脚や背中、ありますか? - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

脚や背中、ありますか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は瞳の日です。

三十代になって運動を始めたら、視力が回復しました。


経営者と身体能力についてお話しをしています。

他人に期待し、自分の不調に執着することで自分の大部分を放置する傾向について。


例えば、いまこの文章を読まれているということは、皆様も生物として生存をされているのかと思います。

そのとき、ご自分の脚や背中、下腹部といった場所に何かしらの気持ちや感覚はあるでしょうか?


実は現代人である我々は、往々にして脚や背中、下腹部といった部分を放置したまま生きています。

それこそ背中や脚に痛みでも抱えている場合には、その不調を原因として嫌でも気持ちが向かうのですが、そうでもない場合には脚なんてあってもなくても同じような状態にいたりします。


実はこれには、きちんとした理由があります。

それは生活様式の変化です。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

遺言書の効果(2017/10/17 07:10)

遺産分配の順番(2017/10/15 07:10)

このコラムに類似したコラム

技術の目的 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/04 07:00)

ものは使いようです 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/11 07:00)

好不調の要因を特定し過ぎない 高橋 昌也 - 税理士(2016/09/13 07:00)

死を想う 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/13 07:00)

現代資本主義は終わるのか 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/12 07:00)