償却資産税の対象となる設備 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

償却資産税の対象となる設備

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はどんと焼きの日です。
燃やす、という処理方法はスッキリしていて良いな、と。


固定資産についてお話をしています。
償却資産税について、大枠の説明をしました。


償却資産税の課税対象となる設備について、もうすこしだけ触れます。
もっともわかりやすいのは、以下のようなものです。


・製造業を営んでいる事業者が所有する大量の機械装置
・製造に必要な金型、検査器具などの工具
・事務所で使用しているコピー機やパソコン
・エアコンなどの空調機器
・飲食店に設置されている厨房機器や冷蔵庫


会計処理の勘定科目として「機械装置」「工具器具及び備品」とされるようなものです。
製造業の現場で使用される機械装置だと、一台で数百万円、数千万円するようなものもあります。
そうなると、その一台だけで免税点を超えるので、償却資産税が課税されます。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

気持ちよく、いきましょう(2021/01/11 07:01)

福利厚生策の活用(2021/01/08 07:01)

このコラムに類似したコラム

高額な品物を買った時 高橋 昌也 - 税理士(2013/11/17 07:00)

5w1hは会計帳簿でも同じ 高橋 昌也 - 税理士(2013/11/16 07:00)

大切なのは勘定科目よりも実態 高橋 昌也 - 税理士(2013/11/13 07:00)

換金性がゼロの資産も存在する 高橋 昌也 - 税理士(2011/07/03 06:00)

利益計算に影響はないが、税法特例に影響が出る 高橋 昌也 - 税理士(2020/02/02 07:00)