(新着順)住宅ローン借り換え・返済の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

住宅ローン借り換え・返済 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

住宅ローン借り換え・返済 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

107件中 1~50 件目 RSSRSS

男性の育休取得、過去最高2.65%

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺です。 少し前の記事になってしまいますが、日本経済新聞の記事によると、厚生労働省は雇用均等基本調査で2015年度の男性の育児休暇取得率は、2.65%だったと発表した。比較可能な1996年度の調査開始以来過去最高だった。 女性の育児取得率は81.5%で、前年度より5.1ポイント減った。29人以下の小さな事業所で女性...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/09/21 15:14

何故、金融機関は借り換えに積極的なのか

 日銀によるマイナス金利政策で、住宅ローン金利が過去最低水準を更新する中、新規需要以上に盛り上がっているのが借り換え需要です。 金融機関はこのチャンスを逃すまいと、積極的な勧誘を行っていますが、何故ここまで金融機関が積極的になるのでしょうか。答えを簡単に言ってしまえば、金融機関にとっては借り換えが儲かるからです。 確かに貸出金利は低下していますが、金融機関の調達金利であるベースレートはさらに低下し...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/07/19 07:00

住宅ローン最低更新 借り換えしよう

いよいよ昨日からマイナス金利が始まりました。 早速大手銀行はじめ預金や住宅ローンの金利を下げてきましたね。 ここ数日は「住宅ローン」金利最低とニュースがでています。例えば住宅金融支援機構の「フラット35」の35年ローンの金利が、最も低いもので年1.47%です。フラット35Sならば10年間0.6%マイナスですから、すごい・・・ 4,5年より前にローン借りた人はご自身の金利をチェックして必...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/02/17 09:04

任意売却とは

住宅ローンは長期間に及ぶため、将来住宅ローンの返済に困った時や、ライフスタイルの変化に伴い、「マイホームを売りたい」と考えることもあるかもしれません。 ただ、売ろうとしても残っている住宅ローンを完済できる金額で売ることができず、お困りの方もいらっしゃいます。そんな時、あまり一般的ではありませんが、「任意売却」という解決方法もありますので、簡単に解説いたします。 任意売却とは 対象不動産を売却し...(続きを読む

板垣 毅史
板垣 毅史
(不動産コンサルタント)
公開日時:2015/07/11 12:08

住宅資金(12)繰り上げ返済はお得?(保険の見直し・山下FP企画・西宮)

  繰り上げ返済とは、 毎月の返済とは別に、 住宅ローンの一部または 全額を前倒しで返済することです。  残債の一部を返済する 繰り上げ返済には、 「期間短縮型」と「返済額軽減型」の 2種類があります。  期間短縮型は、 返済期間を短くする効果があります。  定年退職後も ローンが続くなどで、少しでも 早く終わらせたい人には、 このタイプが向いています。 一方、返済額軽減型は、 返済...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/04/29 14:07

住宅資金(3)ローン返済額は年収の25%以内だったらOK?(山下FP企画・西宮)

住宅ローンの支払額は、 借入金額・返済年数・金利 などによって決まります。  金融機関のホームページなどで 簡単にシュミレーションできるので、 まずはやってみましょう。  借入金額、 ボーナス払いの有無、 返済期間やローンタイプ、 金利を入力すると 月々の返済金額や 手数料などが表示されます。 毎月の収入や生活費、 教育費の積立なども 考慮しながら、 いくらまでなら無理なく 返済...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/04/17 20:28

繰上げ返済積立、投信積立が使える?

繰上げ返済積立、投信積立が使える? 変動金利と35年固定の金利差 現在の住宅ローン金利はとても低い水準です。 変動金利:0.775% 32年固定金利:1.73% 都市銀行であれば上記程度で借入することも可能な時代です。 とは言え、変動金利は金利上昇のリスクもありますので、変動金利でも 心配ない備え方をしておくと良いでしょう。 4,000万で約2万程度変動金利と固定金利の金利差で概ね下記の差が出ます。0.775% 35...(続きを読む

三島木 英雄
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/02/21 13:22

住宅ローンの繰り上げ返済は本当に得する??

住宅ローンの繰り上げ返済は本当に得する?? ■住宅ローンの繰り上げ返済はしてはいけない??   住宅ローンの相談があった。 繰り上げ返済をして早く完済したい。 確かにローンを返済すれば身軽にはなるが、個々によっては家計が成り立たなくなる。 FPの方々が気安く「繰り上げ返済で何百万円得する」とか「定年までに完済するには繰り上げ返済するべき」など繰り上げ返済 を推進する。 しかしながら、繰り上げ返済したために家計が苦しくなっ...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2013/12/11 01:54

借り換えする住宅ローンの金利は変動か固定か?

【住宅ローンは変動か固定か?】  来るべき金利上昇に備え住宅ローンの見直し方を伝授します。 住宅ローン借り換え個別相談 開催! 昨今は住宅購入後もとりわけお金がかかる時代。 住宅ローンを見直し、借り換えすることで子どもさんの教育費や 老後の資金づくりをアドバイスいたします。 例えば、住宅ローンの借り換えをフラット35で 行うポイントもお伝えします。 こんな方にオススメ! 住...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2013/08/14 15:00

【フラット35でもOK】住宅ローン借り換え個別相談 受付中!

【フラット35でもOK】住宅ローン借り換え個別相談 受付中! 【住宅ローンは変動か固定か?】  来るべき金利上昇に備え住宅ローンの見直し方を伝授します。 住宅ローン借り換え個別相談 開催! 昨今は住宅購入後もとりわけお金がかかる時代。 住宅ローンを見直し、借り換えすることで子どもさんの教育費や 老後の資金づくりをアドバイスいたします。 例えば、住宅ローンの借り換えをフラット35で 行うポイントもお伝えします。 こんな方にオススメ! 住...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2013/07/24 10:00

変動金利、いつ借り換える?

  6月にアベノミクスの第3の矢が放たれました。アメリカ、中国、ヨーロッパ経済の行方によっても左右されますが、今後日本経済はどうなっていくのでしょうか。もし、経済が良くなった場合には住宅ローン金利が上昇します。変動金利で借入れをしている方は、6ヶ月に1回の金利見直しになるため、6ヶ月に1回金利が上昇して行きます。購入するときに売主から「金利が上昇したら借り換えをすればいい」といわれませんでしたか。...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/07/23 15:03

住宅ローン借り換えで毎月返済額▲19,542円

先日、あるお客様の住宅ローンの借り換えのサポートをさせていただき、 無事借り換えが完了しました。   今までは2つの住宅ローンがあり、それぞれ2.95%と2.275%の金利でしたが、 このたびはローン残高と諸費用も含めて10年固定の住宅ローンに借り換えすることができ、 返済額が月額で19,542円も安くできました。    ローンの審査では少々難しい問題があり、借り換えできるかどうか...(続きを読む

前野 稔
前野 稔
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/07/11 18:00

金利上昇に備え住宅ローンの借り換え・見直し方を伝授します!

金利上昇に備え住宅ローンの借り換え・見直し方を伝授します! 【住宅ローンは変動か固定か?】  来るべき金利上昇に備え住宅ローンの見直し方を伝授します。 住宅ローン借り換え個別相談 開催! 昨今は住宅購入後もとりわけお金がかかる時代。 住宅ローンを見直し、借り換えすることで子どもさんの教育費や 老後の資金づくりをアドバイスいたします。 例えば、住宅ローンの借り換えをフラット35で 行うポイントもお伝えします。 こんな方にオススメ! 住...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2013/07/07 12:00

住宅ローン固定型希望が急増中

住宅ローン固定型希望が急増中 今年の2月に住宅金融支援機構が民間住宅ローンの利用予定者を対象に調査したところ、1年前と比べて「固定型」を希望する割合が増えていることが分かりました。 今回の調査対象は今後5年以内に住宅を取得する計画があり、かつ民間住宅ローンを利用する予定の人ですが、「全期間固定金利型」の希望割合は36.2%で、1年前と比べて3.6ポイント増加。「固定期間選択型」も1.8ポイント増の34.4%でした。 一方、3...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/07/07 11:36

住宅ローン借り換え個別相談 受付中!

【住宅ローンは変動か固定か?】  来るべき金利上昇に備え住宅ローンの見直し方を伝授します。 住宅ローン借り換え個別相談 開催! 昨今は住宅購入後もとりわけお金がかかる時代。 住宅ローンを見直し、借り換えすることで子どもさんの教育費や 老後の資金づくりをアドバイスいたします。 例えば、住宅ローンの借り換えをフラット35で 行うポイントもお伝えします。 こんな方にオススメ! 住...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2013/06/12 18:00

住宅ローン、借り換える際の3つのポイント

  これまで長い間、住宅ローンも低金利が続いていましたが、 このところ「景気が上向きになれば、将来、金利も上昇するのでは?」 と考える人が増えているようです。   既に住宅ローンを借りている人の中にも、 固定金利型の住宅ローンに借り換えをしよう、と思う方も増えています。   今回は、住宅ローンの借り換えをする際に必要な 3つのポイントについて解説します。   All Aboutマネー...(続きを読む

平野 直子
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/04/28 06:00

変動金利から固定金利への借り換えが有利なことも

   黒田日銀総裁の下で行われている、超長期国債の日銀買入れの強化により、フラットに代表される超長期固定金利が、歴史的な水準まで低下しています。  この結果、数年前に借りた変動金利の水準よりも、今のフラットの金利水準の方が低いという、逆転現象も発生しています。  そもそも、変動金利の本来の水準は短期プライムレートを基準とした2.475%です。数年前までは、ここから金利を優遇したとしても、...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/04/19 12:00

住宅ローンの金利は今後どうなるの?

  日銀による物価目標2%の導入で私のお客様からの相談で多いのが今後、住宅ローン金利はどうなるのかです。 物価上昇に伴い金利が上昇すれば、支払額が膨らみ家計に与える影響は凄く大きいといえるからです。対策としては今の低金利の内に固定金利での住宅購入や、ローンの借換に因る返済額の軽減でしょうね。 実際、住宅金融支援機構は4フラット35の2月の適用金利を返済期間21年以上35年以下は2.01~2....(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/02/24 11:10

住宅ローン&アパートローン 相談後の感想

住宅ローン&アパートローン 相談後の感想 実際のご相談事例とその後の感想をご紹介させていただきます。 【相談したかった内容】自宅購入した家を賃貸としているが、改めて自宅を購入する為に、既存のローンをどうしたら良いか?また投資用マンションも持っているのでそのローンの見直しが可能か? 【実際に相談してみての感想】住宅ローン、アパートローンを組む時は、いつも、仲介業者さんや銀行の主導で進めていて、組んでからでも中立な立場で相談にのっていただける...(続きを読む

中村 諭
中村 諭
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/02/14 23:13

住宅ローン金利のディスカウント

昨年も銀行住宅ローンのディスカウント交渉に成立し、その利息軽減額は累計1億円以上。 早速今年も今週に1件成功しました。その相談者はなんと1.5%も金利が下がり、その軽減利息は何と450万円ですから、すごいですね。たまたま紹介で弊社に相談こられたのでうまくいきましたが、もしこのようなことを知らなければ高いまま金利を銀行に払ったと思えばぞっとしますね、、、 皆さんはご自身の金利を一度チェックしましょう...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/01/11 08:49

住宅ローンの金利引き下げ

銀行も今日から始動。 早速、お客さんの住宅ローンの金利引き下げの交渉に同行しました。 詳細は書けませんが、結果として300万円以上の金利軽減に成功。 そもそもローンの借り換えや条件変更など、できると知らなかった方です。別の相談で話をしているうち、住宅ローンの金利がずいぶん高いことに気づいたのでした。 FPと話をしているうちに、思いがけない利益が転がってくることがあります。ぜひ一度ご相談くだ...(続きを読む

松山 陽子
松山 陽子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/01/04 23:47

家計を少しでも楽にしたい!そんなあなたへ

こんにちは、このたびは私のコラムをご覧いただきありがとうございます。 私は日頃の業務のなかで、家計の見直しのご相談を受けています。   不況と言われる昨今、収入の増加は難しい現状の中、教育費など支出は増えてくる・・・ 毎月の支払いの中から固定費以外で削れるところを探す毎日・・・。 食費の節約 携帯代の節約 光熱費の節約 嫌がる夫の小遣いを減らして 等々、毎日の生活の中で何か出来ることはないか...(続きを読む

前野 稔
前野 稔
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/08/17 14:00

繰上返済の2つの方法

住宅ローンの繰上返済には「期間短縮型」と「返済額軽減型」の2つがあります。   一般的に「期間短縮型」のほうが利息削減効果も高く、利用者が多くなっています。   「期間短縮型」はある一定の元金をまとめて支払うことで、その元金分の利息が軽減されます。   また、返済額は繰上返済後も従来と同じになりますので、支払った元金分の期間だけ返済期間が短縮されます。   収入や家計の状況が順調で...(続きを読む

前野 稔
前野 稔
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/07/09 17:00

住宅ローン借換えのご相談事例

住宅ローン借換えのご相談事例 私は、住宅ローンソムリエ(R)という商標で専門分野「住宅ローン・アパートローン」のFPをしておりますが、今回は住宅ローンの借換えの現場からお客様の声をお届け致します。 【ご相談内容】もうすぐ住宅購入から10年が経ち、住宅ローンの固定期間が終わり更新時期となります。 そこで、どのようなローンにすべきか、もしくは借換えをすべきか悩んでいます。 【コンサルティングの現場】 次のような内容のお話しをさせ...(続きを読む

中村 諭
中村 諭
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/06/27 10:39

住宅ローンの返済が困難になったとき

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。   収入が激減し、生命保険を見直し、通信費・光熱費などの固定費の見直しもして、もちろん住宅ローンの借り換えにもチャレンジした。   それでも、とうとう貯蓄が底をついてしまっ...(続きを読む

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/03/19 17:00

住宅ローン減税 ~ 借り換えの場合 ~

今回は 住宅ローン減税期間中に借り換えを行った場合のお話しです。 ところが、借り換えを行うための融資金は、既存住宅ローンを返済するためのものであって、住宅を取得するためのローンではありません。 つまり、借り換え後のローンは、原則として住宅ローン減税の対象外になってしまうのです。 住宅ローン減税の適用条件の一つに  「住宅を取得するための借入金であること」  というものがあります。とこ...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
公開日時:2012/03/13 20:06

繰り上げ返済のタイミング

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。   家計のスリム化を目指して、住宅ローンの繰り上げ返済を検討中という方もいらっしゃると思います。   住宅ローンの繰り上げ返済は、確実に金利負担を軽減する効果がありますが、...(続きを読む

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/02/16 12:00

住宅ローン控除

住宅ローン控除 もうすぐ確定申告のシーズン到来です。 確定申告といえば、住宅ローンの専門家としては(個人的にですが)次の算式が成立します。 『住宅ローン』+『確定申告』=『住宅ローン控除』 そこで今回は、住宅ローン控除についてお伝えしたいと思いますが、制度や仕組みについては、税理士さんや私以外のFPさんが書いた記事があると思いますので、住宅ローンの専門家ならではの視点でお伝えしたいと思いま...(続きを読む

中村 諭
中村 諭
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2012/02/04 12:00

住宅ローン見直しのすすめ

住宅ローン見直しのすすめ 既に住宅を購入してローンを返済している方。 住宅ローンの見直しってご存知ですか? よく保険の見直しは聞きますが、ローンとなると… ローンの金利。 例えば、 変動では年利2.475%。 ここから優遇金利と称してマイナス1.6%~1.4%の幅で優遇。 このマイナス幅は勤務先によるものが大きいですね。 10年前の金利はどうだったのでしょう? 昔は、こんなに金利...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2012/01/13 01:39

新サービスを開始します。

新サービスを開始します。 皆さんこんにちは、 個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、 渡辺です。   新サービスメニューとして、 ■対面相談『借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)』 を開始します。   ご興味いただけましたら、 ご確認していただければと思います。   マネーに関する不安や悩みを解消するリアルビジョン  (続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/12/20 10:04

横綱『アップル』『節電商品』

横綱『アップル』『節電商品』 こんにちは、 個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、 渡辺です。   日経新聞は2011年の日経MJヒット商品番付をまとめました。 横綱はスマートフォン『iphone4s』などで話題を集めた『アップル』と、 電力不足に対応した『節電商品』。   人や地域、環境とのつながりを意識した商品・サービスが多く入り、 東日本大震災の影響を色濃く反映したとのことです...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/12/10 09:52

変動金利の住宅ローンの借換え先

変動金利の住宅ローンの借換え先    現在住宅ローンを借りている方から次のような相談がありました。 「今、変動金利で組んでいますが、借換えのメリットはありますか?」 変動金利の住宅ローンは、将来金利が上昇するかも知れないリスク(毎月の返済額が増えてしまうリスク)があります。 ですので、現在、変動金利で住宅ローンを組んでいる方が借り換えるという場合は、固定金利の住宅ローンに変更することで、「将来のリ...(続きを読む

中村 諭
中村 諭
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/12/03 11:08

預金連動型住宅ローンのメリットとは?

ちょっと気になる話 ~ライフとマネーのQ&Aから~ ■預金連動型住宅ローンのメリットとは?■ ■【住宅ローンのご相談 】 住宅ローン返済について質問です。 主人41歳(国際公務員)、私37歳(派遣社員)、 息子1歳、(来年第2子出産予定) 主人も私も現在、生命保険加入はなく、 預貯金は100万円程度です。 平成21年に5750万円を借り入れ、 変動と10年固定の併用でローンを組みました...(続きを読む

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/11/30 20:00

住宅ローンのご相談

ちょっと気になる話 ~ライフとマネーのQ&Aから~ ■住宅ローン控除の条件は?■ ■【住宅ローンのご相談 】 お世話になります。 平成13年に当時仕事をしていましたA県で 新築の分譲マンションを購入、同年3月に入居し、 以降住宅ローン控除を受けています。 実は今年(平成23年)6月に 転職でH県から上京し、 もうA県には戻る予定もないことから、 控除を受けている前述のマンションを 売りに...(続きを読む

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/11/24 18:00

適用金利の最近の傾向

金利と言えば最近の傾向として、借りる人によって金利の差が出るようになってきた話をしましょう。 これまで銀行はキャンペーンなどで利用者に一律に金利優遇をしてきました。 しかし、近頃はその人の属性や案件によって金利優遇幅に差が出るようになってきているのです。 その差に最も大きな影響を与えるのが、勤務先の安定性や頭金の割合などです以前にも書きましたが、年々平均年収が下がってきています。特に昨年の下...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/11/10 11:10

離婚後の共有名儀の住宅ローン

ちょっと気になる話 ~ライフとマネーのQ&Aから~ ■離婚後の共有名儀の住宅ローン■ ■【住宅ローンのご相談 】 夫と私の共有名儀で住宅ローンが後6年、 約700万円位残っています。 このたび、離婚することになり、残りのローンも 私が払っていこうと思っています。 今までも私が払ってきました。 去年、300万を繰り上げ返済しました。 そこで、共有名儀を私の名儀にしたいのですが、 ローンが残っ...(続きを読む

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/11/09 18:00

住宅ローンの返済について

■■■ ふれあい広場  読者の方から頂いたご相談にCFP伊藤さんがお答えします! ■【 住宅ローンの返済に関するご相談 】 > 私の父は55歳になる会社員で、嘱託契約に基づき働いています。 > > この度その契約期限を控え、会社から > 契約の更新が困難であるとの話があったようです。 > > そのこと自体は仕方ないのですが、 > 父にはまだ住宅ローンが2千万円ほど残っているようです。 ...(続きを読む

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/11/02 18:00

借り換えしなくても団信保険料は切り替えよう

低金利時代の今だからこそ、長期間の金利固定化は魅力的ですね。 借り換えにともなって金利固定化を検討されている方も多いと思います。 さて、固定金利の代表選手であるフラット35。 魅力的な金利ですが、一つ忘れてはならないのが、ローンを組む際必ず加入する「団体信用生命保険(団信)」の保険料コストです。これが結構高いです。馬鹿になりませんよ。 例えば、3000万円のローンをご夫婦(デュエット)、...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/27 10:33

離婚後の住宅ローンに関するご相談

■■■ ふれあい広場  読者の方から頂いたご相談にCFP伊藤がお答えします! ■【 離婚後の住宅ローンに関するご相談 】 > 私(37歳)は元夫(38歳)と一昨年の12月に協議離婚いたしました。 > 長女(12歳)と次女(9歳)は私が引き取りました。 > 私と元夫は同じ大手電機メーカーに勤めており、 > 年収は私が約450万円、元夫が約700万円です。 > 恥ずかしながら、財産分与について...(続きを読む

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/26 18:00

借り換え用住宅ローンのコスト比較

借り換えをしない理由についてお伝えしたことがありますが、1位が面倒くさいから、2位は費用がかかるからでしたね。これらの理由に共通しているのは次のような思考が背景にあるからではないでしょうか。 「借り換えをしてメリットが出るかどうかわからない、きっと大して変わらないだろう、むしろ諸費用倒れになるに違いない、そう考えると調べても無駄だ、そもそもどうやって調べる?そのうち調べよう・・・。」でも、これを...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/23 10:48

銀行が水戸黄門の印籠を出してきたら・・・

「頭金0でOK」という言葉をよく耳にしますね。いわゆるフルローンってやつです。 物件価格=借入額これがフルローンですね。 昔は物件価格の2割とか一定の頭金が無いとローンが組みづらかったのですが、 今は住宅購入価格いっぱいまで借入が可能な時代になりました。 担保主義からの脱却という側面もあります。裏を返せば返済能力重視ということになるので大きな進歩とも言えます。昔は担保編重主義でしたから。  ...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/22 11:06

銀行がローンの審査でポイント(2)

借り換えを諦めかけていたKさんが身を乗り出してきました。 「え、何ですって!」 「審査が通る方法がありますよ。」 「そんな方法あるんですか?」ちょっといぶかしげな顔でした。 「はい。もちろん真っ当な方法で。」 「一体どんな方法ですか?」 ケースによっていくつかの方法が考えられるのですが、今回の方法は全期間固定金利を選択するという方法です。 何故、それでクリアできるかというと・・・ ...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/21 19:05

住宅ローン借換えの前に

住宅ローン借換えの前に  住宅ローンの借換えを考える前に、まずは自分自身の視点を「短期視野で見るか?」「長期視野で見るか?」を考える必要があります。  「短期視野」の借換え とは、毎月やボーナス時の返済が厳しいので、とにかく目前の返済額を下げるための借換えです。  この場合は、金利が大きなポイントです。  今借りている住宅ローン金利よりも、借換え後の方が下げられれば一定の効果があります。  ただし、借換えには諸経費がか...(続きを読む

中村 諭
中村 諭
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/21 10:41

住宅ローン借り換えのタイミング

■■■ ふれあい広場 読者の方から頂いたご相談にCFP伊藤がお答えします! ■【 住宅ローン借り換えに関するご相談 】 > 初回の固定金利(3年)が終了します。 > そのため、借り換えを考えています。 > > 同金融機関でそのまま、借りると > 2.04%になるといわれました。(3年) > 2.65%(10年) > > 他行であると、1.7%+0.2%の保証料で借りられるそうです。 ...(続きを読む

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/19 18:00

銀行がローンの審査でみるポイントとは

返済比率は問題ないと思っていたKさんに、 「あっ、Kさんそれもしかして、1.05%で計算しませんでした?」 「えっ、違うんですか?」 Kさんの計算した返済比率は25.1%で十分に基準をクリアしていたのですが、銀行の計算では37.0%で、基準をオーバーしていたのです。 何故、そのような差が出てしまったのかというと、返済比率を計算する際にKさんは「適用金利」を銀行は「審査金利」を使用したという...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/16 11:32

審査に落ちた理由

私は東京都に住む会社員のHと申します。 5年前にローンを組んだ時は難なく組めました。しかも、住宅業者さんがほとんど手続きしてくれたので、訳もわからず大量の書類にサインしたことしか覚えてません。 私がその住宅ローンを借り換えしようと思ったのは、ある雑誌の記事がきっかけでした。金利が下がっているので借り換えのチャンスだということです。 早速資料を集めて検討したところ、かなりメリットが出そうだとい...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/15 10:58

借り換え用住宅ローン選びで重要な3つのポイント

借り換え用住宅ローン選びで重要な3つのポイントは次の3つです 選び方と一口に言ってもどの銀行がいいのか、その銀行を選ぶに至る比較の基準は何なのかを知っておきたいですね。 よく「住宅ローン 比較」や「住宅ローン ランキング」で検索して、より良いローンを選ぼうとすると思いますが、その際に注意するポイントをお伝えします。 1.金利や手数料など費用に関すること 2.コスト以外の選択基準 3.ローン...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/14 18:04

買い換え(住み替え)の知られざるメリット

三種の神器による家計改善効果を2倍、3倍にもアップさせる加速装置としてご紹介した・共稼ぎ、・買い替え、・二世帯住宅のうち、買い替えについてお話します。 「買い替え」は単純に家計改善になるというものではありません。では皆さん何故買い替えをするのでしょうか?   家が狭い、子供の成長に間取りが合わない、仕事や通勤の問題など・・・。大きな家に住み替える、もしくはやむを得ず住...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/09 13:40

共稼ぎで威力アップ!

  三種の神器による家計改善効果を2倍もしくは3倍にもアップさせる加速装置としてご紹介した・共稼ぎ、・買い替え、・二世帯住宅のうち、今日は共稼ぎについてお話します。 俗に生涯賃金は2億とも3億とも言われますが、共稼ぎは単純に言えば2倍の収入でかつ共同生活のメリットが得られる訳ですから、これ程強いものはありません。DINKSが豊かな訳です。 企業の利益はすべて売上がたってこそであるように、個人...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/08 10:00

今すぐ改善の実感がほしい方へ

家計改善の三種の神器の効果を加速させる! (1)住宅ローンの借り換え、(2)住宅ローンの繰上返済、(3)生命保険の見直しです。トータル効果が非常に高く、生涯に渡って家計に大きなプラスをもたらしてくれることでしょう。じんわりと確実に。 しかし、貴方がもっと早く、今すぐ目に見える形で結果が欲しい。そう思われるとしたら、貴方に何かアイデアはありますか? レバレッジ(てこの原理)が効き、しかも安全で...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2011/10/07 19:05

107件中 1~50 件目