長期火災保険は期間短縮の動き・・・今なら?! - 保険の見直し - 専門家プロファイル

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 取締役
京都府
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長期火災保険は期間短縮の動き・・・今なら?!

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険の見直し

昔は26年の契約がありましたが、

 

2015年に長期火災保険の契約期間は最長で10年となりました。

 

この2,3年、自然災害で保険金支払い負担が大きくなり

保険会社も長期保険期間の見直しを検討中・・・・

1年から5年になるかもしれません・・・

また、古い家屋の契約が出来なくなると考えられます。

 

少しでも保険料を抑えるなら 

今のうちに、10年契約にすることをお勧めします。

10年契約にすることで約8年分の保険料まで抑えられます。

「物件ごとにあった補償の選び方

リスクを見極め、必要な特約を選ぶ

所有している物件の火災保険を適切に契約が出来ているか?

この機会に見直しをしましょう。

 

 

火災保険は火事だけを補償するものではないのです。https://profile.ne.jp/pf/masahiko/c/c-210681/

 

 

ご不明な点やご質問、ご相談、ご面談等、

いつでも承りますので、

どうぞお気軽にご相談ください。

0120-556-849

http://kigyouanshin.com/

損害保険トータルプランナー  小島雅彦

http://profile.ne.jp/pf/masahiko/

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 保険アドバイザー)
企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 取締役

一般物件・住宅火災・地震・賠償責任・労災・運送・バイク盗難

個人・企業の火災,地震、賠償責任、労災、運送保険の提案、スキームの見直しなどのお手伝いをします。保険料削減についても、方策につきご提案いたします。既取引損保会社以外にセカンドオピニオンを活用できる体制を構築しておくことが良策と考えられます。

このコラムに類似したコラム

火災保険は火事だけを補償するものではないのです。 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2020/04/02 07:38)

10月より火災保険が値上げ!!!!長期で対応する!! 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2019/05/29 07:56)

自然災害・工場で溶解炉爆発!!企業保険の備えは??逸失利益は?? 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2013/04/10 08:44)

自然災害!加入している保険会社がわからない場合は? 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2020/07/13 08:24)

新型肺炎で保険は? 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2020/02/07 08:32)