高橋 昌也(税理士)- コラム「経営」 - 専門家プロファイル

高橋 昌也
「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

高橋 昌也

タカハシ マサヤ
( 税理士 )
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:3,952件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経営 - 会計・税務 のコラム一覧

3902件中 1~10件目RSSRSS

いくら借金をしているのかわからないのに、またお金を借りる NEW

おはようございます、今日は国立国会図書館の開館日です。 こういう状況になって、あらためて書籍のもつ意味を色々と考えました。 複式簿記についてお話をしています。 単式簿記で利益を計算すると、持ち物情報が欠落することに触れました。 「とりあえず税金の計算をするために、売上と経費だけ集計をしている」 そんな状態で毎年の所得税申告をしている人は、決して少なくあ...(続きを読む)

2020/06/05 07:00

持ち物の情報がない NEW

おはようございます、今日は武士の日です。 刀を振る身ではありますが、なかなかに難しい概念です・・・ 複式簿記についてお話をしています。 利益計算だけなら、収益と費用を単式簿記で集計してもなんとかなります・・・が。 この方法論で利益を計算した場合、次のような結果になります。 ・確かに、会計においてもっとも重要な情報である利益の数字は計算できる ...(続きを読む)

2020/06/04 07:00

利益計算だけなら、単式簿記でもなんとかなる NEW

おはようございます、今日は計量の日です。 原子時計の話とか、狂気を感じますねぇ・・・ 複式簿記についてお話をしています。 単式簿記で集計を続けることに、なんの問題があるのでしょうか? 例えば、簿記の最終的な目標を「利益を計算する」ことだけに絞ってみます。 利益、つまり儲けの金額を計算するためには ・すべての収益(売上や利息など)について集...(続きを読む)

2020/06/03 07:00

単式簿記では、情報の片方が取りこぼされる NEW

おはようございます、今日はオムレツの日です。 この自粛期間を通じて、凝りに凝った方とか多そうな料理ですね。 複式簿記についてお話をしています。 すべての取引には、二面性が存在することを紹介しました。 単式簿記というのは、文字通り単式、つまり 「取引の一方に注目して記録をする」 という技術です。 例えば単式簿記で「売上」を集計...(続きを読む)

2020/06/02 07:00

すべての取引には二面性がある NEW

おはようございます、今日は写真の日です。 年々、家族の写真というのは減っていくものですね・・・ 複式簿記についてお話をしています。 単式簿記の機能と、限界があることに触れました。 一つの取引には、必ず2つの側面があります。 例えば「手元の現金が1万円増えた」という情報だけが与えられたとします。 皆さん、当然次のような疑問をもつことでしょう。 ...(続きを読む)

2020/06/01 07:00

単式簿記は「ひとつの項目の増減」に注目をする NEW

おはようございます、今日は古材の日です。 家にある端材で棚なんかを作るのは、結構好きです。 複式簿記についてお話をしています。 家計簿やお小遣い帳のような「単式簿記」帳簿の紹介をしました。 単式簿記の帳簿は、色々な取引について、一つの要素に注目をしてその増減を記録します。 ・お小遣い帳や家計簿 現金や預金の残高に注目し、その増減について記...(続きを読む)

2020/05/31 07:00

お小遣い帳や家計簿 NEW

おはようございます、今日は2ちゃんねるの開設日です。 日本独自のネット文化も、なんと20年以上前(1999年)のことなのですね・・・ 複式簿記についてお話をしています。 簿記にも色々と種類がありますが、ここでは一番シンプルなものを取り上げていきます。 まず、みなさんが最も親しみのあるであろう簿記について考えてみます。 皆さんの中には ・お...(続きを読む)

2020/05/30 07:00

簿記にも色々と種類がある NEW

おはようございます、今日はエベレスト登頂記念日です。 コロナ関係で、エベレスト登山も大きな影響を受けたそうです。 複式簿記についてお話をしています。 簿記は「帳面を作るための能力」であることを確認しました。 簿記の中には、色々な種類があります。 また、そもそもどのように分類するのか?についても様々な考え方が混在しています。 ・商業簿記 ...(続きを読む)

2020/05/29 07:00

簿記は「帳面を作る」ための技術 NEW

おはようございます、今日は電柱広告がはじまった日です。 今後、広告という媒体もどういう展開をしていくのでしょう? 複式簿記についてお話をしています。 簿記という言葉の成り立ち等について、紹介しました。 昨日の内容と少し重複しますが、とても大切なことなのであらためて言っておきます。 簿記というのは「会計帳簿を作るため」の技術です。 帳面とい...(続きを読む)

2020/05/28 07:00

簿記とはなにか? NEW

おはようございます、今日は背骨の日です。 自粛中、腰を痛めてしまいまして、なかなか難儀をしました・・・ 複式簿記についてお話をしています。 最初に、そもそも「簿記」とはなんぞや?という点について。 簿記という感じは「ぼき」と読みます。 すごく簡単にいうと「帳面を作るための技術」です。 簿記という名称については、その成り立ちについて通説、俗...(続きを読む)

2020/05/27 07:00

3902件中 1~10件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム