(新着順)資産運用・管理の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

資産運用・管理 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

資産運用・管理 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

1,519件中 1~50 件目 RSSRSS

「マネージドフューチャーズファンド」

「マネージドフューチャーズファンド」 明けましておめでとうございます! 本年も宜しくお願い致します。   さて、年明け最初のブログでは、最近好調な成績が続いている「マネージドフューチャーズファンド」を取り上げたいと思います。 当ファンドは、当社においても、長期に渡り運用実績を追ってきており、取り上げるのは約4年ぶりとなります。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2023/01/05 16:27

「未公開資産ファンド」の動向

「未公開資産ファンド」の動向 こんにちは! さて、年内最後のブログでは、今年の「未公開資産ファンド」の動向を見ておきたいと思います。 未公開資産ファンドとは、プライベートエクイティ(PE)と呼ばれる未公開株やベンチャーキャピタル(VC)、不動産などに投資を行うファンドのことです。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/12/29 16:51

「イベント・ドリブン戦略とその特徴」

「イベント・ドリブン戦略とその特徴」 こんにちは! さて今回は、世界的に景気悪化が懸念される中、今年実績を上げているヘッジファンド手法である「イベント・ドリブン戦略」を取り上げてみたいと思います ここでいう「イベント」とは、様々なマーケットで起こる出来事のことで、具体的には企業の買収や合併(M&A)、分割といったようなことを指しています。 そのようなマーケットの出来事をうまく活用しながら収益を狙うのが、“イベント・ドリブン...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/10/27 12:07

「ヘッジファンドの運用実績(2022年上半期)」

「ヘッジファンドの運用実績(2022年上半期)」 こんにちは! 今年上半期のヘッジファンドの運用状況があきらかになったので、観ておきたいと思います。 年明け以降、資金流入が続いたヘッジファンド業界ですが、上半期を振り返ると、苦戦を強いられた状況が見えてきました。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/09/29 15:32

「マルチ戦略型ヘッジファンド」

「マルチ戦略型ヘッジファンド」 こんにちは! さて、年初に資金流入があったヘッジファンド業界ですが、今回は、約2年前にご紹介したスイスで運用されている「マルチ戦略型ヘッジファンド」を検証してみたいと思います。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/08/12 10:14

「仕組み債」その2 ~仕組み債の問題点(リスク)~

「仕組み債」その2 ~仕組み債の問題点(リスク)~ こんにちは! さて、今回は、「仕組み債の問題点(リスク)」について考えてみましょう。   日本において、仕組み債が最も問題視されたのは、「他社株転換条項付き円建社債」、いわゆる“EB”が大量に販売された時でした。 EBとは、円建で非常に高い金利を保証しているものの、あらかじめ決められている指標が、事前に決めた水準を下回ると、「株に転換され戻ってくる」という何とも恐ろしい金融商品です。 ...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/08/04 15:09

「仕組み債」その1  ~仕組み債の“仕組み”~

「仕組み債」その1  ~仕組み債の“仕組み”~ こんにちは! さて、依然として、「市場の価格変動性(ボラティリティ)」が高い状況が続いていますが、このような時に、ある程度資金がある方に対し、証券会社が勧める商品に、「仕組み債」というものがあります。   当社にも、「このような金融商品を勧められているのですが、どうでしょうか!?」といったお問い合わせが時折あります。 パンフレットだけ読むと、この低金利の中、魅力的な金利条件が提示され、興味...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/07/28 14:41

「マネージド・フューチャーズ・ファンド」

「マネージド・フューチャーズ・ファンド」 こんにちは! さて昨今、株式市場や債券市場が乱高下する中、ここにきて「マネージド・フューチャーズ」が、好調な成績を残しています。   「マネージド・フューチャーズ」手法のファンドの多くは、1990年代から運用が開始されました。 中でも、世界的に有名なヘッジファンドは、“トレンドフォロー型マネージド・フューチャーズ”という戦略に分類されています。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/07/21 18:06

「バランス型ファンド・オブ・ファンズ」

「バランス型ファンド・オブ・ファンズ」 こんにちは! さて、本日ご紹介するファンドは、複数の資産クラスで「ポートフォリオ」を組み、中長期間において、成長を目指す「バランス型ファンド・オブ・ファンズ」です。 運用会社は、1950年創業の歴史ある資産運用会社で、ファンド運用と共に、「海外資産管理口座(インベストメントアカウント)」も提供している大手金融機関となります。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/07/07 17:25

「ファンド・オブ・ヘッジファンズ」

「ファンド・オブ・ヘッジファンズ」 こんにちは! さて、前回も取り上げた「ファンド・オブ・ヘッジファンズ」とは、複数のヘッジファンドを組み込んだファンドのことです。 通常、ヘッジファンドの多くは機関投資家向けに設定されることが多く、個人投資家が直接投資できるファンドは少なく、また最低投資額も10万ドルからといったケースが大半です。 そこで、このようなヘッジファンドに個人投資家が投資できるようにする手段として、「ファンド・オブ・...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/06/23 16:04

ヘッジファンドの運用実績(2022年1-3月期)

ヘッジファンドの運用実績(2022年1-3月期) こんにちは! さて今回は、今年の1-3月期のヘッジファンドの運用実績を観ておきたいと思います。 長引くコロナ対策、そして年初のウクライナ問題による経済への影響を受けて、ヘッジファンド業界も、全体では苦戦の四半期となりました。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/06/16 13:23

「トレンドフォロー型マネージド・フューチャーズ・ファンド」

「トレンドフォロー型マネージド・フューチャーズ・ファンド」 こんにちは! さて前回ご紹介したマネージド・フューチャーズ戦略の中から、今回は“トレンドフォロー型”ヘッジファンドを具体的に観ていきたいと思います。   (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/04/07 16:11

「ヘッジファンド戦略 マネージド・フューチャーズ」

「ヘッジファンド戦略 マネージド・フューチャーズ」 こんにちは! 今回は、ヘッジファンド戦略の一つである“マネージド・フューチャーズ(Managed Futures)”を取り上げてみたいと思います。   マネージド・フューチャーズとは、世界中のさまざまな先物・オプションを投資対象として、相場の上昇・下降の両局面で利益を追求する投資戦略のことで、別名CTA(Commodity Trading Advisor)戦略とも呼ばれています。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/03/31 14:50

「海外資産管理口座」の活用法

「海外資産管理口座」の活用法 こんにちは! さて今回は、前回ご紹介した「海外資産管理口座(インベストメントアカウント)」の活用法について、ご紹介したいと思います。   一口に「海外資産管理口座」といっても、その種類にはいくつかあります。 比較的、費用が安い「インベストメントアカウント」から、 “Wealth Management”を主体とした「プライベートバンクアカウント」まで、投資家の目的に応じて、選ぶことができます...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/03/17 17:27

「海外資産管理口座」のメリット

「海外資産管理口座」のメリット こんにちは! さて、海外に直接投資を行う目的は、言うまでもなく、その多種多様な金融商品に、直接投資することができる点にあります。 日本の公募投信が約6000本なのに対し、海外で購入できるファンドは、6万本以上にも及びます。 その際に推奨したいのが、「海外資産管理口座(インベストメントアカウント)」の活用です。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/03/10 17:13

【執筆】仮想通貨ゲーム『ポムクリプト』の記事を監修しました

仮想通貨ゲーム『ボムクリプト』の記事を監修しました。 ボムクリプトについて、分かりやすく、コンパクトとにまとまっています。  こちらをクリックして、ぜひ、ご覧ください。                   (続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2022/02/09 11:48

「ファンドラップの現状」

「ファンドラップの現状」 こんにちは! さて、金融機関に運用を一任するファンドラップですが、 昨年は大幅に残高を伸ばしました。 2021年6月末の契約残高は、12兆円を超え、 この5年で約2倍に増加しました。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2022/01/13 17:41

「需要が高まるヘッジファンドの動向」

「需要が高まるヘッジファンドの動向」 こんにちは! 今回は、久々にヘッジファンドの動向に、 フォーカスしてみたいと思います。   一時は、運用残高も伸び悩みを見せていたヘッジファンド業界ですが、 ここにきて、残高が拡大しています。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/12/09 14:36

「サステナブルファンド」

「サステナブルファンド」 こんにちは! さて、サステナブルとは、ご存じのように、  “持続可能な”という意味ですが、詳しく調べてみると、 「主に自然にある資源を長い期間維持し、 環境に負荷をかけないようにしながら、利用していくこと」 と説明がされていました。   そこで今回は、その“サステナブル”を、 スローガンに挙げているファンドをご紹介したいと思います。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/11/25 14:59

【雑感】金融所得課税強化は来年に方向性が?

金融所得課税の強化は来年に一定の方向性を出す・・・と2022年の税制改正大綱に盛り込むらしいです。 さて、どうなることでしょう?(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2021/11/18 22:58

「ESGインパクト投資ETF」

「ESGインパクト投資ETF」 こんにちは! ESGインパクト投資が注目を浴びる中、 今回は、インパクト投資のETFをご紹介したいと思います。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/10/21 16:08

【雑感】岸田ショックは金融所得課税の見直し論が原因?

12年ぶりの8営業日連続の日経平均下落。 原因は「金融所得課税の見直し論」なのでしょうか? 所得税は所得の額に応じて税率が高くなる、いわば超過累進課税制度。 一方、株式の売却益や配当所得は一律20.315%で、しかも分離課税。 なので、所得が1億円を超えると株式の売却益や配当所得は、税負担を軽減するというお話。ということで、富裕層の皆さまは、今のうちに、手持ちの株式を売ってしまおう、 だから、日経...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2021/10/07 07:33

「最近、株式市場で注目を浴びる“SPAC”とは何か!?」

「最近、株式市場で注目を浴びる“SPAC”とは何か!?」 こんにちは!   さて、最近、米国の株式市場を中心に、 “SPACの上場”といった言葉が、 頻繁に聞かれるようになってきました。   SPACとは、日本語に訳すと、 「特別買収目的会社」のことです。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/06/03 16:13

「レラティブバリュー戦略ファンド」

「レラティブバリュー戦略ファンド」 こんにちは! さて、今回取り上げるヘッジファンドは、 “レラティブバリュー戦略”です。   レラティブバリュー戦略とは、 「相対価値投資戦略」とも呼ばれています。   (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/03/18 18:13

「欧州株式ファンド」

「欧州株式ファンド」 こんにちは!   さて、今回は、 “欧州エリア”を対象としたファンドを、 ご紹介したいと思います。   運用会社は、 1985年にロンドンで設立された会社で、 FTSE 250銘柄の一つに採用されている上場企業です。   今回ご紹介するファンドは、 欧州に上場する企業に投資する “アクティブ型の株式ファンド”です。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/02/25 14:35

日本の投資マネー動向~日本の富裕層向けファンドの動向~

日本の投資マネー動向~日本の富裕層向けファンドの動向~ こんにちは! さて、今回は、 「日本の富裕層向けファンドの動向」について、 観ていきたいと思います。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/02/04 16:54

「ASEAN中小型株式ファンド」

「ASEAN中小型株式ファンド」 こんにちは! さて今回は、今後、ますます存在感が増してくるASEANに、 フォーカスしてみたいと思います。   2020年の運用結果は、“100%”を超えたファンドです!   (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2021/01/14 17:04

「日本の個人投資家のアセットアロケーション」

「日本の個人投資家のアセットアロケーション」 こんにちは! さて今回は、日本の個人投資家が、 どのようなアセットアロケーション(資産配分)で、 投資を行っているのか、取り上げてみたいと思います。 今年の特徴として挙げられるのは、ズバリ、 “海外の株式投信への投資拡大” です。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2020/12/03 17:11

「マルチ戦略型ヘッジファンド」

「マルチ戦略型ヘッジファンド」 こんにちは! さて今回は、スイスの運用会社のヘッジファンドを、 ご紹介したいと思います。   当ファンドは、2017年4月から運用が開始された 比較的新しいファンドです。   特徴としては、 為替のデリバティブ取引を投資対象とし、 独自のトレーディング・プログラム2種類を活用した “マルチ戦略型”のヘッジファンドという点です。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2020/11/19 18:11

株価急落、さてどうする?

株価急落、さてどうする? この度の新型コロナウィルス感染症の影響で、全世界の株価が急落しております。弊社のお客様でも、確定拠出年金での運用、ご自身での投資信託や株式購入といった形で、資産運用に取り組んでいる方の割合が昔に比べて増えてきています。先日も、これから資産運用にチャレンジする方と面談をしていましたが、 「株価の急落があっても、長期的に資産が増えていたらそれでよい。」 と言われました。私もお客様の意見に同感して...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2020/02/29 11:39

「為替オプション付仕組み預金-その1」

「為替オプション付仕組み預金-その1」 こんにちは。 さて、今回は、外資系銀行にみられる 「為替オプション付仕組み預金」を取り上げてみたいと思います。   商品自体は「預金」ですが、ただ単に固定金利で預けるのではなく、 為替変動によって、受け取るときに「円」のまま受け取るか、 「外貨」で受け取るかが変わってくるという商品です。 この金融商品を購入する際には、まず2つのことを決めます。 (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2019/12/12 17:17

「マクロ・インベスティング」

「マクロ・インベスティング」  こんにちは! さて、今回はヘッジファンド手法のひとつ 「マクロ・インベスティング」を取り上げてみたいと思います。   マクロ・インベスティングは、一般的には“マクロ投資”と呼ばれ、 ヘッジファンドの“先駆け”となった運用手法です。http://urx2.nu/ibWb  (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2019/07/25 15:36

定期預金を解約したくなった!中途解約の方法

みなさんこんにちは。 ファイナンシャルプランナーの大間武です。 本日もマネカツ様Webサイトの監修記事をご紹介します。 タイトルは 「定期預金を解約したくなった!中途解約の方法」です。 みなさまの暮らし・家計にご参考になれば幸いです。   株式会社くらしと家計のサポートセンター Webサイト ニッポンの社長 取材インタビュー記事 「会計」「監査」「家計」に強い人材を創...(続きを読む

大間 武
大間 武
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/07/26 02:15

資産運用での損失に備える。

資産運用での損失に備える。 資産運用は全てがうまくいくとは限りません。資産運用を続けていて思うのは、儲け方よりも、損失を出す可能性がある時の備え方がより重要だということです。特に、アベノミクスをきっかけに資産運用を始めた方はご注意ください。備え方について、いくつか例示します。 ・株式や投資信託を購入されている方 会社の事業報告書、投資信託の運用報告書は必ず目を通してください。なぜ投資先の価値が変動しているかが分かるか...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/06/30 23:02

文武両道って渡邉さんの為にある言葉?

文武両道って渡邉さんの為にある言葉? 先日、セミナーで紹介しました渡邉さんがトライアスロンで2位になりました ホンマに文武両道を絵に描いた様な女性です 一度、彼女を見にセミナーに行ってみて下さい 多分、実物を目の前で見ると感動しますよ http://www.adamas-osaka.com/watanabe.html 以下、渡邉さんのFacebookからです! 蒲郡トライアスロン年代別2位入賞しました✌...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2018/06/27 14:29

台東区で放置空家の行政代執行

昨日の日経新聞の地域経済の面に出ておりましたが、空家処理が行政によって執り行われた様です。     特定空家というのに自治体に認定されて一定期間が経過した際に行政が地域の防災防犯の観点等から建物の解体をするという規定です。     今後他の自治体でも頻発するのではないでしょうか?都内では初めての事例の様です。     日経新聞記事 https://www.nikkei.com/a...(続きを読む

向井 啓和
向井 啓和
(不動産業)
公開日時:2018/01/25 15:16

ビットコイン急落からの学び

ビットコイン急落からの学び 「安く買い高く売り、堂々と税金を払う!」 最近、「億り人(おくりびと)」という言葉を聞くようになりました。本木雅弘主演の映画の題名をもじった言葉で、株式投資やFX(為替証拠金取引)等で資産をふやし億万長者になった方を言います。今年は、ビットコインなどの暗号通貨の価格が急騰し、今まで以上に「億り人」が増えているようです。 我が家も、資産運用の一環で暗号通貨を持っており...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/12/28 21:04

フィンテック(金融とITの融合)で資産運用が変わる?

1.新興ベンチャー企業が投資を身近に感じられるようなサービスを展開  1.ロボアド(ロボット・アドバイザー)・・・ウェルスナビ 1月末に提携したSBI証券を経由した口座開設が急増。わずか1ヶ月で25億円の運用資産を集めたようだ。 このサービスは、スマホなどで簡単な質問を答えるだけで、その人に合った資産運用を教えてもらえるもの。 専門的な知識は必要なく、少額投資からスタートできるという...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2017/03/17 16:00

「7-9月期 年金運用黒字に!」

こんにちは! さて、公的年金を運用する 「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」は、 今年7-9月期の運用が、 2兆3746億円の黒字になったと発表しました。   黒字になったのは、 2015年10-12月期以来、3四半期ぶりです。 黒字の最大要因は、株価上昇です。 国内外の株式で、約3兆円の黒字を計上しました。 反面、長期金利の上昇で、 国内債券は約6700億円の赤字...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2016/12/02 17:04

トランプショックとお金 ~儲ける時も現金は大事~

トランプショックとお金 ~儲ける時も現金は大事~ 11月9日、トランプ氏のアメリカ大統領選挙の勝利の一報があった時、ちょうど広島市内におられるお客様と面談をしておりました。義母も、 「どうせ、ヒラリー・クリントンが勝つのでしょ。」 と前日から思っていたようでしたが、私自身は分からないと思っていました。 株式投資をされているお客様には、手持ちの現金がいくらあるかを確認してもらいました。何かあった時に損失を出して売らずに済むように、又は株...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/11/30 18:05

ポケモンGO!と株式投資の本質

ポケモンGO!と株式投資の本質 今月22日に、日本でもポケモンGO!がダウンロードできるようになりました。欧米でも利用者数No.1アプリになり、今後どのようになるかが注目されています。 ゲームをするだけでは無料で楽しめるのですが、早く目的のものを手に入れたい時や、敵を倒すなどのために自分のキャラクター(ポケモン)を強くしたい時にはお金がかかります。アメリカでは、ポケモンGO!の売り上げだけで...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/07/30 19:39

1000万口座 目前

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺です。 日本経済新聞の記事によると、金融庁は少額投資非課税制度(NISA)の2015年末利用状況(確定値)を発表した。開設口座数は制度開始から2年で987万口座となり、1年目の14年末時点と比べて20%増えた。ただ口座開設者のうち、一度でも投資した人の割合は47%で、1年目と同様、半数超のひとが開設後に投資をしてい...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2016/07/02 10:38

「パナマ文書とタックスヘイブン」

「パナマ文書とタックスヘイブン」 こんにちは! さて、このところ世界中を席巻しているのが、 「パナマ文書」に端を発したタックスヘイブン問題です。   もともとは、“表舞台”に出るべきではなかったものが、 まさに「パンドラの箱」を開けてしまった状態です。   世界中の政治家や大企業を巻き込んで、 収束するまでには、まだまだ時間がかかりそうです。   結論から言えば、タックスヘイブンは無くなることはありませんが、 ...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
公開日時:2016/06/03 11:57

ガソリン1リットル99円!

ガソリン1リットル99円のガソリンスタンドが!それは日本本土でなく沖縄のことですが。 沖縄では10月終わりごろから、レギュラーガソリン1リットルあたりの値が90円台というガソリンスタンドが登場しています。その背景は、原油価格の下落です。 日本全国レギュラーガソリンの平均価格は132・2円(1リットル)ですから、さすが車社会の沖縄ですね。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/11/14 14:03

【セミナー後記】FP継続教育「やさしく分かる証券税制改正のポイント」

【セミナー後記】FP継続教育「やさしく分かる証券税制改正のポイント」 祝日の4月29日に、『FP継続教育「やさしく分かる証券税制改正のポイント』 と銘打って、FP継続セミナー(講演)を開催、私が講師を勤めました。 主催はエフピープラネットで、「今月の集客は厳しい」と言われていましたが、 7名様のお申込みを頂きました。 アンケートは取っておりませんが、 終了後は、皆さん、口々にお礼を仰って下さったので ご満足いただけたと思います。 肝心の内容は…。 NISAは...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(研究員)
公開日時:2015/04/30 23:25

投資信託のグローバルソブリン、かつての栄光が・・・

かつて国内の投資信託で資産額トップだった投資信託「グローバルソブリンオープ ン」(グロソブ)の資産残高が1兆円の大台も割り込みました。 毎月分配型の投資信託としてして人気があり2008年には約5兆8,000億円まで残高があ り、こぞって購入していた投資信託でした。それが今や残高は1兆円を割れてしまい ました。 やはりいつまでも永遠に続かないものです。資産内容も時代とともに変えていくこと が必...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/04/17 09:06

節税目的だけでNISAを使わないで!

節税目的だけでNISAを使わないで! こんにちは。 このコラムでは、節税メリットだけでNISAを使うことの恐ろしさについて考えてみたいと思います。 今日1月6日は、日経平均が500円余り下げました。下落率でいうと、明らかにNYダウのものより大きいです。日本の株式市場において、投資家層が薄いことの表れのように感じます。 ここひと月余り、NISAの枠を活用しようとしての買いが入っていたようです。12月にまだ枠が残っているとなると、興味があ...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2015/01/06 17:49

証券会社が倒産した場合、預けている株式やお金はどうなるの?

証券会社が倒産した場合、預けている株式やお金はどうなるの? 先日もニュースに出ていましたが信託銀行との契約を不正に解約し、信託金の一部を流用したなどとして経営破綻した丸大証券の元社長ら3人が金融商品取引法違反容疑で逮捕されました。 因みに逮捕容疑は信託銀行に預けていた顧客の資金の一部を不正に解約請求して受領し、2012年2月中旬、約3億円を信託しなかった疑いです。 本来、証券会社は自社資産と顧客資産を分別管理し、経営破綻などに備え、顧客からの預かり金...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/09/07 16:20

メルマガ『ゆとり生活への道しるべ』アップしました。今回のテーマは『NISAとのおつきあいの仕方』です

メルマガアップいたしました   今回のテーマは『NISAとのおつきあいの仕方』 こちらからご登録くださいメルマガ登録(続きを読む

寺野 裕子
寺野 裕子
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2014/01/10 16:44

資産運用 NISAよりも税の節減効果が大きな制度は確定拠出年金です

ところで、税制メリットの大きい制度として「確定拠出年金」があることを知っている読者も多いと思います。大半は企業単位で導入していますが、個人にも門戸は開かれています。税の軽減効果は個人型確定拠出年金がNISAに優る場合があります。 NISA専用口座は日本に居住する20歳以上の方です。一方、個人が掛け金を設定する個人型確定拠出年金の加入資格がある人は約3,600万人と推計されています。 対象者は20...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
公開日時:2013/11/19 16:00

1,519件中 1~50 件目