事業再生と承継・M&A全般の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

事業再生と承継・M&A全般 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

濱田 浩三

事業承継アドバイザー(BSA)

事業承継(会社引継ぎ、M&A)、後継者問題はお任せ下さい!

日本の中小企業の40%は後継者が不在です。中小企業の顧客や従業員の雇用を守るため、ライフワークとして事業承継のサポートに取り組んでいます。親族や従業員への承継…

濱田 浩三

専門家が投稿したコラム

日経記事;『中小企業、2030年消滅? 社長の年齢、14年後 80歳前後に 世代交代で利益率改善も』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 6月6日付の日経新聞に、『エコノフォーカス中小企業、2030年消滅? 社長の年齢、14年後 80歳前後に 世代交代で利益率改善も』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『日本経済を支える中小企業が「消滅」の危機を迎えるかもしれな...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

6月26日(金)無料セミナー開催します

事業承継アドバイザーの濱田です。 2015年6月26日(金)13:30から開催されるヘッジファンド証券様の 事業承継セミナーの講師を務めさせて頂きます。 経営者の方向けの事業承継についての講演となっております。 参加費は無料ですが、人数に限りがあるため、必ず事前にお申込みを お願いいたします。 詳細・お申込は、下記サイトをご参照ください。 【セミナー概要】 https:/...

濱田 浩三
執筆者
濱田 浩三
事業承継アドバイザー(BSA)

6月12日(金)事業承継セミナー【無料】開催致します!!!

事業承継アドバイザーの濱田です。 事業承継セミナーの講師を務めさせて頂きます。 経営者の方向けの内容となっております。 参加費は無料ですが、人数に限りがあるため、必ず事前にお問い合せを お願いいたします。 2015年6月12日(金)13:30から開催されるヘッジファンド証券様の 事業承継セミナーの講師を務めさせて頂きます。 経営者の方向けの講演となっております。 ...

濱田 浩三
執筆者
濱田 浩三
事業承継アドバイザー(BSA)

6月8日(月)『会社・経営の引継ぎ方入門』セミナー開催します!!!

事業承継アドバイザーの濱田です。 6月8日(月)17:30から『会社・経営の引継ぎ方入門』セミナーを開催させて頂きます。 経営者向けの有料セミナーです。税理士の先生とのタイアップのセミナーのため、多くの特典をご用意させて頂いております。 人数に限りがあるため、必ず事前にお申込みをお願いいたします。 ■セミナー概要『会社・経営の引継ぎ方入門』【失敗しないハッピーリタイアへの道】❏日 時 : 平成27...

濱田 浩三
執筆者
濱田 浩三
事業承継アドバイザー(BSA)

5月20日(水)事業承継セミナー開催のお知らせ

2015年5月20日(水)18:30から開催されるヘッジファンド証券様の事業承継セミナーの講師を務めさせて頂きます。経営者の方向けの内容となっております。 参加費は無料ですが、人数に限りがあるため、必ず事前にお問い合せをお願いいたします。 【セミナー概要】https://www.facebook.com/events/823535317722587/ 『会社・経営の引継ぎ方入門 ~失敗しないハッピ...

濱田 浩三
執筆者
濱田 浩三
事業承継アドバイザー(BSA)

サービス

【初回無料】会社・経営引継ぎ相談《要予約》

※日程、場所は臨機応変に対応させて頂きます

カテゴリ:事業再生と承継・M&A全般

料金:無料

場所:東京都千代田区

濱田 浩三

濱田 浩三

(事業承継アドバイザー(BSA))

専門家が投稿した写真・作品

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • 事業再生と承継・M&A全般に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積