広告デザイン・制作の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

広告デザイン・制作 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

眞鍋 顕宏

コミックデザイナー

漫画・イラスト・アニメを通じてお客様の未来をプロデュース

漫画制作にマーケティングの思考やグラフィックデザインの感性を取り入れた、ビジネスを加速させるためのオリジナル漫画をお作りします。「より戦略的に、より分かり…

眞鍋 顕宏

磯部 茂

コピーライター

ひとの心に、化学反応を!

広告って心理学?…これホントです。謎を紐解く。広告作りは、ここに集約されると言ってもいいでしょう。売る仕掛け、アクションのスイッチ。このマーケティングの核を…

磯部 茂

川原 みちる

クリエイティブディレクター

I can be a channel.~商品とユーザーの橋渡し

私の仕事は商品やサービス提供者のメッセージをユーザーにきちんと届け、橋渡しをするものと考えています。最適なメディアを選び、クリエイティブを追求するために、…

川原 みちる

山本 洋二

クリエイティブディレクター

企業の伝えたいメッセージを、最適化されたクリエイティブで表現

Web、紙媒体を問わず、企業VI、会社案内、企業・製品広告等をワンストップで提供します。クライアントが伝えたいメッセージを、伝えたい人に届ける「メッセンジャー」…

山本 洋二

専門家が投稿したコラム

美容雑貨に関する薬事法の注意点

美容雑貨に関する薬事法の注意点 まだまだ売れている 「美容ローラー」「ゲルマニウムローラー」 現在では、いろんな種類の美容に関する雑貨が発売されています。 では、 このような雑貨の場合、薬事法は対象となるのでしょうか? =========================== 【条件付きで対象となります】 ある一定以上の表現をしてしまうと、薬事法違反となります。 ============...

赤坂 卓哉
執筆者
赤坂 卓哉
クリエイティブディレクター

消費者をなめた広告

伝えたいことがひとつにまとまらず、文字が多くなることがある。   一発で消費者に理解され、共感されるコンセプト(ひと言でセールスができる言葉)が 思いつけばいいが、煮詰まることがある。   特に、不動産の金利にまつわる話や買い時のお知らせ、 戸建かマンションかという具合に、ほぼ無理やりの説得を要する場合は 文字が多くなる。   そこで最初に消費者をなめる考えが出現する。   ...

別所 諒
執筆者
別所 諒
マーケティングプランナー

見ごたえ、さらに読みごたえのあるカタログ。(10)

 そのなかで現代仏壇の八木会長が書かれた仏壇の考え方、「魂棚」の話が圧巻でした。「魂棚」というのは民俗学者の草分け、柳田國男さんの「先祖の話」に書かれていたもので、仏教が日本に入ってくるよりもはるかに昔、つまり弥生時代のころから日本人は、自分の家に簡単な棚を作り先祖を祀っていたという話です。仏教が入ってくるよりも前の話ですから、仏壇とは言えません。これを「先祖壇」または「魂棚」と呼んだらどうかとい...

上田善隆
執筆者
上田善隆
広告プランナー

広告表現のルールをおおまかに決める。(4)

成城、神戸、横浜店が成功すると他の小売店から現代仏壇の引き合いが出始め、特約店制度を作り、それに加盟した店にだけ卸すことにしました。また小田急や京王百貨店からも出店の要請がありました。 現代仏壇のロゴの扱い方、看板の出し方、広告表現のルール等を外向きには大まかに決めました。 厳しくしなかったのには理由があります。仏壇業界というのは、他の業界と違い古い伝統を引きずり、広告業界とのギャッ...

上田善隆
執筆者
上田善隆
広告プランナー

景品表示法 二重価格表示のおさらい

最近、記憶に新しいところでは・・・ グルーポンの年末年始に騒がれた 「おせち」問題 ここにきて、消費者庁や各都道府県庁からの指摘が多くなって きている「二重価格表示」 もう一度、「二重価格表示」のおさらいをしましょう。 ●過去の販売価格との比較 これまで販売していた価格を 2000円 として場合 これを過去の販売価格という キャンペーンを設定して、 「通常2000円の価格を980...

赤坂 卓哉
執筆者
赤坂 卓哉
クリエイティブディレクター

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

  • 広告デザイン・制作に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積