面談の頻度 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

面談の頻度

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はエアメールの日です。
いまやエアなメールが当たり前の世の中ですが。

税理士選びについてお話をしています。
作業量や規模、儲かっているか否か等々の各種要素が顧問料に影響することを確認してきました。

もう一つ、とても重要な要素について取り上げます。
それは面談の頻度です。

お客様と税理士がどれくらいの頻度で会ってお話をするのか?
毎月?数ヶ月に一度?それとも年に一度?
当然、頻度が多ければ顧問料が高くなる傾向にあります。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

遺言書の効果(2017/10/17 07:10)

遺産分配の順番(2017/10/15 07:10)

会社の持ち物にも注意(2017/10/14 07:10)

規模による配慮(2017/10/13 07:10)

このコラムに類似したコラム

税理士事務所によりけり 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/20 07:00)

契約書を交わす 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/27 07:00)

最初の面談でこちらからお話すること 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/24 07:00)

実際の事例について 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/22 07:00)