商売を大きくする必要性 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商売を大きくする必要性

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は組立家具の日です。
買い始めるとねぇ・・・きりがないので要注意です。


自営業者の生活費についてお話をしています。
環境の変化により必要な生活費が増減する、という当たり前の点についてあらためて。


この至極当然の話について、案外ときちんと考えられていない社長さんは、少なくありません。
例えば子どもが生まれた場合。


・保育園ってどれくらいかかる?
・学校に入ると?
・受験期にはどんな感じ?


ある程度の蓋然性をもって「この時期には必要なお金が増えるよな」ということは予測できます。
それを踏まえて


・これくらいの生活費を確保するためには
・大体どれくらい、商売で儲けを出さないといけないんだろう?


この当たり前のところに、なかなか行き着かないのです。
そして、これは社長さん本人だけの問題ではなかったりします。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

気持ちよく、いきましょう(2021/01/11 07:01)

福利厚生策の活用(2021/01/08 07:01)

このコラムに類似したコラム

相反する事例も、もちろんあります。 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/09 07:00)

きちんと家族とお金の話をしてほしいのですが 高橋 昌也 - 税理士(2020/11/30 07:00)

社長の家族も含めて理解してくれないと困る 高橋 昌也 - 税理士(2020/11/29 07:00)

事業から生活をみるか、生活から事業をみるか 高橋 昌也 - 税理士(2020/11/28 07:00)

「分を知る」ということ 高橋 昌也 - 税理士(2020/11/25 07:00)