所定の義務は継続して発生 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

所定の義務は継続して発生

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はケーブルカーの日です。
はやく素直に観光を楽しめる状況になってほしいものです。


廃業についてお話をしています。
休業と言われる手続きについて、その実態を簡単に。


休業届と俗に呼ばれている届出書は、正式な名称ではありません。
ほんとうは別の正式名称があります。


そして、この届出をすることで生じる効果としては


・いまは事業をしていませんよ、という状況説明はできる
・ただし申告書を提出し続ける義務は存在している


こんな感じです。
事業はしていない、でもそのうちまた始めるかも。
かといって、再開するときに法人を作り直すのも面倒だな・・・
というようなときに、この方法を選んでいる方もいるようです。


当然、借金や税金債務などが大量に残っていれば、その支払はまぬがれません。
なんともフワフワっとした、説明し難い方法といえます。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

気持ちよく、いきましょう(2021/01/11 07:01)

福利厚生策の活用(2021/01/08 07:01)

このコラムに類似したコラム

実質的な効果は、さほど存在しない? 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/30 07:00)

法人の廃業には段階がある 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/13 07:00)

過信をしないこと 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/31 07:00)

休業 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/28 07:00)

法人が存在していることで生じる義務 高橋 昌也 - 税理士(2020/08/27 07:00)