男性の育休取得、過去最高2.65% - 住宅ローン借り換え・返済 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
渡邊 英利
渡邊 英利
(ファイナンシャルプランナー)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

男性の育休取得、過去最高2.65%

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン借り換え・返済

皆さんこんにちは、

個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺です。


少し前の記事になってしまいますが、日本経済新聞の記事によると、

厚生労働省は雇用均等基本調査で2015年度の男性の育児休暇取得率は、

2.65%だったと発表した。

比較可能な1996年度の調査開始以来過去最高だった。


女性の育児取得率は81.5%で、

前年度より5.1ポイント減った。

29人以下の小さな事業所で女性の取得率が67.9%と、

前年度に比べて11ポイント低下したのが一因だ。

とのことです。


この調査からも分かるとおり、

男性の取得率の低さは世界的にみてもあまりにも低すぎます。

男性がもっと育児休暇取得し易い環境を整えることがこれからも重要です。

また、女性の場合でも、

29人以下の小さな事業所での取得率の低さも気になります。

以前相談で、育児休暇を取得しようとすると、

勤めている今の会社を辞めなくてはいけなくなると相談を受けたことがありますが、

中小企業の待遇面の改善には、まだまだその余地がありそうですね。

出生率を上げていくためにも、

まだまだ改善の余地はありそうです。


以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

料金
10,000円

住宅ローンの借り換えにつきまして、

1.『最適な住宅ローン商品の選び方』
2.『無理のない住宅ローンの組み方』
3.『金融機関の選び方』
などにつきままして、分かり易く解説します。

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

このコラムに類似したコラム

大学生の小遣い、40年ぶり低水準 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/03/08 09:36)

男児の夢、運転手4位に 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/20 08:14)

住宅ローンの借換えと生命保険の見直し 個別相談会 受付中! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2017/02/08 14:00)

大学の入学式 母の7割出席 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/01/26 09:39)

住宅ローンの金利はまだ下がりますか? 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2016/06/14 12:08)