(新着順 3ページ目)家計・ライフプラン全般の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

家計・ライフプラン全般 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 (3ページ目)

家計・ライフプラン全般 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

2,284件中 101~150 件目 RSSRSS

物価上昇、要因は肉?!

政府がデフレ脱却で重視する消費者物価指数は2月に前年同月比0・5%上昇と8カ月連続上昇しました。その要因としていろいろとありますが、値上げ要因の一つが「肉」とは本当でしょうか。    今は “肉ブーム”で内閣府もそれを認めているようです、食品の中でも生鮮肉が指数の伸び率が多いようです。 最近は「肉フェス」開催などが相次ぎ、赤身肉や熟成肉が大人気となる中、需要の高まりが肉の値段を押し上げつつあ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/04/09 11:04

ソニ―生命の架空契約多発

ソニー生命保険の社員から架空の生命保険契約で現金をだまし取られる被害が相次いだ問題で、金融庁が同社に立ち入り検査に入っているようです。業務の成果に応じて賃金が支払われる「完全歩合制」の給与形態が事件を招いた可能性があるとして、実態の把握に乗り出した。 被害は、顧客からの問い合わせで発覚し、ソニー生命が昨年7月に発表した。香川県内で営業を担当していた元男性社員が2009年9月~17年4月...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/04/06 09:15

「保育園落ちた」4人に1人

今年4月の入園に向けて保育所に申し込んで落選した子供が60,000人にもなり、4人に1人が落ちた計算になります。 待機児童の問題が特に都市部に集中しておりなかなか解消しません。 このままではまた「保育所落ちた本死ね」と投稿されるかもしれません。日本発展のために重要なことですから政府はもっと対策をとってほしいですね。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/04/03 09:14

値上げの春

今日から実質新年度ですね。大阪は桜満開です。 さてこの春から食品など生活に関わるものがいろいろと値上がりします。例えば3月にはすでに乳製品や飲料の一部が値上がりしていますし、宅急便や電気料金なども値上がりしています。さらにこの4月からは、ビールやワインの嗜好品から納豆やヨーグルトなど日常食料品、牛丼など外食までも軒並み値上がりします。値上げをしていなくても容量を減らす実質値上げもあるよ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/04/02 09:24

東京は世界50位・生活環境調査・都市ランキング

「世界生活環境調査・都市ランキング」で、オーストリアの首都ウィーンが9年連続して世界で最も生活の質が高い都市となり、最下位はイラクの首都バグダッド。日本は東京と神戸が50位、横浜が55位、大阪が59位、名古屋が64位となったようです。 コンサルティング会社、マーサーの調査ですが、政治的な安定や医療保険制度、教育、犯罪、娯楽、交通などの項目を評価し企業が海外駐在員などに支払う報酬や各種手当を決める際...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/03/22 10:15

春闘で賃金が上がるも手取りが・・・・

今年の春闘は官製春闘でもあり3%近い賃上げが実現しそうで、給与は上がりそうですね。しかし相次ぐ社会保険料引き上げなどで会社員の可処分所得はこの10年、増えるどころか減少しているのです。可処分所得とは「個人の家計収入から税金や医療・年金といった社会保険料などの義務的費用を差し引いたもの」で、教育費や普段の生活費などをはかる目安となる。賃金デフレが続いた一方で高齢化に伴う保険料負担の伸びが長期にわたっ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/03/20 08:56

物価上昇2%は実現するのか?

日本銀行の黒田総裁が来期もまた再任されるようですね。 黒田さんは「2%の物価目標への総仕上げを果たすべく全力で取り組む」と述べ、目標を達成するまでは現行の緩和策を継続する考えを強調しています。企業収益が過去最高に達し、失業率が低水準となっている点などを列挙した。「デフレではなくなった」と5年間の実績を強調し、「日本経済はデフレ脱却に向けた道筋を着実に歩んでいる」とも指摘していますが・・...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/03/02 15:11

値上げの春

早くも3月になりました。急に暖かくなり春を感じます。 しかし3がつ、4月から人件費の高騰などによりいろいろなものが値上げされそうです。 例えば、宅配便「ゆうパック」の基本運賃が平均12%値上げ、アサヒビールが3月1日出荷分より業務用のビール類を値上げ(値上げは10年ぶり)テーブルマークの冷凍食品(冷凍うどん12品、お好み焼き6品、たこ焼き4品)が3月1日納品分から値上げ。森永乳業のピノ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/03/01 11:21

積立投資が増加

毎月一定額の投資信託を購入する積み立て投資が急拡大しているようです。 2018年に始まった積立NISAは1月末時点の申込件数が主要証券・銀行11社で約38万口座、個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」や従来型のNISA積み立ても合わせると、積み立て投資は全体で150万口座を突破したようです。 税優遇による制度改正が若年層の資産形成を後押ししていますが、まだまだ使っていない人は多いよ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/02/26 10:45

世論調査で見る格差社会

金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」[二人以上世帯調査] (2017年)を見ると、2人以上の世帯主の年齢別平均貯蓄1151万円。一方貯蓄ゼロが3割、と格差が出ています。 全体では、なんと31.2%の世帯で金融資産が無いとのことですが、本当でしょうか?もし本当ならは非常に厳しい現状といえるでしょう。 一方当社に来る相談者は40代で数千万円の貯蓄がある人も沢山います。 まさ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/02/24 13:57

税金が還付されるかもしれないですよ

いよいよ16日から確定申告が始まりました、 会社員公務員で下記に当てはまる人は税金が還付されます。日本は税金は申請主義(こちらが言わないと返してもらえない)なので、一度確認しましょう。 ・医療費が年間10万円超→医療費控除 ・年間12,000円超の医薬品を買った→セルフメディケーション税制(昨年から創設) ・住宅ローン住宅購入・や増改築→住宅ローン控除等 ・災害、盗難、横領に遭った→雑損控除...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/02/20 18:09

保険料(掛捨て)が下がる

多くの保険会社が、死亡保険の保険料を4月から下げる方針です。 長生きの人が増え保険会社が払う死亡保険金が少なくなっているためで、11年ぶりらしいです 値下げは、新たに加入するか、契約を更新する人が対象。値下げ幅は加入年齢や性別で異なりますが、安くなるのは嬉しいですね。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/02/15 09:41

自己破産申立件数、前年比6・4%増

最高裁がまとめた2017年の個人の自己破産申立件数(速報値)は、前年比6・4%増の6万8791件で、2年連続で増えた。伸び率は16年(1・2%増)から大幅に拡大した。自己破産は16年から前年比増加に転じ、ペースが上がっている。ここ数年で貸し出しが急増した銀行カードローンの影響もあるとみられる。 これは銀行がカードローンの法律の枠を超えて貸し出した結果らしいですが、本当に銀行は儲かりさえ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/02/13 08:57

御朱印帳のすすめ

御朱印帳のすすめ 弊社のここ数年のテーマは、「他力本願」です。その心は、一人だけの力よりも、お客様や一緒にビジネスをする仲間の力を借りた方が事務所もより成長し一人でも多くのお客様の力になれるといったことです。「他力本願」を行動で示すため、一昨年の12月から御朱印をいただくことようになりました。 最初は、島津家ゆかりの地とされる、宮崎県都城市の神柱宮(かみばしらぐう)でいただきました。御朱印には巫女さんなど職員の丁...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/01/31 19:59

公務員退職金70万円削減

政府は国家公務員の退職手当を3・37%減額する方針を固めた。民間企業を上回っている格差を解消するためで、昨年退職した人と比較すると約78万円削減でこの1月から適用され自治体も4月から削減になるでしょう。 公務員を取り巻く環境は厳しくなります。だからこそ公務員にはFPは必要 公務員のためのマネーサイト→http://www.56fp.com(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/01/29 11:39

石油製品値上がり、灯油は18週間値上がり

石油製品の価格上昇が続いており、ガソリンの平均小売価格は約2年半ぶりの高値。また灯油が18週連続上がっています。。この寒さですから需要が高まりさらに値上がりしています。暮らしや仕事を支える燃料のコスト増加で、家計にも企業にも厳しい冬になっていますね。 早くこの極寒が終わってほしいですね(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/01/25 12:00

マンション、バブル後最高値

首都圏の新築マンション1戸当たりの平均発売価格は、前年比7.6%高い5908万円と過去最高だったバブル期の1990年(6123万円)以来、27年ぶりの高水準らしいです 恐らくこれは富裕層が平均価格を釣り上げているのでしょう。だって1億円を超えるいわゆる「億ション」は52.4%増の1928戸売れたらしいですから。 しかしここ最近は成立物件の比率は68%と70%を2年連続で割り込んだ。東京...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/01/23 09:24

銀行って恐ろしい・・・

銀行カードローン利用状況調査によると、利用者の約3割が、年収の3分の1を超えて借り入れているようです。消費者金融は貸金業法で「年収3分の1超」の融資は原則禁止。しかし銀行のカードローンは年収制限のないので「抜け穴」になっているです。 利用者の大半は「銀行だから安心だと感じた」というのですが、投信販売など本当に銀行だから安心という神話はなくなってきましたね。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/01/19 09:30

バブル後最高値

18日の東京株式市場は日経平均株価は前日比204円49銭高の2万4072円。取引時間中としては1991年11月18日以来26年2カ月ぶりの水準に相当し、バブル崩壊後の最高値となりました。 この官製相場ではどこまで上がるのでしょうか?(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/01/18 10:09

年金支給70歳以上も選択可能に

公的年金は最終的に貰えないかもしれないですね。 政府の高齢社会対策大綱案」では年金の受給開始年齢について70歳以降を選択可能とすることを盛り込んみました。高齢者の就業促進と年金の給付改善が狙いです。もちろん70歳以降と選択す路tもらえる年金額が増えますが、もし70歳以降を選択して70歳に死亡したら、全くの払い損。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/01/17 10:58

野菜が高くて鍋ができない!

野菜価格が高騰して、ハクサイや大根の価格が約2倍、レタスが約2.4倍、キャベツは2.1倍に値上がりしています。 なぜ高値かというと、10月の台風21号や秋以降に続いた長雨に伴う低温の影響が関東地方を中心に広がり、生育環境が悪化したことがあるようです。 鍋シーズンなのに野菜が少なくなるのは残念!(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/01/11 08:58

幸せになるためにはどのくらいの年収が必要か?!

CNNMoneyと調査機関ORCインターナショナル(米国)の調査によると、世帯年収10万ドル(約1020万円)未満で幸せになれるという回答が過半数の51%を占めたようです。 年収が高ければ高いほど幸せかというとそうでもないらしいですね。 内訳をみると年収510万~770万円が22%とほぼ1/4占め、約307万円未満で十分という人も10%いた。6%は「幸せはお金では買えない」←これはやっ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/01/10 18:00

企業物流値上げ

西濃運輸は2018年度中に法人向けの基本運賃を引き上げると発表がありました。同社がトップシェアを握り、企業間物流の基幹サービスとなる東京―大阪間のトラック定期便で10%程度の値上げのようです。 宅急便など値上げがすでに発表されていますが、実はトラック輸送の8割は企業間物流で、これは物価の 値上げに関わってきますね。ついに物価上昇かも・・・(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/01/09 10:07

本年も有益なマネー情報を提供していきます!

開けましておめでとうございます。 本日仕事始めの方も多いのではないでしょうか。 景気でえいうと、今日の東京株式市場の日経平均株価は、前営業日の終値と比べ741円39銭高の2万3506円33銭で取引を終え、日本のマーケットの見通しは明るいですね。 しかしあまり気を緩めず、常に各国の金融引き締めや中東・北朝鮮など地政学リスクは注意しておかないといけません。 本年も皆様にとって良い年であるこ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/01/04 15:55

年末ご挨拶

本年もコラムをご覧いただきありがとうございました。 おかげさまで今年は会社も個人も飛躍ができた年でした。来年もより一層飛躍して少しでも皆様にお役に立てるよう尽力いたします。 世界経済を見ると今年は金融緩和などで溢れるお金がリスクマーケットに流れ込み株価などが大きく上昇しました。来年は金利上昇のリスクを見ながらでしょうが株式市場も上がっていくでしょう。また積み立てNISAも始まり本格的に...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/12/30 17:01

本当に欲しい物、やりたいことを選んでいますか?

本当に欲しい物、やりたいことを選んでいますか? 年末になると忙しいと感じる方は多いことでしょう。クリスマス、年賀状の準備、大掃除、おせち、新年の準備などやることの絶対量が増えるからです。 中には、クリスマスも特に何もしない、年賀状もやめた、大掃除もしない、特に年越しで特別あわただしいことは何もしない、普段通りに過ごすという方もいらっしゃるかもしれません。特にやりたいこともなく、暇を持て余して困...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/12/28 21:09

公務員にボーナス支給

公務員の皆さん今日は冬のボーナスですね。公務員のボーナス(賞与)の正式名は「期末・勤勉手当」と言います。今年8月の人事院勧告を受け、公務員のボーナスの支給月数を0.1カ月分引き上げ年間4.4カ月とすることを決定していました。さて皆さんは何に使いますか?(貯蓄ですかね・・・)(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/12/08 16:18

年収800万円超は増税

政府・自民党が平成30年度税制改正の焦点である所得税改革で、年収800万円超の会社員を増税とする方向です。誰でも受けられる基礎控除を今の38万円から一律10万円増額して48万円とする一方、給与所得控除と年金控除を一律10万円減らす。その上で年収が800万円超になると給与所得控除が190万円で頭打ちとなる仕組みとし、800万円超を稼ぐ会社員は増税にするようです。 (続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/12/05 09:31

“利息ゼロ”で融資!?

“利息ゼロ”で融資!? こんにちは! さて今日の数字ですが、初の「0円」登場です。 銀行に預けた預金金利は、限りなく“0”ではありますが、 今回は、借りた利息で、ちょっと嬉しい「0円」です。 https://goo.gl/waCrqN (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2017/11/27 18:15

「“通勤コスト”が一番高い県は!?」

「“通勤コスト”が一番高い県は!?」 こんにちは! さて今日はちょっと変わった数字を、取り上げてみたいと思います。 “97.7万円”、一体何の数字なのでしょうか!? (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2017/10/19 16:29

10月も値上げ

さて今年もあと3ケ月ですが、10月から値上げするものも多いのでご紹介します。 まず宅急便が大幅にあがります。これはニュースにもなっていましたね。 また今夏は雨が多かったため、一部の野菜が高騰しています。 マグロが不足していて、ツナ缶が値上げ。かつお節も値上げ。 また日清オイリオグループの「家庭用オリーブオイル」が10%以上の値上げ。桃屋の「ごはんですよ!」なども値上げされます。 食...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/10/02 12:00

日本人お金持ち

日銀によると6月末の家計の金融資産は過去最高額の1832兆円になりました。昨年度に比べ金額は増えたのは株価の上昇らしく貯金が増えたのではありません。ちなみに金融商品の半部二条は貯金ですからね。 しかし株価が上がれば国民の記入資産が上がるとは、お金持ちがますますお金持ちになる構図ですね(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/09/25 09:00

医療費月1000万円以上最多

医療機関での高額な治療が増え続けており、患者一人当たりの医療費が1ヵ月で1,000万円以上が昨年度は484件と過去最高になったようです。1ヵ月で1億円を超えた治療もあったようです。1億円もかかる医療とはどのようなものかというと血液系の病気のようです。 医療費が増大していくなか医療システムをもっとダイナミックに変えていかないとますます増大していきますね。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/09/19 08:51

景気拡大って本当?

政府は、8月の月例経済報告で「景気は、緩やかな回復基調が続いている」として、3カ月連続で判断を据え置いた。 個人消費や、設備投資、輸出入などの判断を据え置いた一方、公共投資については、国の2016年度の補正予算措置により「堅調に推移している」と2カ月ぶりに上方修正しました。 茂木経済再生相は、高度成長期の1965年から1970年にかけて続いた『いざなぎ景気』に並ぶ長さとなった可能性が高い...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/09/14 09:29

コーヒーをテイクアウトしますか?

コーヒーをテイクアウトで注文する人の割合は、忙しく慌ただしい一日を過ごす人が多い国で高くなり、イタリアやスペインのようにゆったりとした雰囲気の国では低くなっていることが、市場調査会社NPDにより判明しました。イタリアやスペインでコーヒーを持ち帰る人は、購入者のわずか3%程度らしく、一方北米や日本では、コーヒーを購入する人の半数近くが持ち帰りを選んでいる。米国では45%、カナダでは43%、さらに日本...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/09/04 15:14

公務員定年65歳に延長 段階的に

以前から予想はされましたが、国家公務員と地方公務員の定年を現行の60歳から段階的に65歳まで引き上げる検討に入りました。少子高齢化で生産年齢人口の減少が見込まれる中、労働力確保を図る。早ければ来年秋の臨時国会に関連法案を提出。最終的に65歳までの定年延長を視野に入れるのは、公務員の年金受給開始が2025年度までに65歳に引き上げられるためだからです。定年と受給開始年齢を合わせることで、収入の「空白...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/09/02 11:41

自動車保険は値下げ

昨日まで値上げの話ばかり伝えていましたが、自動車保険は損害保険大手各社が来年1月に平均で2~3%引き下げるようです。自動ブレーキなど安全性能の向上で事故が減り、自動車保険事業の収支が改善してきたことを反映させるためで、これはよいことですね。そのうち事故は限りなくゼロに近くなり自動車保険はぼただになるかも。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/30 08:23

食品相次ぎ値上げ続く

秋からまた食品が値上がりするようです。オリーブオイル10%以上に上げ、鰹節10パーから25%値上げ、ツナ缶6%値上げと続きます。そうなればおにぎり(シーチキンやおかかなど)も上がるのでしょう。これらの要因は、天候不順と新興国の需要が増えているからだそうです。少しずつ食品などが値上がりして物価が徐々に上がってきているようですね。そういえば昨日ニュースで焼鳥屋の「鳥貴族」が280円均から298円均一に...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/29 12:00

最低賃金アップ

最低賃金が今年もアップしました。政府の政策の様ですが、アルバイト野党企業には死活問題ですね。 全国平均額25円のアップで、最高額は東京都の「958円」最低額は高知県等8県「737円」でますます格差が広がる。 もうすぐ東京都では1,000円になるでしょうね。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/24 08:42

節約志向と豪華志向の格差

これからますます格安思考になると考えていかなければなりません。なぜならば給料はなかなか上がらないですが、社会保険家料や税金が上がっているので可処分所得が増えないのです。だから一般的には節約志向になるます。一方、国民の金融資産(現金保有)は1000兆円ありますから、良いものにはお金を使う志向があります。これからビジネスを考える上でも徹底的に安くして販売するか、または徹底的にサービスやブランドを高めて...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/23 09:50

物価が上がっているのか下がっているのか?

国は物価を上げようとしていますが、飲食店なんかは顧客獲得のために値下げしたり、一方では食品が徐々に値上がっています。国の指数ではゆるかな物価上昇のようですが、実態は物価が上がっているのか下がっているかわからないですね。しかしここ今年になって食品が相次ぎ値上げ続いています。例えば10月からオリーブオイル10%以上に上げ、鰹節10パーから25%値上げ、ツナ缶6%値上げと続きますこれらの要因は、天候不順...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/18 14:16

「食塩NO.1は、5.5グラム!?」

「食塩NO.1は、5.5グラム!?」 こんにちは! さて、今日の数字は、経済や金融ではなく、 久々に「健康」に関係した数字です。   国立研究開発法人の医薬基盤・健康・栄養研究所が、 日本人が塩分を多く摂取している食品ランキングを公表しました。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2017/08/17 16:18

公務員の給与が上がる

国家公務員の給与を決めるところは内閣人事院です。その人事院は今年の公務員の月給を0.15%、期末勤勉手当(ボーナス)を0.1ヶ月(4.4ヶ月分)それぞれ引き上げる勧告をだしました。引き上げは4年連続になります。平成19年から公務員の給料はずっと下がっており、やっとここ数年上がりましたね。公務員の皆さんよかったですね!どんどんお金使って経済活性化させてください。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/15 12:43

子どもや孫の帰省費用負担は?

あおぞら銀行の調査によると「子どもや孫が帰省してくるときに交通費を負担しているか?」という質問に対し、45.4%が負担していると回答。負担している交通費の平均は3万1,900円。また「子どもや孫の帰省時の交通費以外の負担額は?」という質問では、平均金額が4万6,100円、やはりおじいちゃんおばあちゃんは孫がかわいいでしょうし、お金持ってますからね~(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/14 12:40

お年玉に続き「お盆玉」

いよいよ「お盆」ですが、皆さんはいかがお過ごしですか? この時期の「お盆玉」はご存知でしょうか? あおぞら銀行の調査によると、お盆シーズンに帰省した子や孫にお小遣いをあげる「お盆玉」という言葉を知っているシニア層の割合は3割弱だそうです。実際にあげる予定の人も31%で、その金額は平均5900円。 日本の金融資産は1000兆円ありますから、もっとしにあは孫に渡しても良いのではないでしょうか!(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/13 07:00

会社員公務員のお小遣い額は?

お盆は皆様丘がお過ごしでしょうか?新生銀行グループは、20代から50代の男女約2,700人を調査した「2017年サラリーマンのお小遣い調査」を発表しました。 この調査によれば、男性会社員の毎月のお小遣い額の平均は対前年比▲445円減少し3万7,428円でした。1979年の調査開始以来、過去2番目に低い水準とのことです。 小遣いが低くなった理由は、手取り収入減少が大きな要因のようです。 ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/12 11:00

平均寿命がまたまた延びる

先月、厚生労働省は発表した2016年の日本人の平均寿命は男性が80.98歳、女性が87.14歳です。 前年からの伸びは男性0.23歳、女性0.15歳で、いずれも過去最高を更新。世界トップクラスの長寿国で、男女とも香港に次ぐ2位だった。 統計を取り始めた1947年は男性50.06歳、女性53.96歳だったが、医療技術の進歩や公衆衛生の向上などに伴い、右肩上がりで伸び、予測によると、2065年に男...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/07 14:48

老後の生活は若い人ほど自己防衛している

厚生労働省の調査によると、老後の生活を公的年金をあてにしている人は、65歳以上で77%に対し、20代では約38%を公的年金をあてにしようとしているようです。 ということは20代は公的年金で老後生活ではなく自分年金をしっかりと構築しようとしていることになります。, よく20代の人とFP相談していても、将来の年金不安は非常に高く、今からしっかりと老後の資産形成をしておこうと思われとる人が多い...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/04 12:00

プレミアムフライデー。

朝日新聞の調査によると、毎月末の金曜日の仕事を早く切り上げる「プレミアムフライデー」で、期待された個人消費の盛り上がりについて尋ねると、「効果をあげていない」が76%で、「あげている」はわずか11%だった。 プレミアムフライデーは2月に始まったばかりですが、今後について聞くと、「やめた方がよい」が49%で、「続けた方がよい」32%より多かった。年代別では18~29歳だけは「続けた方がよい」が53...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/08/03 12:00

会社員の小遣い平均は?

新生銀行グループは、20代から50代の男女約2,700人を調査した「2017年サラリーマンのお小遣い調査」を発表しました。この調査によれば、男性会社員の毎月のお小遣い額の平均は対前年比▲445円減少し3万7,428円でした。1979年の調査開始以来、過去2番目に低い水準とのことです。 景気良くなっておると思いきや、小遣いが過去2番目に低いとはお父さんも悲しい・・・(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/07/31 12:00

2,284件中 101~150 件目