いとも容易く誤りを生み出す環境 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いとも容易く誤りを生み出す環境

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はオゾン層保護のための国際デーです。
気象変動について宇宙レベルからの理解も大切らしいですね。


経理についてお話をしています。
便利になった反面、ちょっとした弊害も出ている件について。


税理士をしていると、たまに「自分でここまではやった」という会計帳簿を見ます。
納税者当人が経理ソフト等を使って、自分なりに処理をしてみたのですね。


ソフトを使っているので、なんとなく形はできています。
最近のソフトは、そこから決算書作成まで自動でできたりもします。
そこは良いのです・・・が。


少し中身を細かくチェックすると、ボロが出ることは珍しくありません。


「現金残高がマイナス」
「収益と費用が貸借逆で仕訳されている」
「借入元本の返済が経費側に入っている」


こんな事例をみたことがあります。
複式簿記の知識を持っていれば、こういうミスはないのですが・・・


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

気持ちよく、いきましょう(2021/01/11 07:01)

福利厚生策の活用(2021/01/08 07:01)

このコラムに類似したコラム

手軽さゆえの怖さも出てきた 高橋 昌也 - 税理士(2020/09/15 07:00)

経理をめぐる50年 高橋 昌也 - 税理士(2020/09/09 07:00)

ぶっちゃけ、紙の方が早いこともあります 高橋 昌也 - 税理士(2020/10/22 07:00)

自分でやるのが辛ければ、税理士にでも 高橋 昌也 - 税理士(2020/07/13 07:00)

各種計画書 高橋 昌也 - 税理士(2020/07/12 07:00)