「非課税」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「非課税」を含むコラム・事例

1,044件が該当しました

1,044件中 1~50件目

介護慰労金

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 6月に決まった「緊急包括支援事業」の件で、どうしても許せないことがあります。それは、当該事業で決定した介護慰労金の取り扱いについてです。 まず、申請受付開始がバラバラで、東京では7月下旬から受付が始まりましたが、神奈川県では1か月遅れでした。当然ながら様式もバラバラ。申請先が都道府県ですので、ある程度は仕方がないと思いますが、特別定額給...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

扶養の年収は通勤手当などは含まれる?含まれない?

「妻扶養」を「妻不要」と記載してしましました・・・すみませんm(_ _"m)さて、扶養の年収は通勤手当を含むか・含まないかを聞かれますが、答えは『税制上の扶養』と『社会保険上の扶養』で異なります。『税制上の扶養』では、交通費や通勤手当を年収に含める必要はありません(※非課税分のみ)。税法上、交通費・通勤手当は所得に当たらないとされています。そのため、給与の総支給額が103万円を超えなければ、配偶...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

つみたてNISA 30代の口座数19%増

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、新型コロナウィルスの影響で金融市場の先行きが不透明な中、 つみたて型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)を利用する資産形成世代が増えている。 金融庁がまとめたNISAの利用状況調査によると、 つみたてNISAは3月末時点で219万6千口座となり、2019年末から...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 先日、令和2年度第二次補正予算が成立しました。介護・医療分野では、「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金」が支給されることになり、これに2兆2千億円以上の予算を計上しました。いわゆる介護・医療関係者への「慰労金」で、最大20万円(感染者・濃厚接触者に対応した事業所職員)を支給するもので、これは先日のコラムでも書かせていただきました...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

特別養護老人ホームの入所状況③

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。今回は、特別養護老人ホーム(以下「特養」)の入所状況について、3回目の投稿をさせていただきます。 過去2回のコラムでも書きましたが、ずいぶん前に比べれば、特養の待機者数も減ってきているため入りやすくなっているようです。また、特養に代替する施設も充実してきており、選択肢も増えてはきました。 しかし、特養の入所費用負担は報酬改定のたびに重くな...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

4/22 夜9時からオンラインセミナー開催します! by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 女性向け初心者のための投資スクール ブルーストーンアカデミー代表の 青柳仁子です。 このところ、 東京の感染拡大が止まりませんね。 あなたとあなたのご家族は 大丈夫ですか? または、 ご家族が東京に住んでいる という場合も心配ですよね。 とにかく、 できることを精一杯やっていきましょう。 さて、 今日はお知らせです。 タイトルにも書きましたが、 4月22日にWEBセミ...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2020/04/11 15:10

子供一人当たり1万円給付

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急経済対策の原案として、子育て世帯支援のため、児童手当を受給している世帯には子ども1人当たり1万円を追加で給付するようです。財源を示した2020年度補正予算案とともに閣議決定するのでこれで決定でしょうが、1世帯30万円配るというのは住民税非課税世帯などが中心だから受給できる人はかなり少ないのでしょうね。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2020/04/06 14:41

現金給付、1世帯あたり30万円

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で所得が減少した世帯などを対象にする現金給付について、1世帯あたり30万円とすることで合意した。しかしその支給対象は住民税非課税世帯と一定の所得制限を定め、収入が5割程度下がるなど急減した世帯についてですが、これば自己申告らしいです。自己申告って、不正も横行するのでは・・・(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2020/04/04 12:39

2020年度税制改正大綱 NISAの見直し

 (1) つみたてNISA2023年12月31日まで5年間延長となります。 (2)一般NISA   現行の制度の終了とともに新制度へ移行。   新制度は、2024年から投資対象商品や非課税限度額を見直し。原則として、「1階部分」でリスクの低い公募投資信託等で年間20万円まで積立投資を行った場合に限り、「2階部分」で従来通りの株式等のリスクの高い投資を年間102万円まで利用できます。 (3) ジ...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2019/12/23 11:04

2020年度税制改正大綱 NISAの見直し

  (1) つみたてNISA 2023年12月31日まで5年間延長となります。   (2)一般NISA 現行の制度の終了とともに新制度へ移行。 新制度は、2024年から投資対象商品や非課税限度額を見直し。原則として、「1階部分」でリスクの低い公募投資信託等で年間20万円まで積立投資を行った場合に限り、「2階部分」で従来通りの株式等のリスクの高い投資を年間102万円まで利用できます。 ...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

いつ買うべきか。それとも買わざるべきか。

10月1日から消費税率が10%に上がります。同時に、キャッシュレス決済をした時の還元制度が始まります。国としては、消費税率が変わっても景気が悪くならないようにするためいろいろな対策を立てるのですが、その対策を立てるためにもお金がかかります。よって、多くの対策はやがて終わりを迎えます。では、消費税率引き上げによって変わることをいくつか書き出してみます。 対策 終了期日 ...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

「NISA」「iDeCo(イデコ)」は非課税だからいい?

人生100年時代と言われていますが、預金金利などの金利はほとんどゼロに近い金利です。そんな現状において、少しでも貯められる方法はないかと検討されている方が多いのではないでしょうか。 最近ご相談で多いのが「NISA」や「iDecCo(イデコ)」のご相談です。金融機関などに勧められるなどしてご相談にきます。「NISA」とは、毎年一定額の範囲で利益が非課税になる制度です。通常は株式や投資信託などの金融...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

「就労支援」とは

「就労移行支援」が全国で急速に展開されています。改めまして就労移行支援をご説明しましょう。これは「障害者総合支援法」において、障害者に対する職業訓練制度で、一般就労などを希望とされ、知識・能力の向上・実習・職場探しなどを通じ、適性に合った職場への就労が見込まれる65歳未満の者を対象とします。利用者は企業などへの就労を希望・技術を習得とし、在宅で就労・起業を希望される障害者などです。その趣旨により...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

今年残り半年・増税3カ月前

(専門家プロファイルからはこちらから←) 住宅分野における消費税増税前の駆け込み需要は、9月末竣工可能なリフォームなどを除き、3月末までが工事請負契約における経過措置適用期間でしたので、今は落ち着いてますね! 今年も残り半年になりましたが、増税後の戸建て新築住宅における国交省の施策を利用した新築設計をしてまいりますので宜しくお願い致します! 1.住宅ローン減税  控除期間が3年延長(建物購入価...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2019/07/11 00:07

「老後2000万円不足」で金融機関に恩恵

 「2千万円」に刺激される形で、個人の動きも活発化しています。セミナーは参加者がたくさん集まりますし、インターネット専業証券では、個人投資家の動きが活発化しています。楽天証券によると、個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」と「少額投資非課税制度(NISA)」の申込件数は報告書発表後に約2倍に増えた。6月25日に開催したオンラインセミナーは昨年実施した同様のセミナーと比べ3~4割多くの人が...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2019/07/08 09:12

≪オリジナルメールマガジン発刊のご案内!≫

こんにちは! さて、コラム記事とは別に、オリジナルメルマガの発刊を5月より開始しました! より深堀した“各種最新情報”をお届けしていますので、是非、この機会にご登録ください!   『海外ファンドで資産を作ろう!』 外貨建ての「資産運用」を中心としたメルマガで、経済・金融動向、個別海外ファンド情報、最新の金融情報などをわかりやすくお伝えします。 メールマガジン配信プラットフォーム「まぐま...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

贈与した財産から多額の収入が見込める場合

おはようございます、今日はヘアカットの日です。 もう十数年、バリカンを愛用しております。 節税についてお話をしています。 遺産総額が多い人は、相続時精算課税制度を有効に使うのが難しいことを確認しました。 ただ、同制度の活用が有効に作用する可能性もあります。 移転した財産から、多額の収入が見込めるような場合です。 一番わかり易いのは不動産か...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

相続時精算課税でトラブルになった事例

おはようございます、今日はピアノ調律の日です。 我が家のピアノも、大分ボケた音になっているなぁ・・・ 節税についてお話をしています。 昨日は相続時精算課税制度を上手に使えた事例を紹介しました。 逆に、同制度が原因で大きなトラブルになった事例を紹介します。 ・遺産総額が相当あり、生前贈与により少しずつ移転を進めようとしている ・相続時精算課...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

相続時精算課税での移転は仮のもの

おはようございます、今日はこどもの本の日です。 最近、本を衝動買いで数十冊購入しました・・・ 節税についてお話をしています。 相続時精算課税という制度について、その概要をご紹介しています。 相続時精算課税制度を使って生前贈与をした場合、概ね次のような取扱いとなります。 ・生前贈与時点での財産の移転は、相続税の上では仮のものとして考える。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

贈与税の特例 使途を特定した贈与

おはようございます、今日はオーケストラの日です。 映画音楽なんかは格好良いな、と思います。 節税についてお話をしています。 贈与税の特例について、まずは特例贈与を紹介しました。 次に、これも割と有名な制度として「教育資金」や「子育て・結婚資金」について。 先日紹介した通り、本来の贈与は ・もらった人が何にお金を使おうと自由 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

相続税対策をすると、相続は難しくなることが多い

おはようございます、今日は財布の日です。 かれこれ10年以上、同じものを使い続けています。 節税についてお話をしています。 節税策が原因でのトラブルを、相続税を具体例に紹介しています。 相続税対策で行われる節税策には、次のようなものがあります。 ・借入をして、所有している土地に賃貸不動産を建築して評価額を下げる ・保険に加入して保険金の非課税枠を...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

NISAとつみたてNISA、どっちがお得なの?③

皆さん、こんにちは!東京総合研究所スタッフチームです(*^^*)!! 今回は、 つみたてNISA第3弾「NISAからつみたてNISAへ変更する際の注意点」についてお話しします!   NISAからつみたてNISAへ変更する際の注意点を2点お伝えします。 ① NISAもつみたてNISAも利用できない期間が発生する可能性ありまず、1点目の注意点です。NISAからつみたてNISAへ変更の申込をすると、...(続きを読む

大山 充
大山 充
(投資アドバイザー)
2019/01/31 17:00

NISAとつみたてNISA、どっちがお得なの?②

皆さん、こんにちは!東京総合研究所スタッフチームです(*^^*)!! 今回は、「NISAからつみたてNISAに変更するタイミングはいつがお得?」についてお話しします!   NISAからつみたてNISAに変更するならいつがお得?  ここからは、すでにNISA口座を使って投資をしている人にとって重要な話です。 NISA口座は一人一口座と決まっており、NISAまたはつみたてNISAのどちらかしか選択...(続きを読む

大山 充
大山 充
(投資アドバイザー)
2019/01/30 17:00

NISAとつみたてNISA、どっちがお得なの?①

皆さん、こんにちは!東京総合研究所スタッフチームです(*^^*)!! 今回は、「つみたてNISAとNISAのメリット・デメリット」についてお話しします!   2018年からスタートしたつみたてNISA。利用されている方も多いのではないでしょうか? また、以前からNISAで投資をしていて、「このままNISAを続けた方がいいの?それともつみたてNISAに変えた方がお得なのかな?」と気になったことの...(続きを読む

大山 充
大山 充
(投資アドバイザー)
2019/01/29 17:00

NISAのロールオーバーの仕組み

皆さん、こんにちは!(*^_^*)東京総合研究所スタッフチームです! 本日の東京総合研究所の株ブログでは、「NISAのロールオーバー」についてお話したいと思います。 NISAってなんだっけと思った方、NISAとは少額投資非課税制度といって、投資などで得た利益が非課税になる制度のことです。詳しくはこちら それでは、NISAのロールオーバーについてお話します! NISAのロールオーバーとは、NIS...(続きを読む

大山 充
大山 充
(投資アドバイザー)
2018/11/25 12:00

投資顧問会社選びで大切なことは?

皆さん、こんにちは!(*^_^*)東京総合研究所スタッフチームです! 今回は投資顧問会社選びのコツを紹介していきたいと思います。 多くの投資顧問会社がある中で、何を基準に選んだらいいのか、難しいですよね。そこで、まずは投資顧問会社と契約しているお客さんがよく抱く不満を見ていきましょう。 ・誰が投資してくれているのかがわからない・預けたお金からの手数料で儲けている会社だと、契約した後は対応が悪く...(続きを読む

大山 充
大山 充
(投資アドバイザー)
2018/11/13 13:00

非課税制度 ご存知ですか?

皆さん、こんにちは!(*^_^*)東京総合研究所スタッフチームです! 本日の東京総合研究所 株ブログでは、「NISA」についてご紹介します! 皆さん、NISAを聞いたことはありますか?NISAとは、2014年1月に導入された新しい証券投資優遇制度のことです。2013年末までは、軽減税率という、株式の売却益や配当にかかる税率を20%から約10%に下げる制度がありました。しかし、2014年にこの制...(続きを読む

大山 充
大山 充
(投資アドバイザー)
2018/11/11 10:00

NISAでも損切りは必要。

NISA(少額非課税投資制度)が始まってもうすぐ5年になります。5年前から始めておられる方は、NISA口座での運用を継続するか、特定口座に移し替えるか、売却するかの判断を迫られます。 特に困るのは、10月の株価急落などの理由で、投資している商品が元本割れした時です。1か月もしない間に元本が10%以上減ってしまうと、投資に慣れていない方は不安でたまらないかもしれません。では、5年間NISA口座で運...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

iDeCoとNISAを組み合わせて最大活用する by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 女性向け初心者のための投資スクール ブルーストーンアカデミー代表の 青柳仁子です。 昨日はフィリピンで 1日中、金融視察と不動産視察でした。 しかも、 現在雨期のフィリピンは 大雨!それはそれは土砂降りでした。 とはいえ、 私たちは、相変わらず白バイに先導され、 渋滞も赤信号も関係なく 常に車での移動でしたので 雨にぬれずに済みました。 ありがたいことです。 さて、今日...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2018/07/20 00:12

積み立てNISAとNISAどちらを選ぶ? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 女性向け初心者のための投資スクール ブルーストーンアカデミー代表の 青柳仁子です。 昨日からフィリピンに来ています。 初めて来ましたが、 都会的でとても快適です。 今日は銀行と不動産を見て廻る予定です。 さて、このところ、 NISA(ニーサ)口座の解説を シリーズでお届けしています。 今日は、 2018年から始まった 「積み立てNISA」について書きます。 同じ内容...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2018/07/19 00:11

NISA最大活用のポイント by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 女性向け初心者のための投資スクール ブルーストーンアカデミー代表の 青柳仁子です。 今日も暑い東京からメールをお届けします。 連日の猛暑で、 昨日は東京都内だけで 熱中症で救急車で運ばれた方が、 100名以上いたそうですよ! 確かに、 ちょっと外にでて歩いただけで 汗だくになりますから、 知らないうちに水分不足になりそうです。 皆さんも十分に気を付けてくださいね。 さて...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2018/07/17 00:11

NISAの条件 その2 5年経ったらどうなる? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 女性向け初心者のための投資スクール ブルーストーンアカデミー代表の 青柳仁子です。 暑い日が続く連休となりましたが、 皆さん、いかがお過ごしですか。 私は、 3連休を使って 「3DAYS投資実践集中講座」 を開催しています。 3日で投資ができるようになる、 という目的のこの講座には、 幅広年齢の いろんな職業の方々が参加され、 投資を学んでいる最中です。 3日で学ぶの...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2018/07/15 00:10

NISA口座の条件その1 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 女性向け初心者のための投資スクール ブルーストーンアカデミー代表の 青柳仁子です。 先日、愛犬モコと散歩に行ったのですが、 あまりの暑さに一瞬でモコがバテました(^^;) いつも元気すぎるモコですが、 暑さには弱いようです。 確かに、毛がもこもこですからね。 さて、今日は、 NISA(ニーサ)口座の 条件について書きます。 NISA口座は、 投資で利益が出ても税金がか...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2018/07/12 17:05

相続税の財産評価と非課税枠

おはようございます、今日は世界亀の日です。 アカウミガメの産卵は大体この時期みたいですね。 保険についてお話をしています。 相続対策での保険についてお話をしています。 相続税対策の観点からすると、一つ知っておくべき基礎知識があります。 それは相続税における財産評価の大原則です。 「現預金に近いものほど価値が高く、現金化が難しいものほど価値...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

税金のためであれば、まず試算を

おはようございます、今日はサイクリングの日です。 一番下の子供が、もうすぐ自転車に乗れるようになりそうです。 保険についてお話をしています。 法人での契約、個人での契約について課税関係について確認をしました。 個人契約で生命保険に加入する場合、一番関係することが多いのは相続税かと思います。 「自分自身が死んだときのために自分を被保険者にして親族を受取人...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

受取保険金の課税関係 相続税の場合

おはようございます、今日は世界計量記念日です。 ものを計る、というのは人間の手に入れた一つの知恵です。 保険についてお話をしています。 受取保険金の課税関係について、個人契約の場合を確認しています。 次は相続税が課される場合です。 ・契約者は自分で保険料負担者も自分 ・被保険者は自分 ・受取人は他者 この場合には相続税...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

受取保険金の課税関係 個人の場合

おはようございます、今日はファイバーの日です。 食物繊維も摂りすぎると腸が詰まるのだとか、過剰摂取は何事も駄目ですね。 保険についてお話をしています。 受取保険金の課税について、法人契約の場合を確認しました。 次に個人での契約について。 実は個人の場合、契約者と受取人の関係によって色々と課税関係が変わってきます。 この点を理解せずに契約してしまい...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

買い時と勧め時とは違う

昨年の秋から、わが家に証券会社から度々勧誘の電話がかかってきました。お勧めの銘柄の中に、AI(人工知能)に関連した銘柄に投資する投資信託がありました。 AIにかかわる企業というだけで、儲かるのではないかという期待も高まります。ところが、会社は失敗もしながら大きくなっていきますので、良い時も悪い時もあります。ここ最近は、AIにかかわる企業にとって良くない出来事が続きました。例を挙げてみます。 ・...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

積立型少額投資非課税制度(つみたてNISA)

積立型少額投資非課税制度(つみたてNISA)の口座が増えてきています。 実際につみたてNISAを利用した人は、「投資のことはよく分からないが、これなら自分にも出来そう。(会社員38歳)」と多くの声です。 未経験者層の流入を新制度は想定する。20~59歳の現役世代のうち滞在的な利用者は投資未経験層も含めて365万人と野村アセットマネジメントは推計。一人あたり月平均1.3万円投資見込み→制...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2018/03/23 09:24

つみたてNISAが1月スタート

 預金の金利が0%に近い状況ですね。お金が増えないと嘆いている方が多いのではないでしょうか。「72の法則」というのはご存知ですか。預けたお金が複利で運用した場合に何年で倍になるかという法則です。「72÷金利=預けたお金が倍になる年数」。例えば今の金利0.001%だと100万円預けて200万円になるには「72÷0.001%=720万年」かかります。気の遠くなる金利ですね。金利6%だと12年で倍になる...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

私立高校の「無償化」

政府は所得制限を設けた私立高校の「無償化」を盛り込む方向で調整に入った。現在、政府は全日制高校の場合、年収910万円未満を目安とした所得制限を設けて、公立高校の年間授業料に相当する11万8800円を就学支援金として支給し、実質無償化を行っています。私立高校については、年収目安が250万円未満(住民税非課税世帯)で公立高の2・5倍、350万円未満は2倍、590万円未満は1・5倍をそれぞれ上限に支援し...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2017/11/20 10:14

資産運用と税金

こんにちは。FPブレーンの見川です。 生活の中で、「身近なものなのに、よくわからないこと」の代表とも思える「税金」の話。 消費税などは目に見えやすいですが、所得税や住民税などは、給与から天引きされていることもあり、払ってはいるものの、いくら払っているのか、等を把握していないことが多いと思います。 資産運用においても、利益がでた場合は、税金(所得税・住民税)の支払い義務が発生します。 あくま...(続きを読む

見川 優香
見川 優香
(ファイナンシャルプランナー)

海外赴任の所得税 その1

(1)赴任中の所得税は非課税 企業から派遣されて1年以上、海外へ転勤や出向をした給与所得者は原則として、所得税法上の非居住者になります。 非居住者が国外勤務で得た給与には、原則として日本の所得税は課税されません。   (2)赴任前の所得税の精算 海外赴任を開始した年の1月1日~出国日までに国内で得た給与に関しては、出国までに毎年12月に行う年末調整と同じ方法で、控除などの手続きをします...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

iDeCo(イデコ)の手数料、引き下げ競争が激化

1.個人型確定拠出年金(イデコ)の加入者数が急増 先月5月末時点で加入者が55万人を超える公算が高く、昨年末(30万人ほど)と比較すれば、8割アップの勢い。 本年1月より、公務員や専業主婦まで適用範囲が広がり、特に30歳~40歳の若い世代の加入者が増えているのが現状だ。 イデコの契約者数No1であり、全体の2割強の加入者を抱えるSBI証券の調べによると、加入者のうち30歳代が3割、40歳代が4割...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

マイナンバーの準備はそろそろ必要か?

ここ最近、口座を開設している証券会社から、 「マイナンバーを登録しないと、2018年からNISAが使えなくなります。」 といったメールが度々来るようになりました。弊社では今まで、 「マイナンバーの提出は急がない。」 とお客様にお伝えしていました。マイナンバーの運用がどのようになるかわからないことと、財産状況を国に急いで公開する必要もないという考えからです。 さすがに、NISAが使えないと...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

ジュニアNISAはいまいち

未成年の少額投資非課税制度(ジュニアNISA)の口座数は全体がNISA口座数の中で2%にとどまっているようです。 確かのこのNISAは使いにくいです。この口座を開くメリットを見いだすことができないんですが・・・(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

アパートローンバブル

郊外を中心にアパートが建ちすぎています。いわゆるアパートバブルです。要因は二つあります。 一つ目は一昨年の相続税非課税枠縮小。相続税対策として賃貸物件を建てる人が増えています。 二つ目それに加えて銀行の「アパートローン」。日銀によると、2016年の融資額は前年比21.1%増の3兆7860億円に達し、2010年以降で最大。過剰な貸家建設で空室が増え、ローンを返済できなくなる大家が続出するこ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2017/05/08 08:36

【FP継続セミナー】運用に有利なのは?…NISAと個人型確定拠出の徹底比較

改正確定拠出年金法(iDeCo)が施行されました。また、NISAも改正が予定されています。「非課税」で運用できる機会が増えました。では、どちらが有利なのでしょうか?徹底比較を試みます。 タイトル:運用に有利なのは?…NISAと個人型確定拠出の徹底比較実施日:3月8日時間:14時~17時主催:株式会社ビジネス教育出版社申込み:ビジネス教育出版社 03(3221)5361会場:ビジネス教育出版社...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2017/03/03 22:20

生命保険金の非課税限度額をご存知ですか?

平成28年12月に広島国税局が出した統計によると、平成27年の1年間に亡くなられた方の内、相続税の課税対象になった方の割合は6.6%となっております。およそ15人に1人となります。 この割合は平成26年だと3.3%でしたので、2倍に増加したことになります。なお、被相続人一人当たりの課税価格は1憶6,850万円→1憶1,347万円となっています。相続税の基礎控除額が少なくなったことで、税制が変わる...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

生命保険を使った保険料生前贈与プランの効果と注意点

1.生命保険を使った保険料生前贈与プランの効果 生命保険を使った保険料生前贈与プランとは、子どもや孫に現金を贈与して、それを保険料として保険に加入する方法である。 年間110万円までは非課税で贈与が可能なため、相続対策として有効だ。 例えば、父親が子どもに現金を贈与し、それを保険料にして生命保険に加入するというようなパターンである。 契約者は子ども、被保険者は父親、保険金の受取人が子どもと...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

1,044件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索