結局、自分の希望する暮らしぶりに話が戻る - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結局、自分の希望する暮らしぶりに話が戻る

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は爪切りの日です。
気が付くと、これより前に切っちゃってるんですよねぇ・・・


自営業者の生活費についてお話をしています。
複数の法人を設立する方法のメリット・デメリットまで触れました。


ここまで事業が成長している場合、その暮らしぶりもそれなりになっていることが多いです。
・・・まぁ、中には「そんなに結果が出ていないのに贅沢をしちゃう人」もいるのですが。


で、結局この話の根っこである「どういう暮らしがしたいのか?」に戻ります。
そこについてどれくらい自覚的であれるか否かが、自営業者の生存戦略には欠かせません。


自分が手元のお金を自由に使いたいのであれば、個人事業のままが一番簡単。
ある程度制御する自信があるのであれば、法人設立で色々とメリットがあるかも。
更に踏み出して、複数の法人を使ってさらなるメリット享受もできるかもしれない。
そして、大前提となるのは


・自分がしたい暮らしを満たせる程度の儲けがきちんと出せていること


この点について、お金の流れを通じてきちんと把握していることです。
すごくシンプルなことなのですが、これが実践できている人は、本当に少ないです。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

気持ちよく、いきましょう(2021/01/11 07:01)

福利厚生策の活用(2021/01/08 07:01)

このコラムに類似したコラム

法人という道具 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/30 07:00)

生活費の事業経費化が可能ということ(やりすぎ注意) 高橋 昌也 - 税理士(2021/01/09 07:00)

給与をコロコロ変えることはできません 高橋 昌也 - 税理士(2021/01/04 07:00)

社会保険には要注意 高橋 昌也 - 税理士(2021/01/03 10:58)

法人設立のメリット 信用度 高橋 昌也 - 税理士(2021/01/03 10:57)