ブランド戦略・ネーミング全般の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

ブランド戦略・ネーミング全般 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

江頭 純一郎

広告プランナー

広告・イベント・芸能のスペシャリスト!

電通勤務25年の経験を活かし、時代に合った新しいビジネスモデルを追求・確立し、皆様のご要望・課題を一挙に解決する、ワンストップ・エンターテインメントカンパ…

江頭 純一郎

奥山 真

Webプロデューサー・編集者

ゴールはものづくりではなく、頼っていただいたお客様の課題解決

メディア事業、Webサイト運営事業にて、25年間一貫して媒体企画・商品企画に携わってきました。 プロデュース、編集、制作に留まらず、ブランディングや営業支援な…

奥山 真

大平 和幸

弁理士

先端科学技術と知財活用の両方に精通した、農学博士の弁理士です

お客様の保有する知的財産を活用して事業を守り、競争優位を獲得できる知的財産戦略構築を行います。それに基づき戦略的に出願し、権利取得を行うことで有効な特許網…

大平 和幸

新井 幸江

経営コンサルタント

フレグランス&化粧品ビジネス企画開発センター

30余年、多くの香りと化粧品開発に携わってまいりました。女性が使う化粧品の、ビジネス立ち上げは男性中心です。弊社の強みは、「ヒットするために重要な、女性視点…

新井 幸江

専門家が投稿したコラム

2-3 「いいコト」へのブランド戦略の転換

 「いいモノ」を市場に提供するために、デザインやブランドの戦略が必要であることは、すでに述べてさせていただいた。 その次にある方向性として、「いいコト」をデザインやブランドの戦略として用いる場合が考えられる。つまり、感動や体験を通じてブランドを認識するということを指す。  皆さんご存知のテーマパークや観光地など、その場所でしか得られない感動や体験をセールスポイントとするサービス業。もう一方で、製造...

吉原 賢
執筆者
吉原 賢
クリエイティブディレクター

2-2 日本市場は縮小し、機能や性能だけでは生き残れない

 前回、韓国を例にデザインやブランド戦略について述べさせていただいた。今回は、日本市場の縮小で中小企業も海外に市場を求めることが必要であることについて考えてみたい。  すでに、多くの中小企業も海外に進出して、拠点を設けている現実がある。ただし、それには二つの理由が考えられる。一つは、海外に展開している大企業との取引のために、「現地に進出する」ではなく「進出しなければ」ならない決断に迫られた場合。二...

吉原 賢
執筆者
吉原 賢
クリエイティブディレクター

2.ブランドは国家を救えるか

 この章では、韓国が行ったデザイン戦略、国内製造業の空洞化の要因、モノを作りためにデザインは絶対条件について三回に渡って述べさせていただく。 2-1韓国が行ったデザイン戦略  高度成長期以降、日本の国内市場は豊かになり、国外には輸出によって経済は順調に推移していた。しかし、近年では消費を牽引する世代の人口減少と、その対局にある高齢者の人口増大に伴う国内市場の変化によって、経済全体の仕組みを見...

吉原 賢
執筆者
吉原 賢
クリエイティブディレクター

1-3 ブランドは企業と消費者のマッチング次第

 初回に「企業の勘違いでつくられたブランド」について述べさせていただいた。製造業に多くありがちな、「いいモノだから売れる」という考え方を意味している。消費者のマインドや市場の動向など、リスクを出来るだけ抑えるために、それらのリサーチを行うべきだと申し上げた。もちろん、頑として、それを否定する経営者の方がいても一向に構わないが、結果に対する責任は負えない。  一方、消費者の持つマインドに関しては、前...

吉原 賢
執筆者
吉原 賢
クリエイティブディレクター

1-2.消費者は気まぐれか?熱烈なファンか?

 消費者のブランドに対しての感情にはいくつかのタイプがある。 一つは、ブランドに興味はあるが、価格によって左右される「気まぐれタイプ」。二つ目は、対象的にブランドに忠誠心を尽くす「熱烈なファンタイプ」。そして最後に、価格重視または、最低限度の機能を果たせば、どのブランドでもいいという「無関心タイプ」。 それ以外にもタイプはあると異論もあろうが、おおよそ三つに分類できる。  今回は、タイトルにも...

吉原 賢
執筆者
吉原 賢
クリエイティブディレクター

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

<Wrappy>でDisney記念オリジナル・ペットボトルを作成-2

2014/07/21 21:02
中沢雅孝
(YouTube専門コンサルタント)

難しいことをオモシロく!

2013/06/13 19:17
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)

母の日企画「プリンセスローズ5号花鉢」

2012/12/11 17:54
東端 吉夫
(ブランドコンサルタント)

母の日企画「シッポ君」

2012/12/11 17:52
東端 吉夫
(ブランドコンサルタント)

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

「商標権」に関するまとめ

  • 東京五輪エンブレムで問題になったロゴの商標権。実は私たちの身近でもトラブルの可能性が…

    東京五輪エンブレムの商標権について先日ニュースでも大きく取り上げられましたが、これを他人事で済ましていませんか?商標権は知的財産権の一部に入っており、みなさんがオリジナルで作成したと思っているロゴやエンブレムも、東京五輪エンブレムと同じように、類似のものがあるかもしれません。そんなときに問題になるのが、商標権や著作権といったもの。そんなトラブルを未然に防ぐための方法を専門家が解説いたします。

  • ブランド戦略・ネーミング全般に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積