損害保険・その他の保険の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

損害保険・その他の保険 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

真山 英二

不動産コンサルタント

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情…

真山 英二

小島 雅彦

保険アドバイザー

自転車・火災・地震・賠償責任・労災・運送・バイク保険

個人・企業の火災,地震、賠償責任、労災、運送保険の提案、スキームの見直しなどのお手伝いをします。保険料削減についても、方策につきご提案いたします。既取引損保…

小島 雅彦

辻 育馬

不動産業

本当の価値ある賃貸経営を応援します。

女性に気に入られる募集等の企画・コンサルティングは、もちろん様々なご相談を受け付けております。サブリース不動産会社からの滞納や長期の家賃滞納でお悩みのオー…

辻 育馬

川西 こうじ

ファイナンシャルプランナー

生命保険販売17年の実績。企業から個人へオールマイティに対応

中小企業様へ法人から個人の生命保険をきめ細かくご案内します。一生涯を通してのお付き合いとなりますので、お客様の利益を考えて私自身も日々勉強しています。また…

川西 こうじ

利用者からのQ&A相談

81才からの終身保険について

こんにちは母がかんぽの終身保険にはいりました。月々の支払金額が高く感じ、友達などに相談したところ貯蓄していった方がよいのでは?とまわりの声が多くどうしたらよいか解らない状況です。そのまま保険をはじめたほうがよいのか、解約した方がよいのか、専門家のかたよりアドバイスいただきたいと思いご連絡しました。アドバイスいただけませんでしょうか?新ながいきくん(定額型)95歳払込済定額型終身保険基本契約400万...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

水ぬれによる保険金請求に関して

水道料金の検針スタッフの方から使用量が前月より大幅に増えている、漏水の可能性があると指摘を受け、業者に修理を依頼、建物外から建物内に通された排水管の、実際には建物内(壁の中)で漏水していることが判明し、修理をしてもらいました。加入している保険会社は、水ぬれも保険金請求の対象となっているため、事故の連絡をしました。状況を保険担当の方に説明しますと、室内の床や壁が水濡れの被害にあっていることがわかる写...

回答者
京増 恵太郎
ファイナンシャルプランナー
京増 恵太郎

個人年金保険について

私は、52才になります。三井生命の個人年金アベニューに、平成3年から基本年金額100万に入ってます。しかし、貸付金が400万位あり、55才払い済みなので、少しでも返済しようと思ってます。受け取りを5年伸ばして、60才からにすると少し、受け取り額が、増えると保険会社の人から聞きました。今、払い済みにして保険料払わないのと、貸付金返済を少しでも入れるのと、どちからが、お得になのでしょうか?毎月、136...

回答者
矢崎 雅之
ファイナンシャルプランナー
矢崎 雅之

火災保険の類焼損害補償特約について

現在、一戸建ての新築を建築中の施主です。3月上旬引き渡し予定でして、火災保険のプランで「類焼損害補償特約」を付けるか(必要か)迷っています。隣家の状況によっていは外してもいいのではと思い質問しました。敷地約80坪、立坪約25坪の木造(在来工法)の2階建てです。「構造級別=H構造」、外壁・屋根はガルバリウム鋼板です。周り(隣家)の状況は、南は、我が家が南北縦長の土地の中に北よ寄りに建物が建っていて、...

回答者
大泉 稔
研究員
大泉 稔

自賠責保険の診療報酬明細書について

初めまして。自賠責被害者請求をする予定の者です。先日、7か月の通院を終え、病院に自賠責提出用の診断書と診療報酬明細書をお願いしました。病院受付担当者には「通常は1月ごとなんです。1枚にまとめられるか確認してみますが・・。後日作成できたら金額と一緒に連絡します。費用は、1通につき12000円です。」と言われました。診療報酬明細書は日付は3ヶ月分記入できるようになっていますが、1枚にまとめるか、1月毎...

回答者
大泉 稔
研究員
大泉 稔

専門家が投稿したコラム

台風被害、大雨被害、水災被害の備えは?

このたびの台風21号により被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。 日本は地震や台風など自然災害が多い国です。 近年、こんな時期にも台風がやってくる。 そして、台風も大きく強い。 備えは万全でしょうか? [参照]台風による被害・・・保険の補償は?https://profile.ne.jp/pf/masahiko/c/c-...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

TS マーク貼付自転車傷害保険の問題点!知ってますか??

・対物事故は補償されず、  対人事故のみ対象でかつ後遺障害は7等級までしか補償されない。 7級までとなると、14級から8等級まで出ない! 損害賠償金としては大きく、自己負担になります!!!  TSマーク付帯の保険に注意!!対物賠償の補償がない! https://profile.ne.jp/pf/masahiko/c/c-187013/   ・他の保険契約がある場合は、そちらを優先して...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

TSマーク付帯の保険に注意!!対物賠償の補償がない!

いよいよ、10月1日より事業者及び自転車貸出業者の保険への加入義務がスタート!           京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例の改正について     ~自転車損害保険加入義務化等~     http://www.pref.kyoto.jp/kotsuanzen/20170707.html     自転車を使用する事業者にもの安全利・...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

電話1本かけつける自転車ロードアシスタンスサービス!

いよいよ自転車保険の加入義務化が一部始まります。 事業者・レンタサイクル事業者の皆様は,来月(10月)1日から義務化されますので, https://profile.ne.jp/pf/masahiko/c/c-185122/レンタサイクルを営む事業会社様の保険参照 今一度,保険の加入状況をご確認ください(個人の自転車利用者の方は,来年4月1日から義務化されます)。 京都市役所本庁舎の正面玄関...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

地震保険を100%で手厚く補償する!!(地震危険等上乗せ補償特約)

地震保険を100%で補償する特約とは、 地震危険等上乗せ補償特約である。 この地震保険料は「地震保険料控除」の対象になります。   地震被害を受け、全壊しても、住宅ローンの返済は止まりません。 必要な補償がなければ新たに生活再建する事はできません。 以前は、地震保険の保険金額は、火災保険の保険金額の30%~50%の範囲内でしたが、 50%までの補償では不足です。 これからは、地震保...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

カテゴリ:火災保険

料金:無料

場所:出張/場所指定

小島 雅彦

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

火災保険・地震保険・賠償保険・傷害保険

「セカンドオピニオン」ご活用のご提案

カテゴリ:火災保険

料金:無料

場所:---

小島 雅彦

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

長期火災相談(住宅ローン火災保険)

住自在

カテゴリ:火災保険

料金:無料

場所:京都府京都市山科区

小島 雅彦

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

企業賠償責任保険

企業安心.com

カテゴリ:各種の損害保険・その他の保険

料金:無料

場所:京都府京都市山科区

小島 雅彦

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

専門家が投稿した写真・作品

レンタサイクル向けの保険はこちら

2017/09/20 13:33
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

ABC 放送 キャスト ニュース番組 生出演しました!

2015/10/06 19:03
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)

道場洋三さんのラジオ出演

2015/10/06 14:35
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)

ABC 放送 道場洋三さんのラジオ番組に出演しました!

2015/10/06 14:31
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)

「不動産投資」に関するまとめ

  • 不動産投資に関する不安や悩みの解決は専門家に相談!不動産投資のリスクや知ってると安心な情報も掲載中。

    不動産投資を考えている方も実際に不動産投資をしている方もそれぞれ不安や心配な事が沢山ありますよね?そんな時に専門家の力を借りて解決しませんか? 不動産投資で税金対策する?アパートへの不動産投資は運用時に何が問題になる? 不動産投資をスタートする前に知っておいた方が良い知識は沢山です。不動産投資は始めてみて分かるリスクもあります。事前に知っていれば対処方法を計画することも可能です。 不動産投資に関する知識やアドバイスを色んな角度から書かれた専門家コラム、Q&Aをまとめました。

「増税」に関するまとめ

  • 消費税、相続税など相次ぐ増税!この大増税にあなたができる対策は?

    消費税は2014年に8%、2015年に10%の増税(2014年11月、2017年4月に延期されました)。相続税は2015年、復興税は2013年と相次ぐ増税が決定しています。 今後の経済回復が不透明の中、あなたの家計に大きな打撃となること間違いありません。 この大増税時代に、どんな対策ができるか?何が必要なのか?プロファイルの専門家が増税対策の情報を発信していきます。

「年末調整の住宅ローン控除」に関するまとめ

  • 損害保険・その他の保険に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積