副作用について触れられていない記事が本当に多い - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

副作用について触れられていない記事が本当に多い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は以前に高額納税者が発表されていた日です。
世の流れから、公開は13年前に中止されました。


節税についてお話をしています。
検索ワードで「節税」がしょっちゅう検索されている、というお話を紹介しました。


依頼を受けた際、まず「どういう類似記事がありそうか?」ということを調べることがあります。
そうやって調べて、記述が酷似したり、丸かぶりになったりしないように配慮します。
(最近、その手の配慮は本当にしっかりとされています)


とはいえ、紹介をするのは同じ税法に関する内容です。
ある程度似通うのは仕方がないとして、重要なのはその周辺事情に関する解説かな?と考えています。
(計算規定そのものは、国税庁HPにでもリンクを貼った方が早いことも多いので・・・)


色々と読んでいる中で、やはり丁寧に作られた記事とそうでない記事は明確に差があります。
質の高い記事は「この節税策を採用するとどんな影響があるか?」ということをしっかりと説明しています。
その一方で「税金が安くなる!」「どんどん使おう!!!」としか書かれていないような記事もかなり見受けられます。


・・・これ、この記事だけ読んで節税に走ったら、会社、潰れるよなぁ・・・?
そんな記事も決して珍しくない、というのが正直な感想です。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

社宅以外の福利厚生策(2019/05/25 07:05)

雇用促進にも有効(2019/05/24 07:05)

個人の給与にかかるもの(2019/05/22 07:05)

このコラムに類似したコラム

副作用が少ない節税について 高橋 昌也 - 税理士(2019/05/19 07:00)

読む側のリテラシー 高橋 昌也 - 税理士(2019/05/18 07:00)

記事製作側のモラル 高橋 昌也 - 税理士(2019/05/17 07:00)

SEO的に鉄板なのは「節税」「税金対策」 高橋 昌也 - 税理士(2019/05/15 07:00)

記事制作 高橋 昌也 - 税理士(2019/05/14 07:00)