「住宅ローン」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家コラムランキングRSS

「住宅ローン」を含むコラム・事例

4,573件が該当しました

4,573件中 1~50件目

【Youtube】10分でわかる不動産講座~安い物件には裏がある!?~

こんにちは。アドキャストです。 本日公開のお役立ち動画をご紹介します。 10分でわかる不動産講座~安い物件には裏がある!?~ ⇒動画はこちらから せっかく高い住宅ローンを払うなら、 将来的に売れる資産価値が落ちにくい 「貯金になる家」を購入したいですよね。 金額が安いからと売れていない物件を購入すると 将来売却するときに苦労してたり、損してしまう 可能性があります。 ...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

2020年12月のフラット35と災害復興融資

 12月1日に住宅金融支援機構から12月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比横ばいの年1.31%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比横ばいの年1.57%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2020年12月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。10月29日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、10月29日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が20年度は-0.8~-0.6%、21年度は+0.2~...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

【住宅ローン返済でお困りの方必見!】住宅ローンに関するお悩み個別相談 受付中

住宅ローン返済でお困りの方必見です! コロナの影響でボーナス払いができない! 給与が下がり住宅ローン返済が厳しい! そんな方は早急に対処する必要があります。 対処方法がわからない方はぜひご相談ください。   お電話・メールでのご相談は無料! 電話:03-6202-7622 メール:info@anesisplan.co.jp アネシスプランニング株式会社 詳しくはこちら住宅ローン...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

リバースモーゲージではなくリースバックというもう一つの選択肢について

日本人の一般的な資産形成の流れとして、若い独身のうちは賃貸住宅に住んで生活し、結婚や出産を機にマイホームを購入というのが一般的です。 マイホームは自己資金を1割前後投下しますが、ほとんどが住宅ローンを借りての購入になります。 住宅ローンを35年等の期間で借りて長期間に亘って返済をして、介護が必要になるかならないかの年齢になってようやく住宅ローンの返済が終わっているというのがほとんどかと思い...(続きを読む

向井 啓和
向井 啓和
(不動産業)

各社が希望退職募集を敢行

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 コロナ禍において業績を下げている企業が多い中、ここのところ「希望退職者募集」をするという企業のニュースを多く耳にするようになりました。 具体的な企業名を挙げるのは控えますが、最近非常にこういう話が聞かれるようになりました。 通常、希望退職の対象になる年齢層は、概ね40代以上。この年齢になると、再就職・転職が難しくなる。退職金は積み増され...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

【11/21~11/23の連休中も相談可】コロナ禍で住宅ローン返済のお悩み個別相談 受付中

住宅ローン返済でお困りの方必見です! コロナの影響でボーナス払いができない! 給与が下がり住宅ローン返済が厳しい! そんな方は早急に対処する必要があります。 対処方法がわからない方はぜひご相談ください。   お電話・メールでのご相談は無料! 電話:03-6202-7622 メール:info@anesisplan.co.jp アネシスプランニング株式会社 詳しくはこちら住宅ローン...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

2020年12月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、12月の基準金利は固定金利の数期間が低下しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、12月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

【コロナの影響でボーナス払いができない!】住宅ローン返済でお困りの方必見です!

住宅ローン返済でお困りの方必見です! コロナの影響でボーナス払いができない! 給与が下がり住宅ローン返済が厳しい! そんな方は早急に対処する必要があります。 対処方法がわからない方はぜひご相談ください。   お電話・メールでのご相談は無料! 電話:03-6202-7622 メール:info@anesisplan.co.jp アネシスプランニング株式会社 詳しくはこちら住宅ローン...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

【土日も相談可・借りるなら今年中!】住宅ローンのお悩み個別相談 受付中!

住宅ローンの個別相談 受付中 住宅購入の際に気になるのは住宅ローンの借り方や返し方。 不動産会社やハウスメーカーに相談しても、住宅ローンのことがよくわからない。 そんな方、ぜひご相談ください。 ご相談の際には不動産会社やハウスメーカーからもらったローン返済計算書や資金計画書をお持ちください。 提案された資金計画や住宅ローンを精査、検証し、適切な借入額や返済額、ローンの 金利選択などをア...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

2020年11月のフラット35と災害復興融資

 11月2日に住宅金融支援機構から11月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.01%上昇の年1.31%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.01%上昇の年1.57%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式の...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2020年11月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。10月29日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、10月29日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が20年度は-0.8~-0.6%、21年度は+0.2~...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

サラリーマンと税金~令和2年度税制改正(抜粋)~

年末調整が近くなり、生命保険料控除や住宅ローンの年末残高証明書の郵便も届いていることと存じます。今年は、所得税の基礎控除と給与所得控除、配偶者(特別)控除等が変わります。全体像を表にすると以下の通りです。 年間給与支給額 給与所得 控除 配偶者(特別)控除 基礎 控除 ~162.5万円 55万円 38万円 ...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

【WEBINAR】本編公開!300万円得する住宅ローンの組み方

こんにちは。アドキャストです。 本日公開のお役立ちWEBINARをご紹介します! 今回のテーマは 『300万円得する住宅ローンの組み方とは?』   不動産価格を300万円値下げする交渉は難しいですが ローンの選定だけで300万円得になる方法があります。 有利なローン選択のためにも是非見ご覧いただきたい動画です。 住宅ローンの仕組みを知り 住宅ローンの借り方・メンテナンス方法を 戦略的に考...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

不動産投資は「節税効果」「生命保険代わり」年金代わり」になるの??

強欲や希望的観測で流されてしまうリテラシーの低さが失敗を招く 昨今のスルガ銀行の問題を皮切りに、レオパレス21の施工不良問題や偽装行為、加えて西武信用金庫やタテルのような会社で不動産に対する不正融資がらみが明るみに出て、不動産投資には対してはいいイメージがありません。 こうした不祥事を見ていると、過去にあったバブル崩壊の前兆とよく似ていることがわかります。 皆さんはお気づきになっています...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

2020年11月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、10月の基準金利は固定金利の数期間が上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、11月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

住宅ローン完済年齢上昇

定年退職後も住宅ローンを返済し続ける高齢者が増えているようです、 20年前は住宅ローンの完済平均年齢は67歳でしたが、 2020年度の完済年齢は5年延びて平均73歳。 年金生活で住宅ローン払うには基本的に無理でしょう。 購入時は将来のライフプランを考えながら繰り上げ返済するなど きちんと計画立てておかないと老後破綻道に進んでしまいます(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2020/10/15 09:42

住宅ローンの専門家がローン商品選択のアドバイスと返済計画をご提案

住宅ローンの個別相談 受付中 住宅購入の際に気になるのは住宅ローンの借り方や返し方。 不動産会社やハウスメーカーに相談しても、住宅ローンのことがよくわからない。 そんな方、ぜひご相談ください。 ご相談の際には不動産会社やハウスメーカーからもらったローン返済計算書や資金計画書をお持ちください。 提案された資金計画や住宅ローンを精査、検証し、適切な借入額や返済額、ローンの 金利選択などをア...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

【WEBINAR】不動産会社が言わない5つの本音

こんにちは。アドキャストです。 HP会員様限定!本日公開WEBINARのお知らせです。 今回のテーマは、 「不動産会社が言わない5つの本音」。 ⇒ダイジェスト版動画をご覧になりたい方はこちら 不動産の営業マンは 時間や手間をかけずに いかに早く契約するかを考えがち。 「そんな事まで言っちゃうの!?」と 不動産業界関係者が頭を抱える 内容を5つまとめてご紹介! 営業マンの話を鵜呑みにせ...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

フラット35の不正利用

フラット35の不正利用 自己用の住宅購入でしか利用できない「フラット35」を使って不動産投資物件を買わせた事例があります。 本来、フラット35は自宅として利用する住宅を買う際に利用できる住宅ローンです。 この融資は旧住宅金融公庫の融資がベースになっているもので、公的な色合いが強く、現在では住宅支援機構が主体となってその貸付業務を行っています。 フラット35は返済期間がずっと固定金利となるた...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

2020年10月のフラット35と災害復興融資

 10月1日に住宅金融支援機構から10月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.02%低下の年1.30%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.02%低下の年1.56%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式の...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2020年10月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。9月17日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、7月15日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が20年度は-0.7~-0.5%、21年度は+0.2~+0...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

コロナ禍、住宅ローンの支払に困ったら

   コロナ感染がなかなか減らない中、給与やボーナスなどが減り今後に不安を抱えている方が多いのではないでしょうか。住宅ローンを組んでいる人は、その支払いを続けられるだろうかと余計に不安になっているかと思います。住宅ローンの支払いがもし厳しくなった場合には、次の事を相談、及び検討しましょう。   1)融資を受けている金融機関に相談 現在借入のある金融機関に返済猶予などの相談に行きましょう。金利...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
2020/09/25 17:27

2020年10月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、10月の基準金利は固定金利の数期間が低下しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、10月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

医師のお金事情

現役医師が将来に抱える不安 医師の貯金事情をチェック 先述した通り、医師に対しては一般的に高収入でお金に困ることとは無縁のイメージが根強くあるように思います。しかし、当事者たちは年々、収入減への危機感が肥大しているというのです。 単刀直入に述べるなら、その理由は、少子高齢化社会の進行による患者数の減少と医師の増加。医師一人の価値が労働集約型的に値踏みされてしまう状況は筆者個人とし...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2020/09/14 14:47

本日公開【WEBINAR】FPが教える300万円得する住宅ローン

こんにちは。アドキャストです。 陽ざしにはまだ夏の名残もありますが、日の長さも随分と短くなってきましたね。 さて、本日公開のHP会員様限定公開WEBINARのお知らせです。 今回のテーマは 「FPが教える300万円得する住宅ローンの組み方」 ダイジェスト版はこちら 不動産価格を300万円値下げする交渉は難しいですが ローンの選定だけで300万円得になる方法があります。 有利なローン...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

介護における最近の転職事情

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 新型コロナウイルス感染が止まらない中、企業も大変苦しんでいます。企業の中には、残念ながら倒産してしまった会社や、倒産は免れてもリストラをせざるを得なくなった会社もあります。 つい最近まで、労働市場は「超売り手市場」と呼ばれていたのに、今や逆転しつつあります。このままいくと(すでにそうなっているかもしれませんが)、日本経済は戦後最大の不景...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

2020年9月のフラット35と災害復興融資

 9月1日に住宅金融支援機構から9月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.01%上昇の年1.32%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.01%上昇の年1.58%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモー...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2020年9月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。7月15日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、7月15日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が20年度は-0.7~-0.5%、21年度は+0.2~+0...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

【WEBINAR】予告!FPが教える、300万円得する住宅ローンの組み方

こんにちは。アドキャストです。 9月5日(土)に公開するWEBINARのお知らせです。 今回は、『FPが教える、300万円得する住宅ローンの組み方』 https://youtu.be/eV8cDho5Sok 不動産価格を300万円値下げする交渉は難しいですが ローンの選定だけで300万円得になる方法があります。 有利なローン選択のためにも是非見ご覧いただきたい動画です...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

2020年9月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、9月の基準金利は固定金利の数期間が上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、9月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

コロナショックで不動産価格はどうなるのか??

強欲や希望的観測で流されてしまうリテラシーの低さが失敗を招く 昨今のスルガ銀行の問題を皮切りに、レオパレス21の施工不良問題や偽装行為、加えて西武信用金庫やタテルのような会社で不動産に対する不正融資がらみが明るみに出て、不動産投資には対してはいいイメージがありません。 こうした不祥事を見ていると、過去にあったバブル崩壊の前兆とよく似ていることがわかります。 皆さんはお気づきになっています...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

2020年8月のフラット35と災害復興融資

 8月3日に住宅金融支援機構から8月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.01%上昇の年1.31%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.01%上昇の年1.57%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモー...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2020年8月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。7月15日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、7月15日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が20年度は-0.7~-0.5%、21年度は+0.2~+0...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

YouTube動画 住宅購入塾②住宅ローンの選び方

こんにちは。アドキャストです。 今週動画2本目のご紹介です! ここだけはチェック!住宅購入塾② 「住宅ローンの選び方」 リスクを最小限にした住宅ローンの選び方は存在するのでしょうか。 3種類の金利のそれぞれのメリット・デメリットと 2種類の支払方法を知ることで あなたに合った住宅ローンの選び方のヒントを提供します。 動画はこちら (続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

2020年8月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、8月の基準金利は固定金利の数期間が上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、8月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

高まる住宅ローン不安

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、新型コロナウィルスの影響が続く中、 住宅ローン返済に不安を抱える人が急増している。 直接の引き金は緊急事態宣言などによる大幅な収入減。 ただ、近年の低金利と減税策を背景にした『過剰なローン』が増えていた影響も見逃せない。   住宅ローンの返済相談をする人は急増し...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

【YouTube】住宅購入塾 vol.1~資金計画のたてかた~

こんにちは。アドキャストです。 本日は新たなシリーズの動画公開のお知らせです。 題して全12コンテンツでお送りする 【アドキャスト】住宅購入塾!!です。 初めのvol1は 「資金計画のたてかた」について。 住宅ローン金利の仕組みと あなたがいくら借り入れできるのか 計算の仕方をお教えします。 実際に数字をあてはめての事例も紹介 銀行ローンとフラット35の違いにも触れていきます...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

マンション発売戸数82%減

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、 渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、不動産経済研究所が発表した5月の首都圏の新築マンションの発売戸数は前年同月比82.2%減の393戸だった。 単月の発売戸数で過去最少を更新した。 好立地の用地が減り供給が絞られたうえ、緊急事態宣言で営業活動が止まった。 各社は在宅ワーク対応など、『新常態』への対...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

2020年7月のフラット35と災害復興融資

 7月1日に住宅金融支援機構から7月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.01%上昇の年1.30%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.01%上昇の年1.56%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモー...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2020年7月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。6月16日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。  日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、4月28日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が20年度は-0.8~-0.4%、21年度は0.0~+0...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2020年7月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、7月の基準金利は固定金利の数期間が上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、7月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

裁判継続中なのですが、コロナを期に何か違うと強く感じるようになりました。④

原告からの訴状に対する答弁書を作成するにあたって裁判所で聞いてみたのですが、当然教えてはもらえません。中立の立場ですからね。こんな感じでいいのですか?もそれはそれぞれの作戦・・・みたいな感じなので、本当に悩みました。 今回は11個の請求原因に対して答弁書を作成します。それぞれ認めるとか知らないとかそんな感じです。 何でもそうなのですが、文章のニュアンスとかをいつも気を付けていますので今回は特に注意...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)
2020/06/10 12:00

パンデミックのカナダ高校留学-3月からの時系列で描く大混乱

「カナダ高校留学の実態2019年総集編」eBook を公開して間もない2月の終わり。 コラムで初めて「新型コロナウイルス」について書きました。 まだその時には、ここカナダでは、中国・韓国・イタリア、そして日本での感染が大きく報道されていた頃です。 そこから現在6月5日までの間に世界を大きく変えてしまったCovid-19。 カナダ高校留学中の生徒たちに深刻な警告を発して来たコラムの内容...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

住宅ローン控除の控除期間13年特例措置を1年延長

昨年10月に消費税が2%増税したことによる対策措置として、住宅借入金等特別控除(通称:住宅ローン控除)が13年に延長され、11~13年目に消費増税負担分最大80万円を還付することになっておりましたが、この部分が、新型コロナウィルス感染予防対策によって更に1年延長されることになりました。ただし、契約・購入期限は2020年9月末となっている点は注意が必要です。 住宅ローン控除は12月末時...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2020/06/04 11:19

2020年6月のフラット35と災害復興融資

 6月1日に住宅金融支援機構から6月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.01%低下の年1.29%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.01%低下の年1.55%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモー...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2020年6月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。5月22日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、4月28日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が20年度は-0.8~-0.4%、21年度は0.0~+0....(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2020年6月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、6月の基準金利は固定金利が低下しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、6月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本、利...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2020年5月のフラット35と災害復興融資

 5月1日に住宅金融支援機構から5月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比横ばいの年1.30%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比横ばいの年1.56%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモーゲージバンク(フ...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

2020年5月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。4月28日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、4月28日に公表した最新の政策委員の見通しでは物価上昇率が20年度は-0.8~-0.4%、21年度は0.0~+0....(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

4,573件中 1~50 件目

「住宅ローン」に関するまとめ

  • 住宅を購入する際に多くの人が利用する住宅ローン。不明点が多い住宅ローンを専門家が解説します。

    「どんな住宅ローンを選べば良いのか?」「フラット35の審査に落ちてしまった」「住宅ローンを夫婦で返済していたが離婚する」「転職した場合に住宅ローンはどうなるの?」「最近の住宅ローンの金利の動向はどんな感じ?」「繰り上げ返済はやった方が良いのかな?」など、住宅という大きな買い物をするために住宅ローンをお考えの方はお悩みや疑問、不安を持っていると思います。 そんな住宅ローンに関する疑問や不安を解決するために、参考となる専門家発信の住宅ローンに関する情報をまとめました。

「フラット35」に関するまとめ

「マイナス金利」に関するまとめ

「住宅ローンの繰り上げ返済」に関するまとめ

  • 借りたお金を前倒しで返済して生活を豊かに!住宅ローンの繰上げ返済のタイミングはいつ?

    念願かなって購入したマイホーム。家族も喜び、家族団らんな生活を手に入れて幸せな日々を送っているが、住宅ローンという借金が現実に。お給料も段々下がり、自分の小遣いを減らして節約しているというそこのアナタ!住宅ローンって繰り上げ返済をするタイミングも重要だって知ってましたか?今回のまとめ特集では、住宅ローンの繰り上げ返済のタイミングだけでなく、メリット・デメリットなど専門家が解説いたします!

「年末調整の住宅ローン控除」に関するまとめ

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索