車のローンがあると住宅ローンが組めない? - 住宅ローン審査 - 専門家プロファイル

前野 稔
MC PLUS 代表
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

車のローンがあると住宅ローンが組めない?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン審査

日頃住宅資金の相談の際に、相談者の家計の状況を確認していますと、
車のローンを返済中のケースがあります。

この車のローンがあると、住宅ローンを申込する際には
注意をする必要があります。

住宅ローンの審査の項目の中に、「返済比率」があります。

当然ながら住宅ローンの申込人の収入に対して、返済比率が低ければ
返済は問題ありませんし、高いと返済が滞る可能性が高くなります。

金融機関は、年収ごとに返済比率が異なります。

一般的に、年収400万円以上の場合は返済比率の限度は35%以内
300万円~400万円で30%以内、300万円未満は25%以内となっています。

この場合に、住宅ローン以外に借入がある場合には、その返済額も合算されます。

車のローンを合算して返済比率を超えてしまうと、住宅ローンは否決されますが、
返済比率を超えていなければ、審査は通る可能性があります。

一概に車のローンがあるからすべてダメというわけではありません。

でも、現実的に車と住宅の2つのローンがあると、家計は苦しくなります。

住宅ローンを組む時には、車やその他のローンの対策もよく考えるようにしましょう。

このコラムに類似したコラム

住宅ローンの返済負担率 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/24 12:59)

初めての住宅購入、注意点は? 久保田 正広 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/04 11:29)

住宅ローンの審査金利について教えてください 徳本 友一郎 - 不動産コンサルタント(2010/09/24 11:00)

住宅ローン審査のポイント「返済負担率」 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/29 13:00)