事業から生活をみるか、生活から事業をみるか - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

事業から生活をみるか、生活から事業をみるか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は洗車の日です。
車、以前より乗っていないなぁ・・・


自営業者の生活費についてお話をしています。
私生活がそれなりに必要なら、商売も頑張らないと、というこれまた当たり前の話です。


ここには、双方向での視点が欠かせません。


・商売がこれくらいの結果なのだから、私生活はこんな感じにする必要がある
・私生活でこれくらいのレベルが欲しいから、商売はこの程度は頑張らなければならない


昨日は後者の視点のみを触れましたが、実際には前者の視点もあります。
この両方を行ったり来たりしながら、自分の人生を構築していく必要があります。


ところが、何度も何度も同じことを繰り返すようですが・・・
「商売が良くなったから生活レベルをあげよう!」というのは、皆さん簡単に決断します。
しかし・・・


・商売が悪くなったから生活レベルを下げよう
・これくらいの生活をするためには、商売はもっと頑張らないといけない


この方向に決断をできる人は、結構少ないんだよなぁ・・・というのが、偽らざる本音です。
そしてこれは、社長本人に限定された問題ではなかったりします。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

気持ちよく、いきましょう(2021/01/11 07:01)

福利厚生策の活用(2021/01/08 07:01)

このコラムに類似したコラム

全力で投じるのが難しいのであれば 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/17 07:00)

もちろん質を上げる努力は必須です・・・が、しかし 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/15 07:00)

相反する事例も、もちろんあります。 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/09 07:00)

生活費の視点から考えてみる 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/07 07:00)

小回りや足回り 高橋 昌也 - 税理士(2020/12/02 07:00)