「床下」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

一般物件・住宅火災・地震・賠償責任・労災・運送・バイク盗難

都外川 八恵
都外川 八恵
(スタイリング&カラーコンサルタント)

感性の理論家。色が豊かと書く「艶」のある人生を貴方も一緒に!

杉浦 詔子
杉浦 詔子
(ファイナンシャルプランナー、カウンセラー)
タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2024年05月26日更新

「床下」を含む検索結果一覧

766件が該当しました

専門家をご紹介

松岡 毅賢

工務店

使用頻度の高い床だからこそ正しい選定を!!

内装仕上工事(体育設備工事・体育設備メンテナンス・床工事)を主軸に塗装・防水塗装までを手掛る職人会社です。住宅・マンション・ダンススタジオ・体育館・文教施設・床下地の…

松岡 毅賢

利用者からのQ&A相談

高い位置の収納について

我が家にはトイレや洗面所などあらゆる所の上部に棚を付けました。しかし、高い所にあるため手が届きません。踏み台を使用すれば良いこととはいえ、できたら手の届くところに棚が降りてくるようなものを自分で手作りでできないものかと考えました。(わかりやすく言うと、システムキッチンにある、ムーブダウンつり戸棚のような雰囲気です。)上に乗せるのはティッシュペーパーとか軽いものだけでいいです。なにかいい方法があれば指南していただけると幸いです

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

床がべこべこ沈みます!床が抜けるのでしょうか?

築9年の建売木造中古戸建てを購入しました。内装をリフォームして引越ししましたが、2階のリビングに重さ100キロのガラストップ机をおきましたら途端にフローリングの床がきしみ、その場所で両足で立つと明らかに左右でべこべこ沈みます。買ったばかりで心ももちろん沈みますが、ただのフカフカ沈むというより、木材自体が全体きしみ、その場所から向こう1メートルまで浮き沈みします。業者の方に聞きましたらこんな現象は初...

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

トイレの臭い

初めて質問します。宜しくお願いします!我が家は築20年で坂道沿いに建っており!盛り土をし、その上建っており!盛り土の方に浄化槽があります。浄化槽の横から建物で台所!風呂場!洗面所!トイレがあり!台所の床からと!外回りの(床下や!周りはコンクリートをひいてます).コンクリートが割れている所から!下水の匂いがします。トイレ以外は昨年!業者につまり等の掃除をしてもらいました。浄化槽のモーター?も半年前に...

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

下水配管と排水マスの補修工事について

ハウスメーカーで2018年に、下水排管の補修工事をしました。 理由はトイレ桝で汚物が逆流し、雨水桝2個と排管に汚物が溜まり、トイレが使えなくなったためです。定期点検を受けていましたが、わかりませんでした。工事費用はメーカーがもってくれました。そして、工事直後に不具合があり、定期的に来てもらっていました。工事前にもらっていた予定表には 桝2か所の工事と記載されていましたが、実際は 桝4か所の工事で、...

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

サヤ管ヘッダー方式

マンションリフォームで給水給湯をサヤ管ヘッダー方式に配管しなおしたいのですが概算でどのくらいかかるのでしょうか。場所:都内で給湯器から洗面所まで1.5m(ヘッダー点検口部)洗面所からキッチンまで5mです。UB、床等は一度撤去します。

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

専門家が投稿したコラム

整理収納プロの片付けルール その2

整理収納アドバイザーにとって基本中の基本は、しまわれているモノがひと目で分かるしまい方。 見えないモノは無いのと同じ。そういう意識です。引き出しに衣類をしまうなら、たたんで縦入れ収納。広く社会に行きわたっていますね。 食品ストックも引き出しを開けたら一目瞭然。賞味期限の印字が見えるから、自動的に期限管理ができてしまいます。災害用備蓄食品にも適応したい。床下収納を使っている家庭も真似をしてほしい...

すはら ひろこ
執筆者
すはら ひろこ
インテリアデザイナー

7月度YAHOO!知恵袋への回答(追加)

(専門家プロファイルからはこちらから←) 北海道の雪深い実家をリフォーム (ご質問内容↓)https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10210525255 今週、旭川~士別に出張してまいりました。夏の道央は気候も良く、過ごしやすいですね。 一方で、3年前の冬に行った旭川市内 士別においては除雪がないと屋外の道路位置が分か...

齋藤 進一
執筆者
齋藤 進一
建築家

敦賀市内の築83年の伝統構法の古民家の古民家鑑定を行いました。

昨日は、敦賀市内で築83年の伝統構法で建てられた古民家の古民家鑑定、床下インスペクション、耐震診断を行いました。お施主様は、お祖父さまの残された愛着のある、この古民家を再築して残していきたいとのことです。敦賀市では現在、伝統構法の住居の耐震診断・補強プラン作成、耐震補強工事の費用の一部を補助しています。伝統構法の住まいを残して敦賀の建築文化を次代に繋いでいく。それが、弊社の使命と思っています…...

浜田 肇一
執筆者
浜田 肇一
工務店

NHKのニュースに取り上げられました。

越前市の築108年の古民家の古民家鑑定、床下インスペクションのNHK福井局さんでニュースに取り上げて頂きました。伝統構法の住宅につきまして、(一社)福井県古民家再生協会でインスペクション、耐震診断を行っています。福井県内では、市町村ごとにことなりますが、耐震診断、耐震補強工事に補助金が出ますので、詳しくは、各市町村にお問い合わせください。 (一社) 古民家再生協会福井第一支部 古民家鑑定、床下...

浜田 肇一
執筆者
浜田 肇一
工務店

今月の専門誌

(専門家プロファイルからはこちらから←) 毎月、自己研鑽のために購読している専門誌  今月の特集は「住宅に広がるカビ汚染」でした 特に基礎断熱の住宅の床下は気を付けたほうが良さそうですね。また、シックハウスとの関係性も再確認することが出来ました。 下地材など一度発生すると除去するまで大変なので予防が重要になりますね!  

齋藤 進一
執筆者
齋藤 進一
建築家

専門家が投稿した写真・作品

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「床下」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (299件)

  • コラム

    (447件)

  • 写真

    (19件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索