「ファンド」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ファンド」を含むコラム・事例

994件が該当しました

994件中 1~50件目

日経記事;『真相深層GM、脱「1000万台クラブ」 欧州、インドなど次々撤退』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 7月15日付の日経新聞に、『真相深層GM、脱「1000万台クラブ」 欧州、インドなど次々撤退』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『世界各国の市場から米ゼネラル・モーターズ(GM)の車が消えていく。GMは今年に入り欧州やインドから...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

「ヘッジファンドからの資金流出続く!」

こんにちは! さて、ファンド調査会社ユーリカヘッジによれば、 2016年、世界のヘッジファンドからの資金流出額が、 8年ぶりに膨らみ、607億ドル(約6.8兆円)になった模様です。 https://goo.gl/Br1mCY (続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

日経記事;『スタートアップ大競争(上)走り出す 起業家4億人 大変革期、小が大を制す』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 山本 雅暁です。 5月22日付の日経新聞に、『スタートアップ大競争(上)走り出す 起業家4億人 大変革期、小が大を制す』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『世界でスタートアップ(起業)を競ううねりが生まれている。あらゆる場所がインターネ...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『「空飛ぶクルマ」離陸 トヨタが支援 20年の実用化目標』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 5月14日付の日経新聞に、『「空飛ぶクルマ」離陸 トヨタが支援 20年の実用化目標』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『トヨタ自動車が「空飛ぶクルマ」の実用化に向けて、社内の若手有志が中心になって進めてきたプロジェクトに資金拠出...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『ニュースここがポイント フィンテック金融とIT融合,普及の足音 仮想通貨やAI投信』に関する考察

皆様、 こんにちは。グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 5月5日の日経新聞に、『ニュースここがポイント フィンテック 金融とIT融合,普及の足音 仮想通貨やAI投信』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『ビットコインなどの仮想通貨や人工知能(AI)による融資審査や資産運用――。金融とIT...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

イデコ(個人型確定拠出年金)、始めていますか?

個人型確定拠出年金(以下イデコとする)ですが、現役世代の ほぼ全員が加入できるようになって、4ヶ月目になりました。 実際の加入者は1月末時点で35万人超と、 昨年12月と比較して約8%増加(厚生労働省調べ)。 ただし、全加入者数(約6,700万人)に対しての比率は0.5%弱。 加入者数は増えてはいますが、 まだまだ認知されていないのが現状です。 節税効果が高...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

トランプフォリアの受け皿

トランプフォリア(陶酔感)が収束し、その反動が現れ始めているマーケット。 意外にも、日本には追い風となるかもしれません。 1月20日のトランプ大統領就任以降における、海外投資家による日本株投資状況は以下の通りです。 ■海外投資家による日本株投資(億円) 2017/01/22  -1,439 2017/01/29  -2,477 2017/02/05   1,758 2017/02/12  -1,...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

来年1月から始まる積立NISA

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。平成29年度税制改正大綱の中で注目をされているのが、来年1月から積立NISA制度が創設されることです。 通常のNISAの年間の投資限度額は120万円で、非課税期間は5年間でした。 これでは手元資金に乏しく、積立をしながら長期間にわたって資産形成を図る若年層等には向いているとは言えませんでした。 そのため今回新たに積立NISA制度が創設されるこ...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

日本の20年度財政黒字化困難で、外貨資産保有割合の見直しを

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。昨日の日本経済新聞の1面見出しは「20年度黒字化困難に」でした。 今月25日の経済財政諮問会議で中長期の財政試算をしたところ、2020年度に8.3兆円の赤字を見込んだそうです。 安倍首相は財政黒字化の目標の旗は降ろさない方針のようですが、日本政府が世界に対する事実上の国際公約を行った「2020年度のプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字化...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

15年目の抱負 ~90歳まで安心のライフプラン~

あけましておめでとうございます。ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。金融業界は年末ギリギリまで営業なので、私も例年通り30日まで普通に仕事して、息子と事務所に泊まり込んで大掃除を行い、正月はサッカーの天皇杯決勝、箱根駅伝や「とんねるずのスポーツ王は俺だ!」にライスボウルなどで、スポーツ観戦三昧の毎年変わらない年始を過ごしました。 「90歳まで安心のライフプラン」を合言葉に 昨年は...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

初心者向け?「自動ブレーキ付」投信、コストを見極めて!

1.ブラックスワン 株の世界では想像を超えるほどの株価変動のことを「ブラックスワン」という。今年はその「(下げ方向の)ブラックスワン」が2度も舞い降りた年となった。 ①日経平均の下落幅が歴代8位の「ブレグジット(イギリスのEU離脱)」 ②同25位の「米大統領選のトランプ勝利」 「ブレグジット」の下落幅は1,286円(6月24日)。 「米大統領選のトランプ勝利」の下落幅は919円...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

B024.一棟モノ購入後にやっておきたい3つのこと vol.03

昨年春ごろから上がり始めた「空室率」。 その原因は相続税対策と低金利ローン競争からの「供給過多」。 そもそもマーケットが小さなエリアにもアパートの建設ラッシュが相次ぎ、需給バランスが激変しました。 弊社で管理をさせて頂いているエリアでも、乗降客数が1万人に満たない駅に、類似競合物件が「4月竣工の新築だけで200戸」、なんていうこともありました。 ファンドバブルのころは都心R...(続きを読む

大槻 圭将
大槻 圭将
(不動産業)

不動産融資加熱、プチバブル?!

日銀は、銀行や信用金庫の不動産業向けの新規融資額が、2016年度上半期(4~9月)に前年同期比14.7%増の7兆706億円に達したと公表しました。 バブル期を含めて上半期としての過去最高を2年連続で更新し。マイナス金利政策の影響で、不動産関連企業の借り入れが活発化しているためらしいですが、不動産市場の過熱につながりバブルを引き起こすのではないかと心配ですね。 新規融資額は、都市銀行や地方銀行な...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/12/13 09:13

離島 青島に続く1000年漁 を守りたい!

くく 【ご協力をお願いします】 宝の海を永久資源にする「1000年漁」を未来に残したい! 「持続可能な未来のために獲り過ぎない」そんな哲学を1000年以上もの間、代々守り続けて来た漁師さんたちが住む離島があります。その名を青島と言います。 宮崎や中国と間違えられることも多い青島ですが、長崎県松浦市の離島です。古くは、神風が吹き元寇を食い止めた歴史を持つ島でもあります。そんな青島が時代の流れと共...(続きを読む

新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)
2016/12/12 08:20

金融庁が金融機関に手数料の明示、行動原則等を求めています

11月25日の日経新聞朝刊に、投資商品の手数料明示 金融機関に行動原則 金融庁案、顧客本位へ7項目 という記事が掲載されました。 本件は、先に発行された金融レポートに続くフィディーシャリーデューティの浸透を図るためのものと考えています。 もし日経新聞をとっていらっしゃれば、お読みになるといかに日本の金融界が世界に後れているか、金融庁が我々個人投資家、生活者のために頑張っているかが分かります。htt...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

日経記事;『富士フイルム、武田子会社買収へ 2000億円規模 再生医療や創薬を強化』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 11月3日付の日経新聞に、『富士フイルム、武田子会社買収へ 2000億円規模  再生医療や創薬を強化』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『富士フイルムホールディングスは武田薬品工業傘下の試薬大手、和光純薬工業を買収する。買収総額は2...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

低コストのアクティブ投信、長期運用の味方?!

1.インデックス型投信の手数料は競争激化により低下傾向 資産運用において、保有期間中にかかる手数料の差は、最終的な運用成績に大きく影響する。 手数料が低い投資信託(投信)の代名詞といえる「インデックス型投信」(株価指数などのベンチマークと同等の運用を目指す投信)では、ここ1年ほどで、保有期間中にかかる手数料(信託報酬)が低下傾向だ。 三井住友アセットマネジメントが昨秋、確定拠出年金(...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

日経記事;『DeNA、ゲーム開発で欧米撤退 米・チリの子会社解散』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 10月19日付の日経新聞に、『DeNA、ゲーム開発で欧米撤退 米・チリの子会社解散』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『ディー・エヌ・エー(DeNA)は18日、欧米でのスマートフォン(スマホ)ゲーム開発から撤退すると発表した。米国子...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

平成27年事務年度版金融レポートに見る、個人投資家に適さない金融商品

9月に、金融庁から平成27年事業年度版の金融レポートが発表されました。 http://www.fsa.go.jp/news/28/20160915-4/01.pdf 同レポートは日銀の金融政策や銀行等金融機関の経営についての見解を述べるなどに多くを割いていますが、森信親氏が長官に就任されてから、金融庁の立ち位置を顧客(≒個人投資家、生活者)寄りに修正されたことから、我々個人投資家にとって、極めて有...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

日経記事;『日立、2事業売却へ 日立工機など1000億円超』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 10月5日付の日経新聞に、『日立、2事業売却へ 日立工機など1000億円超』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『日立製作所はグループの工具事業と半導体製造装置事業を売却することで調整に入った。主要グループ会社の日立工機のほか、日立...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

「特別勉強会 ツミタテを極める!」のご案内

こんにちは! さて、昨今の“値動きが激しく”、“先行き不透明な投資環境下”において、 個人投資家ができる「最適な投資法」とは一体何でしょうか!?   答えは、「ツミタテ」です! とはいえ、「ツミタテ」で成功するためには、 “鉄則”があります。   NISAにしろ、401Kにしろ、 積立投資で成功するためには、 「3つの前提条件」 をしっかり理解しておくことが必要です。   ...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

本物か、パチもんか。

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様 アッツワークスの井上です。 こんばんは。 久しぶりに、ベンチャー通信を読んでいました。 いいですね。 普段、普通の環境にいると、出会えないひとたちで覆い尽くされている紙面。 起業家 起業家 起業家 そして、投資家、ベンチャーファンド。 ついつい、目の前の仕事をやっていると、大志を忘れてしまいます。 なんのために独立したんだっけ。 あー、そん...(続きを読む

井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
2016/08/12 09:09

「悪用される“プロ向けファンド”」

こんにちは! さて、最近「プロ向けファンド」の名のもとに、 制度を悪用しているケースが散見されます。   プロ向けファンドとは、金融商品取引法において、 機関投資家を対象とした「特例業務」と位置づけられたファンドのことです。 機関投資家1社から出資を受ければ、 最大49人までの個人出資が認められています。   通常のファンドの場合、金融庁による厳格な審査が行われ、 初めて登録が...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

日経記事;『クルマ異次元攻防(1) 握手か対決か? 攻めるIT、トヨタ動く』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 7月31日付の日経新聞に、『クルマ異次元攻防(1) 握手か対決か? 攻めるIT、トヨタ動く』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『自動車産業に大きな変革の波が押し寄せている。環境規制の強化に加え、人工知能(AI)を駆使した自動運転車の...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

資産運用で成功する人と失敗する人の大きな違いとは

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。 「投資」と聞いて、あなたはどのようなイメージをお持ちですか? 「株」 「投資は怖そう」 「新聞とかで毎日チェックするのが面倒」 「チャート分析とか難しそう」 などと一瞬思い浮かべた方は、それはおそらく「投機」のことをイメージしていると思います。 本当の「投資」とはそのようなものではありません。 日本の個人投資家の大半...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

英・建設業購買担当者景気指数の分水嶺

ロンドンでよく売れる億ション。 株式投資より高いリターンを産む不動産投資は、長らく好調を維持してきました。 もっとも、かなり前から少しずつ予兆も現れていました。 イギリスにおける建設業の景況指数(PMI)、株価(FTSE)推移は以下の通りです。 ■建設業購買担当者景気指数(PMI)、株価(FTSE)推移 2014/01  64.6  6,716 2014/04  60.8  6,652 2014...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

6月17日週間マーケット情報 日本株が先進国で一番の下げ 株価指数・商品指数・国債利回り

私見 私は、今回のEU離脱の可能性は、接戦であっても残留組が勝つと考えています。 その場合はリスクオンの状態になり、株価の上昇、円安への巻き戻しが始まると考えています。 もし、残留組が負けても、リーマンショックの時と同じように2年ほどで、回復すると考えています。長期投資では、我慢の時期がとても大切です。 世界の株価概況 英国のEU離脱の可能性が高まり、それに備えた株式等から資金が離れ、...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

マイファンドレポート再開 2015年度年間の収益率は-4.19%でした

体調を毀ししばらく休んでいましたので、2015年度のレポートとして作成いたします。   myfund 基準価格推移 myfundトータル2015年度の投資収益率は、マイナス4.19%、年初来-0.88、、3ヶ月間-1.12%、4週間は1.40%でした。 myfundの基準価格(黄色)は下図の通りで、REITと米国セクター指数に連動するETFで構成するAファンド(紫色)は年間で-0.65%、...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
2016/05/03 18:29

市場 対 教授 相場が悩むわけ

今、市場は、マイナス金利への効果の意見が分かれている。日銀や東大教授は、マイナス金利の効果が、数学的にある、としているが、実際の市場はこれを数学的にみていない。ようするに、理論派は名目金利。市場は実質金利を見てる、ということだ。 名目金利が、例えば、1%の時、物価上昇率が2%あれば、実質金利は1-2で-1%になる。金利が0で、で物価上昇率が1%なら、0-1でこれも-1%になる。今、日銀は、この名目...(続きを読む

大山 充
大山 充
(投資アドバイザー)

タックスヘイブンに会社設立

タックスヘイブンと税金がないか極めて低税率の国や地域のことです。 タックスヘイブンに会社を作れば税金払わなくてもいいとはならないのが日本の税制です。 基本タックスヘイブンでの所得も日本の所得に合算して税金を納めます。 なので、税金対策を期待していると当てがはずれます。 しかし、同じタックスヘイブンに会社があっても課税される場合と課税されない場合があります。 それは実体基準(本社や工場...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2016/04/04 09:14

国際分散投資が簡単にできる「海外ETF」

ETF(上場投資信託)では「海外ETF」がおすすめ ―――長期投資に効果的な金融商品を教えてくだい。 「ETF(上場投資信託)です。 証券取引所に上場する投資信託で、『Exchange Traded Funds』の頭文字をとりETFと呼ばれています。 特徴は、日経平均やTOPIXのように指数に連動するように運用されることです。つまりETFを保有することで、TOPIX全体に投資を行っているの...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
2016/04/03 10:00

今は外貨建て保険に加入するタイミングではない

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。 年度末を迎えて「保険会社などの金融機関から外貨建て終身保険などの提案を受けていて、加入していいのかどうか教えてほしい」という内容の相談が増えています。 マイナス金利が導入されて、預金残高を増やしたくない銀行が外貨建て終身保険に誘導していることも背景にあるようですが、はっきりと「今は外貨建て終身保険を含めて、外貨建て保険には加入するべきではない」とお答...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

インデックスファンドVSアクティブファンドのリターン・手数料比較

運用成績がわかりやすく投資先選びが容易なインデックスファンド ―――インデックスファンドとアクティブファンド、それぞれの特徴を教えてください。 「インデックスファンドとは、市場平均と同じような動きをする運用を目指すファンドです。市場平均とは「日経平均株価」「TOPIX」など、いわゆる株価指数のことです。この運用手法を「パッシブ運用」と呼びます。 株や投資信託は、何千もの銘柄から投資先を選ぶわ...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

日経記事;『東芝、中国・美的に白物家電売却へ アジアで再編加速』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 3月15日付の日経新聞に、『東芝、中国・美的に白物家電売却へ アジアで再編加速』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『東芝は冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業を、中国家電大手の美的集団(広東省)に売却する方向で最終調整に入った。...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

ワイン投資ファンド破綻

10年以上前によく勧誘されました「ワイン投資ファンド」が破綻手続きの開始を決定しました。 約520人が出資した36億円が未償還になっているようです。 「ワイン投資ファンド」とは将来的に値上がりを見込んだワインを購入し熟成期に売却して、その出た利益を投資家に配分するものです。配当金だけではなくワインもついてくるのでワイン好きには非常に人気があったファンドで、ワイン好きだった私もとても興味がありました...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/03/08 18:00

日経記事;『ソニー、試作品に外部の知恵 脱「自前主義」を加速 まずウエアラブル端末』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 二日前の記事になりますが、3月4日付の日経新聞に、『ソニー、試作品に外部の知恵 脱「自前主義」を加速 まずウエアラブル端末』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『ソニーは開発初期段階の試作品を公開し、外部の研究者や企業と連携しながら商...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

リート(REIT)のリスクは株式より大きい

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。 マイナス金利で国内株式とともに資金流入が期待されるリート(REIT)に注目が集まっています。 その中でもとくに日本国内を投資対象とするJ-REITは、為替リスクが無いため比較的安全な資産と思われがちですが、実際は株式指数よりもリスクが大きいので誤解のないようにしたいものです。 「リート(REIT)」と呼ばれる不動産投資信託が投資対象とする不動産はオ...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

あと16時間で締切です by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 昨日、香港から帰国しました。 今回は5日間の滞在ということで、 さすがに中華料理には飽きてきて、 サンドウィッチとかポテトとか食べてました。 考えてみれば、日本でも、 ずっと和食だけだと飽きますよね(^^;) さて、先日からご案内している、 「会員制投資スクール」の会員募集ですが、 お蔭さまでたくさんの方に新たに...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2016/02/29 21:57

海外の投資と比較すると by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 さて、 「投資基礎全集」の 申し込み受付を開始してから5日目ですが、 すでにたくさんの方にお申込みいただいております。 いよいよ、明日、締切ますので、 公開の内容に必ず確認してくださいね。 また、本日も特典が一つ削除されます。 「NISA制度解説動画」 最後の特典です! 迷っている方は、この機会をお見逃しの無いよ...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2016/02/23 16:02

マイナス金利下ではどこにお金を預けたらいいのか?

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。 先週にある資産運用セミナーでの講演後にお客様と話していて、マイナス金利への関心の高さを感じました。 けっして預金の金利がマイナスになるわけではありませんし、もともとゼロに近い金利水準だったので、手数料を考えたら実質的に「銀行にお金を預けておくと減ってしまう」ような状況に何ら変化はありません。 インフレ率にも及ばない0.1%とか0.05%とか、そのような...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

「IFA JAPAN Blog 運用開始!」

こんにちは! さて、この度、「資産運用」の専用サイト ”IFA JAPAN Blog”を立ち上げました。   今後、こちらのサイトにさまざまな情報を掲載しますので、 宜しければ活用ください。   海外ファンド関連情報 「この時期に元本確保型ファンド登場!」 http://www.ifajapanblog.com/%e3%81%93%e3%81%ae%e6%99%82%e6%9c%...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

金融商品の種類と分類と選び方[インタビューコラム]

預金・保険・株式・投資信託・外国為替など金融商品は多彩 ―――金融商品とは何ですか? 「銀行・保険会社・証券会社などで扱う商品をまとめて金融商品と言います。具体的には、預金・保険・株式・投資信託・外国為替などです。規制緩和が進んだこともあり、多様な商品があります」 元本が保証されている貯蓄型商品と元本が保証されていない投資型 ―――資産運用を検討しています。 「はじめに金融商品の性質...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

ライフプラン作成で考える退職金の使い道[インタビューコラム]

豊かなセカンドライフを送るためには資金が不可欠 ―――退職金はどう使ったらいいのでしょうか? 明日までにロングステイ財団の2015年版統計からグラフを入れ替えます。 「退職後に何にお金を使いたいか、使っているのか」について一般財団ロングステイ財団が昨年行ったアンケート調査があります。60代以上の1位は『国内旅行』、2位『趣味・特技』、3位『海外旅行』、4位『家電製品・PC等の購入』、5位『車...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

ファンド規制、改正金商法は28年3月1日施行

適格機関投資家等特例業務 通称ファンド業務が改正されます。 一番大きな変更は投資家が限定されたことです。 特に個人は、金融資産1億円以上かつ証券口座開設1年経過している人のみが対象となります。 従来はこのような規制はありませんでしたが、投資詐欺などの被害者が多いことや公募ファンドと違い、お金の管理や情報公開が不十分なファンドが多いためだと思います。 ちなみに、法人やLPSも金融資産1億円以上が...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2016/02/09 09:37

投資信託は純資産残高が大切…だけど

投資信託は純資産残高が大きい方が良い。 というのも、純資産残高が低いと「償還」になってしまう。 「償還リスク」はマーケットの動向とは関係ありません。 ファンド特有のリスクです。 ところで、純資産残高が高い方が「良いファンド」とは限りません。 単に、証券会社の営業施策に乗っているだけに過ぎない場合もありますから。 (続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2016/02/07 23:28

日経記事;『フィリップス,ヘルスケアで稼ぐ 機器でデータ収集,患者に情報 医療インフラ構築』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 2月2日付の日経新聞に、『フィリップス,ヘルスケアで稼ぐ 機器でデータ収集,患者に情報 医療インフラ構築』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『欧州電機の雄、フィリップス(オランダ)が健康・医療分野の製品から情報サービスまで扱...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

レセプト債破たん

医療機関の診療報酬請求権を買い取り「レセプト債」を発行していたファンドなどが破綻し、その影響で販売会社の証券会社の一つが破産の手続きに入りました。 新聞記事によるとファンドが債務超過だったのを説明していなかった、運用会社がファンドのお金を流用していたなど公募の投資信託ではありえないファンドでした。 このようなファンドは商品コンセプトだけでなく、運用会社も十分にチェックする必要があります。 通常...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2016/02/02 09:16

日経記事;『シャープ経営陣、革新機構の再建案評価』に関する考

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー  山本雅暁です。 1月31日付の日経新聞に、『シャープ経営陣、革新機構の再建案評価』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『シャープ経営陣は30日、産業革新機構などからの再建案について本社で対応を協議した。革新機構の幹部と台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『東芝、半導体を主力除き売却 メモリーに集中 発電設備と2本柱に』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 1月23日付の日経新聞に、『東芝、半導体を主力除き売却 メモリーに集中 発電設備と2本柱に』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『東芝は中核事業である半導体部門の一部を売却する方針を固めた。自動車や産業機械などに広く使われる汎用的な半...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

「公的年金受給総額 過去最高!」

こんにちは! さて先般、厚生労働省より、 2014年度の高齢者などが受給した公的年金の総額が発表されました。 それによると、年金総額は53兆4000億円で、 前年度1.1%増加し、過去最高額となりました。   いわゆる公的年金には、国民年金、厚生年金、 共済組合、福祉年金の4つがありますが、 受給者総数は6988万人と、前年比2.8%増加しました。 一方、保険料を負担する公的年金...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

994件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索