10年超の火災保険はなくなる?? - 保険の見直し - 専門家プロファイル

アネシスプランニング株式会社 代表取締役
東京都
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

10年超の火災保険はなくなる??

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険の見直し

■10年を超える期間の火災保険の新規契約引き受けを停止??

以前にもコメント(https://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/c/c-142544/ )を掲載したが、14日に損害保険大手が10年を超える期間の火災保険の新規契約引き受けを来年秋にも停止することを発表した。


これは昨今の異常気象による火災保険金の支払いが多くなり、このままでは保険会社が破たんしかねない状況になる。




先般の東日本大震災で相当額の保険金の支払い後、災害による保険の支払いは多くなるばかりだ。

こんな状況では、いざというときに保険の支払いができない状況になりかねない。

収支状況が悪化すれば、最悪、保険会社の破たんというシナリオもある話。

 

■収支悪化を放置すれば保険の恩恵が受けられない??

こうした保険会社の対応に批判も多分にあるかもしれないが、保険会社の収支悪化をそのままにしておくと、保険加入者がいざというときに保険金ももらえないことは知っておくべきだろう。


保険料の安い金額でも、そこそこの補償・保障が受けられる生保や損保も、多くの保険契約者から預かった保険料を運用しているからこそのこと。


そうした中、大災害での家屋の損壊や疫病による多くの死亡者が出ると、それこそ膨大な保険金を支払う義務が生じる。


そうしたリスクを予測するには過去の経験則では通用しなくなってきた。

例えば、突然の疫病が広範囲に広がるとか、水害の増加など、こうしたリスクに対応しきれなくなると、保保険金の支払いができないということになる。


■収支悪化は自然災害だけではない??


収支悪化を招いているのは自然災害の増加だけではない。


特に、古い家屋での漏水やその他、家屋の老朽化にともない、火災保険の適応を受けるものが多くなっている。

そのため、災害を受けてなくても、漏水などの損害で保険金を支払うケースが増加している。


こうした背景から、長期の火災保険を商品として維持するには、長期契約での保険金支払い規模が予測できないと保険会社に求められる安定的な運営はますます難しくなる。


■火災保険の見直しは今でしょ!


この数か月で火災保険は見直しするべきだろう。

短期間での保険契約は長期に切り替え、補償内容もよく吟味すべき点だ。

既存の保険内容をよく確認しておくことをお勧めする。


また、これから住宅を購入する方は長期の火災保険は保険料が高いからと言って敬遠しない方がいいだろう。


住宅ローンの保証料を金利に上乗せして、その分の現金を保険料に充当するなど、住宅購入の諸費用の割り振りも検討すべきだろう…



■9月20日 注文住宅購入セミナー開催!

増税前の注文住宅購入のポイントを各住宅会社の事例を見ながら、契約の知識・住まいの専門知識・ローンと金利の知識の3つを90分で学べます。

詳しくはこちら

http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-6217/


■【はじめて注文住宅を契約される方にはおススメ!】

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

詳しくはこちら

http://profile.ne.jp/s/s-5681/

■火災保険の見直しなど、詳しいお問い合わせはこちら

アネシスプランニング(株)

電話:03-6202-7622

メール:info@anesisplan.co.jp


 


 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

セミナー 【セミナー開催】10%の増税前の注文住宅の買い方お教えします

増税前の注文住宅購入のポイントを事例をもとに伝授します!

料金
2,000円

増税前の注文住宅購入のポイントを各住宅会社の事例を見ながら、契約の知識・住まいの専門知識・ローンと金利の知識の3つを90分で学べます。

【セミナー開催】10%の増税前の注文住宅の買い方お教えします

「火災保険」に関するまとめ

  • 火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介!

    皆さんは火災保険の10年を超える長期契約が、2015年10月から廃止になるのをご存知ですか?実質的な値上げとなってしまうため、家計などいろんな場面での影響が考えられます。 しかし一方で、契約している火災保険を見直すチャンスでもあるのではないでしょうか。 そこでこのページでは、長期契約廃止による影響に関してはもちろんのこと、火災保険に関する基本情報や意外と知らない適用条件など、専門家による様々な解説を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

このコラムに類似したコラム

火災保険はまた値上がりする?しかも、長期間は無くなる?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/08/25 01:12)

火災保険、放置してませんか?保険料と補償内容をチェック! 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2013/09/02 09:40)

いちばん得をする保険の知識セミナー (大阪・梅田) お知らせ 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/29 09:40)

主契約と特約とは? 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2015/01/05 07:00)

介護保険の基礎知識 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/11/15 00:00)