「カナダ」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「カナダ」を含むコラム・事例

897件が該当しました

897件中 1~50件目

(その3)9月からカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事-2004年出版]からの助言NEW

1994年からカナダで留学サポートプログラムを主催して来ました。 現在は、サイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者を目指す大学留学に特化したサポートのみに限っています。   どんどん低下する日本からの生徒の質に唖然としたのが一般生から手を引いた理由です。 2004年には「留学せん事」という本も出版し、特に「高校留学」の裏側をご紹介しました。 ここでは、その中から、日本から...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(その2)9月からカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事]からの助言NEW

1994年から始めた留学サポートプログラム。 この6月で一旦幕を閉じました。 現在は、サイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者を目指す大学留学に特化したサポートのみ行っております。   手を引いた理由? 余りにも変わらない「留学」事情です。 2004年には「留学せん事」という本も出版し、特に「高校留学」の裏側をご紹介しました。 コラムでは、そこから抜粋したものを、今...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

9月からカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事]からの助言(その1)NEW

カナダはあと2週間ちょとでBack to School 新学年が始まります。 様々なルートからカナダ留学を決め、9月を迎える日本の若い皆さんへ、28年の留学サポートの歴史を振り返り、応援と共に少々厳しい助言をさせていただきたいと思います。 1994年から始めた留学サポートプログラム。 この6月で一旦幕を閉じました。 現在は、サイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

A.I.を学ぶ大学留学の方法NEW

A.Iを学べる海外の大学を調べていたところ大澤様の記事を拝見し、連絡させていただきました。 大学の候補や、入学方法、授業料など検討もつかない事が多く、ご教授いただければと思います。   丁寧で礼儀正しいご質問をいただきました。 カナダのA.I.についてはパートナーが実際に関与していることもあり、日本からの優秀な若者への有望な進路としてコラムなどでお勧めしています。   質問者ご本人にも...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Whiny Right [ぐちぐち言う者勝ち]-トランプに見る白人社会NEW

あんなイカサマ男を大統領にしてしまった米国。 私達の住む日常社会でも「なんであんなのがまかり通るんだ!」ということいっぱいですよね。New York Times の分析「白人社会ではぐちぐち文句言った者勝ち」が見事です。   周りで「我慢ならん!」と思う人物がいたら、この分析当てはめてみたら面白いです。   [ぐちぐち言う者勝ち文化]をWhiny Right と呼んでいます。 (whi...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダレポート Jul.31 [日本の日傘とアームカバーは必需品]

今年のカナダの夏。 歴史的な暑さだそうです。 日本の蒸し暑さとひどい暑さに比べると、そう?って感じもしますが。   雨も降らないので見渡す限りの畑の作物が黄色くなってしおれているのが心配です。 経済に影響するかも。   冬の最低気温は32度を経験、今日の暑さは34度。 なんと66度の差を皮膚が頑張って乗り切ろうとしています。 ボロボロになりますよね。   紫外線もそうです...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

安定と引き換えに無くしているもの

こんばんは。ヒロコグレースです。  8.27.2017出版Partyを開催いたします。  出版に向けて、何をどうすればよいのか模索中ではありますが、とにかく、自分で出来ることから頑張る!  って感じで、動いています。  そんなちょっぴりうえ〜んとなっている時に、  日頃から仲良くしているお友達、起業の仲間、ウーマンの仲間、初めてお会いする方々まで、  「応援に駆けつけさせて下さい♡」  と言っ...(続きを読む

ヒロコグレース
ヒロコグレース
(婚活アドバイザー)
2017/07/31 23:44

やっぱり愚かな(そして退屈な)日本の英語教育

「愚かな日本の英語教育」コラムを書いたあと、カナダからオンラインで指導している中・高校生に聞き取り調査してみました。 もし、学校の英語教育が変わって来ているなら、頑張っている先生たちの名誉のためにそれも書かなくてはと。 あ〜〜〜〜〜。 予想をはるかに上回る、呆れた英語授業の様子に、再び絶句した次第です。 英語授業 Case Study - 1 高校生の口からまず出...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/07/30 08:34

オンライン Coding 講座(日本の中・高校生向け)

Computer Science 先進国のカナダから最新情報を含めた Coding オンライン講座のご紹介です。 人工知能 (A. I.)で世界をリードし国力を注ぐカナダからの指導です。 内容は、まずA.I. 研究の基本 となる Python Language Coding 特訓。 Python をマスターした生徒には、注目の Deep Learning分野まで踏み込みます。 また ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

学士・修士号の取れるカナダのオンライン大学

カナダのオンライン大学学士・修士号について質問いただきました。   「カナダの大学で、学士入学をして通信で学位をとれる評判のいい大学はありませんか? または、安くあげられるマスターのコース(国際関係、政治、経済など)あれば、教えていただきたいのですが。」   カナダにはオンラインコースを提供している大学はたくさんあります。 実際に大学に在籍する学生でも、教室で受講するか、オンラインで...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「日本の愚かな英語教育」カナダからの苦言

38年、日本で英語思考法を指導したあとカナダに移住。 まだ同じことやってる。。。と呆れた気持ちで日本の英語教育の「あ〜だこ〜だ」を眺めています。 日本経済新聞のこんな記事に目が止まりました。 「あかん。。わかってない。。」   「小学校の先生、英語必修に 教職課程で義務化   文部科学省は26日、小学校教員の免許取得を目指す学生に、英語を含む外国語科目の履修を教職課程で義務づける省...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダレポート Jul.23 [ロッキー山脈の裾野より]

夏の真っ只中、休暇を必死に楽しむカナダ人の混雑を避けて、人の余り通らない横道ドライブに。 ロッキー山脈が始まる手前の丘(と言っても十分高い山々ですが)を抜ける道を走りました。 舗装されてない砂利道なので車も私も真っ白になるくらいほこりをかぶりましたが、素敵な体験でした。   観光ルートにはないカナダ。 住んでいる者の強みで満喫しています。   Big History を考えずには...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Big History Project (日本の高校・中学生向け)- 新オンラインコース生募集

Big Bang に始まる宇宙の歴史をクリティカル・シンキングで学ぼう。   歴史学者David Christian のアイデアに Bill Gates が惚れ込み、巨額を投じて開始したBig History Project。 世界の生徒たちに、時と空間を超え、科目の垣根を超え、自分から探求することの喜びを教えるBig History Project。 どんな方面に進もうとも、すべての学生...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダレポート Jul.14 [TOEFLなしのオンライン大学]

「TOEFlを受けないでも入学出来るオンライン大学はカナダにありますか?」 という質問を受けました。   そうですね、TOEFL受験は面倒くさいしお金もかかりますよね。 地方に住んでいると受験会場までの時間も費用もかかるし。 特に仕事をしながら大学に挑戦しようと思っている方には結構うっとうしいのがTOEFLテストです。   朗報です! あります。 アルバータ州にあるAthab...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

2017年8月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、8月は固定金利が全て上昇しました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、8月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本、利息の定...(続きを読む

沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

カナダからのダンスカンパニーOUROが公演します。7月17日(祝月)18:30町田市民ホールにて

知り合いのダンス公演のご案内です。https://www.m-shimin-hall.jp/products/detail.php?product_id=2437私の元生徒のサキコがカナダで今バレエを教えているのですが、サキコの友人がカナダから自分のカンパニーを引き連れて、ダンス公演をします。皆さま、ぜひ足を運んでください~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~私の友人...(続きを読む

並木 美登里
並木 美登里
(ダンスインストラクター)
2017/07/14 13:10

“Always” の使い方 [トランプ家の英語用法から]

英語の”always” もちろん意味は「いつも」です。 日本語で「あ~いつも猫の散歩をするんですよ。」は結構ゆるい意味で「大体いつもの習慣」的な意味を持っていると思います。   ところが、英語の”always” はそのまま「いつも」です。 例外があってはいけない「絶対いつも」です。 “I always walk my cat.” は、正に”always” です。 もし、猫の散歩が出...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語圏で通用するエッセイとは

カナダからオンラインでEssay Writing を教えています。 Special Writing と名付けたこのコースは、日本で直接中・高校生を指導していた時に、パートナーのRobert McMillan が作ったものです。 1〜40のレベルを階段を上がるように組み立ててあります。 英語は「具体的実例」の言語。 日本語は「曖昧抽象的」の言語。 その日本語から英語への頭...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Being Monolingual is Obsolete. [一カ国語しか出来ないのは時代遅れ]

日本の若者へ。 英語をもっともっと勉強し、高いレベルのコミュニケーションを取れるようになって下さい。   今回のG20 サミットをよ〜く観察してみると、2カ国語以上出来るリーダーを持つ国と、そうでない国との差が浮き彫りになっていました。   少なくとも2カ国語は不自由なく使用できる能力・スキル。 アカデミックな内容も、ビジネス交渉も、日常生活にも豊富な語彙、正しいマナーで2カ国語を使え...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダレポートJul.7 [留学ご意見番]

加速して進化する世の中 カナダも進化 私達も進化   そんな中 コラムシリーズでご紹介した新しい留学の形 カナダ大学正式留学 カナダ高校生式留学 中学生のカナダ体験 カナダ留学お助け編   総まとめのホームページも出来ました www.superworldclub.co.jp   今日のカナダレポートもそのまとめです まだまだ「留学ご意見番」は辞められそうもありませ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/07/08 07:08

カナダレポート Jul.5 [大平原のにゃんこ]

広い広い大平原で思いっきり走り回るにゃんこ達 9年前用水路で溺れかけていた赤ちゃん猫のカリ 一緒にカナダに移住 飛行機の座席で一緒に旅をして来ました ごちゃごちゃした日本からこんな広いところに カナダのアニマルシェルターから引き取った抱っこ大好きティカ 愛をいっぱい受けてのびのび育ってます 日本みたいに車の危険や、猫嫌いのいじわるな人がいない代わりに コヨーテ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その5・お助け編

大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。 [新しい留学の形・その1〜4]のパターンに当てはまらないまま、行方のわからない留学を始めてしまった日本人生徒への提案 [新しい留学]シリーズの最後に付け足したいこと、実は一番多いCase study 。 カナダをよく知らないまま、能力もないまま、カナダの教育レベルへの準...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/07/04 07:05

夏のカナダ

カナダレポート 夏のカナダ     今日はことばのいらないレポート   カナダの夏   大平原に野生の花が咲き乱れる夏   心がゆるんでいきます (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/06/28 09:11

カナダレポート Jun.25 [賢いカナダの首相]

6月も終わりになると大人も子供も夏休み気分 海のないアルバータ州では水たまり。。いや溜池。。みたいな水辺が大人気 ビーチ(?)と呼んで家族総出で楽しみます   こんなカナダから南のアメリカ、馬鹿トランプ監視 カナダのトルドー首相はトランプをやっつけ中 かっこいいです   日本もトランプ退治頑張れ〜 (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その4・中学生のカナダ体験

大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。   中学生のカナダ体験   高校生に満たない年齢の方のカナダ体験について2つのご提案です。   まず「留学」という概念では考えないようお勧め致します。 中学生以下の子供をカナダに単身送り込む理由は、様々だと思います。   が。 もしその理由が「英語に慣れさせたい。 英...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その3・高校正式留学

大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。   カナダの高校正式留学ー卒業資格を得る留学 カナダの高校卒業資格を正式に取得するための留学は、成功率の非常に低い難関です。
何年生で何歳でカナダに来ようとも、現地の生徒と同じ必修コースと単位を取らなければ正式な卒業資格(Diploma)はもらえません。 卒業に必要な単位内容、単...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その2・大学正式留学

大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。 カナダの大学正式留学 カナダの大学に正式入学後、Computer Science, Mathematics, Statistics, Biology, Chemistry, Physiology, Physics, Economics, Research Methods,...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その1

留学事情が激変しています。 世界の環境が激変、科学技術が累乗の進化を遂げる中、留学する本人や特に親たちが「留学」の定義を見直すことがこの上なく大切だと感じています。   1994年以来、日本からの優秀な高校生・大学生がカナダで進化する教育制度の恩恵を受けるようサポートして来ました。 28年間。 多くのことを目撃して来ました。   その経験と専門知識を元に、カナダに留学で潜在能力を伸ば...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学ー[新しい留学の形]予告編

1994年から続けている「カナダ留学サポート」 激変する留学事情を目の当たりに目撃して来ました。   科学技術の累乗の進化に呼応するべく、カナダの教育も社会環境も、今現在もこれからも信じられないほどのスピードで変わろうとしています。   そのカナダにやって来る日本からの留学生。 ただ単に「英語が話せるようになりた〜い!」「とりあえず体験した〜い!」「日本でうまくいかないから。。。」など...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/06/20 04:24

日経記事;『アマゾンが1.5兆円買収 米高級スーパー「ホールフーズ」 リアル融合、新段階に』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 6月17日付の日経新聞に、『アマゾンが1.5兆円買収 米高級スーパー「ホールフーズ」 リアル融合、新段階に』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『インターネット通販最大手の米アマゾン・ドット・コムは16日、米高級スーパーのホールフー...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

カナダレポート Jun.16 [小さな町まで]

今日のカナダレポートは、肩の力を抜いて、アルバータ大平原の小さな町まで一緒にドライブしてみましょう。   町からも10キロ離れた大平原のど真ん中の家からは、あまり町まで行きません。 長年空間の少ない日本で暮らし、いっぱいの人たちに囲まれた生活をしたあと、この環境は大の贅沢。   数日人間の顔はパートナーしか見ない。 あとは愛猫2匹。 野生動物。 鳥たち。 そして初夏になりどどっと...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダレポート Jun.10 [世界と日本の若者応援]

世界で若者の反乱が始まっています。   イギリスの総選挙。 EU離脱派が大多数の議席を失いました。   前回EU離脱を決めた国民投票では、なんと団塊以上の世代が69%の得票率。 若者は49%でした。   年寄り世代は、昔の繁栄していた移民を差別したり移民を入れないようにした時代を再び!と夢を見て投票。 若者はこれからの自分たちの未来にはEUは必須だと、結果に大落胆。   今回...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダレポート Jun.8 [元FBI長官Comey証言ートランプは嘘つき]

“Obstruction of Justice” 大統領の司法妨害、ロシアとの陰謀を焦点にした元FBI長官の議会証言。 これぞ頭のいい人の英語コミュニケーションとも言える大活劇でした。   要点を明確に、相手にもわかるように英語を話す人と、そうでない人の違いが歴然。 なんでこんなのが議員?という人も。   Comey の答えはまず相手のPremiseを見極めてから相手の目的に合わせて答...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダレポート Jun.3 [地球]

かけがえのない地球をトランプから守ろう!世界中が仲間になって地球環境の劣化を食い止めようというパリ協定。 Idiot Trumpはアメリカを地球の敵になりました。 トランプは世界中の人と地球の敵。 カナダレポート Jun.3  [地球] (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

中・高校生に”Scientific Mind”(科学的思考)を

38年間指導した今治教室を閉めて早9ヶ月。 きれいさっぱり次のステップへ!と思ったのも束の間。 世界がどんどん危なくなり、科学を理解していない脳が取り残される時代に加速度がつきました。 困った。。。生徒を見捨てるわけにはいかないと。。。   手塩にかけてクリティカル・シンキングを教えた生徒たちに、このカナダからオンラインで出来る指導法は?と始めたのが “Scientific Mind”(...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

異文化への無神経さ - Body Language & Cultural Insensitivity

言葉で嘘はつけても(トランプのように)態度で嘘はつけない(トランプのように)。 New York Times の記事 “The Awkward Body Language of Donald Trump”   脳科学、言語心理学の見地からも同じことが言えます。 言葉を発する時には脳の高等部分を使います。 「言ってはいけないこと」「こう言った方がいいかな〜」という企みを脳が発声期間に伝達し...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

真実はどこに?(皇室関連) ②

伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」というサイトで、本日この様な記事を目にしました。 \(◎o◎)/!   勿論世の中には、スイス銀行の皇室のお金に手を付けて現在スイスのバーゼルに逮捕監禁されているという小和田恒氏(雅子妃の父親)を、自分達の勢力の為に助けたいと思う人間も当然いらっしゃるし、   本来の皇室を取り戻したいと行動される方達もいらっしゃるのです。            ...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2017/05/30 18:39

A.I.(人工知能)で遅れを取る日本

日本経済新聞より 「人工知能(AI)と連動し、人が話しかけて情報検索したりする「スマートスピーカー」で日本企業が後手に回っている。29日、米グーグルは会話型AI「グーグルアシスタント」の日本語版のサービスを始めた。AIスピーカーでの日本参入を見据えた動きだ。日本勢は音声認識の要素技術は持つが、従来のIT(情報技術)機器と同様、主導権を譲りつつある。」 「機械学習の恩恵をだれもが受けられるように...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダレポートMay29 [大麦醸造所見学-やばい!おいしい!]

  ロッキー山脈にほど近いTurner Valleyというところに地元でふんだんに取れる良質の大麦を使った醸造所があります。 ウイスキー、ウォッカ、ジンなどを作る比較的新しい醸造所。   見学と試飲をさせてもらいご機嫌の一日でした。 日本の良質の麦焼酎を思い出す香りと味。   炭のフィルターを使ったり、香り付けにコリアンダーを使ったり、甘みづけになんと!サボテン!   みなさんア...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「大平原の虹に向かって走る」カナダレポートMay 28

大平原の地平線 端から端まで虹がかかりました とてもカメラのレンズに入らない! では 走るしかない 虹に向かって 走る 走る 走る カナダレポート May 28 (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/05/29 02:11

カナダレポート May 17 - [落ちていくアメリカを北のカナダから観察]

「4歳児の子供の方がトランプより大統領に適している」とはNew York Timesの記事です。   人間として社会で行動するにはやってないけないことがたくさんありますよね。 もちろん4歳児ならみ〜んな知っています。   例えば: 1.嘘はついてはいけない 2.暴力はいけない 3.人種差別はいけない 4.人を押しのけて前にしゃしゃり出てはいけない   これをすべてやってのけて...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

宮内庁とマスコミ報道を都合良く使い分ける姑息な手口は誰の入れ知恵?

今の皇室は、何をどう策略されてもグダグダだという記事を見つけました。 こういう見え透いた見苦しい事をされればされるほど、自らを追い詰め墓穴を掘られているのだという事に気付ける人間は、皇室関係者の中に一人もおられないのでしょうか? "(-""-)"   何かが狂っているとしか思えない愚行です。 私達国民は、一体いつまで誰かの野望の為に作られた、こうした最初から仕組まれた下品で愚かな「リーク...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2017/05/23 08:43

Big History Project レッスンプラン(日本の中学生向け)

Big History Projectを日本の高校生に指導してそろそろ3年近く。 難しい教材を解説しながら、クリティカル・シンキングに四苦八苦する日本の高校生たちの脳をリードして来ました。   カナダからオンラインで指導するカナダクラブの中学生にも、ぜひBig History の恩恵をと、日本の中学生の英語レベルで理解可能な単純な内容に書きおろしたプランを作りました。 今週から開始し...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダレポート May20 [カナダの大学を目指すアメリカ人]

[New York Times より] カナダ大学で留学生の数が急激に増加。特に秋からの新学期、アメリカの高校からカナダの大学めがけて学生が波のように押し寄せ、歴史的な増加になる。 理由はもちろんトランプ。 カナダは学費もアメリカよりはるかに安く医療保険も整い(留学生にも適用)環境もよい、移民に寛容なことも大きな魅力。 インドからの学生「人種差別はアメリカの大きな問題。今アメリカでは毎日イ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダレポートMay 18 [陸上大会で大活躍の留学生]

陸上投擲部門で、日本でも実績のある高校生。 カナダの教育長の計らいで大学でのトレーニングにも参加し、力試しの留学中。   やっと春になったカナダでまずは地域の大会。   4種目(円盤・砲丸・やり投げ・走り幅跳び)に出場し2位を寄せ付けない堂々の一位を4つも取りました! 次はZONEの大会に進みます。 その次は州の大会!   頑張れ〜〜〜日本!   (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ徒然レポートMay15(ボランティアサッカーコーチ)

カナダ・アルバータ州南部の小さな田舎町 春の3ヶ月ほどサッカーが始まります 希望すれば誰でも参加でき、コーチはボランティア   日本でサッカーの腕を磨いた健くんは「サッカーの国から来たコーチ!」と参加 同じくボランティアでコーチを務めるのはクロアチア出身の実に好青年のDino   ボールの蹴り方も知らなかった子供たちが今日は試合の日   面白いことに活躍するのはスペイン・コロンビ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ大平原から世界先端教育をオンラインで

New York Times の今日の記事:Google が教室に入り生徒のIT化を推進! これが世界の先端教育と。 内容を読んでびっくり。なんだ!もうやってるよ! 9月から開始した日本とカナダを結んで行っているオンラインカナダクラブ。 Google アプリを駆使した授業。Hangout, Doc などを使いこなす生徒たち。 Yay, カナダクラブは世界の先端! 生徒たちますます大張り切...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ徒然レポート May 11【カナダから指導する事】

カナダクラブ 3rd Session 始まりました。 時差が大きいのでカナダの朝6時から、日本では夜の9時から、生徒たちが頑張ります。 3rd Session の柱は、先端を行くカナダのコンピューターサイエンスとクリティカルシンキングの猛訓練Big History Project です。   どんなスキルが育って行くのかこの上なく楽しみです。 (続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ徒然 May10 「嘘つきトランプは成敗される日本昔話」

New York Times より「トランプがFBI長官を首にした理由は彼がトランプを大統領職から追放する可能性のある調査を積極的に行っていたから。アメリカ大統領であろうともトランプは他の市民同様、法の上に立つ権利はないにも関わらず、意図的にFBIの自分に関する調査活動を不能にした。」  欲張りと嘘つきは必ず成敗されるという日本昔話しを思い出しました。 カナダからStory Time 「舌切...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ徒然レポート May 09 (カナダクラブ)

日本の若い頭脳に先端教育をカナダから。38年の日本での指導に区切りをつけカナダに来たはずが、世界が激変!トランプのようなペテン政治が現れ、世界の秩序が大きな危機に!フランスの常識で、アメリカの馬鹿さも輸出は不可能とわかったことは久々の朗報でした。 クリティカル・シンキング(Big Historyを使います)とコンピューターサイエンスの基本を指導するオンラインカナダクラブ。カナダ移住後ほんの少し希望...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

897件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索