「カナダ」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「カナダ」を含むコラム・事例

856件が該当しました

856件中 1~50件目

宮内庁とマスコミ報道を都合良く使い分ける姑息な手口は誰の入れ知恵?NEW

今の皇室は、何をどう策略されてもグダグダだという記事を見つけました。 こういう見え透いた見苦しい事をされればされるほど、自らを追い詰め墓穴を掘られているのだという事に気付ける人間は、皇室関係者の中に一人もおられないのでしょうか? "(-""-)"   何かが狂っているとしか思えない愚行です。 私達国民は、一体いつまで誰かの野望の為に作られた、こうした最初から仕組まれた下品で愚かな「リーク...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2017/05/23 08:43

Big History Project レッスンプラン(日本の中学生向け)NEW

Big History Projectを日本の高校生に指導してそろそろ3年近く。 難しい教材を解説しながら、クリティカル・シンキングに四苦八苦する日本の高校生たちの脳をリードして来ました。   カナダからオンラインで指導するカナダクラブの中学生にも、ぜひBig History の恩恵をと、日本の中学生の英語レベルで理解可能な単純な内容に書きおろしたプランを作りました。 今週から開始し...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダレポート May20 [カナダの大学を目指すアメリカ人]NEW

[New York Times より] カナダ大学で留学生の数が急激に増加。特に秋からの新学期、アメリカの高校からカナダの大学めがけて学生が波のように押し寄せ、歴史的な増加になる。 理由はもちろんトランプ。 カナダは学費もアメリカよりはるかに安く医療保険も整い(留学生にも適用)環境もよい、移民に寛容なことも大きな魅力。 インドからの学生「人種差別はアメリカの大きな問題。今アメリカでは毎日イ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダレポートMay 18 [陸上大会で大活躍の留学生]NEW

陸上投擲部門で、日本でも実績のある高校生。 カナダの教育長の計らいで大学でのトレーニングにも参加し、力試しの留学中。   やっと春になったカナダでまずは地域の大会。   4種目(円盤・砲丸・やり投げ・走り幅跳び)に出場し2位を寄せ付けない堂々の一位を4つも取りました! 次はZONEの大会に進みます。 その次は州の大会!   頑張れ〜〜〜日本!   (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ徒然レポートMay15(ボランティアサッカーコーチ)NEW

カナダ・アルバータ州南部の小さな田舎町 春の3ヶ月ほどサッカーが始まります 希望すれば誰でも参加でき、コーチはボランティア   日本でサッカーの腕を磨いた健くんは「サッカーの国から来たコーチ!」と参加 同じくボランティアでコーチを務めるのはクロアチア出身の実に好青年のDino   ボールの蹴り方も知らなかった子供たちが今日は試合の日   面白いことに活躍するのはスペイン・コロンビ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ大平原から世界先端教育をオンラインでNEW

New York Times の今日の記事:Google が教室に入り生徒のIT化を推進! これが世界の先端教育と。 内容を読んでびっくり。なんだ!もうやってるよ! 9月から開始した日本とカナダを結んで行っているオンラインカナダクラブ。 Google アプリを駆使した授業。Hangout, Doc などを使いこなす生徒たち。 Yay, カナダクラブは世界の先端! 生徒たちますます大張り切...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ徒然レポート May 11【カナダから指導する事】NEW

カナダクラブ 3rd Session 始まりました。 時差が大きいのでカナダの朝6時から、日本では夜の9時から、生徒たちが頑張ります。 3rd Session の柱は、先端を行くカナダのコンピューターサイエンスとクリティカルシンキングの猛訓練Big History Project です。   どんなスキルが育って行くのかこの上なく楽しみです。 (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ徒然 May10 「嘘つきトランプは成敗される日本昔話」NEW

New York Times より「トランプがFBI長官を首にした理由は彼がトランプを大統領職から追放する可能性のある調査を積極的に行っていたから。アメリカ大統領であろうともトランプは他の市民同様、法の上に立つ権利はないにも関わらず、意図的にFBIの自分に関する調査活動を不能にした。」  欲張りと嘘つきは必ず成敗されるという日本昔話しを思い出しました。 カナダからStory Time 「舌切...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ徒然レポート May 09 (カナダクラブ)

日本の若い頭脳に先端教育をカナダから。38年の日本での指導に区切りをつけカナダに来たはずが、世界が激変!トランプのようなペテン政治が現れ、世界の秩序が大きな危機に!フランスの常識で、アメリカの馬鹿さも輸出は不可能とわかったことは久々の朗報でした。 クリティカル・シンキング(Big Historyを使います)とコンピューターサイエンスの基本を指導するオンラインカナダクラブ。カナダ移住後ほんの少し希望...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語しか出来ない人のコンプレックス

カナダの高校、社会科の授業。  妙に Identity(自分が誰なのかという認識)が話題になるなぁと思います。  もともとが移民で始り、多民族を積極的に受け入れているカナダ。  そのカナダのヨーロッパ系移民の子孫、特に英語母国語の人たちは 昔のIdentity を語るのが好きなようです。    ひいおじいさんがイギリスの名家で。。。  おばあさんの従兄弟はアイルランドで成功した人で...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダから徒然に-ビデオレポート

38年間クリティカル・シンキングを日本の子供たちに指導し、昨年9月よりカナダ在住です。 アルバータ大平原の小さな町からまたまた10キロ離れた、地平線のど真ん中に住んでいます。   ところが、ところが、日本にいた頃よりも実に様々な情報に溢れ世界のてっぺんから観察しているような気分です。   そんなカナダから、日々の情報を、特に日本から大きな外に目をむけてほしい有望な若い人達のためにテーマに...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学 - 2017年最新情報

このグラフをみて下さい。 カナダ移民局が発表した各国からの移民の数です。 それもただの移民ではなく、カナダが必要とする能力を有するため、カナダ政府に招待され永住権を手にいれた人達です。   日本は影も形もありません。 インドからの移民数がダントツに多いです。 さて、なぜでしょう。 カナダが現在必要としている移民の3大スキルは、Information Systems Analys...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/04/29 03:08

トランプに投票した怒れる白人 & キリスト教

トランプに投票した多くの中西部・南部の白人の多くは、経済的に大いなる不満を持つキリスト教徒です。 (New York Times) トランプが締め出そうとしている移民が多く働いて、経済を支えている地域です。 教育レベルが低く、グローバライゼーションの波に乗り損ね、経済停滞、高失業率の地域でもあります。医療保険の恩恵にも与れない人が多く住む地域です。   その中西部・南部、自分たちは犠牲者だ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Coding Camp in Canada - カナダで コーディング 特訓

カナダ大平原の夏を満喫しつつComputer Science の基本 Coding, Deep Learning 特訓 人工知能 (A. I.)で世界をリードすべく、国力を注ぐカナダならではの環境を用意しました。 カルガリー空港から南に1時間半、アルバータ大平原のど真ん中。 美しい夏を満喫しながら、簡単な英語でCoding, 脳科学の基本 を勉強するサマーキャンプです。 期間:...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「カナダにいらっしゃい!」の時代です

トランプは、馬鹿なことに(馬鹿ですから)アメリカのIT企業が有能な外国人を雇う規制を厳しくしてしまいました。   IT 企業が怒ってアメリカから逃げ出し始めました。 様々な文化背景を持った多様で能力のある人材こそがIT企業を支えて来たことなど、全く無視の無能なトランプの国から。   そこにどっしり存在するのがカナダです! ITを勉強したい人! ぜひ「カナダにいらっしゃい!」 カナダ政...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/04/22 03:20

カナダの[A.I.(人工知能)研究]に参加する留学

カナダが非常な重きをおく A.I. 研究。 政府・企業・大学・科学者こぞっての一大目標となっています。 専門技術を持つ人が国中どこででも簡単にビジネスを立ち上げられる環境を作り、カナダの大学が育てた熟練専門家を国に留まらせるこのがゴールです。 (New York Timesより) サイエンス系の日本のみなさん。 ぜひカナダへ。 カナダが気合入れて育ててくれますよ。 チャンス! 実はカナダ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

コンピューター思考を教える

裏に魔法が隠れているようなコンピューター。 しかし、魔法なんて言ってる場合じゃない! 魔法と同じように考える能力が必須の今です。 (New York Timesより) “Computational Thinking” (コンピューター的思考)は今や、幼稚園から大学までの教育者が必死でカリキュラムを作ろうとしている分野です。 私達の生活すべての分野を解き明かすための「コンピューター思考」を...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日経記事;『送金効率化へ世界連合 三菱UFJ、米欧豪6行と来年 仮想通貨技術を活用』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 3月31日付の日経新聞に、『送金効率化へ世界連合 三菱UFJ、米欧豪6行と来年 仮想通貨技術を活用』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『三菱東京UFJ銀行は2018年初から、仮想通貨の中核技術であるブロックチェーンを活用した次世代...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

世界12カ国で紹介、とても嬉しいコト

世界12カ国で掲載していただいています とても嬉しいです! ■ポルトガル ■ブラジル ■ポーランド ■カナダ ■ロシア ■南アフリカ ■ベネズエラ ■インドネシア ■マレーシア ■韓国 ■香港 ■日本 「コンパクトでかわいい家」 小さい空間を有効活用する為の工夫とデザインをほどこした、40歳代の子育て世帯住宅 狭小敷地に建つ狭小住宅、「小さくてもこんなに豊かな彩...(続きを読む

三竹 忍
三竹 忍
(建築家)

日経記事;『IoT、工場から街へ 欧州最大見本市が開幕 日独企業、渋滞予測や顔認証』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 3月21日付の日経新聞に、『IoT、工場から街へ 欧州最大見本市が開幕 日独企業、渋滞予測や顔認証』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『欧州最大のIT(情報技術)見本市「CeBIT(セビット)」が20日、ドイツのハノーバーで開幕し...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

彼は私を遊びの女として見ているのか否か

[2880] Manami マーチン先生こんにちは。マナミと申します。 是非マーチン先生の直接の助言を頂きたいと願い投稿いたしました。 私が知りたい点は「彼は私を遊びの女として見ているのか否か」です。 私は29歳、神奈川県在住の一人暮らし社会人、彼は30歳でカナダ在住、消防士をしています。 現在お互い彼氏・彼女がいます。私の彼氏は青森県に住んでいる米軍で韓国系アメリカ人。昨年1...(続きを読む

マーチン
マーチン
(恋愛アドバイザー)
2017/03/19 15:08

「白人理想郷」を目指すアメリカを見捨て、カナダに目的地を変更したい留学生のみなさんへ

Mar.14 New York Times の記事から   “[Trump's administration is] pushing an old nativists’ dream: a “self-deportation” strategy, also called “attrition through enforcement,” which envisions making America...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Political Correctness 日本の場合

Political Correctness:人種・宗教・性別などの違いによる偏見・差別を含まない、中立的な表現や用語を用いること。 日本語で説明すると長いですね。 日本語には明確には存在しない概念であることがわかります。   英語では非常に多く使われる表現です。 政治の場だけでなく、日常の場面でもしょっちゅう耳にします。   自分の感覚で「偏見・差別」ではないだろうと思って使った表現...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本の高校生の悲観的受け身姿勢

「日本はどうしてるやろうな〜」と毎日チェックする日本経済新聞。 またまた「あ〜あ」という記事発見。   ー日本の高校生は米中韓と比べて勉強の姿勢が受け身的であることが13日、国立青少年教育振興機構(東京)の調査でわかった。「勉強したものを実際に応用してみる」と答えた日本の生徒の割合は10.2%で4カ国の中で最も低い。同機構は「板書をノートに書き写すなど、現在の学校の授業スタイルが反映されてい...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

科学のない、思いつきの英語教育ーカナダから呆れて見ています

ー2020年から英語に親しむ活動の開始を小学3年に早め、小5から英語を正式教科とするとのこと。3、4年では「聞く」「話す」を主体として、5、6年から正式教科となる「英語」では「読む」「書く」を加え、教科書を使い成績もつける。授業の改善で「対話的で深い学び」を実現し、思考力や主体性を伸ばす。ー (日本経済新聞より)   38年日本で英語思考法を指導し、ほんの一握りの日本の子供たちの脳にですが、...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Big History Project 受講希望者の皆さんへ

Big History Project 今アメリカから始まる驚きの教育法 Big History Project を日本の小・中学生に http://profile.ne.jp/pf/machiko-osawa/c/c-150018/ 日本の高校生へ Big History Project にいらっしゃい! Big History Project は無料のオンラインコースです。 こ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダと日本の生徒 - 創造力の大きな差

カナダの小さな町のSecondary SchoolでComputer Science の基本プログラミングを教えています。 グローバライゼーションから取り残される田舎の小さな町の高校。 カナダの優れた教育制度の中にありながらも、地域がら、残念なことに IT教育では大きく遅れをとっていると校長が嘆いています。   カナダ人相棒と共に、日本で長年クリティカル・シンキング思考法を英語で教えたあと...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「外務省に従わないんですか?」愛媛県パスポート申請の摩訶不思議

幼稚な嘘を並べ立てて威嚇する。 自分の権威を盾に何を言ってもいいと思い込む。   トランプ時代の悪い影響かとも思えるような、愛媛県のパスポート担当者の対応に憤りを通り越して呆れ果てたエピソードをご紹介します。   パスポートにはローマ字表記があります。 もちろん日本人はもともとローマ字の名前ではないので、パスポート上の便宜上のつづりとなります。   「外務省では、パスポートが外国に...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

土間玄関の家オープンハウス

昨日は東海村の土間玄関の家オープンハウスが開催されて、私も午後は会場にいました。15組の方々の参加があり、みなさん小さな家ですが工夫がいっぱいで明るく暮らしやすい家の雰囲気を感じ取ってくれていました。外壁の色は喜多見の私の自邸「江戸Styleの家」と同じ色です。町に違和感なく溶け込んでいます。出窓の黄色い色と、カナダ杉のバルコニーの手すりがアクセントになっています。     (続きを読む

栗原 守
栗原 守
(建築家)

2017年度大学センター試験ー英語問題のお粗末さ(カナダからの突っ込み)

長年日本で英語思考法を教えたあと、カナダにベースを移しカナダの教育制度と関わる仕事をしています。 その立場から今年のセンター試験英語問題に大きな危惧を持ちました。   時代遅れの表現はまだしも、不自然極まりない会話問題、トピックのないエッセイ文、日本語思考で考えそれを英語に置き換えただけの文章、などなどキリがありません。 こんな試験問題で人生を左右される高校生に大きな同情を感じます。  ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Big History Project - カナダクラブオンラインで今年も始まりました

日本の高校生にBig History Project 指導する方も胸おどる学習です。 今年も1月最初の週から、3回目のBig History に優秀な日本の高校生たちが挑戦中。 2014年にこのProjectに出会い、衝撃を受け、以来日本の高校生に紹介し続けています。   どんなことをするのか簡単にご紹介しましょう。 1.入門者には ー まず考える 「歴史に残る謎」...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本の高校生へ - Big History Project にいらっしゃい!

2017年の私の大きなプロジェクト - Big History を日本の高校生に Young people, believe in science!! ビッグバンに始まり現在に至る壮大な137億年の、私達の歴史。 その歴史を科学的証拠のみに基づき組み立てたのが Big History。 偉大な存在が天と地と人間を創ったとかいう、様々な文化に伝わるOrigin Story。 信じる...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Big History Project を日本の高校生に教えて2年経ちました

Big History Project を日本の生徒たちに教え始めて2年経ちました。 現在カナダにベースを移し、その生徒たちへの指導を続けています。 生徒のお母さんから「日本でも本が出版されました!」とお知らせをいただき、一筆書かずにはいられない気になりました。 このプロジェクトは高校生向けにBill Gates と発案者のDvid Christian が開発したものです。 「本...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「不思議カナダ」遊牧民の目から

Nomad (遊牧民) になった気分でカナダに来て、早いもので4ヶ月経ちました。 遊牧民だから見えること、次はどこに向かおうかとの自由さ故に、見えることがいっぱいありました。 9月から6月まで「カナダの文武両道良いとこ取り」留学中の生徒にも、カナダの外人として客観的な発見がたくさん!   そんな生の「不思議カナダ」。   「不思議カナダ」−考え方編   1.移民で成り立つ多民族カナ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【カナダ留学を希望する日本人】と【 受け入れるカナダ人】へ

Justin Trudeau 政権になって以来、カナダが留学生・移民受入により柔軟・積極的になって来ました。 これはとても良いことです。 教育の質が高く、目が飛び出るほどでもない授業料と生活費、正式な大学・カレッジに在学中のアルバイトも可、Degree, Diploma 取得後はPost Graduate Work Permitで就労の機会など。 留学生にとっては魅力的な要因が並ぶカナ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【Honda と Google 最強コンビ】日本の優秀な頭脳がカナダで留学する最強の理由

Self-driving car (自動運転の車)開発の最終段階で、日本のHonda と、アメリカのGoogle がとうとう手を組みましたね。 お互いのプラスを合わせることで、最強戦略チームが出来るというのが思惑のようです。   日本の、数学・科学分野の基本訓練と、アメリカのとめどない創造力・実践力の統合だと思います。 どんな技術をどう開発し、どんな車になるかなど、専門的なことはさておいて...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2016/12/23 04:10

2016 カナダからのメッセージ-日本の生徒たちへ "The Person of The Year"

タイム誌が、本当はこの人にしたかったらしい “The Person of The Year” 。 (あのアホトランプではなく) そこに見えた 2017年への希望を書いてみます。 みんなの将来への指針になればいいなと。   嘘つきが報われた年 2016年。 「な〜んだ、嘘ついてもいいんだぁ!」 事実が軽んじられた年 2016年。 「事実なんか無視して暴言吐いてもいいんだぁ!」   ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの小さな町 と New York Times

今日のカナダ大平原は太陽の光に雪がキラキラ輝いています。 マイナスの温度の雪はサラサラでキュッキュと音がします。   雪がまぶしい〜〜と、騒ぎながら、New York Timesを開くと、 アメリカの就業事情についてこんな結果が発表されていました。   単純労働者、生産労働者の仕事がなくなった! 俺たちの仕事を取り戻してくれるのはトランプだけだ!と低級な、教育のない白人たちがこぞって投...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダと日本の教育から【良いとこ取り留学】

経済協力開発機構(OECD)が加盟72カ国の15歳約54万人を対象に2015年に行った学習到達度調査(PISA)の結果を公表しました。 日本とカナダの結果を見て、思わず膝を乗り出しました。 そうか! 「カナダ留学」の価値はここか! とあらためて。 「日本ですでに優秀で確固たる教育基盤を持っている生徒のみ、カナダに留学する意味がある」この裏付けが取れた気分です。 よし! P...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2016/12/09 06:43

映画・漫画・アニメなどに巧みに真実を盛り込む事で、逆に真実を「トンデモ説」にしてしまうカラクリ

前回は「エイリアン(宇宙人)と地球」に関連した内容でしたので、今回もそれに関連した記事をお伝え致します。(私も好きですねぇ♡ (笑) でも皆様もお好きでしょ?だって自分のルーツに関わる事ですもの♫) ☆_(_☆_)_☆   今回ご紹介するサイトは、「★ゆる~い感じに見えるけど、実は内容はとっても深くて濃い動画 ④&おまけ」」で、、ちょちょっとご紹介させて頂いた事がありましたが、このブログ主さ...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2016/12/06 06:00

カナダと愛媛をむすぶオンライン授業

38年、愛媛をベースにクリティカル・シンキング思考法を日本の子供に教えたあと、カナダ・アルバータ州南部の小さな町に移りました。 愛媛県今治市で長年教えた生徒たちもついてきました! 物理的に実際に訪ねて来た、あるいは来る予定の生徒もたくさんいます。 が。 今日の話題は、オンラインリアルタイムで行う、今治教室時代と変わりない授業のことです。 大きな時差も微々たる問題。 私と相棒...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの生徒と日本の生徒 - 学び方の大きな違い

カナダのセカンダリースクール(中高が一緒になった学校)で、ボランティアとしてコンピューターサイエンスを教えるお手伝いをしています。 相棒のカナダ人ロバートはコンピューターサイエンスの専門家。 私はそのアシスタントとして、生徒を木に登らせる役割です。   授業をいかに面白くエンターテイメントにするか、生徒をどうやる気にさせるかを、日本で38年やって来ました。 さぁ、そのテクニックがカナダの...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

人種差別

傲慢な白人が持ち得る全ての醜さを兼ね備えたトランプの登場により、もともと自分たち以外の人種を見下す傾向にあった低レベルな白人たちが調子に乗っています。 「なんだ人種差別してもいいんだ」と言うとんでもない考えが急速に広まっています。   特に、移民の多いアメリカの学校であからさまな人種差別行動が起こっていると、New York Times が書いています。 アメリカだけでなく、世界中でこの傾...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

青梅市の中庭のある平屋の家の竣工写真です

青梅市の中庭のある平屋の家の竣工写真ができました。撮影してくれたのはプロのカメラマンの柴田篤さんです。柴田さんは「住まいの設計」などの住宅誌の取材の時に、撮影をしてくれたカメラマンさんです。 南側外観です。軒が大きく張り出してシンプルな外観にしています。樹木が生長すると外構もステキになると思います。玄関ホールです。玄関に入ると中庭が見えて明るい玄関になっています。地袋収納の襖戸は京都のから...(続きを読む

栗原 守
栗原 守
(建築家)

英語が出来る国世界ランキングー日本は?

World Economic Forum から「英語が出来る国世界ランキング」が発表されました。 ”Which countries are best at English as a second language?” 日本は? お察しの通り、残念ながら悲惨な「英語下手」現象は健在です。   ヨーロッパ圏が強いのは言語の特性、民族の歴史から当然ですが、アジアでの地位が嘆かわしいです。  ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「カナダに高校留学する意味」を見直す日

世にもおぞましい人物がアメリカの民主主義を悪用した日。 世界が危機に瀕した日。 その日「カナダへ留学する」意味が大きく変化しました。     今回のアメリカの選挙民は大きく2つに別れました。 「高等教育を受け、知識も社会常識も備えた論理的な人たち」と「高等教育を受けず、知的能力・社会常識レベルが低く、論理的思考力が劣る人たち」   カナダにも、実は、アメリカ程のひどい分裂で...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「隠れたアメリカ白人下層階級」が投票した大統領トランプ

世界がショックで言葉を失った昨夜。 名前をタイプするだけでもおぞましい人間が世界超大国の長となりました。 Sexism に敢然と立ち向かったHillary Clinton、さぞかし無念だろうと思います。 私もこの上なく無念です。   世にもアホな選択をしたアメリカと長い国境を共有するカナダから、しかも少数派の日本人感覚で、今回のアメリカの狂気を観察するにつけ感じたこと。 「あの醜い形相...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダでコンピューターサイエンス教えます

今治での長年の指導を終え、カナダ・アルバータ州の小さな町にベースを移して2ヶ月半。 また一歩踏み出しました。 相棒のロバートが、地域のプロフェッショナルとして、地元の学校(Willow Creek Composite High School)でコンピューターサイエンスを教えます。   アルバータ州は Career and Technology Foundations (CTF)というコー...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ・アルバータ南部 探訪

カナダ、アルバータ州南部の人口3700人の小さな町からまた東に10キロ離れたところ。 大平原のど真ん中に住んでいます。 日本で勝ち得た実績と経験とが、カナダと交じることでどんな広がりを見せるか試してみるために。 観光・留学では、日本人に大人気のカナダですね。 しかし、バンクーバー、トロント、ナイヤガラ、バンフなどの観光地をめぐるだけでは決してわからないのがカナダです。 ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダからのオンラインレッスンー問題解決能力をつける教育

「自分で問題をみつけ」「あらゆる角度から問題を吟味し解決法を探り」「解決出来た結果を分析する」   日本の教育が至上命題に掲げている能力です。 一体どうしたら日本の子供にそんな能力がつくのでしょうね?   実は、カナダから行っているオンラインレッスンにその答えを見つけたと思います。   カナダにベースを移してからも、日本の子供たちの指導を続けています。 “Canada Club” ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

856件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索