなる⁉︎」のでしょうか? それは誰もわかりませんが・・・・ 今のところ昨年に比べると大幅な円安になっているため今年の3月の企業の多く(特に輸出型企...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/05 12:00

平成27年分相続課税3.6%増、預貯金課税急増

平成27年分相続課税3.6%増、預貯金課税急増 相続税は平成27年1月に基礎控除が減少しました。 以前と比べ40%下がり、基礎控除は5,000万円から3,000万円になっています。 基礎控除が下がれば当然、今までギリギリ基礎控除範囲内であった方が新たに課税対象となり相続税が発生する世帯は増加します。そのため今回の平成27年の数値は今後を見る上でも非常に注目されていました。12月に国税庁より発表された数値は想定通り上昇しています。 4.4%か...(続きを読む

三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/01/04 12:15

病院も倒産する時代

病院も倒産する時代 病院は儲けているイメージがあります。弊社のクライアントである医師で開業医はすごい利益を出しているからそう思ってしましますが、今月は埼玉の病院が負債過多で民事再生しました。 埼玉の川越市「武蔵野総合病院」は人間ドックも受けるなど地域の総合病院として高い知名度と実績を誇り、2005年3月期には年収入高約31億円を計上していましたが、診療報酬の改定や患者数の減少など取り巻く環境は...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/28 18:22

年末にふるさと納税で節税

間もなく2016年も終了ですが年末に「ふるさと納税」してみてはいかがでしょうか。 2008年に誕生したふるさと納税は、特定の自治体へ寄附することで、特産品などの返礼品が送られてくるのが大きな特徴で、返礼品は選べるので、肉や魚など人気が出ると品切れになるケースもあります。 寄付金額から2000円の自己負担額を差し引いた金額が所得税や住民税から控除されます(控除される額には限度があり)限度額は、ふ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/24 11:34

出生数 初めて100万人をわる…

厚生労働省によると2016年生まれの子供の数が100万人切り98万人程度になるなる見通しです。 少子高齢化が止まらず、1898年の統計以来初めて100万人を割り込むようです。 この要因は20.30代の人口減少に加えて、子供にかかる経済的な負担から第2子の出産を控えて子供が減っているからのようです。 出生率と経済の拡大はリンクしており経済的な余裕がないと子供は生まれないのは明らかです。だから私...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/22 12:22

高齢者は何歳のこと?

現在高齢者の定義は65歳以上ですが、高齢化の定義は70歳以上に引き上げることを提案しています。 これは自立した生活が続けられる健康寿命が延びている事であると言う事ですが、現在定年60歳を65歳に延長するつまり、年金支給開始をずらそうとする意図が見えますね・・・・(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/20 12:00

国家予算で気になるのは・・・

政府は平成29年度予算案で、一般会計総額は前年度の96兆7千億円を上回り、過去最大の97兆円台となる見通しです。いよいよ100兆円を超えるでしょうか・・ 特に気なるのが、医療や介護などにかかる社会保障費の増大で、過去最大の58兆円台前半とする方向で調整しています。一般歳出の6割弱に上る社会保障費は高齢化に伴う伸びを政府目標通り1400億円圧縮するが、前年度当初より5千億円多い32兆円台に膨らむよ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/19 12:00

2016年ヒット商品番付

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺です。 日本経済新聞社は2016年の日経MJヒット商品番付をまとめた。世代を超えて大ヒットし、現実社会の人の動きや消費活動まで動かした『ポケモンGO』と、アニメ映画『君の名は。』を東西横綱に選んだ。 以下、つぎのとおり。東西大関 『シン・ゴジラ』『AI』東西張出大関 『ピコ太郎(PPAP)』『リオ五輪』東西関脇 『...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/17 11:50

「2015年のGDP 31兆円増える!?」

こんにちは! さて、内閣府の発表によれば、 2015年度の名目国内総生産(GDP)の確報値が、 基準を見直したことで、31.6兆円かさ上げされて、 532.2兆円になったとのことです。   これは、新たに国連の最新の基準を用いるとともに、 最新の統計を反映した結果としています。   具体的には、今まで「経費」としてきた研究開発費を、 「投資」としたことで19.2兆円、 特許使...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2016/12/16 11:30

改正国民年金法が成立。

年金給付を今より抑える新しいルールを盛り込んだ改正国民年金法が国会で成立しました。 公的年金はもともと物価が上がれば年金額が上がるようになっていましたが、2004年にマクロ経済スライド制度が導入されから、物価が上がっても年金が上がらないが、物価が下がれば年金は下げるとなりました。今回の改正でさらに賃金の下落を年金に反映させるものです。 少子高齢化で将来世代の年金を確保するための改正はやむを得な...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/15 09:01

知らない間に「リボ払い」

リボ払いは、返済上限額を超えた分が翌月以降に繰り越され、例えば上限を3万円とした場合、5万円を使うと2万円は繰り越され、下手するとずっと支払いが続く恐ろしい仕組みです。さらに金利も高いです。 その「リボ払い」を巡るトラブルが増えており国民生活センターなどへの相談は15年度には774件と、前年の4倍になっています。 知らないうちにリボ払いとなっていて、「手数料」を意図せず支払わされたとの相談が多...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/14 10:29

不動産融資加熱、プチバブル?!

日銀は、銀行や信用金庫の不動産業向けの新規融資額が、2016年度上半期(4~9月)に前年同期比14.7%増の7兆706億円に達したと公表しました。 バブル期を含めて上半期としての過去最高を2年連続で更新し。マイナス金利政策の影響で、不動産関連企業の借り入れが活発化しているためらしいですが、不動産市場の過熱につながりバブルを引き起こすのではないかと心配ですね。 新規融資額は、都市銀行や地方銀行な...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/13 09:13

配偶者控除150万円ってどうよ

2017年度の税制改正大綱がほぼ決まりました。改正の目玉となる配偶者控除の見直しですが約103万円から150万円に控除が広がるようですが、これで女性の就業就労拡大になるのでしょうか? 多少は広がるかと思いますが、私はそんなに拡大するとは思えないです。なぜならば103万の壁の次に社会保険の壁(約106万円または130万円)があるからです。130万円(501人以上の企業で勤務した場合の106万円)を...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/12 14:29

公務員にボーナス

昨日は公務員の冬のボーナス支給日ですね。 公務員のボーナスの正式名称は「期末・勤勉手当」と言います。勤勉手当の名称が良いですね。 支給額は国家公務の場合、管理職を除く行政職職員(平均年齢36.3歳)で、前年冬と比べ約1万1500円(1.7%)増の約70万4800円。 2016年の人事院勧告で0.1ケ月アップする給与法改正で増えたことによります。 今冬は民間企業もボーナスが増えるようですから...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/10 11:41

年末年始旅行 節約志向色濃く

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、JTBが5日発表した年末年始の旅行動向調査によると、一人あたりの旅行費用は国内で9.6%、海外で4.7%それぞれ前の年より減少した。景気の先行き不透明感が漂う中、消費者の節約志向が改めて浮き彫りになった。旅行者数は国内が減るものの、海外はアジアなどの近場の人気を支えに3%強と、3...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/08 11:25

ガソリン2割上昇

「ガソリン2割上昇」とはガソリンスタンドのガソリン価格が2割上がったのではなく、東京商品取引所のガソリン先物が1年1ヶ月ぶりに高値になり11月上旬の直近安値と比べて2割高くなったのです。 これはマスコミでも取り上げられていましたが、OPECが原油の原産で合意し供給過剰の解消時期が早まるとの見方から原油が上昇したのです。 これからガソリンスタンドのガソリン価格にも影響してくるでしょうから、皆さん...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/06 08:50

公務員と大企業社員の介護保険料がこれからどんどん上がる

2017年8月から4年にかけて介護付間料は収入に連動して増えたり減ったりする、新たな仕組みを導入する予定です。収入が多い大企業や公務員の保険料は上がる一方、年収の低い中小企業の介護保険料は下がります。これは新たに導入する収入に応じて保険料が決まる「総報酬割」と呼ばれる仕組みですが、社会保険料が知らない間にどんどん出ていく恐ろしいです。 介護保険は3年に1回改正されますから次回の改正が恐ろしい・...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/12/05 08:50

[積み立てNISA]制度を新設

来年度の税制改正に向けた調整が大詰めを迎えています。 その中で個人の投資を促すために現在のNISAとは別に「積み立てNISA」制度を新設する予定です。 投資上限を現在の120万円の半分以下に抑える代わりに売却益や配当に税金がかからない期間を現行の5年間から大幅に延長する予定のようです。なお現行制度との併用は認めずどちらかの制度を利用する形になるそうです。一括投資が主流の日本で積立投資は浸透する...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/11/29 08:41

コンビニのデフレからインフレへの脱却

“プチぜいたく”を打ち出した商品が売れているようです。コンビニ業界は再編で大手3社となりました。 その中で、特徴ある商品を出すことで顧客の呼び込みや「ついで買い」を促す狙いのようです。 例えばミニストップは、ソフトクリーム「プレミアム安納芋ソフト」を発売(320円)通常のソフトクリームよりも100円高いのに販売数は発売から10日間で100万個と、最速のペース。 セブンイレブンははオリジナルの焼...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/11/28 09:54

2,283件中 201~250 件目