「留学」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家コラムランキングRSS

「留学」を含むコラム・事例

879件が該当しました

879件中 1~50件目

カナダ教育制度を最大利用するカナダ大学留学の方法NEW

カナダの大学への正式留学には大きな関門がいくつもあります。 1.高い学習能力(高校のトップクラスの成績) 2.高い英語能力(TOEFLならばiBT90程度) 3.高い学費(大学、プログラムにより異なりますが、生活費も入れると年間300万〜800万) 特に1,2番を兼ね備え、カナダの大学で勉強したい!と思ったものの、何年間も上記費用を親に出させるわけには。。という方への情報です。Q&Aでお答えするこ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

留学のエージェント選びNEW

留学する際のエージェント見極め方法についてご相談をいただきました。   ■問合せの内容 現在大学生の娘が日本の大学をやめ留学を希望しています。 親として心配で留学斡旋業者の良し悪しをどう判断して良いか悩んでいます。見極めのポイントはありますでしょうか?     限られた情報を見極め、しかも英語での情報を精査し、問い合わせも英語で行い、すべて自分で行う留学は極めて難しいものだと感じます。...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カルロス・ゴーンが経営で大切にしている3つのこと。NEW

ルロス・ゴーンと言えば、ルノー、日産と世界的大企業の経営再建に携わり誰もが認める実績を残しています。まさに経営再建のプロと言えます。 そんなカルロス・ゴーンの著書、「カルロス・ゴーン経営を語る。」(カルロス・ゴーン、フィリップ・リエス著、高野優訳、日経ビジネス文庫)を読みました。 この本からカルロス・ゴーンが一体どのような考え方に基づいてこれまでのミシュラン、ルノー、そして日産の3社でのキャ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

高校留学は誰にでも出来ると思い込んでいる不思議の国日本NEW

「教えて! Goo」他の相談サイトで専門家として回答をしています。 相も変わらず「留学」への仰天するような勘違いが多いのに驚きます。 「英語も学習能力もない子供が平気で留学し、親もそれを後押しする国」変な国現象にため息をつきながら、今日はこんな回答をしました。 質問:「カナダに高校留学したいです。高校2年生に入ろうと思っています。費用の安い高校を紹介してください。またいいエージェントを...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

なぜインドにも咲いてるの?に応えてNEW

質問をいただきました 「なぜインドにもカンナをバトンしたの?」 カンナ・プロジェクトはただただ不思議なご縁だけで つながっています そこには何の意図もなく計画もなく ただただ、この活動に感動して賛同して手を上げてくださるところに植えています オファーはいただきますが自腹です だからつながるのかもしれませんね(笑) ただ これからはご招待が増える予感がします 13年自腹でしてきましたが こ...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2017/09/06 18:59

カナダに来たい皆さんへ - 多民族国家カナダの色々な顔

新たな挑戦を目指し、カナダに移住して1年。 トランプアメリカの崩壊と、危険な金正恩と、カナダにも徐々に忍び寄る「調子に乗ってる白人主義」を注視しながらの1年でした。 「自然がきれい!」「留学したい!」「ロッキー!」「ナイヤガラ!」よりももっともっと深い面のあるカナダをご紹介。 今日は陽と陰をひとつづつ。    Beaumont, Alberta, Canada, エドモントンから3...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(最終章)これからカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事-2004年出版]からの助言

1994年からカナダのBC州で留学サポートプログラムを開始、9.11 テロ後一旦休止したあと、アルバータ州の小さな町で再開。 現在は、サイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者を目指す大学留学のみ扱っております。 変わらぬ、悲惨な留学事情、いや、悪化していると言っても過言ではない留学事情に呆れたというのが理由です。   2004年には「留学せん事」を出版し、実は全くバラ色で...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(その6)これからカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事-2004年出版]からの助言

1994年からカナダで日本人留学生の支援をし、現在に至ります。 送り出す日本側の意識の低さ、受け入れカナダ側のいい加減さに嫌気がさし、今はサイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者を目指す大学留学のサポートのみ行っております。   2004年には「留学せん事」を出版し、実は全くバラ色ではない「高校留学」の実体をご紹介しました。 ここでは、その中からシリーズでご紹介してい...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/08/24 03:58

(その5)これからカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事-2004年出版]からの助言

1994年からカナダで日本人留学生の支援をし、膨大な経験を経たあと、現在、サイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者を目指す大学留学のみのサポートに従事しております。   2004年には「留学せん事」を出版し、実は全くバラ色ではない「高校留学」の実体をご紹介しました。 ここでは、その中からシリーズでご紹介しています。   【留学せん事】ロバート・ミックミラン/大澤眞知子 ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

香港大学(HKU、香港)Business School3つの特徴

香港大学(HKU)は1911年に設立され、香港で一番古い歴史を持つ香港随一の名門校です。2016年のアジア大学ランキングにおいては、シンガポール国立大学に次いで2位にランクインされ、あの台湾の国父と呼ばれる孫文が卒業した大学でもあります。 同大学のMBAプログラムにおいても、Financial Timesの世界MBAランキングでは、上位50ランキングの常連校でアジアにおけるビジネスス...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

(その4)これからカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事-2004年出版]からの助言

1994年からカナダで日本人留学生の支援をして来ました。 現在は、サイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者を目指す大学留学に特化したサポートのみ行っております。   2004年には「留学せん事」という本を出版し、「高校留学」の裏側をご紹介しました。 ここでは、その中から、日本からは見えない現実をシリーズでご紹介しています。   【留学せん事】ロバート・ミックミラン/...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(その3)9月からカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事-2004年出版]からの助言

1994年からカナダで留学サポートプログラムを主催して来ました。 現在は、サイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者を目指す大学留学に特化したサポートのみに限っています。   どんどん低下する日本からの生徒の質に唖然としたのが一般生から手を引いた理由です。 2004年には「留学せん事」という本も出版し、特に「高校留学」の裏側をご紹介しました。 ここでは、その中から、日本から...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(その2)9月からカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事]からの助言

1994年から始めた留学サポートプログラム。 この6月で一旦幕を閉じました。 現在は、サイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者を目指す大学留学に特化したサポートのみ行っております。   手を引いた理由? 余りにも変わらない「留学」事情です。 2004年には「留学せん事」という本も出版し、特に「高校留学」の裏側をご紹介しました。 コラムでは、そこから抜粋したものを、今...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

9月からカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事]からの助言(その1)

カナダはあと2週間ちょとでBack to School 新学年が始まります。 様々なルートからカナダ留学を決め、9月を迎える日本の若い皆さんへ、28年の留学サポートの歴史を振り返り、応援と共に少々厳しい助言をさせていただきたいと思います。 1994年から始めた留学サポートプログラム。 この6月で一旦幕を閉じました。 現在は、サイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

A.I.を学ぶ大学留学の方法

A.Iを学べる海外の大学を調べていたところ大澤様の記事を拝見し、連絡させていただきました。 大学の候補や、入学方法、授業料など検討もつかない事が多く、ご教授いただければと思います。   丁寧で礼儀正しいご質問をいただきました。 カナダのA.I.についてはパートナーが実際に関与していることもあり、日本からの優秀な若者への有望な進路としてコラムなどでお勧めしています。   質問者ご本人にも...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Whiny Right [ぐちぐち言う者勝ち]-トランプに見る白人社会

あんなイカサマ男を大統領にしてしまった米国。 私達の住む日常社会でも「なんであんなのがまかり通るんだ!」ということいっぱいですよね。New York Times の分析「白人社会ではぐちぐち文句言った者勝ち」が見事です。   周りで「我慢ならん!」と思う人物がいたら、この分析当てはめてみたら面白いです。   [ぐちぐち言う者勝ち文化]をWhiny Right と呼んでいます。 (whi...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

香港科技大学(HKUST、香港)Business School3つの特徴

香港科技大学(HKUST)は1991年に設立された比較的新しい大学です。キャンパスは九龍島東部の丘の上にあり東沿岸部を見渡せるとても景色のいい場所です。MBAプログラムを提供するビジネススクールも同じキャンパスにあります。MBA学生専用のラウンジで自習やグループワークをすることができます。ビジネススクールとしては、7年連続でTop15以内をキープしている世界でも屈指のスクールです。 ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

NYステージアップツアー3日目 ① ブルックリン探索

ウーマン魅力学主宰愛とパートナーシップのスペシャリストヒロコグレースです。   1日目のレポはこちら ↓ ①  http://ameblo.jp/ecole-du-bonheur/entry-12285445035.html ②  http://ameblo.jp/ecole-du-bonheur/entry-12285573795.html③  http://ameblo.jp/ecole-...(続きを読む

ヒロコグレース
ヒロコグレース
(婚活アドバイザー)
2017/07/16 11:19

カナダレポートJul.7 [留学ご意見番]

加速して進化する世の中 カナダも進化 私達も進化   そんな中 コラムシリーズでご紹介した新しい留学の形 カナダ大学正式留学 カナダ高校生式留学 中学生のカナダ体験 カナダ留学お助け編   総まとめのホームページも出来ました www.superworldclub.co.jp   今日のカナダレポートもそのまとめです まだまだ「留学ご意見番」は辞められそうもありませ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/07/08 07:08

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その5・お助け編

大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。 [新しい留学の形・その1〜4]のパターンに当てはまらないまま、行方のわからない留学を始めてしまった日本人生徒への提案 [新しい留学]シリーズの最後に付け足したいこと、実は一番多いCase study 。 カナダをよく知らないまま、能力もないまま、カナダの教育レベルへの準...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/07/04 07:05

GPA(大学時代の成績)が低くてMBA出願できるか心配なあなたへ

GPA(大学時代の成績)がすごく低いんです。それでもMBA出願はできるんでしょうか? GPAに関するこんな相談をよく受けます。GPAとは、Grade Point Averageの略で要は大学時代の成績表のことです。 大学時代は遊んでばかりだったのでGPAがとても低くて、そもそもMBA出願ができないんじゃないか、できても落ちるんじゃないか、と心配している方々って結構多いんですね。 まず、...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その4・中学生のカナダ体験

大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。   中学生のカナダ体験   高校生に満たない年齢の方のカナダ体験について2つのご提案です。   まず「留学」という概念では考えないようお勧め致します。 中学生以下の子供をカナダに単身送り込む理由は、様々だと思います。   が。 もしその理由が「英語に慣れさせたい。 英...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その3・高校正式留学

大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。   カナダの高校正式留学ー卒業資格を得る留学 カナダの高校卒業資格を正式に取得するための留学は、成功率の非常に低い難関です。
何年生で何歳でカナダに来ようとも、現地の生徒と同じ必修コースと単位を取らなければ正式な卒業資格(Diploma)はもらえません。 卒業に必要な単位内容、単...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その2・大学正式留学

大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。 カナダの大学正式留学 カナダの大学に正式入学後、Computer Science, Mathematics, Statistics, Biology, Chemistry, Physiology, Physics, Economics, Research Methods,...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その1

留学事情が激変しています。 世界の環境が激変、科学技術が累乗の進化を遂げる中、留学する本人や特に親たちが「留学」の定義を見直すことがこの上なく大切だと感じています。   1994年以来、日本からの優秀な高校生・大学生がカナダで進化する教育制度の恩恵を受けるようサポートして来ました。 28年間。 多くのことを目撃して来ました。   その経験と専門知識を元に、カナダに留学で潜在能力を伸ば...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学ー[新しい留学の形]予告編

1994年から続けている「カナダ留学サポート」 激変する留学事情を目の当たりに目撃して来ました。   科学技術の累乗の進化に呼応するべく、カナダの教育も社会環境も、今現在もこれからも信じられないほどのスピードで変わろうとしています。   そのカナダにやって来る日本からの留学生。 ただ単に「英語が話せるようになりた〜い!」「とりあえず体験した〜い!」「日本でうまくいかないから。。。」など...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/06/20 04:24

「ハーバードの人生を変える授業」天職を手にして幸せになるために

MBA留学支援をしている私のクライアントさんたちにはある共通点があります。それは、彼ら/彼女たちは現状に満足せず、人生をさらに充実させるために非常に高い向上心を持っているということです。彼ら/彼女らは常に前向きで、 TOEFL、IELTSやGMAT、そしてエッセイ、インタビューなどの壁を乗り越え、なんとしてでもMBA留学をしたい!と強く希望している人たちです。MBAを取得して自らのキャリアアップに...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

ドーハ、イスラム美術博物館の憂い

アラビアンブルーの海に浮かぶ、優美なイスラム美術博物館。 カタールの首都ドーハに所在し、パリ・ルーブル美術館のガラスピラミッドを設計したイオ・ミン・ペイ氏が手掛けました。 2022年のサッカー・ワールドカップは、ここカタールで開催予定です。 今月、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、エジプト、イエメン、モルディブの6カ国は、カタールとの国交断絶を発表。 5月にカタール首長がイ...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

レッスンについて

レッスンについて 私のブログにお越しくださいまして、ありがとうございます♡ お一人様一台のケーキのお持ち帰りのある デモンストレーションと実習、そして楽しいコーヒーブレイクが好評の教室を 自宅サロンにて1999年10月より主宰しております♪ プロの様なケーキを簡単に美味しくがモットーです! フランス&オーストリアに留学経験あり! ♡お気軽にお問い合わせくださいね♡ご縁があります様に♪   ご入...(続きを読む

宮代 眞弓
宮代 眞弓
(料理講師)
2017/06/02 20:14

A.I.(人工知能)で遅れを取る日本

日本経済新聞より 「人工知能(AI)と連動し、人が話しかけて情報検索したりする「スマートスピーカー」で日本企業が後手に回っている。29日、米グーグルは会話型AI「グーグルアシスタント」の日本語版のサービスを始めた。AIスピーカーでの日本参入を見据えた動きだ。日本勢は音声認識の要素技術は持つが、従来のIT(情報技術)機器と同様、主導権を譲りつつある。」 「機械学習の恩恵をだれもが受けられるように...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

目の下のクマ ビフォーアフター ヒアルロン酸

昨日の【行列のできる法律相談所】見てくださった方、ありがとうございました! 美意識の高いまっチャーンに、私もいつも啓発されてます。 サーテ、今日もとても美しい方をご紹介させて頂きます。ご覧頂いてお分かりのように、目の下のクマが顔を寂しく見せてしまっています。 はーい✋そんな時こそヒアルロン酸です。 【ヒアルロン酸 ビフォー左⇨アフター】 目の下のクマがなくなっているのがお分かりでしょうか?...(続きを読む

蘇原 しのぶ
蘇原 しのぶ
(医師(美容))
2017/05/29 18:19

今回の天皇陛下のご発言を、皆様はどう捉えられますか?

今朝のニュースで「天皇陛下が退位議論に不満」という内容の記事を目に致しました。 皆様はこれに付いて、どの様にお感じになられるのでしょうか? ( ・・) ???   これは古来からの「神道」というものをちゃんと勉強し理解している人とそうでない人とでは、かなり見方が分かれると思います。   つまり「(本来は霊能者である)天皇が祭祀を行う事により、国の安全が守られている」という捉え方でものを...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2017/05/21 13:11

カナダレポートMay 18 [陸上大会で大活躍の留学生]

陸上投擲部門で、日本でも実績のある高校生。 カナダの教育長の計らいで大学でのトレーニングにも参加し、力試しの留学中。   やっと春になったカナダでまずは地域の大会。   4種目(円盤・砲丸・やり投げ・走り幅跳び)に出場し2位を寄せ付けない堂々の一位を4つも取りました! 次はZONEの大会に進みます。 その次は州の大会!   頑張れ〜〜〜日本!   (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

The Dunning-Kruger effect [自己の愚かさも認識出来ないほどの愚かさ]

New York Times “When the World Is Led by a Child”より  「トランプは自分がいかに愚かなのかも認識出来ないほど愚かで未熟。 権威主義者でも腐ったニクソンでも民衆先導者でも企業で社会を支配しようとしている人物でもない、単なる異常な発育不全者。 ただ単に愚かで未成熟な子供。 問題なのは、そんな子供に支配される世界は今とてつもなく危険な場と化してし...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

長期海外旅行傷害保険(面談対応します)

留学・海外駐在・国際ボランティア等で、ロングステイの方、 長期の滞在ですから必ず海外旅行傷害保険に加入しましょう! 旅行先でのケガや病気、盗難などのアクシデントの相談に、 旅行中に病気になって「困った!」 他人の物を壊してしまって「困った!」 荷物を盗まれて 「困った!」 充実のサービスで、快適な海外生活をサポートいたします。 長期滞在は、滞在期間に合わせ、補償内容を自由設計できま...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

カナダ留学 - 2017年最新情報

このグラフをみて下さい。 カナダ移民局が発表した各国からの移民の数です。 それもただの移民ではなく、カナダが必要とする能力を有するため、カナダ政府に招待され永住権を手にいれた人達です。   日本は影も形もありません。 インドからの移民数がダントツに多いです。 さて、なぜでしょう。 カナダが現在必要としている移民の3大スキルは、Information Systems Analys...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/04/29 03:08

英語学習・言語習得・英語教授法を真剣に考える!!

少し専門的なところから、英語学習・言語習得 についてお話をしたいと思います。 僕は、30歳を過ぎてから子連れで(当時は3人) オーストラリアに留学をしたことがあります。 TESOL:Teaching English to Speakers of Other languages という分野(まぁ、英語の教授法というやつです) に興味・関心(いや、もっと切実なものです) があったからです。 ...(続きを読む

中山 航
中山 航
(英語講師)
2017/04/17 19:04

カナダの[A.I.(人工知能)研究]に参加する留学

カナダが非常な重きをおく A.I. 研究。 政府・企業・大学・科学者こぞっての一大目標となっています。 専門技術を持つ人が国中どこででも簡単にビジネスを立ち上げられる環境を作り、カナダの大学が育てた熟練専門家を国に留まらせるこのがゴールです。 (New York Timesより) サイエンス系の日本のみなさん。 ぜひカナダへ。 カナダが気合入れて育ててくれますよ。 チャンス! 実はカナダ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

予備校で教えている時に生徒に言われたこと

もう10年以上も経つんですね。   オーストラリアに留学した後、 留学前に出校していた予備校で 再度教え始めていたとき、 あることを多くの生徒に言われる ようになりました。   たしかに留学前にもそのあることを 言われたことがあったのですが、 オーストラリアから帰国後すぐの 授業後、   『先生はなぜこんなところにいるんですか?』   とある生徒に言われました。 ...(続きを読む

中山 航
中山 航
(英語講師)
2017/04/08 20:14

大学受験 知りたい!気持ち

同じ目的地に向かい   一緒に歩いていたAさんとBさんの二人が   ふと立ち止まり   A: 「私は左に行きたい」   B:  『私は右に行きたい」   二人は共有していることがあります。   ① 同じ目的地に向かう ②  行きたいと思っている   しかし、   相違している点があります   「左」 か 『右』   2つの共通点がある   にもかか...(続きを読む

中山 航
中山 航
(英語講師)
2017/03/30 18:04

留学を考えてる17歳 歯がガタガタで悩んでいる コンプレックスで歯を出して笑えません

(質問)歯がガタガタで悩んでいます17歳の高校3年生です自分の歯並びにとても悩んでいますコンプレックスで歯を出して笑えませんちなみに私は大学生になったら留学を考えています。そのためにも歯並びを綺麗にしたいです。いま受験期ということもあるし、私の家はとても裕福とは言えないので値段が気になります。親に言ったらいいよと言ってもらえると思いますが、ただでさえお金がかかる時期だし、これから先も学費とかお金が...(続きを読む

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

上海からスタート! by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 先日から 私の大学時代のバックパックの旅の 話を書いています。 今回は中国編ということで、 前回までの、ボストン留学から マレー半島縦断までの回も 是非読んでくださいね。 さて、大学院時代の親友 中国人のショウちゃんの実家への旅は、 上海からスタートします。 この時、初めて中国へ行きました。 1999年だったと...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2017/03/24 00:13

バックパックの旅【続編:中国へ】 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 今日で1人合宿4日目 結局、昨日は体調を崩して あまり仕事が進まなかったので、 今日で何とか挽回しようと思っています! さて、今日から少し話題を変えて、 私の大学時代のバックパックの旅の 続編を書いていこうと思います。 これまでにも何度か書いていて、 去年ボストン留学からスイスーフランス、 そして、マレー半島縦断の旅を...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2017/03/23 00:12

「白人理想郷」を目指すアメリカを見捨て、カナダに目的地を変更したい留学生のみなさんへ

Mar.14 New York Times の記事から   “[Trump's administration is] pushing an old nativists’ dream: a “self-deportation” strategy, also called “attrition through enforcement,” which envisions making America...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語教員の資質? 

少し前ですが、2月10日にヤフーニュースを見ているとこんな記事がありました。   京都府教育委員会は9日、京都市を除く中学校の英語科教員で、本年度に英語能力試験TOEICを受験した74人のうち、府教委が目標として課した英検準1級に相当する730点以上を獲得したのは16人で、約2割にとどまることを明らかにした。最低点は280点で、500点未満も14人いたという。府教委は「英語科教員の資質が問...(続きを読む

中山 航
中山 航
(英語講師)
2017/03/14 23:39

日本の高校生の悲観的受け身姿勢

「日本はどうしてるやろうな〜」と毎日チェックする日本経済新聞。 またまた「あ〜あ」という記事発見。   ー日本の高校生は米中韓と比べて勉強の姿勢が受け身的であることが13日、国立青少年教育振興機構(東京)の調査でわかった。「勉強したものを実際に応用してみる」と答えた日本の生徒の割合は10.2%で4カ国の中で最も低い。同機構は「板書をノートに書き写すなど、現在の学校の授業スタイルが反映されてい...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

塾を始めて10年目を迎えました

気づいてみると今日は3月10日なので 当塾、Language School ~航~ は 10年目を迎えることができました。   皆様のおかげです。ありがとうございます。   Looking back, (振り返ってみると)様々な 依頼を受けました。   大学受験に始まり   英検対策(いついつまでに受かりたい!というのもありました) 中学生(大学入試で来ていた生徒が「妹...(続きを読む

中山 航
中山 航
(英語講師)
2017/03/10 18:57

突然の訪問 英検準1級⇒英検1級⇒ドイツ ハノーファー大学へ

再会で再開 予備校⇒TOEIC⇒留学⇒ビジネス=COOPERATION!   の続きになります。     僕がケンショウ君に   『今ね、ドイツに留学している生徒がいるんだよね。   彼はよく頑張ってたな。』   など、生徒の話をした後で   『俺だって大変な時があって、辞めたいときとかあるんだ よね。でもね、そう思っている時に限って人が会いに来て くれるんだよね...(続きを読む

中山 航
中山 航
(英語講師)
2017/03/09 20:02

最も美しいのは、夢に挑戦している人の姿

「最も美しいのは、夢に挑戦している人の姿」 長女が高校受験の時に、私が娘にプレゼントした言葉です。 一般社団法人 日本セルフプロデュースメイク協会 代表で 人生を変えるメイクアップアーティストの星  泰衣(ほし やすえ)です。 その3年後、娘は大学をAO入試で合格しました。 その時の小論文の課題は、 「人の美しさについて」 だったそうです。 「ママのことも、...(続きを読む

星 泰衣
星 泰衣
(イメージコンサルタント)
2017/03/09 09:23

再開 予備校⇒TOEIC⇒留学⇒ビジネス=COOPERATION!

ほんの数週間前、 ある男性からあいさつをしたいという連絡がありました。 彼とはかれこれ10年以上の付き合いになります。   十年ほど前、オーストラリアから帰国した僕は留学前に 教えていた予備校に戻り、英語を教えていました。その ときが最初の出会いです。予備校ですから、生徒も多か ったのですが、一生懸命に僕の話すことに目を向け、耳 を傾けていたのを覚えています。   その後、...(続きを読む

中山 航
中山 航
(英語講師)
2017/03/08 20:38

879件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索