気持ちよく、いきましょう - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

気持ちよく、いきましょう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務


おはようございます、今日は塩の日です。
多くても少なくてもよくない、まさに塩梅が大切です。


自営業者の生活費について、いくつかの側面からお話をしてきました。


・生活費や贅沢の自覚は難しい
・気が付くと事業資金を生活費に流用してしまう人がいる
・役員報酬についてどう考えるか
・家族と情報を共有すること
・好きなことを仕事にするのはメリット、デメリット両方ある
・事業分野の分散も必要になるかも
・複数法人の設立をする人も
・福利厚生を上手に使うこと


大まかにこんな感じだったかと思います。
仕事の話なのか、私生活の話なのか、曖昧な内容が多いです。
というか、そこがどうしても曖昧になるのは、ちいさなお仕事の特徴でもあります。
だからこそ、自営業者はどういう生活を望むのか、常に自問自答し続けることが求められます。


最終的には
「どのように生きたいか」
「どのように活きたいか」
「どのように逝きたいか」


これらについて問い続けることが、商売人として生き残る最大のツボだと思っています。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

福利厚生策の活用(2021/01/08 07:01)

このコラムに類似したコラム

福利厚生、うまく使えればものすごく便利 高橋 昌也 - 税理士(2021/01/10 07:00)

生活費の事業経費化が可能ということ(やりすぎ注意) 高橋 昌也 - 税理士(2021/01/09 07:00)

福利厚生策の活用 高橋 昌也 - 税理士(2021/01/08 07:00)

不満が溜まりにくのは、ある程度妥当性があるかも 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/16 07:00)

仕事での不満を私生活で発散する、という悪癖 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/08 07:00)